« 「スタートダッシュ命」 2011.05.20 | トップページ | 「一年総決算のケンカ」 2011.05.24 »

2011年6月20日 (月)

「シュッ! パンッ!」 2011.05.23

『non-no』7月号に掲載された、連載3周年記念の「笑顔ノアラシ」。

5人揃っての登場♪ということで、お買い上げ。

もうね、『non-no』を読む世代から ずいぶんと時を経たっていうのに、

その記事が見たいからって、買っちゃいまして。

まあ、結果、買ってよかったぞ、と。

サクサクっと、大野君だらけのツボの覚え書きを。

・P.24&25の 振り向きざまのショットが、5人とも 自然な表情♪

 大野君は、カジュアルな服装なのに、ちょっと大人の雰囲気も感じる。

 実は、普段は こんな感じ? 大人な感じ?

・キャッチボールをする大野君のショットは、レアだと思う。

・シャボン玉を吹く大野君に、さりげなくブランケットを広げる松本君。

 その優しさに、愛を感じる。

 なんだか、ちょっとラブラブな感じ。

 二宮さんがやきもちを妬かないだろうか…、と余計な心配をしてしまう。

・公園で釣り!? ってな大野さん。

 目線の先に、海原が見えるような気がしてしまう。

・vol.44の櫻井×大野「コタツノアラシ」。

 “ほのぼの”で よかったな~。

 ゆったり、ほっこり♪

・vol.39の大野×二宮「バイトノアラシ」。

 なぜだか着ぐるみが とても似合う2人組。

 バイト後の半脱ぎ状態の2人に、男らしさを感じたショットあり。

・vol.25の松本×相葉「ヘアーノアラシ」。

 衝撃的~!

 いやはや、衝撃的~!!

・ラストのページ、「前を向いて歩いていこう!」。

 このショットも好きです。

 5人全員の背中に、それぞれ表情がある。

 それをのぞき込む大野君が、めちゃくちゃキュート♪

 ページの周りを囲む モノクロのショットたちも、みんな 素敵!

 実は、この自然な表情が写る小さな写真たちが、一番好きかも。

最近あまり見ることができなくなってきた、5人揃ってのショット。

やっぱり、みんなでワキャワキャしている姿が見たいなぁ。

5人の この空気感が好きなんですよねぇ。

まだまだ連載も続くようですので、

これからも、5人全員が揃う企画を楽しみにしています。

ジェネレーションギャップも、なんのその♪

ではでは…。

以下、5月23日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月23日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「人は教えることによって、最もよく学ぶ」

   (BGM: ♪『movin’ on』)

はあ。

読みますか。

これは、ローマ帝国の哲学者 ルキウス・アンナエウス・セネカの言葉です。

「今までおぼろげに考えていたことや、

なんとなく思っていたことを他人に話すと、

考えが明確になったり、思っていたことが はっきり自覚できたりする。」

なるほど。

まあ、でも、僕、自分で教えることって、

ほとんどないですよね。 うん。

まあ、よく、あのー、ライブとかで、リハーサルで、

ソロ曲を自分で振り付けして、

Jr.の子に振りうつしすることは よくありましたね。

やっぱ、教え方って、難しいんだなって思いましたね。

普通は振り付けの先生とかは、

ワン、ツー、スリー、フォーとかで 教えるわけ。

カウントをとるわけね。

でも、僕、いざ、初めて 自分で 振り 付けて、

Jr.の子に振りうつしする時は、

どうしても カウントで できなくて。

パンッ! とかね。 んふふっ。

パン! チャチャッ! シュッ! パンッ!

OK? とか言って。

えへへっ。

Jr.の子も、もう なんだか固まっちゃってたよ、最初に。 うん。

音楽聴けば、わかるから、っつって。

ちょっと 1回聴いてみて。

で、僕、ちょっと、軽くやるから。

いや、難しい。

いまだに、できないんです。 うん。

右、左、ポンッ! ポンッ!

パッパッ、チュウ、ドンッ! って音があるから、っつって。

えへへへっ、ふふっ。

ひどいもんですよね。

僕がJr.だったら、もう帰りますよ。

んふふふっ。

Jr.の子、ちょっと耐えてくれ。

以上、大野智でした。

--------

やはり、大野君は豊かな感性の持ち主。

あらゆる感覚を使って、感じ取っているんでしょうねぇ。

DJの栗原さんもおっしゃっていましたが、

長嶋さんみたいですよね、ほんと。

擬音のオンパレードみたいな。

なるほど。

大野君は カウントをとって 振りを教えられない、と。

パンッ!とか、

チャチャッ! シュッ! パンッ! とか言って、教えている、と。

なんとなく、その風景が想像できるだけに面白いですよね。

大野君は、音楽を聴きながら、感覚で、その音の持つイメージで、

振り付けをしているんでしょうね、きっと。

っていうか、踊る時は いつも、カウントをとって踊るというより、

音を聴いて、その音に合わせて踊っているんだろうなぁ。

その音の持つ色や、強弱、リズムを感じとって、それに合わせて。

だから、メリハリのある踊りになるんじゃないか、と。

だから、目を引きつける華麗な踊りになるのではないか、と。

そういえば、櫻井君ファンのナメタケちゃんが、

バレエの先生に言われたんですって。

「ちゃんと、音を聴いて! 音を聴きながら踊って!」って。

振り付けを覚えるのに夢中になっていたら、そう怒られたって。

電話で ナメタケちゃんの怒られエピソードを聞いていた時、

「大野君は、音で踊っているんだろうね」って、2人で話していたんですよ。

「カウントじゃないんだろうね」って。

んふふ、正解でしたね。

やったー!

今度のツアーで、大野君のソロのバックにつくJr.のみなさん。

大野さんの振りうつしは またもや擬音オンパレードのようですが、

「右、左、ポンッ! ポンッ!」っていう踊りを楽しんでくださいね。

ええ、「考えるな、感じろ」ってやつです。

ステージで華麗に踊る姿が観られるのを楽しみにしています!!

|

« 「スタートダッシュ命」 2011.05.20 | トップページ | 「一年総決算のケンカ」 2011.05.24 »

」カテゴリの記事

雑誌」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ゆなさんへ

お疲れさまでした!
申し込みを完了するまでにも、いくつもの関門があるような感じですよね。
間違っちゃいけないって緊張しすぎて、手汗をかいちゃいましたよ、私…。

人に何かを教える、伝えるって、
自分でしっかり理解していないと出来ないことなんですよねぇ。
これが実に難しい。
資料との格闘、ファイトです!

先輩洗濯槽・大野さんと 新人洗濯槽・相葉さん。
CMのオンエアが楽しみ超~♪ですね。

投稿: あおぞら→ゆなさん | 2011年6月23日 (木) 02時05分

やっと…やっと申し込みにつながったよ…
指差し確認プラス鉛筆チェックでハガキが印だらけに

「教えることで学ぶ」って、最近はほんとにそう感じる。
最近、代表で説明会に行って 後でみんなに伝えるってことが多くて。
初めてのひとに理解してもらえる話をするためには
やっぱり自分の中でちゃんと整理ついてなきゃ出せないよな~って。
って、資料と絶賛格闘中


智くんの「ちょっと、耐えてくれ」ってイイ~
うんわかった

って即答しちゃう
…申し込みで、力尽きました。おやすみなさい。
こんなだけど送信しちゃうっ

洗濯機な智くんと相葉くん 超かわいいっすよ

投稿: ゆな | 2011年6月22日 (水) 02時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「スタートダッシュ命」 2011.05.20 | トップページ | 「一年総決算のケンカ」 2011.05.24 »