« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

「油断大敵…?」 2011.05.31

5月21日放送の『嵐にしやがれ』。

前回のつづき…。

「未知との遭遇しやがれ」のゲストは、イラストレーターの中村佑介さん。

今回も長くなりそうなので、早速、ツボの覚え書きを。

・中村さんが描いた大野君の似顔絵。

 「FREE」の文字に、釣り竿、マイク、犬、絵筆…。

 表情が なんとも素敵。

・中村さんの似顔絵の描き方。

 相手のパーソナリティーを描く。

 絵の中で会話するらしい。

 うん? どこかで聞いたことがあるぞ。

 大野君も会話してるって言ってたぞ。

 中村さんの影響か? それとも昔からなのか?

・線を1本で描くって、すごいなぁ。

・中村さんも目から描く。

 なぜなら、目がすごい好きだから。

 大野君も目から描く、と。

・大野君が似顔絵を描かない理由は、動くから。

 そのまま描きたくなるから。

・「でも、そのまま描きたくなるわりには、二等身とか描いてない?

 二等身、描いてるよね?」と言う中村さん。

 おっ、よくご存じで♪

 大野君の作品をご覧になったことがあるってことですよねぇ。

・「はい」と答える大野君のアゴが ややしゃくれ。

 「自分の絵を知っているんだ♪」っていうような、うれしそうな表情である。

・と話しているうちに、さらさらと下書きを完成させた中村さん。

 その中から、線を1本選び、ペンで描く。

 残りの線を消しゴムで消すと、あら 不思議。

 顔立ちがハッキリとした似顔絵の完成。

 これは、すごい! 目からうろこ!

・2人で似顔絵コラボレーション。

 中村さんが描いた大野君の似顔絵が、これまた素敵♪

 右手に釣り竿、左手にマイク&筆。

 眉毛の角度までもが そっくり!

・メンバーの似顔絵を担当する大野君。

 2月初旬から制作していたとは。

 家で描いていた作品って、これもそう?

 それとも、収録の空き時間だけで描いたのでしょうかねぇ?

・背景と色をつけるのは、中村さん。

 5色で描くことは決めている、と。

・結果、3か月をかけて、作品が完成。

 2月下旬から完成までの期間には、いろいろなことがありましたが、

 無事に完成してよかった~!

・いよいよメンバーに、作品をお披露目。

 絵を手にスタジオ入りする大野君の歩き方が、巨匠チック。

 ガンガン歩く姿が、大物チック。

・「ついに…」と言ったそばから、絵にかけてあった赤い布が ずり落ちる。

 ニノちゃん、ナイスフォロー!!

 おーいっ!! 台無しになるとこだったよ。

・3か月前から作ってたのに、メンバーに、

 「中村さんに描いてほしかったな」と言われちゃう大野君。

・中村佑介×大野智、奇跡のコラボ作品。

 すごーいっ!

・キャスターな翔さん。

 指し棒を右手に、“今日のイチメン”中。

 カワユスって。

 ご本人がカワユスって。

 カワユスって言っちゃってる翔さんが カワユス♪

・大野君のベストは、ブルーで色づけ。

 左手には、マイクと筆とバラ。

 あら? バラが描き加えられている!

 う~ん、素敵♪

 影までが麗しい。

・GANTZなニノちゃん。

 ゲームをやっている姿。

 周りにはトランプもある。

 二宮君の二大趣味が描かれている。

・鳥人間な相葉ちゃん。

 ざっくり、「動物」ということで。

 ええ、かなり、ざっくりって感じですが。

 鳥の唐揚げが好きすぎて、鳥人間に挑戦しちゃったことがありましたよね?

 ってことは、この相葉ちゃん、正解です。

・「松潤 いないじゃん」という発言に、「探してごらん」と答える大野さん。

 「探してごらん」って。

 なんか、この響きが すごくいい。 すっごく好き。

 好きすぎて、何度も何度もリピートしてしまう。

・背景になるほど、でっかくなっちゃった松本君。

 サングラスに映るものまで細かく描かれている。

 先生が加えてくれたバラをくわえて、超COOL♪

 オシャレ~。

・虹も5色!

 「嵐」の漢字も入ってる!

 中村さん、すごいっ!

・スタジオに飾ることになった、今回の作品。

 その柱なら、いつでも映りますよね~。

・遠目で見ても、きれいな配色。

 ぜひ、この絵の絵ハガキなどのグッズを販売してほしいなぁ。

 この絵の端から端まで、まじまじと見てみたい。

 関係者各位、ご検討いただきたい。

大野君にとって絵を描くことは、切っても切り離せないもの。

絵を描いている大野君、絵の話をしている大野君が、やっぱり魅力的。

また、今回のようなコラボで、作品を制作してほしいですよね。

いろいろな方から、いろいろなものを吸収して、学んで、

大野君の描く絵の世界が広がっていったら、楽しいですね。

ではでは…。

以下、5月31日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月31日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「弘法も筆の誤り」

   (BGM: ♪『Lotus』)

もう~、わかんない。

…から、読もう。

これはですね、

「弘法大師のような書道の名人でも、書き損じをすることがある。

その道を極めた人でも、時には失敗を犯すことがある」

ということをたとえた ことわざです。

はあ、なるほど。

調子に乗んな、ってことだよね。

んふふふっ、ふふっ。

「調子に乗ると、失敗する」的なことですよ。

まあ、例えば、そう、まあ、セリフとかも そうで。

舞台でいったら、調子に乗ってるわけじゃないんだけど、

まあ、今日、大丈夫だろう的な感じ…、

ちょっと、そういう やましい気持ちが、ちょっとでもあるとね、

絶対 ここで噛まなかったセリフを噛んだりとか、

真っ白になって。

あとね、ちょっと前に 言ったのが…。

あの、『怪物くん』の映画のね、撮影の時なんですけども、

あのー、ウタコ、ヒロシっているでしょ? 役で。

あのー、川島海荷ちゃんの役がウタコって。 ええ。

「ウタコー!」って言うところがあったの。

なんか、知んないけど、

「海荷ー!」って言っちゃって…。

シーン… って なって。

俺、気づいてなかったの、その時。

んふふふっ。

そういうボケーッとしたミス、ありますけどね。 ええ。

みなさんも、まあ、気を緩めることは大切ですけどね、

えー、まあ、引き締めていきましょうよ、来月から。 ね。

今月…、まあ、今日からですか。

ねっ、いきましょう!

以上、大野智でした。

--------

大野さん、なんか微妙に違っているような…。

どちらかというと、それは「油断大敵」って感じじゃ…?

まっ、いっか♪

「ウタコー!」って言うところを、「海荷ー!」って言っちゃった大野君。

まあ、「う」つながりですけど…。

当の本人は間違いに気づかず、周りはビックリ! みたいな。

いや、それより、海荷ちゃん本人がビックリしたでしょうねぇ。

その、時間が止まったかのような空気感を見てみたい。

NG集を、映画『怪物くん』のエンドロールで流したり、

DVDに収録してはくれませんかね。

ぜひお願いしたいです。

「引き締めていきましょう」と言いつつも、「来月から」って。

そう、今日からですよね。

いいえ、今からです。

油断大敵ですよ、大野さん。

| | コメント (2)

2011年6月29日 (水)

「お前が動けよ!」 2011.05.30

5月21日放送の『嵐にしやがれ』。

アニキゲストは、世界的ギタリスト・布袋寅泰さん。

意外っ!

バラエティー番組にご出演されるとは、意外っ!

嵐さんも言っていましたが、

確かに見たことないかも、バラエティー番組に出てる布袋さん。

ちなみに、布袋さんと私は、同じ誕生日♪

屋良くんも一緒♪

今回も、ツボの覚え書きを…。

・「ゼーット」な二宮君の嫌々な表情が絶妙。

・バズーカを持った布袋さんに追っかけ回される夢を見た翔さん。

 しかも、結構なサイズ感だったらしい。

 それが布袋さんご本人の耳に入ったというが、そのルートを知りたい。

・お土産は、30周年記念Tシャツ。

 そして、サインとメッセージ付き♪

・それぞれのメッセージが素晴らしい。

 嵐さんたちをよくご存じの上でのメッセージに感動。

・「新しいリーダー像を邁進してください!!」に感動。

・布袋さんの8歳の娘さんは、櫻井君の大ファン。

 よって、翔さんには、娘さんからの直筆メッセージ入り♪

 字がお上手!

 8歳なのに、しっかりとした きれいな字。

 布袋さんもお上手ですもんね。

 丁寧で、形のよい、きれいな字を書かれる♪

・ドーベルマンのルーリーちゃん、かっこいい~!!

 凛としている。

 やっぱり、ドーベルマンってのは、イメージどおり。

・「ニンテンドーDSでしかやったことない」と言う翔さん。

 さりげなく宣伝? 素晴らしい。

・ルーリーちゃんと松本君。

 なんか合う! オシャレ!!

・全部の指示で、パパを見ているルーリーちゃんの瞳がかわいい。

 あんな瞳で見つめられたら、「Good girl!!」を連発してしまう。

・ギターでしゃべる布袋さん。

 お題をギターで表現しまくりに、驚きまくり。

・言ってる!

 「ウーロン茶」って言ってる!!

 これは感動ですよ。 想像以上に楽しい~!!

・聞こえる!

 「インターネット」って聞こえる!!

 チョー楽しいよ~♪

・しゃべってる!

 「フットボールアワーがすべった!」って しゃべってる!!

 もう、それにしか聞こえない。

 布袋ゲーム、超楽しい~!!

・映画『キル・ビル』のテーマをセッション!

 全員、布袋モデルのギターを手にしている。

 なんというか、豪華絢爛ですな。

・さすがは二宮君。

 パーカッションも交えて、即席セッション♪

 素敵! ニノちゃん、素敵!!

・大野君がギターを持っている姿が見られるとは。

 エアじゃない、本物のギターを持っている!

 エアじゃなくて、本物のギターを弾いている!!

 後藤さんが大野君に、優しく そっと教えてくれているぅ~。

 ありがとー、後藤さーん!!

・初心者3人組は、永遠、これ。 ストイックに、これ。

・ニノの目が子供みたいに輝いて、とっても楽しそう!

 楽器を通じて、会話してるみたい。

・よっ♪ 布袋アニキと嵐のスーパーセッション!!

・ギターを奏でる大野君の指先のアップ♪

 なんとも美しい。 指先が美しい。

・ギターセッション、大成功!!

 これは、すごい。

 やっぱり すごいなぁ。 形になっちゃった。

・大野君のギターを弾く姿、素敵だったなぁ。

 これをきっかけに、ギターを始めてみません?

 新たな道を切り開いてみない?

アニキゲストの布袋さんのところだけで、この長さって。

「未知との遭遇しやがれ」は、つづく…。

ではでは…。

以下、5月30日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月30日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「20歳だろうが、80歳だろうが、

とにかく学ぶことをやめてしまった者は、老人である。

学び続ける者は、みな若い。

人生において一番大切なことは、頭を若く保つことだ。」

   (BGM: ♪『movin’ on』)

なるほどね。

これはですね、アメリカ合衆国出身の企業家、

自動車会社フォード・モーターの創設者 ヘンリー・フォードさんの言葉です。

「いくつになっても学ぶ姿勢を失わず、頭を使い続けることが大切」

ということですね。

だから、学んでいかないと ダメですよね。

学ぶことっていうのは、これは もう、一生続くものであってね。

なんとね、嵐はですね、6月にですね、

東京ドームでね、チャリティーイベントを行います。 はい。

これはですね、なんと、嵐がね、あのー、先生となってね、

ええ、嵐学校 的な感じですよね。

だから、僕らが、教える側になるわけですよ。 ええ。

授業スタイルでね、えー、イベントをやるんですけどもね。

ぜひ、みなさんね、楽しい授業になると思うんで、

ぜひ観に来てほしいんですけど。

まあ、でも、それが終わりますとね、

なんと、えー、7月24日からはですね…。

4年目ですか?

国立競技場公演を含む、5大都市ツアーもやります。

だから、これから、まあ、

振り付けとかも、もちろん入ってくるわけで、

ちょっとね、あのー、体を動かさないとな って思いますわ。

ラジコンばっか やってないでね。

「お前が動けよ!」って、

ラジコンに言われている感じがします。

以上、大野智でした。

--------

東京ドームでのチャリティーイベント、「嵐のワクワク学校」。

これは画期的なスタイルでしたよね。

私は、24日の授業に出席してきました。

いろいろな気付きがありましたので、

改めて、授業内容などをご報告したいと思います。

そして、いよいよツアーも近づいてきましたね~。

なるほど。 東京ドームがないから、

「5大都市ツアー」ってわけなんですね。

大野君を始め、嵐さんたちは、体を動かし始めていることでしょう。

栗原さんのお話によると、

1回ライブをやると、3~4キロ落ちちゃうぐらいだそうで。

ましてや、国立は暑いですから、体力をつけておかないとならないわけで。

いやあ、ライブって、ほんとに すごい運動量なんでしょうねぇ。

私も体を動かし始めました。

ツアーに向けての体力作り…。

意外と、見る側にも必要となってくるものでして。

全力で楽しむための準備。

嵐の夏が来るぞ!!って感じる瞬間でもあります。

いい汗をかこうっと♪

| | コメント (2)

2011年6月27日 (月)

「お手柔らかにね」 2011.05.27

くぅーっ!(←川平慈英風)

にっちもさっちもいかねえー!

