« 夏の終わりに想うこと… | トップページ | 「ひげの似合う男」 2012.10.02 »

2012年10月 3日 (水)

「祝・番組10周年」 2012.10.01

大野さんのラジオ、大野智の『ARASHI DISCOVERY』が

この10月で、10周年を迎えました。

よっ、めでたい♪

おめでとうございます!!

10年ですか。

10年前というと、2002年ですよねぇ。

シングルでいえば、

『a Day in Our Life』、『ナイスな心意気』、『PIKA☆NCHI』が出た年で、

アルバムだと、『HERE WE GO!』。

それでもって、映画『ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY』が公開された年 と。

大野くんのラジオが10周年ということは、

二宮くんのラジオ『BAY STORM』も10周年ですよね。

おめでとうございます!

いやぁ、10年って長いですよねぇ。

10年前の自分を思い出してみる…。

「あの頃 君は若かった」状態。

確実に 10年の月日の軌跡を刻んでおります、体中に。

ええ、ええ、大人になりましたよ。

さて、今週は、番組10周年を記念して、

開始から半年間の音声を振り返るという企画があり、

10年前の音声を流してくれています。

しばらくラジオのレポをお休みしていましたが、

記念に残すためにも、今週分はアップしたいと思います。

ではでは…。

以下、10月1日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2012年10月1日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

『ARASHI DISCOVERY』、10周年じゃないですか!

おめでとうございます!

(拍手)

みなさん、10年聴いていただき 誠にありがとうございます。

これからも いっぱい面白いことを言っていきたいと思います。

んふふふっ。

さあ、ということで、今日の一言、カモン!

「10年かけた仕事は10年残り、3日の仕事は3日で消える」

   (BGM: ♪『Face Down』)

ほう。

これは、ノンフィクション作家 後藤正治さんの言葉です。

「時間を積み重ねて達成した仕事は 自分の中に大きな財産として残る。

時間を自分の財産へ変えていこう」という意味ですね。

ええ。

この言葉は、ラブラさんが、

この10月で番組10周年を迎える大ちゃんに

ぴったりな言葉だと思い、送りました。

おおーっ。

いや、10年経ったんだ。

びっくりだなぁ。

あの時、21か22でしょ? うん。

で、どっかのなんかね、外…、外じゃないや。

カフェでもない、なんか とこで、打ち合わせしたのを覚えてる。

ほんで、「朝なので テンション高くお願いします」って

言われたのを覚えてる。

ふふふっ。

えっ…、なんか あれでしょ?

10年前の俺のラジオが、なんと 今日は聴けるみたいですけど。

音声、用意してあるみたい。

それ、何個かあるらしいんで、ちょっと… 選べるみたいです。

この中にある…。

(ガサガサと袋の音)

これ、あの…(笑)、コンビニの袋なんだけどさ、

もっとあるでしょ。 箱とか。

頼むよ。 ははっ。

おっ…。

じゃ、聴きますよ。

じゃ、これ。

うわっ、何しゃべってんだろ…? 俺。

えー、開始から半年間の音声を振り返る。

2003年1月13日のラジオ。

トークテーマは「成人式」。

どうぞ。

   (BGM: ♪『a Day in Our Life』)

(以下、ブルーの文字が2003年当時の声です)

 

「素晴らしい日ですね、やっぱ成人式っていうのはね。」

ははは、はははっ。

「やっぱ 20歳を記念して集まるってのは、

素晴らしいことだと思うんですね。

まあ、でも、ほんとに、僕も変わりましたね。

成人式というか、20歳になって。

すごい、なんかね、責任感っていうかね、

仕事に対する責任がね、増しましたね。」

ほんとか?

「新成人の人は、ぜひ 一日一日 悔いないようにね、

そういう気持ちで がんばってもらいたいなと思います。」

んふふふっ。

「僕も がんばるんでね、お互いがんばりましょう!

以上、大野智でした。」

ははははっ。

なんかさ、声 変わってないね。

変わってる?

昔のほうが低かった? ね?

なんで 俺、高くなったんだろ? 声。

いや、そっか。

2003年か。

ってことは、俺、22か… まだ、でも、あれ。

仕事に対する責任感が増したとか言うと、

「ほんとかい?」みたいに思ったけどね。

俺、聴いてて。 ふふっ。

責任感ないよ、あんまり 今。

んふふふっ。

これね、ちょっと、

毎日 1個 音声を聴けるということでね、

明日以降も続きますので、

えー、また楽しみにしていてください。

以上、大野智でした。

--------

10年前の声と今の声、

基本的には あまり変わってないように思うのですが、

10年前のほうが やや低めで お腹から声を出している感じで、

今のほうが ちょっと弾けていて リラックスしてしゃべってるような気がします。

声が軽やかになった感じとでもいうか、軽快になった印象です。

まあ、いつも いつの時でも、素敵な声ですよ、大野さん♪

|

« 夏の終わりに想うこと… | トップページ | 「ひげの似合う男」 2012.10.02 »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。