« Smile in the Beautiful World | トップページ | 「ひるむべからず」 2011.06.20 »

2011年7月28日 (木)

「自分の世界」 2011.06.17

みなさま、お久しぶりでございます。

近頃、すっかり 神出鬼没状態でして…。

私、ちょいと体調を崩しておりました。

いやあ、疲れが出たんですかねぇ。

思えば、首の痛みは前兆だったのかも。

仕事だけは、やっとこさっとこ 何とかやっていましたが。

週末は熱なんぞを出してしまい、ひたすら寝ておりました。

寝ても寝ても眠れるから不思議。

日曜日に 前のエントリーをアップして、また寝まくって。

結果、月曜日の朝には熱も下がり、通常勤務できるほどに復活。

さすがに、絶好調超!とまではいかず、

今の状態は、絶好調若干!ってところですが、

ぼちぼち やっていきたいと思います。

ではでは…、

以下、6月17日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年6月17日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『まだ見ぬ世界へ』)

さあ、まず1つめは、ユイちゃんママから。

「たびたび ラジオで言っている Nゲージとは、何ですか?

わからないので、教えてください。」

ええ。

では、教えてあげましょう。

えー、鉄道模型のことです。

サオリさんから。

「大野さんは、最近、自分で服を買っているそうですが、

よく買う色って何ですか?

私は、黒と白が多いです。

父親からは、青が似合うと言われたけど、

自分では、そう思えないし。 難しいですね。」

なるほど。

そうか。 うん。

僕も、黒と白しか買わないですから。 ええ。

服もね、ほんと、僕、最近…、

そう、買ってないね。

この間の…、この間、ちょっと行ったぐらいです。 ええ。

なるほど。

まあ、でもね、黒と白のほうが多い…、

それが、たぶん、自分に合ってるんです。 うん。

僕も そうです。 うん。

あんまりね、赤とかね、うん、目立ちたくないんでね。

やっぱ、自然と、黒白になりますよ。 ええ。

だから、サオリさん、

別に、あなたの着たい色を着ればいいと思います。

続いて、大和市のユズさんから。

「最近、アルバイトを始めました。

慣れないことが多く、とまどうばかりです。

大ちゃんは仕事を覚えるのが早そうですが、

なんか コツや心がけていることって、ありますか?」

なるほど。

慣れないことが…。

まあ、でも、最近始めたんだから、それは慣れないよ。 ねぇ。

まあ、徐々に徐々に 慣れていけばいいんじゃないですかね。

僕は そう思いますけど。

僕はね、基本、慣れないですよ。

んふふふっ。

もうね、なんだろ…?

なんとなくですよ。

言い方 悪いですけどね。 ええ。

あまり深く考えすぎずにね。 うん。

余計、詰まり…、とまどったり、詰まったりしますんでね。

まあ、なんか、成りきることですよね。 うん。

いや、こないだね、どっかのラーメン屋に行ってね、

「完全、この人、入ってるな」っていう人がいた。

いや、ここまでやったら、もう、

気持ちいいんだろうなっていうぐらい。

「いらっしゃいませ~」とかさ。

言い方かな。

「あれ、言ってて、気持ちいいんだろうな」と思いながら、

ずーっと聞いてたよ。

もう、完全、自分の世界、入っちゃって。

「少々お待ちくださいませ~

あれね、もう、いいなぁ~と思って。 うん。

まあ、だから、ユズさん。

何のバイトか わかんないけどもね、

そういう接客業だったり、その、言葉を発することは、もう、

完全に 自分の世界に入ったもん勝ちだと思います。

がんばってください。

はい。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

「最近始めたんだから、それは慣れないよ」

ってところが、大野君らしいなぁ。

実は、「なんとなく」っていうのは、大事ですよね。

意外と、この「なんとなく」に左右されることが多いというか。

深く考えるより、感覚的に物事をこなしていくほうが、

いい結果を生むことが多いもので。

それにしても、このラーメン屋の店員さんの掛け声は個性的ですね。

大野君がマネしていているのですが、これが笑える。

もし、こういう店員さんがいたら、気になって気になって仕方ない。

こういう時、絶対マネしたくなるんですよねぇ、私。

お店を出た後、確実に その口調をマネしちゃう。

実は、私、その昔、接客業をしていたのですが、

新入社員時代に、上司から、

「売場はステージ。 お客様の前では演じなさい」と言われたことがありました。

最初の頃は、なんのこっちゃ?だったのですが、

仕事をしていくうちに、だんだんと この言葉の意味がわかってきて。

(【追記】 この言葉の意味は、

「売場に立つ時は、身だしなみを整え、動線を美しく、

どこから見られても大丈夫なように 緊張感を持つこと。

また、たとえ仕事中やプライベートで嫌なことがあったとしても、

それを表に出さずに、平常心で、そして笑顔で接客しなさい」

というものです。)

声のトーンや表情などをコントロールしながら、

接客できるようになるものなんですよねぇ。

まあ、その名残なのか、

今でも 電話に出る時に、“営業用の声”になることが しばしば。

まるで別人ってやつです。

声がコロコロ変わるんですよねぇ。

うん、確かに、大野君の言うとおり、

接客業って、「自分の世界に入ったもん勝ち」なのかも。

いや、どんな仕事も、みんな そうなのかもしれない。

誰もが 「仕事用の顔」ってのを持っているんですもんね。

うん、納得。

|

« Smile in the Beautiful World | トップページ | 「ひるむべからず」 2011.06.20 »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

るーちゃんさんへ

そうそう!
初めて売場に立った時は、「いらっしゃいませ」を言うことすら大変だったなぁ。
「そんな緊張した顔で立ってないで」と先輩に言われて、
引きつった笑顔をしていましたよ。
相当 怖い顔をして立っていたらしいです。

大野君の仕事中でもスイッチオフの顔って、ほんわかしてますよね♪
ツボに入って笑い転げる顔も自然体だし。
ライブの顔とのギャップがたまらないですね。

ご心配をおかけしましたが、おかげさまで、首の痛みはだいぶ良くなりました。
疲れをためないように気をつけます!
るーちゃんさんも、無理しないでくださいね。

投稿: あおぞら→るーちゃんさん | 2011年7月30日 (土) 02時19分

元々同じ職種だったせいか、すんごい分かります
初めて売場に立った時って、恥ずかしくて『いらっしゃいませ』すら言えなかったなぁ~。。懐かしい でも、この職種のおかげで、誰とでも気兼ねなく話せる人になりました
元々、人見知りもあったし初対面では感じ悪いタイプだったけど、今はニコニコできてますよ
私は大野くんの仕事中でもオフの顔が好きです後はやっぱりライヴの顔♪♪

体調はどうですか?以前の首の痛みもなくなりましたか?
まだまだ暑い夏無理しないでユックリ身体を休めてくださいね

投稿: るーちゃん | 2011年7月29日 (金) 17時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« Smile in the Beautiful World | トップページ | 「ひるむべからず」 2011.06.20 »