再び、今の思いを叫んでみたくなりました。

やるべし、やるべし。

やりとげるべし。

ブログの更新もままならないのに、

雑誌の山はエベレスト級なのに、

HDDは表面張力並みにパンパンなのに、

もうすぐ7月を迎えようとしている…。

それは、すなわち、仕事量が増えるということ。

今週が勝負だと心に決めて、がんばれ、私。

7月になる前に、今のうちに、やるべし、やるべし!

あっ、自分の部屋のテレビがアナログのままだった!

7月24日になる前に、買いに行かなくちゃ。

買うべし、買うべし! 買いに行くべし!

ではでは…、

以下、5月27日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月27日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『感謝カンゲキ雨嵐』)

では、まず はじめは、こちら。

東京都のマサルさんから。

「私は建築設計の仕事をしているのですが、

先日、同じ仕事をしている友達が、大工さんとカラオケに行ったところ、

嵐の曲を歌っていたので、ビックリしたそうです。

どうやら、毎日、現場に行く途中に、車の中で、

このラジオを聴いているそうです。」

おぉ~! うれしいですね、これ。

「私の会社の社長も 嵐の大ファンで、

去年、国立コンサートに行き、アリーナ席で はしゃいでいたら、

大野君に ビックリした顔で見られたと言っていました。

大野君は、こんな 自分のお父さんくらいのファンの方々、

どうですか?」

えっ、俺、ビックリした顔なんか、してないと思うけど。

すげぇー うれしかったと思うんだよ。

だから、そういうビックリの顔だったと。

だって、おじいちゃん、おばあちゃんだって、いたからね。

うれしいですよ、そりゃ。

あのね、結構、男の人のほうが、はしゃいでたりする。

んふふふっ。

それが、すごくうれしい。 うん。

もう、なんか、もう、心から楽しんでくれてるっていうね。

うれしいですよ。

男の方に聴いていただいたりするのもね。 ええ。

こんな感じで、大丈夫ですかね?

あのー、聴いてくれてる方々、こんな感じですけど、

もっと、あのー、

「大野、もっと こうしたほうがいいぞ」っていうのをね、

募集しますんで。

ええ、へへっ。 ええ。

まあ、あんまり、ちょっと…、お手柔らかにね。 ええ。

そういうの、ちょっと読んでみたいです。

ねぇ、そういうのを、ちょっと やりましょうよ。

お手柔らかにね、お願いします。

さあ、続いて、東京都のカズミさんから。

「私は、宇宙や地球の誕生などに興味があります。

先日も、博物館に行き、生物の進化の過程を見てきました。

壮大な話で、リフレッシュできました。

大野君は、宇宙や地球の誕生などに、興味はありますか?

博物館などに行ったりしますか?」

はあ。

僕もありますよ、興味。

時々、考えません?

なんで 地球にいるんだろう? とか。

宇宙人はいるのか? とか。

奴らはいるんですよ。 僕、見ましたからね。

嵐になりたての時かな。

家まで帰ってる途中に、夜道、上をパッと見たら、

星とは まったく違う、飛行機でもヘリコプターでもない、

街灯の丸い…、丸い、あのサイズぐらいのが、浮いとったんですよ。

ほんで、あれは、間違いない、UFOだと思って。

そんで、次の日、母ちゃんも見たの。

うちの母ちゃん、よく見てるの。 昔。 UFO。

UFOはオレンジだ って言ってます。

んふふふっ。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

嵐さんのコンサートは、老若男女に大人気♪

男の子同士で来ている方々も、よく見かけますよね。

あれは、5×10の福岡だったかなぁ。

高校生らしき男子2人組が、私たちの前の席にいたのですが、

この2人組がすごいっ!

もうね、振りも、C&Rも完璧なんですよ。

これがまた、すっごく楽しそうで♪

「えっ? Jr.ですか?」ってな勢いで、踊る踊る。

こうなると、こちらまで、盛り上がる盛り上がる。

彼らのおかげで、コンサートをWで楽しめたような気がしました。

残念ながら、声をかけることもなく、

彼らのお顔も覚えてはいないのですが…。

その節は、ありがとうございました。

また、いつかどこかの会場で、同じ空間で盛り上がりましょう!!

| | コメント (4)

2011年6月26日 (日)

「社長レベル」 2011.05.26

くぅーっ!(←川平慈英風)

にっちもさっちもいかねえー!

いいんですか!? …いいんです!

とか言ってる場合じゃないっすよ。

自問自答してる場合じゃないっす。

フッ…、今の思いを叫んでみたくなりました。

やるべし、やるべし。

やりとげるべし。

実は私、諸々に追いつめられると、頭に流れる歌があるんです。

いっつも流れるんですよねぇ。

「にっちもさっちもどうにもブルド~ック」って。

ええ、少年隊バージョンで。

スタンドマイク使用バージョンで。

くぅーっ!

痩せるべし!

国立までに痩せるべし! (←チケットが当たる気でいる)

ではでは…。

以下、5月26日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月26日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「クヨクヨ考えていたら、前向きの意欲を失う。

成功するまで次から次へと挑んでいけばいい。

成功するまで挑めば失敗などない。」

   (BGM: ♪『Monster』)

おお。

これは、90年代 三菱化成の社長だった 古川昌彦さんの言葉です。

ちょっと、これ。

おやおや?

これ、僕、先日も言ってませんでした? こういう…。

言ってましたよね?

成功するまでね、やれば、成功するんだってね。

これは…、僕が社長レベルってことでいいんでしょうか。

ですよね?

ということは、僕の言ってることは、間違ってない。

正しいってね。

成功するまでやれば、成功すると。

これ、なんでも そうですよね。

趣味にしても、成功するまでやればいいんです。

だかた、えー、絵だって、僕の絵だって、

釣り、もちろん釣りだってね、ラジコンだって、鉄道模型、ねっ。

えー、いろいろ、趣味 増えましたけど、ここ最近、一気に。 ええ。

どれも 成功するまでやれば、いいんですよね。

そういうことです。

だから、僕は、えー、

この いろんな趣味、すべての趣味を、全部やります。

あきらめないですよ。

成功するまで やるんです。

ラジコンの成功って、なんでしょうかね?

ふふふふっ。

次から次へと やればいい。 ひたすら。

別に何かを捨てる必要もないわけですよ。

趣味が増えただけなんです。 うん。

じゃ、まず、えー、

鉄道模型のジオラマから成功させまーす!

以上、大野智でした。

--------

大野さん。

大野さんは、社長レベルだってことですよ。

大野さんが言ってることは間違ってない。

正しいです。

まあ、ただ…、ただですね、

趣味においての成功っていうのは、どこを指すのか?

ラジコンの成功って…。

これ、いわゆる、永遠の謎ってやつです。 ええ。

唯一言えるのは、

大野さんが、今、プライベートにおいて、

充実した日々を過ごしている、と。

自分の時間を楽しんでいるぞ、と。

結果、素敵な笑顔でお仕事をしているよ、と。

よって、私たちはうれしい、と。

素晴らしい。

で、大野君、

その後、鉄道模型のジオラマは成功しました?

| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

「多趣味な男」 2011.05.25

テレビを見ていたら、そこにはティーカッププードルの映像が♪

ティーカッププードルって、かわいいですよね~。

ほーんと、ちっちゃい。

それでもって、「そんなつぶらな瞳で見つめないで…」てなくらい、

愛らしい表情をしている。

くぅ~、飼いたい!

っていう話をしていたのですが、

私、大きな間違いをしておりました。

「ティーカップヌードル、かわいいよね~!」つって。

プードルですよ、プードル!

ヌードルじゃ、麺じゃないの。

おいしそうになっちゃってるじゃないの。

もう~、どんだけ食いしん坊なの~!?

…と言ってやりましたよ、自分に。

ええ、素で間違えた私自身に。

なんでなんだろ?

しょっちゅう言い間違えるんですよねぇ。

「ティーカップ」って言ったあと、ついつい「ヌードル」へ導かれていくんですよ。

無意識に言ってるんですよね、「ヌードル」って。

これじゃもう、完全に、犬から 麺に変わっちゃってるし。

もう、食いしん坊、バンザイ!

うーん、これって、私だけですかね?

みなさんは言い間違えること ないですか?

ではでは…。

以下、5月25日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月25日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「自問自答」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。 なるほど。

これは知ってますよ。

もう、すべて自分ですよ。

えー、これは、「自分で自分に問いかけ、自分で答えること」を

意味する四字熟語です。

もう、当たってるじゃないですか。

まあ、僕も、自問自答をしていますね。

まあ、絵 描いてる時なんかね、

自分が何人かいる感覚ですかね。 ええ。

まあ、でも、最近は、ちょっと…、描けてないんですよ。

ってのは、ちょっと、

なんで このタイミングで、ラジコンにいっちゃったかな、っていう。

とかですよね。

ラジコンしては、描き途中の絵を見て。

見て見ぬふりをして、ラジコンやるみたいな。

んふふふっ。

いや、ちょっと 覚悟を…。

覚悟というかね、ちょっと 今日はですね、

えー、あの、ラジコンは、最近 ちょっと…、最近やってますけど、

ちょっとね、画材を整理したりしましたからね。

もうちょっとで、ちょっと いきますよ。 ええ。

がんばりますよ、相当。

ちょっと集中して、絵を描こうと…、

思うかも わからないですけども。

いろいろ ありますから。 そんな…。

あせらせないでくださいね、ちょっと。

ジオラマもあるし、Nゲージだって待ってるんですから。

どうしよう? 俺。

んふふっ。

自問自答しよう。

ラジコンか、鉄道模型か、絵か、釣りか…。 ね。

いっぱい、趣味が一気に増えたんでね、

えー、まあ、これは、ちょっと自分で決めますから。

まあ、大丈夫です。 ええ。

後ほど、報告いたします。

以上、大野智でした。

--------

趣味が増えまくりですね、大野さん。

どれもやりだしたら、夢中になっちゃうんでしょうね。

好奇心が旺盛というか、興味が他の方向へも向き始めているというか。

結果、絵を描かなきゃ…と思いながら、

ラジコンの世界へ いざなわれていく、っていう。

葛藤…。

うーん、わかります、その気持ち。

見て見ぬふりとかね、しちゃうんですよねぇ。

自問自答した結果、「まあ、それもよし」って許しちゃう自分がいるっていう。

まさに、今の私でございます。

こうみると、インドアの趣味が増えましたよね。

これからは、“色白街道まっしぐら”か、

それとも、“日焼けで真っ黒、事務所の人に怒られるの巻”か。

そもそも、テレビで見る 今の肌の色は、自前ですか?

それとも 濃いめのファンデーションを塗られた 色黒風?

それぞれの魅力があるから、どちらでもいいといいますか、

どちらも素敵ですよ~♪

いずれにしろ、今年も、国立競技場でのコンサートがあるので、

リハーサルで絶賛日焼け中になることでしょうね。

夏男・大野智、見参!!

絵も、「描きたい!」と思った時が、描き時なんでしょうね。

ならば、今は お休みタイムってことで。

まあ、お休みシーズンになっても、お休みイヤーになっても無問題。

心の趣くままに、想いのままに。

それでこそ、“趣味”っす♪

| | コメント (2)

2011年6月21日 (火)

「一年総決算のケンカ」 2011.05.24

5月19日放送の『ひみつの嵐ちゃん!』。

VIPリムジン「おもてなしデート」のゲストは、観月ありささん。

「伝説の少女」は、芸歴30年!

いやいや、芸能生活は4歳から始まっていたんですねぇ。

なんて顔の小さい、なんて足の長い子なんだ!つって、

話題にしていたもんですが、もう34歳になっておられたとは。

では、今回もツボの覚え書きを。

・おしゃれジャケットをお召しの大野君。

 ボーダーのインナーもお似合い♪ マリン超~!

 今日もサイドの髪が流れてる~!

・大野君は、あまり目を合わせてくれない。

 「TOO SHY SHY BOY!」を地で行く大野智、30歳。

・観月さんを見て、「あっ、芸能人だ!」と思ってしまう大野君。

 本日の意気込みは、「迷惑をかけません!」。

 そんな大野さんも、芸能生活17年目。

 そこそこ中堅だと思われる。

・スタイル維持のため、運動して帳尻を合わせているという観月さん。

 やはり努力しているんですねぇ。

 ふと 我にかえり、努力していない自分の体を直視してみた。

 完全に、帳尻が合っていない…。

・麻布十番商店街~♪

 おーっ! あの道を歩いている~! 知ってる~!

 …と、勝手にテンションが上がる。

・グルメリポートに挑戦の大野さん。

 タメる。 非常にタメる。

 カメラ目線ing。 ずっとずっとカメラのほうを見てる。

 そんな大野君をずっとずっと見てるっていう至福の時…。

・観月さんが手を振ると、キャー!!

 翔さんが手を振ると、ノーリアクション。

 完全なるスルーに寂しさを覚えた櫻井君。

・加圧ピラティス、キツそう~!!

 Wですもんね、W。

・加圧中につき、血管浮上中の櫻井君。

 血管がすごいことに。

・腹筋と腕の筋肉を鍛えるトレーニング。

 大野君のつま先がきれい。

 トレーニングの時まで、きれい。

 ものすごく きれいなV字!!

 色白~!!

・お次は、お尻のたるみを解消するトレーニング。

 足の付け根に加圧ベルトを装着された大野君。

 絶賛加圧中♪

 おぉ~! 立つのも やっと!

