« 「Up to you」 2012.10.29 | トップページ | 「再び、個展へ向けて」 2012.10.31 »

2012年11月26日 (月)

「聞きたいんだもん」 2012.10.30

新CM、NISSAN CUBE 「Always4」篇。

大野くんと櫻井くんと松本くんとワンちゃんが仲良く出演。

CM終わりの、「アイドリングストップが付いて新登場」やら、

「乗ったらもらえる」の声に、耳が反応してしまいますね。

ああ、なんていい声なんだろう…。

ではでは…。

以下、10月30日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2012年10月30日(火) O.A.分

~ 以下、大野くん→「大」、栗原さん→「栗」 で表記します ~

(水の流れる音)

大: 番組10周年記念! 大ちゃんと…! (←裏声で)

栗: 栗ちゃんの…!(笑)

大&栗: 船上トーク~!!

(一同 拍手)

栗: はい!

大: さあ。

栗: はい、なんか コンビを結成させていただいたような気分、

  若返った気分です。

大: なるほど。

栗: はい、ありがとうございます。

大: いえいえ、こちらこそ。

  さあ、船上です。

栗: えー、今日も、濱進(はましん)から お送りしますが。

大: 濱進さんからね。

  お世話になっております。

栗: 今日のテーマは、いよいよ明日発売

  アルバム『Popcorn』の中身紹介!

  発売おめでとうございます!

大: おっ、なるほど。

  あっ、ありがとうございます!

(一同 拍手)

大: さあ、『Popcorn』。

  ほんと、ポップな曲をいっぱい入れたいなっていう。

栗: ああ、なるほど。

大: 明るい曲を入れたいなっていう感じから始まって。

  ま、ほんとに、ポップな曲 入ってるんだけども、

  また違ったジャンルの曲も入ってる。

  結構いろんなジャンルの曲が入って、

  結果、ポップになったみたいな。

栗: へぇ~、じゃあ、まあ…、ああ、トータルでね。

大: あんまり明るい曲ばっか やると、一緒になっちゃうから。

栗: うーん。

大: いろんな曲 入れたり、

  あと、今まで嵐でやったことないような楽曲も入ってます。

栗: それは、どういう雰囲気の曲ですか?

大: 盛大な感じかな?

栗: あっ、せ…、作りがバァーって…。

大: バァーって開ける感じのとか ありますよ。

  ソロもあるし。

栗: へぇ~。

大: ええ。

栗: この中で、もうすでに 大ちゃんが気に入ってる曲とかも

  あるわけですか?

大: そう、だから、今まで嵐でやったことない、その楽曲の、

  『Cosmos』っていう曲なんですけど、

  これ 非常に好きですね。

栗: あら~。

大: うん。

栗: それが どんなタッチの曲なんでしょうか?

大: なんていったんだ…。

  応援歌じゃないけど、なんか よく言うのが、

  サッカーっぽいね とかいう…、よく聞きますよ。

栗: ああ、なるほど。

  まあ、じゃ、スポーツ…。

大: って感覚の、…ふうに聴こえるみたい。

栗: エネルギーになるような曲というかね。

大: なんか、野外感がありますよ。

栗: ああ~、いいじゃないですか、そういうの。

  また それでね、幅も広がるし、スタジアムで、まさにね、

  サッカーじゃなくて コンサートやるような みなさんですから、

  ぴったりな感じです。

大: ええ、いや、でもね、いろんな曲 入ってます、ほんとに。

栗: 僕、嵐の曲って…。

大: 栗原さんは、何の曲 好き?

栗: 僕、やっぱり、『One Love』が…。

大: おっ!

栗: ちょうど、あのとき、結婚して 家族ができたので、

  ドンピシャだったんですよね。

大: あっ、はぁはぁはぁ。 なるほど。

栗: 泣きましたね。

大: いや、それはウソでしょ。

栗: いや、でもね…。

大: 絶対 泣いてないわ。

栗: わかります?

大: ええ。

大&栗: あははははっ!

