« いざ、はじけます♪ | トップページ | 「釣りの極意」 2012.10.23 »

2012年11月19日 (月)

「大野くんはビタミン剤」 2012.10.22

「Popcorn」ツアーの大阪公演、3日間とも無事に終わったとのこと。

超絶に楽しかったようですね。

うんうん、それは間違いないだろう。

いやぁ、はじけたいっす。 はじけたいっすね。 はじけたいっすよね。

先月末からひき始めた風邪が絶賛継続中…。

咳がひどかったせいか、のどの違和感が取れないんですよねぇ。

声を出しづらいし、低音ボイスになっちゃってるし、

一度咳き込むと なかなか止まらないし。

アルバムを聴きながら、「Yeah~!Yeah~!」つって、

はじけてる場合じゃないようです。

おっと、先を急がねば…。

10月20日の『嵐にしやがれ』。

ゲストは、華麗なる7人のアニキ、宝塚歌劇団 宙組のみなさん。

もはや、アニキではないようですけど。

ざっと、ツボの覚え書き。

・WSSの時にいただいたスリッパを今でも愛用する大野くん。

 コンサートの時のスリッパは、レースのスリッパ。

・「嵐の中の沈黙のルール? 暗黙?沈黙?どっち?」byニノ。

 時々 天然さんになっちゃう二宮くんがso cute♪

 お顔が赤い。

・最初に荷物を置いた場所に行く習性がある嵐さん。

 おのずと座る席が決まる。

・この日(収録日)は、紅白の会見の日。

 すなわち、16日に収録して 20日にオンエア。

・撮られてるカメラがわかる4人。

 勉強中の大野さん。

・腕相撲のゲーム、あった!あった!

 ゲーム機と名勝負を繰り広げていた相葉くん。

・リフトにご指名いただき、ありがとうございます。

 智子ちゃんは 娘役となって、く~るくる。

・コラボ・レビュー、約3分間の曲の振り付けを30分でマスターする。

 こういう企画、とても好き。

・レッスンの時のTシャツ姿、首元が! 鎖骨が!

 振り移しの時さえも、手と腕と足の動きが美しい。

・練習風景を観ていたい。

 30分間、丸々観ていたい。

・大階段を下りたあと、嵐さんだけで踊るパート。

 大野さんの上げた左足のつま先をご覧ください。

 美しい。 つま先まで ぴんと伸ばしている。

・もちろん、上半身の向きよし。 手の位置、腕の位置よし。

 股関節、膝の角度よし。 つま先まで角度よし。

 もう 体にしみこんでいるんでしょうな。

 踊る時の正しいポジションを。

 いかに きれいに見えるかを究めた 美しい形が。

・翔ちゃんの「ヤァ!」。

 ひとりぼっちの「ヤァ!」が最高~。

 間違っていないのに、寂しい思いをしてしまう結果に、

 翔さんの心が折れる…。

・やはり、心から願う。 大野くん、ミュージカルをやってくれー!!

ではでは…。

以下、10月22日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2012年10月22日(月) O.A.分

   (BGM: ♪『a Day in Our Life』)

~ 以下、大野くん→大、栗原さん→栗で表記します ~

大: 番組10周年記念! 大ちゃんと…!

栗: 栗ちゃんの…!

大&栗: 船上トーク~!!

(一同 拍手)

大: おぉ~!

栗: いやぁ、もうね…。

大: すごいですねぇ。

  さあ、この番組の10周年を記念して、今週はですね、

  なんと、船の上からお届けしまーす!

栗: イェイ! すばらしい! イェイ! イェイ!

(一同 拍手&歓声)

大: イェイ!

  さあ、すごい…。

  今、この、濱進(はましん)さんのこの船、

  えー、豪華120人乗りのこの屋形船でございますよ。 ええ。

栗: もう、大野くんが貸切にしちゃったという。

大: 貸切にしちゃったの? えっ?

栗: そうですよ、これ。 大野様です、これ。

大: あっ…、えっ? 俺、払うの?

栗: あはははは。 それは、あとでまた。

  いろいろ…。

大: いろいろね。

栗: はい、持ち場 持ち場で。 はい。

大: さあさあ、10周年ということで、乾杯しましょうよ。

栗: はい。 いや、もう、ありがたいですねぇ~。

大: いや、ありがたいっすわ~。

  さあ、じゃあ、みなさん。

栗: じゃあ、大ちゃん、あの、乾杯のご発声を。

大: ええ。 では、10周年おめでとう!

  カンパイ!!

スタッフ一同: おめでとうございまーす!!

(乾杯の音)

スタッフ: おめでとうございます!

栗: おめでとうございます。

(一同 拍手)

栗: おいしい。

大: うまいっ!