 歩き方が面白くなっちゃってるし。

 生まれたての小鹿さんって言われてるし。

 ヒョコヒョコ ヒョコヒョコ 歩いてる姿が妙にかわいいし。

・しかし、いざトレーニングが始まると、美しい姿勢でカウントアップ!

 つま先まできれいに、カウントアップ!

 顔は笑顔で、力はお腹!と。

 難しい指示にも、カメラ目線で、Let’s smile!!

 それにしても、きれいな体のラインですね~。

・先生の指示どおり、顔は笑顔。

 そして、カメラを見つめ続ける大野君。

 カメラを見すぎですけど。

 厳しいトレーニング中でもカメラを目で追う、スゲー能力の持ち主。

 その名は、大野智。

・突然の叫び、「あぅああ!」。

 「足の中の指が…、つりました!」と悶絶する大野さん。

 うん? 足の中の指って、中指ですかね?

 それとも、足の指ってこと?

・トレーニング終了後、ぐったりしちゃうのかと思いきや…。

 成長ホルモンが出てくるので、テンションが高くなるらしい、と。

 翔さんの「テンションの高い大野智、超見たい!」っつう発言に うなずきまくる。

・この台湾式のお鍋、美味しそう~!

・大野君が一日中カメラを見てくれて、ありがたい!

 どーぞどーぞ、どーもどーも♪

 その後、めっきり口数が少なくなったのは致し方なし。

・「オトナはできて当然SHOW」。

 でも、これって意外と、できないでSHOW。

・デビュー当時は、東京駅集合だった嵐さん。

 家から電車で東京駅まで行って。

 で、集合して、1台の車で現場入りしていた、と。

 数年前まで、現場まで電車に乗って移動していたんですよね。

 今となっては、電車に乗ると、新鮮な感覚かもしれませんね。

・翔さんへのお題は、「刺身包丁で、刺身を切ってください」。

 魚をさばいたことがある大野君にとっては、very easy♪

 しかも、お刺身を切るのも、正しい切り方!

 きれいに切っていますなぁ。

 んふふ、翔さん、切り方が逆ですよ~。

・櫻井君、洋服のタグは、ハサミで切りましょう。

 万能包丁さんも、ビックリしていたでしょうね。

 まさか、洋服のタグを取るために、自分が使われるとは…。

・安楽椅子=ソファー とは知らなかった。

 「あぁ、アンラク」って。

 大野さん、イントネーション!!

 なんだか違う言語になっちゃってるよー。

・さあ、大野君の番ですよ。

 ええ、完全 順番で、ですよ。

・「メレンゲを作ってください」に挑む大野さん。

 「メレンゲ?」ってな大野さん。

 Oh,No~!! 全卵 使っちゃった~!

 「メレンゲ?」とか言いながら、2つめの卵も割っちゃった。

・んだーっ!? 小麦粉を入れてるー!!

 しかも、かなりの大胆さ。

 そうですよね、ホットケーキ作ってるの?ってな勢いですよ。

 ハチミツも入れちゃった。

 隠し味って言ってるけど、隠れませんよ、きっと。

 つーか、そもそも、ハチミツ入れませんから。

 ・そして、ココアまで・・・?

 んふふ、当てようとしている気がしない。

 完全に楽しんでいるような気がする。

 結果は、当然、不正解。

 茶色いし。

 テロップの「メレンゲ」って文字まで茶色いし。

 ウケる♪

・白→黄→茶 という色の変化をたどった、大野さん流メレンゲ。

 でも、あれ、焼いたら、美味しかったりして♪

『ひみつの嵐ちゃん!』…。

やはり、このままのスタイルで続いていくのでしょうか。

せめて、後半のコーナーだけでも、5人全員が登場してくれればいいのに。

…と思う 今日この頃なり。

ではでは…。

以下、5月24日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月24日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「ケンカのいいところは、仲直りできることね。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

いい言葉ですよね。

これは、1956年にアカデミー監督賞を獲得した

アメリカ映画『ジャイアンツ』の中で、

エリザベス・テイラーさんが言ったセリフです。

なるほど。

ケンカねぇ。

まあ、ちっちゃい時ぐらいですよね。

姉ちゃんと よくケンカした。

母ちゃんの口グセ…。

「もう、あんたたちは、寄ると触るとケンカ」

これ、口グセです。

うちの姉ちゃんは、「もう~!」。

「やめてよ」の「もう~!」なの。

「もう~! もう~!」って言うと、

母ちゃんが、「牛かっ!」。

んふふふっ。

これもね、定番でしたね。

でもね、知り合いに、そう、

ちょっと、年末にね、あのー、知り合いの家に行ってですね。

年配の方でね。

いきなりね、なんか、言い合いが始まるの。

「えっ? えっ? えっ?」ってなって、

「ちょ、ちょ…、ちょっと…、ちょっと やめなよ!」っつって。

そしたら、

「ちょっと聞いて。 私たちは、1年分の、

お互いの たまってたものを、一気に ここでやるの」って。

んふふふっ。

「それで スッキリして、年 迎えんのっ!」とか言って、笑って(笑)。

「あっ、そうか」と思って。

ふふふっ。

それを毎年やってるらしいですけど。 ええ。

いや、もう結構、えー、60歳ぐらいのね、

年配のお二人ですけども。

かっこいいですよ。

面白いです。

えー、まあ、僕もね、まあ、そうなりますかね。

んふふふっ。

僕は、あんまりケンカっていうのは、ないですけどね。 うん。

忘れちゃうとは思いますけどね。 ええ。

まあ、でも、面白いですよ。

まあ、今年も、もう徐々に、うっぷんが、

お互い、たまってるんじゃないでしょうかね。 ええ。

年末、楽しみにしています。

以上、大野智でした。

--------

「牛かっ!」って。

そうそう。 これ、定番ですね~。

私も言われたことがありますもん。

よーく言われた。

それにしても、1年分のたまったものを、

お互いに 一気に出して、スッキリするとは…。

なんだか、斬新な感じですね。

わだかまりがなくなるまで やるべきなのか、

わだかまりが生まれる前で やめるべきなのか、

それが問題だ。 みたいな。

大野君がケンカをするのって、想像できませんよねぇ。

でも、怒らせたら、相当 怖いのではないかと。

本気で怒らせたら最後、近寄ることすらできないかも?

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

「シュッ! パンッ!」 2011.05.23

『non-no』7月号に掲載された、連載3周年記念の「笑顔ノアラシ」。

5人揃っての登場♪ということで、お買い上げ。

もうね、『non-no』を読む世代から ずいぶんと時を経たっていうのに、

その記事が見たいからって、買っちゃいまして。

まあ、結果、買ってよかったぞ、と。

サクサクっと、大野君だらけのツボの覚え書きを。

・P.24&25の 振り向きざまのショットが、5人とも 自然な表情♪

 大野君は、カジュアルな服装なのに、ちょっと大人の雰囲気も感じる。

 実は、普段は こんな感じ? 大人な感じ?

・キャッチボールをする大野君のショットは、レアだと思う。

・シャボン玉を吹く大野君に、さりげなくブランケットを広げる松本君。

 その優しさに、愛を感じる。

 なんだか、ちょっとラブラブな感じ。

 二宮さんがやきもちを妬かないだろうか…、と余計な心配をしてしまう。

・公園で釣り!? ってな大野さん。

 目線の先に、海原が見えるような気がしてしまう。

・vol.44の櫻井×大野「コタツノアラシ」。

 “ほのぼの”で よかったな~。

 ゆったり、ほっこり♪

・vol.39の大野×二宮「バイトノアラシ」。

 なぜだか着ぐるみが とても似合う2人組。

 バイト後の半脱ぎ状態の2人に、男らしさを感じたショットあり。

・vol.25の松本×相葉「ヘアーノアラシ」。

 衝撃的~!

 いやはや、衝撃的~!!

・ラストのページ、「前を向いて歩いていこう!」。

 このショットも好きです。

 5人全員の背中に、それぞれ表情がある。

 それをのぞき込む大野君が、めちゃくちゃキュート♪

 ページの周りを囲む モノクロのショットたちも、みんな 素敵!

 実は、この自然な表情が写る小さな写真たちが、一番好きかも。

最近あまり見ることができなくなってきた、5人揃ってのショット。

やっぱり、みんなでワキャワキャしている姿が見たいなぁ。

5人の この空気感が好きなんですよねぇ。

まだまだ連載も続くようですので、

これからも、5人全員が揃う企画を楽しみにしています。

ジェネレーションギャップも、なんのその♪

ではでは…。

以下、5月23日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月23日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「人は教えることによって、最もよく学ぶ」

   (BGM: ♪『movin’ on』)

はあ。

読みますか。

これは、ローマ帝国の哲学者 ルキウス・アンナエウス・セネカの言葉です。

「今までおぼろげに考えていたことや、

なんとなく思っていたことを他人に話すと、

考えが明確になったり、思っていたことが はっきり自覚できたりする。」

なるほど。

まあ、でも、僕、自分で教えることって、

ほとんどないですよね。 うん。

まあ、よく、あのー、ライブとかで、リハーサルで、

ソロ曲を自分で振り付けして、

Jr.の子に振りうつしすることは よくありましたね。

やっぱ、教え方って、難しいんだなって思いましたね。

普通は振り付けの先生とかは、

ワン、ツー、スリー、フォーとかで 教えるわけ。

カウントをとるわけね。

でも、僕、いざ、初めて 自分で 振り 付けて、

Jr.の子に振りうつしする時は、

どうしても カウントで できなくて。

パンッ! とかね。 んふふっ。

パン! チャチャッ! シュッ! パンッ!

OK? とか言って。

えへへっ。

Jr.の子も、もう なんだか固まっちゃってたよ、最初に。 うん。

音楽聴けば、わかるから、っつって。

ちょっと 1回聴いてみて。

で、僕、ちょっと、軽くやるから。

いや、難しい。

いまだに、できないんです。 うん。

右、左、ポンッ! ポンッ!

パッパッ、チュウ、ドンッ! って音があるから、っつって。

えへへへっ、ふふっ。

ひどいもんですよね。

僕がJr.だったら、もう帰りますよ。

んふふふっ。

Jr.の子、ちょっと耐えてくれ。

以上、大野智でした。

--------

やはり、大野君は豊かな感性の持ち主。

あらゆる感覚を使って、感じ取っているんでしょうねぇ。

DJの栗原さんもおっしゃっていましたが、

長嶋さんみたいですよね、ほんと。

擬音のオンパレードみたいな。

なるほど。

大野君は カウントをとって 振りを教えられない、と。

パンッ!とか、

チャチャッ! シュッ! パンッ! とか言って、教えている、と。

なんとなく、その風景が想像できるだけに面白いですよね。

大野君は、音楽を聴きながら、感覚で、その音の持つイメージで、

振り付けをしているんでしょうね、きっと。

っていうか、踊る時は いつも、カウントをとって踊るというより、

音を聴いて、その音に合わせて踊っているんだろうなぁ。

その音の持つ色や、強弱、リズムを感じとって、それに合わせて。

だから、メリハリのある踊りになるんじゃないか、と。

だから、目を引きつける華麗な踊りになるのではないか、と。

そういえば、櫻井君ファンのナメタケちゃんが、

バレエの先生に言われたんですって。

「ちゃんと、音を聴いて! 音を聴きながら踊って!」って。

振り付けを覚えるのに夢中になっていたら、そう怒られたって。

電話で ナメタケちゃんの怒られエピソードを聞いていた時、

「大野君は、音で踊っているんだろうね」って、2人で話していたんですよ。

「カウントじゃないんだろうね」って。

んふふ、正解でしたね。

やったー!

今度のツアーで、大野君のソロのバックにつくJr.のみなさん。

大野さんの振りうつしは またもや擬音オンパレードのようですが、

「右、左、ポンッ! ポンッ!」っていう踊りを楽しんでくださいね。

ええ、「考えるな、感じろ」ってやつです。

ステージで華麗に踊る姿が観られるのを楽しみにしています!!

| | コメント (2)

2011年6月19日 (日)

「スタートダッシュ命」 2011.05.20

最近、うすうす 気づいてはいました。

去年は余裕で着ることができた春夏物の洋服が、

すんなりと着られなくなったことに。

一回り大きくなったような このサイズ感に。

でね、先日、会社の健康診断があったんです。

やはり、「感覚」だけではなかった…。

如実に 数字となって表れていました。

ええ、右肩上がりってやつです、体重が。

絶賛増量中でした、完全に。

これは、いかん!

今年のツアーの日程も発表されたっていうのに、

これって、この状態って、どうなのよ~!?

今年は、ビューティー強化年間として、

心も体もスリムになって、美しくなろうではないか!

…と、大野君ファンのお友達とも約束していたのに、

重力にも負け、必要のないところが成長中。

小さくなった筋肉を 脂肪さんがコーティング、ってな感じ。

もうすぐ夏ですけど?

半年間、何をしていたの~?

ということで、トレーニングを再開しました。

はいっ、Wii Fit 復活!

私のMiiは居眠りしちゃってるし、

「お久しぶりですね」とか言われちゃうし、

体は思うように動かないし。

まずは、ちゃんと いい汗をかける体にしなくちゃ!