大: わかりやすわ、それ。

栗: でも、泣くぐらい…。

大: 泣く…、そういう言い方でしょ。

栗: そうです そうです、そう…。

大: 絶対 泣いてないもん。

栗: 急に食いつきますね、そこ。

大: 俺、栗原さん 泣いてるとこ、見たことないし。

栗: ふはははっ…。

大: まあ、でも、泣くぐらい いい曲だったと。

栗: いい曲。 うん。

  「百年先も 愛を誓うよ」でしょ?

大: それ 言ったんですか?

栗: んふふふっ。

大: プロポーズ、なんて言ったんですか?

  俺、全然、栗原さんのこと 知らないもん、俺。

栗: あっ、そうですか。

大: うん。 横浜のバーで飲もうっつっても、まだ飲んでないし。

栗: ねぇ、ぜひ 飲みに行きたいですけど。

  プロポーズは、普通、月並みですよ。

  結婚してください。

大: してください…。

栗: 「してください」って、なんか 紙に書いて 渡しました。

大: 言ってないじゃん、じゃあ。

栗: 言ってないっていうか、まあ…。

大: 何 それ?

栗: えっ?

大: 紙に書くって何?

栗: えっ、そういう回… ですか?

大: 紙に書くって何?

栗: 紙に書く…、だから…。

大: 紙に書いて 渡したってこと?

栗: 紙じゃなくて…。

大: 何? 今、紙って言ったじゃん! はははっ。

栗: はははっ、紙なんですけど。

大: うん。

栗: うちのがね、あれなんですよ。

  あのね、4コマ漫画が すごい好きなんですよ。

大: ほぉほぉ。

栗: あっ、大ちゃんもね、絵 描くから、わかるかと…。

大: 4コマ漫画、はい。

栗: で、なんか、あのー、4コマ漫画を、

  だから、僕がね、描いてたの、普段。 結婚前に。

大: あっ、結婚前から、それをやってたの。

栗: そうそうそう。

大: あっ、それをやって、それで、結婚の時に、4コマ…。

栗: 結婚の時に、それを…。

大: やって。

栗: 4マス目に。

大: あっ、まあ。 素敵なこと してるんじゃん!

栗: んふ、あはははっ。

大: それで、最後に、4コマ目に 「結婚しましょう」。

栗: 「結婚してください」って書いたと思います。

大: で、リアクションは?

栗: いや、まあ、結婚…。

  なんで、そんな つっこむんですか?

大: いやいやいや、聞きたいじゃん。

栗: すごいですね。 すごい切り込み方ですね。

大: 聞きたいんだもん。

栗: だから、イエスですよ。 はい。

大: あっ、読んで、「あっ、はい」って。

栗: うん。 まあ、「じゃあ、私も結婚したい」 って、こう 言ってくたと。

大: 奥さんは言ったの?

栗: そうですね。

大: でも、栗原さんは言ってない、まだ。

栗: あっ、そこ。 音声ってことですか?

大: 音声で。

栗: ラジオだから。 やめてくださいよ。

大&栗: あははははっ!

大: まあ、今日は 聞けて、僕は うれしかったです。

  だから、締めてください。

栗: いやいやいや、

大: 「以上、栗原でした」って。

栗: だから、僕は、あのー、

  以上、栗原治久でした。

大: はい、どうもありがとうございました(笑)。

--------

もしや、大野くん、

盛大ではなく、壮大ですか…?

『Cosmos』、私も好きです。

実に応援歌っぽいし、サッカーの中継番組のオープニングで、

流れそうな感じですよね。

この日は、ドS炸裂だった大野さん。

グイグイ質問するする。

少しのウソも許さないっていう。

理由は、ただひとつ。

「聞きたいんだもん」…。

「紙に書くって 何?」と繰り返し聞く大野くんに、

ドS魂を感じました。

ええ、ええ、嫌いじゃないです、ブラック智。

こんな展開になるのも、クロストークならではですね。

栗原さん、ありがと~!

|

« 「Up to you」 2012.10.29 | トップページ | 「再び、個展へ向けて」 2012.10.31 »

CM」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「Up to you」 2012.10.29 | トップページ | 「再び、個展へ向けて」 2012.10.31 »