« 「かめはめ波」 2011.06.03 | トップページ | 「一致団結の時」 2011.06.07 »

2011年7月 5日 (火)

「デンデン、チャーン!」 2011.06.06

6月6日。

この日、大野君のラジオで、

初めて 『まだ見ぬ世界へ』が流れました。

1回聴いただけで、メロディーが頭の中をぐるぐる…。

大野君のソロパートが、もう~♪

くぅー、たまらなーい!!

ではでは…。

以下、6月6日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年6月6日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「全てが失われようとも、まだ未来が残っている」

   (BGM: ♪『果てない空』)

ねっ。

かっこよく言ってみましたけれど。

えー、これはですね、

アメリカの作家、クリスチャン・ネステル・ボヴィーさんの言葉です。

「人生どんなことが起こっても、未来が残っていると考えるだけで、

がんばれそうな気がします。」

なるほど。

えー、まあ、でもね、

未来には、夢や希望が たくさんありますね。 うん。

この先の僕は、どうしているのかな?

まだ見ぬ世界には、何が待っているのかな?

あれ?

「まだ見ぬ世界」…?

「まだ見ぬ世界」…。 聞いたことがある。

あっ! 新曲だ! そうだ、そうだ! (← ここからエコー超)

今日から、新曲『まだ見ぬ世界へ』がオンエアされるんだ!

そうだった!

これは、7月6日にリリースされる、

ニューアルバム『Beautiful World』に収録されているんだ!

みんな、聴くんだ! (← もはや ミュージカル調)

デンデン、チャーン!!

ここで流すんでしょ?

(♪「デンデン、チャーン」 ← 『まだ見ぬ世界へ』のイントロ)

   (BGM: ♪『まだ見ぬ世界へ』)

ほらほら、来た! ほら、ねっ?

えー、これです。 『まだ見ぬ世界へ』。

この曲がいいんですよ。 ええ。

かっこいいよね? あのー、曲調も。

そう、この新曲『まだ見ぬ世界へ』はですね、

あのー、踊っとるんですけどもね。

えー、これ、ちょっとね、あのー、PVを作ったんですよね。 ええ。

これがね、あのー、6月15日に発売されるね、

えー、ライブDVDの中に収録されてます。 ええ。

すごいね、バランスのよいアルバムになっておりますので、

『Beautiful World』を、みなさん、ぜひとも聴いてください!

以上、大野智でした。

--------

この日の一言は、とってもいい言葉だよなぁ。

いいお話が始まるのかなぁ。

…と思っていたら、まさかの新曲紹介。

まあ、これも、ある意味、いいお話でしたが。

完全なる小芝居を続ける大野さん。

なんか、お久しぶりです! 小芝居3104さん。

聴いているうちに、大野君のミュージカルが観たくなっちゃった。

この日のラジオ以来、

『まだ見ぬ世界へ』のイントロが、

「デンデン、チャーン」と聴こえてしまう。

もはや、そうとしか聴こえないっていう。

この曲のPV、踊ってましたね~。

ガツガツ踊ってましたね~。

前半と後半とでイメージがガラリと変わるあたり、面白いですよね。

前半部分では、相葉君のパープルな瞳を探せ!ってな勢いで、

相葉君を目で追ってしまいました。

ええ、相葉君の心意気は伝わりましたよ~。

私は、どちらかというと、後半のモノトーンver.のほうが好き。

前半のキュートな嵐さんも好きだけど、

後半のクールな嵐さんのほうが もっと好き♪

なぜなら、大野さんの麗しさがハンパないから。

目も心も奪われてしまうから。

そして、明日、いよいよアルバムが発売、と。

うぅー、ラジオレポが追いつかなーい…。

|

« 「かめはめ波」 2011.06.03 | トップページ | 「一致団結の時」 2011.06.07 »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。