道のりは長いのであった…。

ではでは…、

以下、5月20日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月20日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『マイガール』)

では、まず最初は、この方。

埼玉県の中学1年生、モエさんから。

「私の部活は卓球部です。

簡単そうだったので入ってみたら、ものすごく難しくて、

打ち返すこともできませんでした。

大ちゃんが一番苦手なスポーツは、なんですか?」

そう、これはね、モエさんと一緒です。

僕も卓球なんです。

あのね、小学校6年の時に、卓球クラブだったんですけど、

全然当たんないの。

当たらないっていうか、あの、ネットにかかったり、

相手のコートにバウンドできないことばっかあってね。 うん。

難しいんです、あのちっちゃいコートに入れるって。

なんか、結構できそうかなと思うんだけどね、

やっぱ難しいね。 ええ。

バドミントンやってたからかな。 うん。

まあ、でもね、モエさんね、卓球がんばって。

続いて、東京都葛飾区の小学1年生、ホノさんから。

「6月に運動会があります。 かけっこで1位になりたいです。

どうすれば速くなりますか?

大野君は、足は速かったですか?

リレーの選手になったことは、ありますか?」

ほう。

僕はないですね。 ええ。

僕ね、遅くもなかったけど、速く…、うん、速くもなかったね。

あのね、小学校1年の時にね、そう、

父ちゃんに、スタートが大事だって言われて。

で、家で、スタートダッシュだけ やってたの。

そしたらね、運動会の時、「よーい、バンッ!」っつって、

スタートダッシュ、もう完璧。

もうね、1位なの。 半分まで。

でね、「わぉ、練習したかいがあった!」 っつって、

みんな 後ろにいるから、後ろばっか向いて 走ったの。

そしたら、ビリになっちゃって。

んふふふっ。

これはね、スタートダッシュしたら、前を向いて 突っ走れば、

えー、ホノさん、あなたは、第1位です。

ふふっ。

はい。

匿名のお母さんから。

「高校生の娘に、毎日お弁当を作っています。

でも、最近、マンネリだなぁと思うことが多くなりました。

大野君は、お母さんに作ってもらったお弁当で、

おいしかったもの、覚えているものは、ありますか?」

うん。 なんだろうね?

僕はね、基本、えー、

ミートボールとプチトマト、あと、卵焼きでしょ。

それ、もう…、もう絶対入ってたよ。

あとね、ししとう とかね、ピーマンとか、入れてくるんですよ。

青いもの、僕が嫌いだっつってるのに。

絶対入れてくる。

今はもう、ピーマン、バクバク食えるけど。 うん。

まあ、でもね、そういう、子供の嫌いなものを入れても、

いいかもしれないですね。

それか、もう、子供の嫌いなもの、全部入れて。

ふふっ。 ねぇ。

まあ、あまり、僕、強く言えないですけど。

やって…、まあ、そういう手もあるかなとも思います。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

「かけっこ」って、懐かしい響きですね。

そう、スタートが大事!

私も、父に、スタートダッシュの練習をさせられましたよ。

んで、あとは、腕を振れ!つって、ぶんぶん振らされた記憶が。

「振るっていうより、引け!」つって。

で、幼稚園の時の運動会で、「よーい、ドンッ!」つって、

スタートダッシュは完璧。

1位でゴール前まで たどり着いたのに、

ゴールテープを切るってことを知らなかった私。

テープの前で、急停止。

そして、周りを確認。

他の子がテープを切ったのを見て、ゴールしたそうで。

うっかりにも程があるってなもんですよ、まったく。

ですからね、スタートダッシュしたら、

前を向いて突っ走って、

で、ゴールテープを切れば、第1位ですよ、きっと♪

それにしても、

大野君のお母さん、さすがですね。

嫌いだって言っても、お弁当に絶対入れるっていう。

ミートボール、プチトマト、卵焼きに、

ししとうやピーマンなどの青いもの。

これらが 大野君の弁当のレギュラーメンバー。

もう、彩りバッチリじゃないですか♪

目にも、お口にも、おいしいメニューですよね。

大野君のお母さんの愛情を感じずにはいられない。

| | コメント (2)

2011年6月17日 (金)

「Nゲージやります!」 2011.05.19

この日は、朝から 携帯のメール着信音が鳴り響き…。

私の携帯からは、ずっと「シンプル シンプル♪」が聞こえている感じ。

あっ、これ、私の携帯のメール着信音でして。

今となっては懐かしい、auのCMで大野君が歌ってた あの歌です。

歌声が非常に耳心地よし♪なんですよねぇ。

話を戻して。

メールがたくさん来る = 嵐さんにまつわるニュースあり!

ってなわけで、メールが次々に来ると、

「あっ、何か発表されたんだな!」と思う、と。

キターー!!と思う、と。

で、この日に発表されたのが、今年のツアー♪

題して、「ARASHI LIVE TOUR “Beautiful World”」。

今年も国立があるんだね~、とか、

7月の大阪は1日だけなんだねぇ、とか、

10月、11月、12月は 何もないんだねぇ、とかとか。

どこに申し込む~? とか、

作戦会議を開くべし!、とか、

くぅ~、チケット当たってぇ~!!、とかとか。

そして、6月の東京ドームは、

チャリティーイベントを3日間やるんだねぇ、とか、

嵐さんが先生になるんだって、とか、

嵐学校なんだって、とかとか。

結果、メールや電話にて、絶賛会話中な一日でした。

もう、ツアーの日程が発表されたってだけで、

みんな揃って、右往左往ってやつですな。

とはいえ、こういう時間も楽しいんですよね♪

「どうする? どうする?」って言ってる時のワクワク感。

これが、たまらないっ!

申し込まれるみなさんのお手元に、チケットが届きますように!

あの素敵な空間で、キラッキラの嵐さんに会えますように!

ではでは…。

以下、5月19日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月19日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「人生はトランプに似ている。

配られた手は決定論を意味し、

どう切るかは あなたの自由意志である。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

なるほど。

これは、インドの初代首相 ジャワハルラール・ネルーさんの言葉です。

「今 決まっている人生でも、これからの自分次第で変わってくる。」

いいですね、これ。

いやあ、やっぱ、自分の意志は大切ですよ。 ねっ。

最近ね、僕ね、自分の意志で動いてますよ。

えー、ラジコンを買ったんですよね。

ほんで、最近ね、鉄道模型屋を見つけちゃったんですよ。

あれは、やるね、俺。

やらせていただきます。

Nゲージをやります。 ええ。

ちょっとね、山手線とかもあったの。

中央線もあったしね。 汽車もあったし。

ちょっとジオラマを作ろうかと思って。 ええ。

あれ、絶対楽しいですよ。

でね、友達と話してるのが、

線路とか全部やって、ジオラマ作って、走らせる…、

その ギリギリ通過のとこに、その、小型カメラを付けてね、

それを楽しみたいんです。 ええ。

それを計画中なんですけどね。

それを、昨日、ちょっと、あのー、

あの、よく行く店で、2人で…。

ちょっと、パンフレットもいっぱいあったんで、全部もらってきて。

「これ、よくない?」 「うん、これもいいね」とか やってたら、ちょっと…。

店の人に、ちょっと変な顔されたんです。

んふふふっ。 ええ。

まあ、でもね、ちょっとハマりそうですね。 ええ。

乞うご期待!

以上、大野智でした。

--------

間違いなく、ハマりますよね、大野さん。

Nゲージとかね、面白いですもん。

楽しいですもん。 時間を忘れますもん。

ジオラマまで手を出したら最後。

大野さん、ハマりまくりますよ、きっと。

絶対楽しいです。

街並みを作ったりね、人を立たせたりね、

それこそ自分の意志で、世界を繰り広げられますからね。

ぜひ、やるからには、小型カメラを取り付けて、

臨場感あふれる映像を撮っていただきたいと思います。

それにしても、なんで、ああいう小さいものって、

魅力的なんでしょうね?

ミニチュアとか、大好きなんですよねぇ。

小学生の頃、お父さんが建築設計をしているというお友達がいたのですが、

その子の家に遊びに行くと、家の模型がたくさんあって、

それを見せてもらうのが大好きだったんですよねぇ。

中でも、そのお友達が実際に住んでいる家の模型が一番好きで、

それを ずーっと眺めていた記憶があります。

なぜか惹かれたんですよね~。

その頃から、プラモデルや模型を作ることに、興味を持ち始めたっていう。

めんどくさがる割には、意外と細かい作業が好きなようでして。

あと、家の設計図を見ているのが好きだったんですよね。

間取り図とかを見て、完成予想図と照らし合わせて、イメージして。

ここに、こういう家具を置いて、とかまで想像する。

っていう遊びをしていました。 ええ。

だからといって、建築関係の仕事に就くこともなく、

今では まったく関係のない分野で働いております。

まあ、幼少時に身についた想像力(正しくは、妄想力)だけは、

今の仕事に役立っているので、何事も無駄ではないな、と。

ええ、これも、大野さんの言うとおりです。

| | コメント (2)

2011年6月16日 (木)

「見ての聴いてのお楽しみ」 2011.05.18

7月6日(水)に発売される、

嵐さんのオリジナルアルバム『Beautiful World』。

今回で、10枚目になるんですねぇ。

で、この『Beautiful World』というタイトルは、

櫻井君が付けたものだそうで。(@ザ・テレビジョン)

多数決で決まったとのこと。

うん、素敵なタイトルですよね。

櫻井君曰く、

「アルバムを聴いてくれた人たちに待つ未来が、

“Beautiful World”でありますように… という願いが込められています」。

うーん、ますます 素敵♪

心が澄んでいくような、癒されるような、

やわらかな光が差してくるような、そんな温かさを感じるメッセージ。

嵐さんたちの想いが伝わってきますよね。

いやあ、アルバムの発売日が楽しみ~!

晴れわたる青空のような 素敵な風景を思い描きながら、

アルバムを聴きたいと思います。

くぅ~、待ち遠しい~!!

ではでは…。

以下、5月18日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月18日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「単刀直入」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これはね、これはもう、そりゃ わかりますよ。

これもう、スパッとね、言うことですね。

じゃ、読んでみます。

これは、「前置きなく、いきなり、話の本題に入ること」を

意味する四字熟語です。

ほら、スパッと。

では、ここで、単刀直入に言いたいことがあるので、

スパッと言わせていただきます。

僕たち嵐のDVDとCDが出ます。

イエイ!!

えー、去年から今年1月にかけて行われました ツアーのラスト、

えー、福岡ですね、

福岡 Yahoo! JAPAN ドームでの公演をですね、

完全収録いたしました ライブDVDがですね、

発売となります。 ね。

それが、6月15日に発売という。

初回限定盤にはですね、

僕らが、嵐5人が、強化合宿をしてですね、

それが収録されてるんですよ。 んふっ。

面白くないですか、それだけで。

これは、まあ、次回のツアーとかね、

それに向けての、まずは合宿をしようじゃないかという企画。

そういうオフショット映像でございますけどね。

これは、もうほんと、もう、なんも言えないっす。

見てのお楽しみです。

たぶん面白いと思います。 ええ。

そしてですね、なんと、7月6日には、

通算…、おっ!! 10枚目となる

オリジナルアルバム『Beautiful World』が発売されます。

まあ、アルバムなんでね、

ソロ曲も、えー、入っております。

まあ、僕の中で、激しい曲… かな? ええ。

なので、みなさん、まあ、これ、

ほんとのお楽しみにしていてください。

以上、大野智でした。

--------

ある日のこと。

DVDとアルバムの発売が発表されるや否や、

携帯へのメール着信がガンガン!!

ええ、連絡網ってやつですね。

この連絡網を通じて情報が入った途端、

みんな、予約に青春をかける!!

たぶん、お仕事の最中、

携帯を持ってトイレへと向かう嵐ファンの方々が

多かったのではないでしょうか?

私のお友達の複数名も、こぞって席を離れていったらしいです。

ええ、もちろん、速攻 予約して、仕事に戻ったそうですが。

いわゆる、マッハってやつですね、きっと。

そして、アルバムに収録される大野君のソロは、

激しい曲… と。

お久しぶり♪って感じですよね~。

「激しい」って、いい感じ。 素敵な響き。

今日は、6月16日。

そう、もうすでに、私の手元には ライブDVDが届き、

見始めております。

んもう~!!

うれしい! 楽しい! 大好きっ!

ライブ映像がぁ~♪

あの日の感動がよみがえる~♪

幸せになれる~♪

泣ける~♪

あの曲のリピートが止まらな~い♪

強化合宿がぁ~♪

オフショットだらけだぁ~♪

面白すぎる~、楽しすぎる~♪

笑いすぎて、呼吸できな~い♪

私たちの腹筋が強化される~♪

MVがぁ~♪

髪型が新鮮すぎる~♪

踊る 踊る~♪

カッコよすぎる~♪

フッ…、“♪マーク”を使いすぎたぜ。

くぅ~、もっと語りたい。

今の想いを語りたい。

それでもって、大野君のソロ曲も、ラジオで流れ始めました。

かっけぇー!!

うぅー、早く語りたいっ!