栗: はい、というわけで、今週はですね。

大: はい。

栗: 船上トークを毎朝 展開させていただきたく…。

大: いやぁ、すごいですね。

栗: あの、まず最初はですね、この企画の…、このー、

  大ちゃんにとって、この番組『ARASHI DISCOVERY』とは?を…。

  これで今日はちょっと…。

大: トークするんですか?

栗: ええ。 このコーナーとは?

大: いやぁ、もう、だって、ほんと、10年だから…。

  10年もやると思ってなかったし。

  俺、ほんと 正直、1年ぐらいやって 終わるとか思ってたから。

栗: ああ、なるほど。 ははは…。

大: ふふっ…、本気で。

栗: どんな感じで言われたんですか?

  まあ、ラジオやらないか みたいな。

大: なんか、5人…、嵐5人 ラジオをやるって話になって。

  で、個々にやるから、そんで、ニノは30分とか。

栗: ああ、ええ、はい。

大: マツジュン30分…、みんな 30分ぐらいかな、たぶん。

  で、俺、なんか 5分って言われて。

  5分…、5分をどう録るんですか?みたいなことじゃん。

  んふふっ。

栗: あはははは。

大: よくわかんねえなと思って。

栗: なんで 俺だけ 短いんだみたいな。

大: なんで俺だけ、こんだけ…。

  いや、25分も短ぇんだみたいな。

  最初、そんな感じだった。

栗: あっ、だからこそ、なんか あのー、扱いも なんか小さいし、

  1年で終わるんじゃないかみたいな。

大: そう、小さいし、1年ぐらいで終わるだろうなと思ってたの、俺は。

栗: なるほどね。

  あっ、そういう意味ですね。

大: そう。 ほんで、初めて打ち合わせかな…? 顔合わせして。

  そうしたら、まあ、番組の中のワンコーナーの5分をずーっとやる。

  毎日やる、俺は、みたいな。

栗: そうですよね。 他の人はね、週1だけど…。

大: 他…、そう、週1だけど。

  俺は毎日やる。

栗:  要は 30分ぶんってことだ。

大: ということなんだよね、結果。

  まあ、それがね、でも、ほんとに、こんな続くとは思わなかった。

栗: いやぁ、これがですね、毎朝、大野くんが、

  ファンやFヨコリスナーのみなさんの前に登場するっていうことに

  価値があるってことなんですよ。

大: なるほど。

栗: ええ、毎朝。

大: 毎朝 出てくるんだもんね。

栗: そうなんです。

  朝、ビタミン剤みたいなもんです、大ちゃんが。

大: いやいやいやいや。

  だから、もう、これ、朝って言われたから、

  最初、収録始めの時は もう、テンション上げてくれって言われてて。

  でも、俺の印象って、ラジオって、ボソボソしゃべるイメージだったから。

栗: ああ、深夜番組がね。

大: そう。 そして、なんだ…。

  まず 問題やってたんだ、最初。

栗: そうそう、クイズでね。

大: クイズ。

栗: 昔は、「クイズ ARASHI DISCOVERY」ですから。

大: そう、雑学かなんかをやってて。

栗: はっはっはっは…。

大: ちょっと テンション 低いですね みたいなことをね、言うから…。

栗: ああ、この方々が…。

大: もっと もっと もっと! もっと!みたいな感じで。

  結果、もう…、もう キーのギリギリだったもん。

  「問題ですっ!」みたいなの、毎回。

栗: あはははっ!

  それで、あの大野くんができたってことなんですね。

  そっかぁ…。

大: そう。 ずっと あのテンションだったの。

栗: いやぁ、この大野くんの朝のテンションは、

  そうやって できあがった ということでございまして。

大: ええ。

栗: いや、うれしいですね。

  また、あの、明日以降ですね…。

大: 明日以降。

栗: この10周年の船上トーク。

大: 船上トーク。

  久々ですよ、こんな、2人でトークできる…。

栗: 照れますね。

大: 照れますね。

  俺、いつも一人だから。 はははっ。

栗: そうでしょうね。 すいませんね。

大: いやいやいや…、トークしましょう。

栗: 明日もよろしくお願いします。

大: お願いします。

  以上、えー、大野智でした!

--------

2人でトークするっていうのは、新鮮ですね。

栗原さんが いろいろと聞き出してくれていて。

それに、なんともテンポがいい。

いつもより早口に話しています、お二人とも。

クイズを出していた頃の 「問題ですっ!」の声は、テンションMAX!

確かに 高い声でしたねぇ。

初めてラジオを聴いた時、びっくりしましたもん。

テンション高っ!っつって。

5分でも、毎日聴くことができるから いいんですよね。

毎朝だからいい。

そうそう、そうなんですよねっ、栗原さん!

まさに、大野くんの声は 朝のビタミン剤♪

日々の活力、ありがとう~!!

私の風邪も治して~!!

|

« いざ、はじけます♪ | トップページ | 「釣りの極意」 2012.10.23 »

嵐にしやがれ」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。