« 「無限の可能性」 2012.10.10 | トップページ | 祝・デビュー13周年! »

2012年10月24日 (水)

「若気の至り」 2012.10.11

この日、10月11日からオンエアが始まったのが、

森永ベイククリーミーのCM。

ベイククリーミー 「my creamy memory編」ですね。

ちょっと前から噂には聞いていました。

ポスターの大野くんが とても素敵だ と。

ややヨ○様を思わせる演出ではあるものの、

ピアノの曲に、ナレーションの素敵な声、

まるでドラマのようなCM…。

かと思いきや、そんなオチが。

いつ何時も、手放さないんですね。

ベイククリーミーを。

雪とたわむれる時も、ピアノを弾く時も、

あなたのそばには、ベイククリーミー。

あなたが彫るオブジェも、ベイククリーミー。

そんなにさわやかな笑顔で振り向く時も、

あなたの手にはベイククリーミー。

って、おいおい…。

ウケる。

あの手紙に書かれた文章を すべて読んでみたくなって、

一時停止して、途中まで読んでみましたが、

やっぱり あなたはベイククリーミーのほうが大事なのね…。

もはや、私のPCは、「ベイ」まで打つと、

TABキーの予測候補で「ベイククリーミー」と入力されますよ。

何回打ったことでしょう、「ベイククリーミー」と。

森永さん、どうやら ここでも宣伝する形となっております。

それにしても、ピアノを弾いているシーンを

もう少し長く見たいもんですな。

いつかピアニストの役をやってもらいたいんですよ、大野くんには。

音を奏でる そのきれいな指先を アップで映し出してほしい。

いつか演じてはくれませんかねぇ。

ではでは…。

以下、10月11日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2012年10月11日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「ギブ・アンド・テイク」

   (BGM: ♪『Face Down』)

ギブ・アンド・テイク。

聞いたことありますよ。

これは、「持ちつ持たれつ、譲り合い」といった意味で使う言葉です。

なるほどね。

持ちつ持たれつ、お互いね、譲り合おうと。

行くとこは行って、引くとこは引く、みたいなことですよね。

なるほど。

さあ、というわけで、

10月11日、今日も いきますか。 ねぇ。

10年前の僕の声を聴きましょう、みなさん。

これ!

2003年4月10日。

トークテーマ…、ん? 「カバーソング」。

なんだ…?

引いたの。 引いちゃった。

えっ、なんで? 覚悟して? マジで?

はい、どうぞ。

   (BGM: ♪『a Day in Our Life』)

(以下、ブルーの文字が2003年当時の声です)

「カバーですか。

いやぁ、僕もね、カバーしたいですね。

僕がね、一番カバーしたいなってね、思ってるのはね、

松本伊代さんの『センチメンタル・ジャーニー』。」

えっ? なんで? なんで? なんで?

こんな話、したの?

「これはですね、すごいですよね。

だって、歌詞に、『伊代はまだ16だから』って入ってるんですよ。

すごいよね。 すごいよね~。」

こういう系か…。

もう やめて。

「これをね、僕が、なんかね、カバーして、

もっと松本伊代さんを引き立てたいです。」

ほんとイヤだな、こういうの。

「僕で引き立てられるのか?という問題がね、

ありますけどもね。

その時の衣装も決まっております。

ウエディングドレスで歌ってみたいなって思っております。」

俺、こんなこと言ってんの!?

全然覚えてないわ!

「いつか実現できる日を楽しみにしています。

ということで、以上、大野智でした!」

くっそー。

なんつってた? 今。

いよ…。

「すごいよね。 すごいよね~。」 (← リピートされてる) 

これ、今の…、うるさいな。

もう1回 やらなくてもいいじゃない。

これは、本当に、自然で 「すごいよね」って言ったのを、

ポンと引っかかって、

そのあと 言い直しただけの話ですよ。

まあ、だって、たかが…。

だって、もう10年前ですもん、だって。

えー、若いもん、だって。

何言っても 許される時期ですよ。

えっ?

本当に申し訳ございませんでした。 ほんとに。 ええ。

いろいろありますよ、そりゃあ。

いや、カバーしない。

なんにもカバーしない、俺。 うん。

伊代さん、すいませんでした、ほんとに。 ええ。

まあ、当時 聴いてなくても、

今日のラジオで 伊代さんが聴いたら、

ちょっと 本当 申し訳ございませんでした。 ええ。

もう、許可もなく 話してしまって、という感じですよ。

いやぁ、怖いわ、これ引くの。

もう、俺、こんなことばっか…。

なんか 変なのばっか、これ選んでるでしょ? 絶対。

まだまだあるよ、これ。

はい、というわけで、

えー、明日も楽しみにしています。

以上、大野智でした。

--------

あはは、やっちゃってますね、大野さん。

まさかの発言を連発している昔の自分に とまどっているっていう。

そうそう、10年前ですもんね。

若いですもんね。

許される範囲ですよ。

でも、なんで カバーするなんて話になったんでしょうねぇ。

しかも、ウエディングドレスでって。

歌はともかく、ウエディングドレス姿は ちょっと見てみたい♪

…と思ったのは、私だけでしょうか?

|

« 「無限の可能性」 2012.10.10 | トップページ | 祝・デビュー13周年! »

CM」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。