“今”を語れるよう、先を急ぎます。

| | コメント (2)

2011年6月15日 (水)

「あだ名の紹介 その2」 2011.05.17

「マル・マル・モリ・モリ みんな 食べるよ~」

近頃、この歌が頭の中をぐーるぐる♪

ふと気づくと、口ずさんでいるっていう。

このままだと、振り付けも覚えそうな勢いです。

ええ、そうです。

ドラマ『マルモのおきて』にハマっております。

芦田愛菜ちゃんも、もちろん かわいいのですが、

鈴木福くんが、もう~♪ かわいい超なんですよね~。

あの笑顔に癒されまくっております。

何とも言えない 愛らしい笑顔っていうんですかね。

セリフを言う そのしゃべり方も、愛らしいっていうか。

「よしよし♪」って頭をなでたくなっちゃうような感じでして。

しかし、かわいいのは、子役さんだけではなかった。

阿部サダヲさんのかわいさも、ハンパない。

負けていない。

いや、むしろ、勝っているかもしれない。

マルモったら、キュートすぎる~。

ストーリー展開も、気になるところですし、

これは、最終回まで、見逃せませんな。

かわいい3人組を見守っていきたいと思います。

その頃には、確実に、歌の振りも覚えていることでしょう。

ではでは…。

以下、5月17日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月17日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「灯台下暗し」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは知ってます。

では、読んでみましょう。

んふっ。

これは、「灯台のすぐ下は、かえって光が届かず 暗いところから、

身近な事情に気がつかないこと。

身近なことは、案外わかりづらいものである」という ことわざです。

ねっ。

やっぱ、合ってる。

なるほどね。

まあ、自分のことなのに、案外と気づいてないことって、

やっぱね、ありますよ。

だからね、昨日に引き続き、

今日も、あだ名 紹介しますけどね。

こうやって、あだ名、いろいろ考えてきてくれて、

あだ名ね、見るとね、

まあ、これ、灯台下暗しの部分もありますね。 うん。

あっ、意外と、こう見られてるのか、とか。 ええ。

いや、結構あるんですよ。

じゃ、また早速、紹介しましょうか。

「マシュー」

んふふふっ。

まったく関係なくない? これ。

「マシュマロみたいに、ふわふわな感じだから。」

ふっふっ。

さあ、えー…。

「漢字王」

「先日の放送で、漢字が苦手だということだったので、

こんなあだ名になったら、

もう、イヤでも、漢字を覚えなきゃいけないから。」

いや、逆に覚えないな、これ。

ふふっ。

「どうも、漢字王です」つっても、

苦手のほうが面白いかなと思っちゃう。

んふふっ。

「ダメだ、こりゃ」ってね。

次。 ロシア流に…。

「サトピンスキー」

んふふふっ。 考えたね。

サトピンスキー!

ああ、いいね。

よくない? これ。

ちょっと面白いね、これ。 新しい。

なるほどね。

ちょっと、まだ、決定は やめておきましょう。

仮にしときましょう。

仮決定が、ロシア流に 「サトピンスキー」で。 ええ。

まだまだね、募集しますから。 んふっ。

ちなみに、一番多かったあだ名は、なんと…、

「かりあげ」。

あだ名なの? これ。

まあね、刈り上げてるからね。

んふふふっ。

今後もよろしくお願いします。

以上、大野智でした。

--------

「漢字王」のくだり…。

やっぱり、時々「ドS大王」になる大野さん。

面白さを追求するあまり、

まっすぐの道を素直に進まないところがありますよね。

「こっちのほうが面白いから」つって。

「サトピンスキー」って、いいですよね。

響きも、語呂も。

ほんと、ロシアっぽい。

「サトピン(さとぴん)」+「スキー(好き)」みたいな?

えっ? 深読みしすぎですか?

これを超えるあだ名が、果たして出てくるのでしょうか。

乞う、ご期待♪ってとこですな。

「かりあげ」っていうのが一番多かったというのは、わかる気がします。

大野君が刈り上げていたのが新鮮で、私たちも、

「かりあげちゃん」だの、「かりあげくん」だの、「絶賛かりあげ中」だの、

勝手に呼んでおりました。

それほど、インパクトがあったんですよね、大野さんの刈り上げが。

結果、「かりあげちゃん」…、ってね。

| | コメント (2)

「あだ名の紹介 その1」 2011.05.16

5月14日放送の『嵐にしやがれ』。

この日のアニキゲストは、川越達也さん。

では、今回もツボの覚え書きを。

・オープニングの進行に関係なく じゃれあう、2人の世界の大野君&二宮君。

 中華トークに興味なし。

・ピンクのパーカがとてもお似合いの大野君。

 パーカ率が高いようである。

・アニキゲストを当てちゃった松本君。

 正解! “ちょい足し”の川越さんです。

・お醤油パウダー(ソイソルト?)が美味しそう。

 あれは、どこで手に入るのだろうか?

・“ヘイ”リレーに大爆笑♪

 「ノーヘイ」に驚き、目で確認し合う大野&櫻井&二宮の3人組が面白すぎる。

 「ノーヘイです」のニノちゃんに拍手。

・櫻井さん…。

 「バンビーナ!」じゃなくて、「バンビーノ!」です。

・松本シールドでは足りず、ダブルシールドの登場を要するほど、

 川越シェフのお給料は すごいらしい。

 リアル~!!

 それにしても、LRからグイグイいくねー、嵐さん。

 興味津々な5人組がウケる。

・ジュニアさん、それ、手動っす!

・いまや名物となった“お着替えタイム”。

 シェフ嵐のみなさんが素敵♪

 お似合いですねぇ。

 こんな素敵なシェフがいたら、そのお店に通っちゃいますよ。

 それぞれ 名前入りとは、川越さんったら、粋ですね。

・みんな大好き“アメーラ”♪

 フライング櫻井さん、答える前に すでに恥ずかしいことに。

 カプレーゼ、好き好き~。

 「アメーラ!!」と叫ぶ大野君の声、好き好き~。

・アーティチョークにとらわれた相葉さん。

・ちょっと気取ったお野菜のポワローを見事正解した大野君。

 「私が選んだ これが、ポワローです」の声がいい!

 顔もキマってるなぁ! ナイスポーズです!!

 正解して驚いちゃってるし♪

 ポワローソースを食べて、「うお」って言っちゃってるし♪

・我々のフィノッキオ(byニノ)。

 僕たち、元フィノッキオ(by翔さん)

 「フィノッキオ」ってグループがあったような気がしてきた…。

 そんなアイドルグループがあったような気がしてきた…。

・パスタバトルでも、完全にアーティチョークに心奪われている相葉君。

・“みじん切り”から つまずく、櫻井さん。

 下準備をしてから、食材は あとで考えようとする、櫻井翔さん。

 “出来ることからコツコツと”がモットーの、櫻井翔さん 29歳。

・大野さん、みじん切りがお上手♪

・ジュニアさん曰く、図工をしてるらしい相葉君。

 にんにくも唐辛子も やけに大量…。 大盤振舞すぎるっす。

・クリームソースのパスタに生まれ変わるアイデアを思いついたものの、

 「どっちが生クリームなの~!?」と叫ぶ、櫻井君。

 キャスターの時の凛々しい顔も好きですが…。

 たまに見せるダメダメっぷりが最高~。 愛すべきキャラなのであった♪

・ペペロンチーノ経由、クリームソース行き。

 櫻井君、ナイスネーミング!!

 知性と語彙力の高さがチラリズム。

 なんだか、これ、美味しそうですな。

・相葉君のは、刺激の強いパスタ。

 そうそう体験できないお味の予感。

 相葉君の「お待たせいたしました!」の後の、大野さん。

 あははっ♪って笑う声が、顔が、最高ですな。

・パスタバトルの結果は、松本君の勝利。 納得です。

 さすがは、バンビーノ♪

・それぞれのパスタが、ちゃんと着地をしているという、嵐さんたち。

 確かに、形になっていますよね~。

 鼻差の4人、10馬身差の1人。

・ご褒美のお料理をいただけない4人組。

 「いただきます!」が かわいい~♪

イタリアン、好きなんですよねぇ。

お店へも行きますが、家でも よく作って食べます。

今度、嵐さんたちのレシピで、

ペペロンチーノのアレンジバージョンを作ってみようかな、と。

ただし、刺激の強いパスタは遠慮させていただいて…。

ではでは…。

以下、5月16日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月16日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「火のないところに煙は立たぬ」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

これ、聞いたことありますよ。

これは、「まったく事実がないところには、噂は立たない。

噂が立つからには、必ず何らかの根拠があるはずだ」

という ことわざでございます。

ね、えー、そう。

これが言いたかったんです。 ええ。

まあね、あのー、このコーナーでね、

大野智があだ名を募集しているらしいという噂を

耳にした人も多いと思いますけどね。

それは、噂ではございません。

募集していました。

結構ね、たくさん来たんで、紹介しますか。

びっくりしましたよ。

まず、1つめ(笑)。

「サーター」

「沖縄の…」、あっ、「沖縄の言葉で、『砂糖』という意味です。」

へぇ~。

まあ、僕が沖縄が好きということで。 ええ。

なるほど。

サーター。

これは新しい。

「さとっち」

これ、ありがちじゃね?

「私の知り合いで、二宮さんという人がいまして、

その人のあだ名が『にのっち』なんです。」

ほう。

だから、さとっち。

つーか、「なんとかっち」って、いつ来たの?

やっぱ、そうだよね。

イノッチからだよね?

やっぱ、井ノ原くんって、すごいんだね。

イノッチには敵わないから、ちょっとな。

んふふっ。

「さと兄」

「TOKIOの松岡さんみたく、

頼れるアニキキャラを目指してください。」

いや、無理です、それは。

んふふっ。

やっぱ、松兄だよね。

んふふふっ、ふふっ。

これ、ちょっと面白い。

「たとち」

「『さ』と『し』を五十音表の隣の行に移動させてみました。

ちっちゃい子でも呼びやすい。」

あっ、なるほど。

たとち、たとち…、言いたくなる。

わかるかな?

んふふっ。

いやあ、でも、まだいっぱいありますから。 ええ。

ちょっと続きは…、

続き、また明日もやりましょうよ、これ。

ねぇ、まだいっぱいあるんで、紹介していきます!

以上、大野智でした。

--------

みなさん、すごいですね。

あだ名…、よく思いつくなぁ~。

素晴らしい。

「さとっち」や「さと兄」から、

イノッチや松兄を連想させるってのが面白い。

何かないかな…。

うーん、「さとやん」とか?

最近お気に入りの関西弁風…。

「“さとやん”やん!」みたいな…。

フッ…、面白くないことも面白く思えてきた。

現在、私、睡魔に襲われております。

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

「みんな笑顔」 2011.05.13

5月12日に放送された『VS嵐』。

対戦相手は、映画『少女たちの羅針盤』チームのみなさん。

よって、少女がいっぱい。(乙女もいるらしい)

で、今回のツボの覚え書き。

・二宮さんの衣装。

 狙っているわけではないが、一番 赤の面積の広いやつを脱ぐと…。

 ええ、すごいんです。

 そのカメラ目線、すごいんです。

 実は、この上下の同じ柄のトートバッグがあるそうで。

 ちょいと興味を持ってしまいました。

・「着るの? 着ないの?」から、

 「セクシーなの? キュートなの? どっちが好きなの?」へ持っていく櫻井君。

 その技に感嘆! うますぎるっ!

 その上、「パーマネント、あてた」って。

 なるほど、あてたんだ、二宮さん。

・大野君は、赤のチェックのシャツが とってもお似合い♪

 なんと、シャツの背中に、スヌーピーが!!

 スヌーピーちゃんが~!!

 ぬぉ~、かわいい~! キュートすぎる。

 スヌーピーさんが似合いすぎる。

・本気を出すために、一番 赤の面積の広い上着を脱ぐこととなった二宮君。

 パーカを空高く投げると、上腕二頭筋が こんにちは♪

 ええ、二宮さん、想像以上にね、仕事って大変ですよね。

・キッキングスナイパーにて、ビスマルクな翔さん。

 伝わりましたよ。 伝わりました。

 ヴェルディ~!!

・それにしても、0ポイントって。

 まあ、大爆笑の嵐でしたけど。

 ダメダメな3組のプレイヤーは、説教部屋行きです。

 はい、全員 正座。

 なのに、キャップの人は、足をくずし始めたもんだから、

 相葉さんに「正座!」と怒られることに。

 「あの子、態度」(byニノ)の横で、「あの格好…」とささやく大野さん。

・ナイスディフェンス!な櫻井さん、ナイスオフェンス!!

・デュアルカーリング個人戦で、やっと登場の大野さん。

 お初です。

 番組開始40分過ぎての初登場です。

 もう、これは、大御所ですよ。

 「でも、もう やるしかないんだ」だなんて。

 さすが、リーダー。 かっけぇー!!

・「乙女の焦らし作戦」で挑んできた前田健さん。

 『歌のおにいさん』のマエケンさん、いい味 出してましたよね~。

 で、結果、勝利をおさめたのは、大野君。

 「もう いい?」つって、大御所・大野智さん、お帰りでーす!

 ってか、「俺は もう眠たい!」の大野君が、やや おじいちゃんチック♪

・結構 何回もやってるはずなのに、タイトルコールを間違える、嵐のリーダー。

 カンペもあるのにね。

 「ローリングタワー」って言っちゃった。

 的確に間違いを指摘する二宮先生は、素早い反応でしたな。

 ぜひ「コイン」ってワードをつけてくだされ。

・千手観音~!!

