« 願い | トップページ | 夏の終わりに想うこと… »

2012年3月14日 (水)

華嵐に誘われて

フジテレビさんの春の番組キャンペーンを、嵐さんが担当するとのことで…。

その名も 「華嵐」。

なるほど、春らしく、華やかな感じ。

なかなか ナイスなネーミングですな。

「福嵐」に次ぐ第2弾というところなんでしょうかね。

うまいこと考えたなぁ。

今さらながら、「嵐」というグループ名って 素晴らしいですよね。

変幻自在というか、どんな言葉にもなれるというか。

社長さんは やっぱり すごいや。

なんでも、3月16日(金)には、東京タワーが嵐色に染まるそうで。

午後6時から午前0時まで、イメージカラーの5色でライトアップされると。

へぇ~、5色のライトアップって、史上初なんですねぇ。

しかも、一日限定とは。

これまた、プレミアム感たっぷり。

そうとなると、写真を撮りたい。 ぜひ撮りたい。

おっと、ブルーが一番下のカラーなのか。

5色ともきれいに撮るためには、

東京タワーが上から下まで全体を見られるところに行かないと…。

果たして、きれいに写せるところはどこか?

なあんて、夕方から ずっと考えていたのですが、

そもそも、その時間帯に写真を撮りに行けるのだろうか…?

うまいこと撮影できたら、アップします。

この「華嵐」キャンペーンは、3月16日から4月16日まで。

大野君のドラマ『鍵のかかった部屋』のオンエア開始日までなんですね。

あと1か月か。

もうすでに、テレビ誌はお祭り状態で、あれにもこれにも記事がいっぱい♪

今日発売のものだけでも、嵐さんたちが表紙を飾りまくってるし♪

これからやってくる怒涛のメディアラッシュに ついていけるか、やや心配という、

うれしい悲鳴をあげております。

で、ふと思ったのですが、今現在、

嵐のみなさん、5人全員が お芝居の仕事をしているんですよね。

ドラマや映画、それぞれ違う作品で それぞれの役を演じている。

しかも、主役として…。

なんだかとっても感慨深いですよねぇ。

これって、すごいことだよなぁ。

また新たな一面、新たな魅力を 私たちに見せてくれるんだと思うと、

とってもありがたくって、とっても幸せです。

しっかり ついていかなくっちゃ。

ええ、ええ、まずはHDDの整理から。

それにしても、『週刊ザテレビジョン』は素敵だった。

「密室で新しい僕を見てほしい」だなんて…。

見ますよ、見ますよ。 そりゃ見ますよ。

「新鮮だ…」つって 見まくりますよ。

それより何より、常に見守ってくれているという

「江戸時代の画家のおじいちゃん」のことが気になって仕方がない。

本当に若冲さんなんじゃないかって思っちゃう。

きっと導かれたんですね、今のお家に。

|

« 願い | トップページ | 夏の終わりに想うこと… »

」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。