« 「がんばりましょう!」 2012.10.04 | トップページ | 祝・18周年♪ »

2012年10月 8日 (月)

「流行らせたい言葉」 2012.10.05

ただ今、3連休の最後の夜。

この3日間は ちょっと大変でした。

祖母が入院したと聞いたのは、土曜日のこと。

ここ数日 調子が悪かったとのことで、土曜日に緊急入院。

日曜日に手術を受けました。

祖母は102歳。

脳外科における手術ですし、年齢ゆえのリスクも避けられないが、

このままにしておいても治ることはなく、悪くなる可能性が高いと。

結果、手術を受けることに決めたとのことでした。

無事に手術も終わり、状態も落ち着いているということで、

今日 お見舞いに行ってきました。

102歳ですしね、昨日 手術を受けたばかりなので、

どんな状態なのか 心配していたのですが。

これが、思いのほか元気で びっくり!

いやぁ、ほんと ホッとしました。

すごい生命力です。

おばあちゃん、すごいよ!

私たちが帰る時には、「気をつけて帰ってね」だなんて、

反対に気遣ってくれちゃって。

そうそう、102歳って、「超高齢」っていうんですね。

まあ、確かに、高齢を超えてますよね。

思っていたより 本当に元気だったので、

病院からの帰りの車の中でも、

「よかったね、よかったね」、「すごいね、すごいね」と

ずっと話していて。

なんだか うれしくて、ちょっとドライブ気分になっちゃって、

東京ゲートブリッジを通って帰ってきました。

残念ながら写真は撮れませんでしたが、

ライトアップされて とてもきれいでしたよ。

今年の11月3日で 103歳を迎える祖母。

いつまでも元気でいてほしいと思います。

まずは、何事もなく順調に回復しますように。

今夜は ぐっすり眠れそうです。

ではでは…。

以下、10月5日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2012年10月5日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

   (BGM: ♪『Face Down』)

まずはじめは、フウコさんから。

「先日、男の子を出産し、ママになりました。」

おお。

おめでとうございます。

「小さな命の誕生に ただただ感動です。

大好きな大野くんと二宮くんの名前から一字ずついただいて…」

えっ、マジで?

「智也(ともなり)と名付けました。」

マジか!?

「智也が元気に育つように、大野くんから激励してあげてください。

ついでに 私にも、いいママになれるように、

一言 応援をお願いします。」

大丈夫っすか? フウコさん。

そんな感じで つけちゃって、ちょっと。

いやぁ、うれしい反面、ちょっと心配ですけど。

いやぁ、ちょっと…、何 言おうか、智也くん。

まあ、大宮SKみたいにならないでね、っていうことかな。

んふふふっ。

ああいう格好はしないでね、ということかな。

まあ、でも、ええ、とりあえず健康でね、育ってほしいですね。

フウコさんもね、智也くんを一番に愛してあげてください。 ええ。

ありがとうございます。

そして、おめでとうございます。

続いて、町田市のアキコさんから。

「大ちゃん、大ちゃん、大変です!

ビッグニュースです!

東京湾 内房富浦で、推定200キロのカジキがヒットしたそうです。

狙いはルアーでのシイラだったが、

ポッパーでかけた約80センチのシイラを がぶりと一飲みして

カジキが食らいつきました。」

はぁ~。

「狙いと違うお魚が釣れるということは、よくあることなんですか?」

いや、でもね、ある…、ありますよ。

僕も、シイラもやってて…。

シイラかかったと思ったら、糸がビビーって出て。

で、糸 なくなりそうになって、

船長に船で追っかけてもらって、糸巻いて。

で、20分ぐらいかな、格闘して。

どう見ても、これ、シイラじゃないのね。

シイラって かかったら、水面をバシャバシャ跳ねたりするんだけど、

真下に行ったから カンパチか?とかなんか言ってて。

揚がったら、マグロだったの。

7キロ 8キロぐらいかな?

しかも、その、シイラ用の竿でやってなかったの。

シーバス用に竿でやってて。

細いのよ。

でも、揚がったんですよ。

ごめんなさい。

これ、釣り話って、釣り人しか わからないですよね。

いやぁ、でもね、面白い。

だから釣りって やめられないんですよね。 ええ。

まあね、いろいろありましたけど、またね、なんか、

ほんとに、狙いと違う魚は 全然…、よくあることです。 はい。

さあ、ということで、今日…。

今日もやりましょう。 ねぇ。

10周年記念で、10年前のラジオを聴きましょう、みなさん。

さあ、選びましょう。

これだ。

おっ! 2003年3月14日。

テーマは「挨拶」。

   (BGM: ♪『a Day in Our Life』)

(以下、ブルーの文字が2003年当時の声です)

「まあ、でも、いろんな挨拶 ありますね。」

んふっ。

「僕はね、最近、さよならっていう言葉を、

僕、最近、言わないんですよね。」

えっ? なんでだ?

「だって、仕事終わっても、

お疲れさまでしたっていう言葉をね、覚えてしまったらね、

なかなか さようならっていう言葉を言わなくなってしまいましてね。」

へへっ。

「だから、最近はね、お疲れさまでしたと バイバイとか、

そういう感じですかね。

じゃあねとか、バイビーとか、バイチャとかね。

バイチャは あまり言わないですかね。」

はははっ。

「でもね、あの、僕、流行らせたい言葉があるんです。

聞いてください。」

おっ、なんだ?

「人と別れる時は、バイバイじゃなく、バビー!

これですよ。

これはね、絶対 流行ると思いますよ。」

流行んない。

「僕はね、いろいろ流行らせてますからね。

それは誰から聞いたの?って言われたら、

大野智くんって、みなさん 言ってくださいね。」

んふふふっ。

「ぜひ、そう、よろしくお願いします。

以上、大野智でした!」

いやぁ…、恥ずかしい。 今のは恥ずかしい。

バビーなんて言ったっけ? 俺。

流行るわけないじゃん。

俺…、俺も使ってないもん。 たぶん、それ。

んふふふっ。

忘れてたもん。

いやぁ、でも、面白いよ、これ。 やっぱ、やってこうよ。

これが10年前でしょ?

じゃ、9年前 いこうよ、今度。

これって、でも、どうだろう?

評判いいの? いいのかな?

ちょっと みなさん 聴きたくないですか? ねっ。

10年前の僕ですよ、だから。

いや、しょうもないのとかも、ちょっと 入れといてくださいよ。 ええ。

ちょっと これ、10周年を記念して やっていきましょう。 はい。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしています!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

うーん…。

バビー!は使わないですな。

流行りませんな。

バビーって呼ばれていた友人はいましたが。

馬場くんって名前の子でしたが。

ええ、まったく関係ない話ですが。

過去の音声を聴く企画、これからも続けてほしいですよね。

だって、面白いですもん。

10年前だけでなく、ここ最近のものまで聴かせてもらえたら うれしいなぁ。

10周年記念で、どうかひとつよろしくお願いします。

それにしても、

大野くんは 愛にあふれていますよね。

大野くん自身が たくさんの愛に包まれて育ってきたんだろうな。

智也くんのお母さんに向けての言葉、

「智也くんを一番に愛してあげてください」。

とても素敵なメッセージです。

|

« 「がんばりましょう!」 2012.10.04 | トップページ | 祝・18周年♪ »

あおぞら事」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。