 ひらひらひら~、ぴろぴろぴろ~。

 一番後ろの人(=大野さん)の、ぴろぴろぴろ~が きれい超♪

 再生&スロー再生、逆再生、何でもOK♪

・歴史的な大敗を喫した この日のMDA。

 妙な流れから、おかしな空気の展開から、大野さんに…。

 ええ、反省なんかないっすよね。

 タイトルコールを間違えただけだもん♪

 つまりは、悪いのは哲夫、と。

大野君も二宮君も、衣装に大注目だった、この日の放送。

衣装のことだけで、相当 語ったような。

それにしても、赤いチェックのシャツだけでも罪作りなのに、

スヌーピーは反則技ですよ、大野さん。

どんだけ、似合うんだぁ~~!!

ではでは…、

以下、5月13日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月13日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

まず はじめは、横浜市のユリエさんから。

「私はバドミントン部です。 私はダブルスなんですが、

大野君は、シングルス、ダブルス、どっちをやってましたか?

あと、もうすぐ大会があります。 応援お願いします。」

がんばれ!

私はね、どっちもやってました。 うん。

後半は、ダブルスが多かったですけどね。

うん、シングルスのほうが好きだったの。

ってのは、まだ、僕、この時、子どもだったから、

あのー、ダブルスで勝っても、俺一人の力じゃねえな、とかさ。

ふふふっ。 最低でしょ?

んふふふっ。

シングルスだと、俺一人で勝ったと思えるけど。 うん。

だから、もうね、えー、最低でしたね。 ええ。

でも、ねぇ、そう、ユリエさんは、ダブルスですからね、

チームワークが一番大切ですからね。

がんばってね。

つづいて、サトミさんから。

「最近、料理にハマっています。

自分で作った料理を食べるのは、最高です。

節約にもなるし、健康にもよいです。

大野君は、料理できますか?」

料理できますよ、僕。 ええ。

料理なんて、自分が「これ、料理」と思えば、料理です。

んふふふっ。 ええ。

僕の…、昔の得意料理はね、あんかけチャーハンでした。 ええ。

今度…。

いや、なんでもないです。

続いて、キッちゃんから。

「私は、6月に、修学旅行で 九州に行きます。

でも、梅雨の時期なので、雨が心配です。

天気を操ることができるという大野さん…。」

えっ…?

「ぜひとも、修学旅行が晴天になるよう、お祈りをお願いします。」

キッちゃん…。

キッちゃんたちの、6月の修学旅行、九州にて、

梅雨の時期ではあるが、天気を… 操りましょう。

うーーーーーん…。

晴天なり、晴天なり。 晴天なり、晴天なり。

晴天っ!!

…閉店。

続いて、コリンさんから。

「先日、引っ越しをするために、荷物を整理していたら、

子どもの頃の写真が出てきました。

こんな格好してんだ…、してたんだ、とか、

これ、どこで撮ったやつなんだろ?など、

いろんな写真があって、面白かったです。

大野君は、昔の写真を見ることはありますか?」

うーん、ありますね。

よく、Jr.の時の、…に撮った写真とか 見ますけどね。 うん。

あんまり、そんな、変わってないのよね。

まあ、若かったなっていうのはあるけど。

あとはね、よくね、あのー、舞台とか、…で、

千秋楽に撮った、お客さんも入ってる写真とか…、とかね。

やっぱ、結構いっぱいあったりして。

そういうの、やっぱ面白い、見ると。 うん。

結構、ほんと、みんな笑顔じゃん。

で、そういうのを、一人ひとり 見たりするの。 お客さんを。

あっ、みんな、笑顔じゃん、とかさ。

んふふっ。

うれしくなるんだよね、ああいうの。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

---------

中学生時代の勝気な智少年は、

自分一人の力で勝ったと思えることに、喜びがあったわけですな。

でも、そんな日々があったからこそ、

今の大野君があるのかもしれませんよね。

大野君の得意料理といえば、あんかけチャーハン♪

あれは、美味しそうだったなぁ。

誰が見ても、料理ですよね、あれは。

晴天と閉店…。

韻を踏む大野さん。

はい、座布団1枚。

Jr.の頃の大野君は、妙に色っぽかったですけどね。

ゾクッとするほどのドキドキ感を与えるほどに。

今のほうが若くなっちゃったみたいな感じもしたりして。

お客さんが笑顔なのは、大野君が素敵だからですよ~。

大野君がうれしそうな顔をしているから、みんな 笑顔になっちゃうのです。

笑顔の交信ってやつですよ。

舞台とか コンサートなどで味わえる、

同じ空間にいるからこその醍醐味なのかも♪

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

「夜中の大掃除」 2011.05.12

5月7日放送の『嵐にしやがれ』。

アニキゲストは、佐々木蔵之介さん。

いいですねぇ〜、京都の言葉を話す蔵之介さん。

お芝居のセリフでは なかなか聞けないので、フリートーク万歳です。

では、今回もツボの覚え書きを。

・この日の嵐さんの衣装は、みんなレザー。

 松本君にいたっては、外もハードで 中もハード。

 櫻井君による、まさかの「ピョン吉」発言。

 これは流せません。

・アニキプレゼントは、赤いパンツ。

 出た! パンツ on パンツ。

 5人が揃って はくと、新しいファッションに見えるから不思議。

 そりゃあ、スチールカメラマンさんも撮りまくりますよね〜。

・佐々木酒造さんのお酒、おいしいですよね〜。

 クピクピと いただきましたよ〜。

・智兄さんの子どもの時の夢は、パン屋さん。

 「なんて優しいソフティな匂いなんだ。 俺はこれになりたい。」

 =将来の夢はパンになりたい!

 結果、パンになりたいことになっている、大野智 30歳。

・大野さんの話の続きが気になる。

 歯医者で「痛かったら左手上げてください」の続きが気になる。

 左手だよ!って 総ツッコミを受ける大野さんに大爆笑。

・教室のセットを見れば、何も言わず所定の席に座る嵐さん。

 みんな揃って、よい生徒。

・「おこしやす」と「おいでやす」の違いに驚き&納得。

 できるなら、「おこしやす」と言われてみたい。

・「ベテランは、上と下に…」の辺りの、くちびるを指す人差し指をガン見。

 とりあえず、3回リピートして見てみる。

・「とらとら」でテンション上がりまくりの蔵之介さんと嵐さん。

 どうやら、誰がやっても、「とら」をやってしまうらしい。

 相葉君の陽気な「とらとら」は、すごい!

 アルコールなしで、これはすごい!

 うぃ〜♪

・この修学旅行メシ、食べたーい!

 最高っすよね。

・湯豆腐、おいしそう〜。

 しかし、京都在住の大野君ファンのお友達 曰く、

 お豆腐でお腹がいっぱいになるのは許せないらしい。

・竹の子ごはーん!! 最高〜!!

 お豆腐でお腹がいっぱいになるのが許せない お友達が、

 京都の筍を送ってくれたんですよねぇ。

 これが美味しかった! 美味しかったよー! ありがとー!

・きんし丼、大胆っすね。

 「たまごのじゅうたんや〜 なんつって。」って。

 おいっ! 相葉さん、微妙にうまい。

・お茶たてバトルをする蔵之介さんと嵐さん。

 大野さんの勢いがイイらしい。 きれいにたっているらしい。

 さすがは何でも器用にこなしてしまう大野さん♪

・しかし、バトルを制したのは、相葉君。

 「ごっさまでした。」の相葉君。

 やはり、お茶も、「礼儀に始まり、礼儀に終わる」。

「〜してはる」って響き、いいんですよねぇ〜。

これ、好きなんですよ。 ええ。

なんでなんだろ?

去年の7月、京都へ遊びに行った時、

初めて 鴨川で川床を楽しんだのですが、これが楽しかった♪

その時に、佐々木酒造さんの日本酒もいただいて、

お友達とクイクイ飲んじゃって。

お料理も美味しかったので、お酒もすすんじゃって。

帰り際、お店の方に、

「みなさん、お強いんですね」と言われた、女子4人組…。

それについては、否めません。

今年も また行きたいと思う、今日この頃。

否、行く気マンマンでございますので、よろしくお願いいたします。

ではでは…。

以下、5月12日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月12日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「目に見えるものでも、耳に聞こえるものでもない。

この世で最も美しいものは、心で感じるものです。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

やっぱ、心ですね。 ええ。

これは、アメリカの教育家、ヘレン・ケラーさんの言葉です。

心で感じること、感謝とか、優しさとか、

与えることも 受け取ることも 大切です。

はい。

わかっております。

んふふふっ。

やっぱ、体で感じないとダメですよ。 なんでも。

絶対ですよ。

僕は感じましたよ。 ええ。

感謝しています、最近。

僕はですね…、

全然 掃除をしてなかったです、部屋の。

そして、ある日 突然、家に帰って…、

仕事 終わって、夜 帰ったら…。

くしゃみが止まんなくなって。

目が ちょっと かゆくなって。

鼻水 出て。

で、「あっ、これは、まずいぞ」と。

そこで感謝しましたね。

やっと気づかせてくれた。

ソッコーで始まりました、4時間の大掃除。

大変だった。

しかもね、僕の、あのー、掃除機ね、

充電してなくてね。

「やばいっ! どうしよう…」っつって。

もう、雑巾がけを、夜中にしてですね。 ええ。

ほんで、ありとあらゆるものを整理して。 うん。

結構かかるね、掃除って。

そしたら、「あっ、俺の部屋、こんな広かったんだ」みたいな。

んふふふっ。

結構、広くなりましてね。 ええ。

なんか、新しい…、新鮮な気持ちになりましたね。

春だし、特に。 うん。

なんだろ、まあ、これをキープしなきゃいけないんだよね。

それが大事なんですよ。 うん。

まだ、でも、ちょっと、がんばりますよ。

みなさんもね、えー、

部屋は マメに お掃除したほうがいいですね。

はい。

以上、大野智でした。

--------

私も感じ始めています。

アレルギーが出始めています。

目もかゆいし…。

完全に「あっ、これは、まずいぞ」状態だぞ、と。

ええ、大掃除をしないと。

見て見ぬふりから、サヨナラしないと。

そう、やっぱり マメにお掃除をいたしましょう。

今の私の部屋は、

「あっ、雑誌って、こんなに山積みできるんだ」みたいな。

勝手に、記録に挑戦しちゃってる感じです。

掃除を始めると、とことん やりたくなっちゃうので、

休みの日にやろうと思いつつ、スルーする毎日。

これを、俗に「言い訳」と言う…。

| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

「僕のあだ名を募集!」 2011.05.11

5月5日に放送された『ひみつの嵐ちゃん!』。

VIPリムジン「こどもの日ママ友SP」のゲストは、

土屋アンナさんと冨永愛さん。

なるほど。

お二人はママ友。

では、今回も ツボの覚え書きを。

・お弁当が、ARASHIにクマさん♪ オムライス♪

 冨永さんに、あ~ん♪してもらってる大野君が、親子に見える♪

・「子供ができたら、こうなるのかな?」な大野さんと櫻井さん。

 まるで親子で買い物をしているかのような状況のアラサー2人。

 大野家と櫻井家の“子供と一緒に過ごす休日”を妄想中。

・シュートボクシングをする大野君。

 とってもきれいなフォーム。 軸足がブレない。

 キックの蹴り方を褒められる。

 よっ! 世界チャンピオン!

・ミット打ちをしたあとの櫻井君。

 「キモティ~!」が、キモティ~!

 滑らせて、先生の顔に当てちゃう翔さんは、期待を裏切らない。

・よっ! チャンピオン・大野登場♪

 やっぱり きれいな蹴り方。 惚れ惚れするっす。

 バランス崩れなーい!! ナイスコンビネーション!!

 先生が構えているところは、ハイキック!!

 爪先が美しい。 素晴らしい。

 軸足の左足も爪先立ってる~!!

 ナイスバラ~ンス!!

・チャンピオン・大野は、母思い。

 勝因は、「やっぱり、お母さんのおかげですね」。

 支えてくれたんですね。

 大野さんのお母さん、産んでくれてありがとう!

・世界王者とチャンピオン・大野のスパーリングは、大爆笑。

 「怒るよ!」だの、「3発もダメでしょ!」だの、お口も絶好調超。

 キックを受け、「痛ってぇーな、この野郎!」が男気全開。

・「子供のケンカだ!」という櫻井君の言葉に、うなずきまくりの大爆笑。

 「こっちはイライラすんだよ!」という大野君は、とてもレア。

 痛いのが嫌いなのに、キックされちゃうし。

 負けず嫌いの血が騒いだ瞬間を見られて、いと嬉し。

・櫻井×渋谷=櫻井マネキンの巨大看板。

 4月いっぱいだからって、せっかくだからって。

 巨大看板と記念撮影をさせるっつう、ドS指令。

 その上、「もしパニックになったら、走って逃げてください」って…。

 さすがは、『嵐ちゃん!』のスタッフですな。

 ザ・放任…。 放任主義すぎる。(正しくは、ほったらかし)

・「跳ぼうか?」とか、「跳ぶ画角にしといて」とか、撮影に積極的な櫻井さん。

 作品づくりへの情熱すら感じる、見事なジャンプ(@アイドル誌風)。

 2人とも、ほんとに真面目だ…、と思わずにはいられない。

・「あっ、本物だ!」と言われたり、めっちゃ見られたりするものの、

 ギャラリーは遠巻き。

 大勢の人に囲まれずに済むところが、渋谷ですねぇ。

 さして騒ぎにならなかったことを寂しがる櫻井君に親しみを感じてしまう。

・西麻布の焼肉、おいしそー!!

大野君の美しいハイキックを見られただけで、大満足♪

ドラマでも、映画でも、舞台でも、何かお芝居で、

「戦う男」の役をやってほしいと思ったことは言うまでもありませぬ。

アクションが見たーい!!

ではでは…。

以下、5月11日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月11日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「鶴の一声」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

「鶴の恩返し」は聞いたことあるな。

それじゃないよな。

はい。 これは、

「大勢で あれこれ議論しても、なかなか決まらなかったことが、

偉い人の一言で、そのまま すぐ決まること」を意味します。

はあ。

なるほど。

これも、ことわざですね。

まあ、そういった意味で言ったら、

やっぱ、社長じゃないですか。

うちの社長とかは…。 うん。

昔、よく、なんか はっきりは覚えてないけど、

なかなか、こう、まあ、Jr.の時に、なんか話し合ってて、

なんか決まらなかったら…。

「うーん、どうしたの? どうしたの?」

「いや、ちょっと ここ、どうしようかなと思って。」

「うんと、これは こうで…、これでいいんじゃない。 やっちゃいなよ。」

んふふふっ。

「おっ!」

で、決まってたことは、よくある。

グループ名とかも、社長 決めてんだよね、全部。

嵐もね。

あっ、僕ね、あだ名を最初つけられたのは、社長ですよ。

「大ちゃん」ってあるの、よく。

あれは、社長が、いきなり呼び出したの。

僕ね、あだ名、多いんだよね、結構。

「リーダー」とか。

一時期、「キャプテン」って言われて。

で、「大ちゃん」、基本でしょ。

あと、なんだろ、なんか わけわかんない、

「サミー」とかあった。

んふふふっ。 うん。

それも、上の事務所の人がね…、

「あんた、サミーっぽいわね」って言われて。

「なんじゃ、それ?」みたいな。

ふふっ。 とかね。

まあ、でも、うれしいですけどね、

あだ名つけられるとね。

じゃあ、あれですね。

今後もね、あだ名 増えていくと思うんですけど、

ちょっと、募集しましょうよ、ここで。

僕に似合う あだ名を。

しかも、理由も込みで。

それ、いっぱいね、来て、ここで読み上げて、

雰囲気で決めてみましょうか。 ねっ。

それ、面白いですね。 ええ。

募集します!

以上、大野智でした。

待ってるよ!

--------

大野さん、「鶴の恩返し」じゃないっす。

大野さん自身も、「鶴の一声」みたいなこと あるんじゃないですかねぇ。

やっぱり、リーダー! みたいな感じの。

「大ちゃん」は、社長が呼び始めた、と。

「リーダー」って最初に呼び始めたのは、相葉ちゃんでしたっけ?

「キャプテン」は、まごまごボート部で、ニノが呼び始めたような記憶が。

で、「サミー」は、事務所の偉い人が…。

サミーって響き、好きですけどね。

でも、あの「サミー」を思い出して、笑いがこみあげちゃうかも。

やっぱり一番好きなのは、櫻井君が呼ぶ「智くん」。

「智くん」と「翔くん」。

こう呼び合う2人が好き♪

大野君に似合う あだ名か…。

何がいいですかねぇ?

うーん、思いつかない…。 好きすぎて、思いつかない。

みなさん、何か素敵なあだ名を考えてみてください!

まだ募集中のはずですので♪

| | コメント (4)

「粋な振る舞い」 2011.05.10

4月30日放送の『嵐にしやがれ』。

この日のアニキゲストは、松兄こと、松岡昌宏さん。

キター!!

やっと来たぁ!!

大騒ぎの嵐さんが楽しそう♪ うれしそう♪

ツボが満載すぎて 長~くなりそうなので、箇条書きにするべし。

・松兄の登場シーンを真似る大野君ったら、似てる!

 首の角度も チョー似てる。

 首の向きをクイッと変えるとこが、最高に似てる。

・大野君に そっとサングラスをかけてくれる松兄が 優しい。

・久々にテンション急上昇の大野さん、よーくしゃべる。

・なぜだろう?

 松岡君のメガネをかけた翔さんが面白く見えてしまうのは。

・課長さんな松本君。

 あんな素敵な課長さんがいたら、仕事も楽しかろう…、と妄想中。

・釣ったマグロを そのまんま送った男…、その名は大野智。

 松岡君にマグロをさばかせた“バカめ”です。

・写真に写った大野君が黒い。 絶賛日焼け中。

 夏休みの仮面ライダーに憧れた子供状態。

・さばいたマグロがきれいだこと。

・マグロを食べているうちに、うれしくなっちゃって、

 「オイラが釣ったんだよ!」と はしゃいじゃった 大野智、30歳。

・“鮮やかなまでのタメ語”が、まさに鮮やかだった相葉さん。

・「蹴られんの、ヤダよぉ~。 蹴られるの、怖いよぉ~。 足が動いてるよぉ~。」

 怯えるニノちゃんが面白いよぉ~。

・太一くんのウエディングドレス姿がきれいで びっくり。

・『うわさのキッス』に合わせてオリジナルダンスをしやがる大野&櫻井ペア。

 この2人のパフォーマンスが、どうにもこうにも好きだ。

 若干やる気なしチックな動きが、どうにもこうにも好きだ。

・「夢の中へ~」の時の、大野君の手がきれい。 その指先が美しい。

 なぜ 踊ると背筋が伸びるのか?

 腰に置いた左手の、腕の角度が、これぞ“正解!”って形。

・包丁を持つ大野君の手をガン見。

 鶏肉を切る手の動きをガン見。

・普段お料理をしないながらも、

 “親子丼もどき”が形になっているから不思議。

 「いつか、料理人の役をやってほしい」という衝動に駆られる…。

・二宮君、絵のセンスがないと言いながら、なんだか似ている感じ。

 手なんか、ぐるぐる巻きのゲンコツさんなのに、

 体も えらいこっちゃだけど、お顔は ほんのり似ている。

 「キョウノエハ、サイコウダッタゼ Thank you!!」 

事務所の先輩が来ると、

嵐さんが一気に“弟モード”になっちゃうから楽しいですよね。

甘える。 甘える。

先輩に敬語を使わない。 先輩の歌のイントロを間違える。

それでも愛されキャラの嵐さん♪

ではでは…。

以下、5月10日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月10日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「大盤振舞」

   (BGM: ♪『Lotus』)

おぉ、これは聞いたことあるな。

大盤…。

もう、大胆に振る舞う。 ねっ?

えー、読みましょうか。

これは、「気前よく、盛大に、人にものを与えたり、

ご馳走を振る舞ったりすること」を意味する四字熟語です。

僕ね、この言葉にピッタリな人がね、いるんですよ。

えー、TOKIOの松岡昌宏くん。

って感じ、しません?

気前よく、盛大にね、人に…、まあ、ご馳走したりね。

まあ、好きに食えよ、みたいな感じですね。

1回ね、松兄と よく飲む店で、

友達と俺、たまたま2人で飲んでて。

で、ちょっと 松兄呼ぼうかみたいになって。

で、電話したら、寝てたの。

「あっ、寝てたんだ。 ごめん、ごめん」っつって。

「来てよ!」っつって。

んふふふふっ。

「うーん、ちょっと顔出すわ」とか言って。

普通、来ないじゃん?

そこを来てくれるのよ。

「うわぁ、来てくれるわ」っつって。

ほんで、軽く飲んで。

ったら、もう、松兄、次の日 早かったのね。

で、先に帰ったの。

ほんで、うちら帰る時に、お会計を…、

会計する…、になるじゃん。

「いや、もう いただいてます」って言われて。

「えっ?」とか言って。

「いや、松岡くんから、いただいてますよ」って。

かっこいいよね。

僕も、それ、やってみたいな。

いや、あのー、なんだろ、

あのー、言われて、あとから俺一人で行って、

そんで、「ちょっと 次の日 早いから、先 帰るわ」って言って、

お会計 済ませて、帰んないで、その店の隅っこで、

こう、どういうリアクションをとるか、見てたい。 会計の時。

そのあと、その友達が帰ってから、

俺一人で、カウンターで、酒を飲むっていう。

んふっ。

だっせー!!

あははははっ。

ちっちぇー!!

無理だな。

以上、大野智でした。

--------

「大盤振舞」って言葉にピッタリな人=松岡君。

ええ、そんな感じがします。

がっつり、ご馳走してくれそうですもん。

それにしても、寝ている先輩に電話しておきながら、

「ごめん」と謝りつつも、「来てよ!」って。

どんだけフリーダムなんだ!?

それでも、顔を出してくれる松岡君が、とても優しい。

男前すぎる。

先輩をそんなふうにさせちゃう大野君が、愛されすぎてる。

先に帰る時、会計しちゃうって、かっこいいっすよね。

私の周りには、そんな粋な人はいない。

そして、自分もやらない。

友達がどういうリアクションをとるかを、お店の隅っこで見ていたい大野君。

大野さん、その気持ち、わかるっ!

ちょっと見てみたい気持ち、わかるっ!

私も ちっちぇー!!

| | コメント (4)

2011年6月 8日 (水)

「土台作り」 2011.05.09

今年の母の日は、花より団子♪

お花じゃなくて、ケーキを贈りました。

 Mamas_day

ケーキ自体が フラワーアレンジのようになっていて、

それでもって、食べても おいしい。

一粒で二度おいしいというか、一石二鳥なケーキ。

ケーキの周りに飾られた ピンクのチョコレートが 花びらのようで、

なんとも かわいい感じ♪

チョコレート屋さんのケーキなので、当然 チョコが おいしいんですよ。

母曰く、「来年も、こういうのがいい♪」だそうで。

父曰く、「父の日も、こういうのがいい♪」だそうで。

えっ? 父の日もケーキですか?

父の日用のケーキって、あるの?

「Thanks Papa」ってプレート、なくてもいいでしょうか? お父さん。

ではでは…。

以下、5月9日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月9日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「少年老い易く学成り難し」

   (BGM: ♪『Lotus』)

少年は何…?

年をとりやすい、ということですか?

「学」、学ぶ。

「成り」…。

学ぶ、難しいってことか…。

これは、「若いうちは、まだ先があると思って、勉強に必死になれないが、

すぐに年月が過ぎて、年をとり、何も学べないで終わってしまう。

だから、若いうちから、勉学に励まなければいけない」

という意味のことわざです。

はあ~、なるほど。

深いね。 そんな深かったか。

いやあ、でもね、確かにね。

僕…、でもね、僕ね、あのー、今 30歳でしょ。

やっぱね、何をやっとけばよかったかなって後悔するのはね、

漢字かな、やっぱ。

ほんとにね、読めないの、僕。

それがね、ちょっと まあ、後悔というか、

やっとけばよかったなって。

まあ、今からやればいいんだけど。 うん。

昔 やっとけば、今 すごい楽だったなと思いますけどね。 うん。

まあ、基本はね、だから、もう、しっかりと、

えー、しっかりとした土台を作るためにはね、

勉強したりね、苦労したり、ということですよ。 ねっ。

まあ、でも、僕も、もう この年ですけど、

えー、これからですよ、私は。 ええ。

まだ、だって、人生長いですから、私は。 ええ。

あと10年は土台作りかな。 うん。

やってみたいこと…?

えっ、30代で?

やってみたいことね…。

えーと、ラジコンやりたいです。

こないだ、友達と買いに行って、

延々…、3~4時間、家でやってました。 ええ。

趣味が増えました。

はい。

以上、大野智でした。

--------

大野さんの趣味が増えてる…。

ラジコン、やり始めてる…。

30代でやってみたいことに挙げている…。

まあ、10代から20代にかけて、

駆け巡るような日々を過ごしてきたわけですから、

30代は趣味も楽しみつつ、勉強もしつつ、視野を広げつつ、

仕事を頑張っていただけたらいいなぁ、と思いますよね。

ぜひ、漢字の勉強も やっていただいて。

目指せ、イノッチ! ってな勢いで。

幅広く なんでも経験することが、土台作りとなるはず♪

それにしても、大野君の趣味は どこまで増えていくのやら。

こちらの動向も、興味深い。

| | コメント (2)

2011年6月 7日 (火)

「『若冲』その後…」 2011.05.06

今日の午後、何げなく自分のブログにアクセスしたら…。

おっ? おぉ〜!?

 Access_counter

「40000」だ! ジャストだ! ピッタリだ!

これって、結構すごくね?

チョー気持ちいい〜!!

なんだか いいことありそうな予感♪

人はこれを「単純な発想」と言う…。

(↑ 以上、心の声)

それより何より、

このブログを見てくださっている方々がいるんだってことを、

改めて実感しました。

遊びに来てくださっているみなさん、ありがとうございます!

ラジオレポも遅れまくっているし、

大野君のお話のニュアンスが伝わっているのだろうか? とか、

私の独り言みたいなことを つらつら書いているだけで、

果たして 面白いのだろうか…、とか、思うのですが、

こればっかりは、どうにもこうにも。

どうやら、急に文才に恵まれることもなさそうなので、

これからも、気負うことなく、自分の色で、続けていきたいと思います。

大野君の魅力を語れたら、もうそれだけで幸せです。

みなさま、これからも どうぞよろしくお願いします!

ではでは…、

以下、5月6日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月6日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

まず、今回、たくさんの方からですね、

NHK BSプレミアムで放送されていたですね、

『伊藤若冲ミラクルワールド』を観たよ、

というメールが いっぱい届き、本当にありがとうございました。

まあ、でもね、結構、僕の知り合いもね。

今まで若冲を知らなかった人…、

こんな人いたんだ、みたいになって、

すっごい面白かったって言ってくれる人、

いっぱい いましてね。

僕も、まだ、ちょっとしか知れてないなと思いましたよ。 うん。

また、第2弾が もしあれば、

また、いろいろ知りたいなと思いますけどね。

えー、まあ、みなさん、ほんとに、

観ていただいてありがとうございました。

さて、それでは、質問にまいりましょう。

横浜市港北区のケッショウさんから。

「私は、学校の授業で、

文化祭のある10月まで、自画像を描きます。

絵が下手な私は、ちょっと不安でいっぱいです。

そこで、大野君に、一言アドバイスをいただきたいなぁと思います。

自画像を描くにあたって、コツとかポイントはありますか?」

なるほど。

僕、自画像、あまり描いたことないですね。 ねぇ。

もう、自分だから、何でもありですよ。 うん。

だってさ、似てなかろうが、似てようがさ、

自分が描いてんだもん。

「これ、私」って 言えばいい。

…がんばってください。

続いて、カヤさんから。

「新学期になって、部活に後輩が入ってきました。

私は 年下と話すのが ちょっと苦手で、

後輩に どう接したらいいのか、よくわからないのです。

大野君は、ジャニーズの後輩と、どのように接していますか?」

なるほど。

まあ、僕もね、あんまり得意じゃないですね。 うん。

敬語 使われるじゃないですか。

そうすると、こっちも、なんかね、

「ああ、ああ…」みたいになっちゃうよね。 うん。

「元気?」とか、なんか、あんま言えない。

ふふっ、「最近、何してるの?」とかさ。

んふふっ。

絶対 言えないよね。 うん。

うん、気まずそうにしてると、ちょっと かわいそうじゃん。

昔ね、まだね、全然 ジュニアの時とかもさ、

先輩いると、やっぱ、ちょっと かしこまるじゃん。

それを安らげようと、こう、肩たたいたり、

なんか、尻さわったりしたことある。

逆に、変な勘違いされて 終わったかもしれない。

んふふふっ。

まあ、でもね、うん、

気楽に話せばいいと思いますけどね。 うん。

「元気?」って 肩たたいて、

「楽しくやろうね」みたいなことで いいんじゃないですか。

絶対、後輩は、それを求めてますもん。

話しかけてくれるのは、絶対 うれしいことだから。

だから、もう、気楽に。

緊張すんなよ みたいな、…ことですよ。 ええ。

がんばってください。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

大野君がナビゲーターを務めた『若冲ミラクルワールド』。

この番組がきっかけで、若冲のことを知った人もいれば、

この番組がきっかけで、大野君のことを知った人もいるんでしょうね。

もし、この番組で 大野君に興味を持った方々が、

後日、他の番組で、大野君を見かけたら…。

それが、バラエティーだったら、笑いのセンスに やられる。

全然しゃべらないと思っていたら、思わぬ形で大爆笑することとなる。

それが、歌番組だったら、歌と踊りの才能に やられる。

胸に沁みる歌声に、目を引きつける踊りに、心を奪われることとなる。

うん、間違いない。

こうして、大野君ファンが どんどん増えていくのでありました。

めでたし、めでたし♪

『若冲ミラクルワールド』は、BSだけで放送されましたが、

ぜひ地上波でも 再放送してほしいですよね。

少しでも多くの方々に観ていただきたいです。

そして、第2弾も、ぜひお願いしたい!

NHKさん、どうか ひとつ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2011年6月 5日 (日)

「チャンス!」 2011.05.05

大野君ファンのお友達と行く、

“嵐さんを愛でる1泊2日の旅 inお江戸”の2日目。

まったくのノープランのまま 朝を迎えたため、

まずは電話で作戦会議。

その結果、「井の頭公園に行こう♪」ってことに。

井の頭公園といえば、大野君にとってのパワースポット。

そういえば、去年のゴールデンウィークに、

大野君は井の頭公園に行ったって話してましたねぇ。

ちょっと調べてみたら、このお話をした日からラジオレポを始めていました。

記念すべき、初日♪(←詳しくはコチラ

さて、その井の頭公園。

ゴールデンウィークってこともあってか、かなりの賑わいで。

結構、大勢の人がいましたねぇ。

ボートに乗っている人も、いっぱいいたなぁ。

散歩している人や、ベンチでお弁当を食べている人、

お店を出している人もいたし。

大野君の言うとおり、ほんとに活気あふれていました。

お天気も良かったし、ただ歩くだけでも楽しかったですよ〜。

井の頭公園ぶらり旅を満喫したあとは、吉祥寺でランチ。

そして、次の目的地へ。

そこは、パン屋さん。

『ひみつの嵐ちゃん!』で、大野君と二宮君と ゲストの堀北さんと行った、

あのパン屋さんへ行ってきました。

Bakery

実は、このお店、閑静な住宅街の中にありまして、

しかも、めったに乗らない路線が最寄駅っていう。

久しぶりに乗ったら、近代化されていて、びっくり。

ってか、近代化って 言葉のチョイスが、正解かどうかはわかりませんが。

ともかく、きれいになっていて、驚いたってわけです。

さて、そのパン屋さん。

『嵐ちゃん!』オンエア後もあってか、

かなりのお客様がいらっしゃったようで。

まあ、私たちも その一人ですが。

ほとんどのパンが売れ切れ状態でした。

で、なんちゃらかんちゃらっていう レーズンパンが焼きたてだったので、

迷わず そちらを購入。

持っていると、結構ずっしりと重量感のある感じだけあって、

中にはレーズンがいっぱいの このパン。

食べてみたら、美味しい〜〜!!

あまりに美味しくて、写真を撮るのを忘れちゃいました。

今度は、食パンを予約して、買いに行ってきます♪

井の頭公園にも行って、パン屋さんにも行って、

それでもって、パンも買って。

2日目も大満足だったよね〜。

って、近くのカフェでお茶をしながら、語り合ったのち、

それぞれ帰途につきました。

“嵐さんを愛でる1泊2日の旅 inお江戸”。

楽しい超!な2日間でした。

次回は、どこに行きましょう?

ではでは…。

以下、5月5日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月5日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「チャンスは貯蓄できない」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

なるほど。

なんとなくわかる。

まあ、なんとなくだから、読んでみようか。

これは、日本の実業家、樋口廣太郎さんの言葉です。

「チャンスだと思ったら、その場で、ものにしないといけない」

という、そのものズバリの言葉ですね、これは。

なるほど。

そうです。 チャンスあったら、もう その場で、

「チャンスだ!」って いくしかないんです。 うん。

これはね、結構ね、釣りで、よく感じましたね。

ってのはね、あのー、ほんとにね、

魚の群れに出会う時が 突然あるんです。

それに出くわしたら、チャンスなわけ。

即 投げないと、釣れない。

まあ、一番に投げなくても、全然 釣れたりするけども。

例えば、それがマグロとかだったら、

もうね、船がエンジン止めて、待機してるわけ。

ほんで、マグロが跳ねるじゃない、遠くのほうで。

そしたら、もう、船が一斉になって、

そこに向かうわけ。 ブゥーッて。

ほんで、そこに一番最初に投げて、

いいとこ いった人は、やっぱ釣れるの。

それ、チャンスなの。

で、僕の…、その知り合いが、まず一目散に竿持って、投げたの。

それ、俺、後ろから見てたら、見事に釣ってた。

90キロぐらいの。

さすが師匠 と思いました。

うん、早い。

んふふふっ。

チャンスを、絶対にね、つかむというかね、

やっぱね、チャンスをつかみたいと思っている人はね、

まずね、まず何も考えず 動く。

まあ、チャンスなんか、いくらでもね、ありますからね。

えー、まあ、焦らずに 自分のペースで、ですよ。

僕も、この先、どんなチャンスが待っているのでしょうか?

以上、大野智でした。

--------

大野君が釣りの話をするのは、久しぶりのような…。

やっぱり、楽しそうにお話ししますね〜。

しばらく釣りには行かないのでしょうかねぇ。

色白度が増してますよね、ここ数年の初夏と比べて。

日焼けの話題も出ないですもんね。

「チャンスは貯蓄できない」か…。

これは、本当にそうですよね。

「今だ!」って思った時に、すぐに動けるようにしておきたいものです。

仕事も、プライベートも、何事も。

そして、コンサートの時のファンサービスにも。

せっかく指をさしてもらったのに、

自分だと気づかず、リアクションが取れないなんてことがないように。

| | コメント (4)

2011年6月 2日 (木)

「ぜひご覧ください」 2011.05.04

ゴールデンウィークの連休を利用して、

大野君ファンのお友達が 遊びに来ていました。

その名も、“嵐さんを愛でる1泊2日の旅 inお江戸”。

嵐にまつわる あれやこれやを楽しむ2日間でございます。

まず初日。

大野君ファンのお友達とお茶をしながら、松本君ファンのお友達2人と合流し、

映画『GANTZ PERFECT ANSWER』を鑑賞。

なるほど。 そうきたか。

これが「答え」なんですな。

いやあ、それにしても、ガンツスーツ姿の二宮君がかっこいい~!

なんていうか、よくお似合いで。

戦う玄野君を見つめ続け、熱視線を送り続けておりました。

惚れてまうやろ~!ってな勢いでしたわ、二宮さん。

ある場面のロケ地が 知ってるところだったので、

私の家から わりと近いところだったので、

そのシーンを観ている時は 人知れずテンションが上がっていました。

心の中で、「おぉぉぉ…!」つって。

今後は、その場所を通るたびに、

「ここで撮影してたんだ。 ニノがいたんだなぁ」と思うことでしょう。

顔がニヤけていることでしょう。

まだ観てない人は、ぜひ観に行ってくだちい。

さて、映画を観たあとは、お食事へ。

いつぞやの『嵐ちゃん!』に登場した、ヨンアさん おすすめの焼肉屋さんへ。

新たに、大野君ファン1名、松本君ファン1名のお友達と、

お店で合流した結果、合計6人の嵐ファンが集まりまして。

お店を予約してくださったお友達が、

撮影時 実際に嵐さんが座っていた席をお願いしてくれていたので、

バーチャル『ひみつの嵐ちゃん!』を繰り広げてきました。

でね、噂には聞いていましたが、野菜の量がハンパない!

Yakiniku01_3

奥にある長いプレートに乗っているのが、お野菜。

お店の人が焼いてくれたお肉を、ただひたすら野菜で巻いて食べる。

巻いて巻いて、食べる。

野菜がたくさんあるから、葉物野菜を3枚重ねにして、肉を巻く。

うまーい!!

野菜もうまいが、肉もうまい。

肉もうまいが、野菜もうまい。

それでもって、話題は 嵐にまつわるものばかり♪

食べて、飲んで、語って、語って、笑って、笑って。

至福の時を過ごしてまいりました。

心もお腹も満足! 満足!

2日目へつづく…。

ではでは…。

以下、5月4日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月4日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「考えるな。 感じろ。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは聞いたことありますね。

僕の師匠…、これは、ブルース・リーの言葉じゃないですか。

これ、あれですよ。

『燃えよドラゴン』の最初のね、あの、少年かな?

…にね、教えてるんですよ。

かっこいいよね。 素晴らしいよ。

えっ? 映画…。

大野智主演 映画『怪物くん』は、

11月26日土曜日から、全国東宝系にて公開されます。

しかも、俺の誕生日だし。

ありがとうございます。

まあ、まだ観れてないですけどね、僕も。 ええ。

画がきれいだと思います。 ほんとに。

インド行った時に、あのー、

モニターリング 観たんですよ。 画を。

…時に、もうね、インドでやってんのに、

もう、それすらCGに見えるぐらい、きれいなの。

いや、でも、絶対 面白い作品になってると思うんでね。

じゃ、ブルース・リーの ものまねしよう。

敵と向かい合って、威嚇してる時のブルース・リーの、

ポロッと口から出てしまう声…。

いくよ。

「オォォ…」

んふふふっ。

これ、どこで出たっけな?

たぶんね、『ドラゴン 危機一髪』かな?

ぜひご覧ください。

以上、大野智でした。

--------

あのー、大野さん。

ブルース・リーのものまねを、音声だけのものまねを文字にするのは、

非常に難しいんですが…。

非常に伝わりにくいんですが…。

サバの鳴き声の時も そうでした。

『ロッキーのテーマ』の時(←詳しくはコチラ)も、非常に苦労しました。

でも、意外とね、こういうの好きです。

ここだけを何度も聴いて、文字に起こそうとしている自分、結構笑えます。

小さい頃、「ブルース・リー」を「ブルー・スリー」だと思っていた私…。

「ブルース・リー」だと知った時の衝撃たるや、もう。

「えぇぇぇ~っ!?」つって。

いやあ、あの時は驚いた、驚いた。

こういう勘違いって、ありません?

んふふ、私だけですか。

11月26日に公開される、大野君主演 映画『怪物くん』。

大野君の誕生日に公開されるので、日にちを忘れることはないですな。

超絶に楽しみ~♪

インドロケをして以来、インドに興味を持っているような大野君。

ニューヨークにも、インドにも、心惹かれるものがあるようで。

このまま どんどん 海外へと目を向けるようになるのでしょうか。

何か月間か、海外を渡り歩くような日が来るのでしょうか。

その時には、レギュラー番組の冒頭で、

「現在、リーダーは海外を放浪中」ってテロップが出たりして?

| | コメント (2)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »