« 「あだ名の紹介 その1」 2011.05.16 | トップページ | 「見ての聴いてのお楽しみ」 2011.05.18 »

2011年6月15日 (水)

「あだ名の紹介 その2」 2011.05.17

「マル・マル・モリ・モリ みんな 食べるよ~」

近頃、この歌が頭の中をぐーるぐる♪

ふと気づくと、口ずさんでいるっていう。

このままだと、振り付けも覚えそうな勢いです。

ええ、そうです。

ドラマ『マルモのおきて』にハマっております。

芦田愛菜ちゃんも、もちろん かわいいのですが、

鈴木福くんが、もう~♪ かわいい超なんですよね~。

あの笑顔に癒されまくっております。

何とも言えない 愛らしい笑顔っていうんですかね。

セリフを言う そのしゃべり方も、愛らしいっていうか。

「よしよし♪」って頭をなでたくなっちゃうような感じでして。

しかし、かわいいのは、子役さんだけではなかった。

阿部サダヲさんのかわいさも、ハンパない。

負けていない。

いや、むしろ、勝っているかもしれない。

マルモったら、キュートすぎる~。

ストーリー展開も、気になるところですし、

これは、最終回まで、見逃せませんな。

かわいい3人組を見守っていきたいと思います。

その頃には、確実に、歌の振りも覚えていることでしょう。

ではでは…。

以下、5月17日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月17日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「灯台下暗し」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは知ってます。

では、読んでみましょう。

んふっ。

これは、「灯台のすぐ下は、かえって光が届かず 暗いところから、

身近な事情に気がつかないこと。

身近なことは、案外わかりづらいものである」という ことわざです。

ねっ。

やっぱ、合ってる。

なるほどね。

まあ、自分のことなのに、案外と気づいてないことって、

やっぱね、ありますよ。

だからね、昨日に引き続き、

今日も、あだ名 紹介しますけどね。

こうやって、あだ名、いろいろ考えてきてくれて、

あだ名ね、見るとね、

まあ、これ、灯台下暗しの部分もありますね。 うん。

あっ、意外と、こう見られてるのか、とか。 ええ。

いや、結構あるんですよ。

じゃ、また早速、紹介しましょうか。

「マシュー」

んふふふっ。

まったく関係なくない? これ。

「マシュマロみたいに、ふわふわな感じだから。」

ふっふっ。

さあ、えー…。

「漢字王」

「先日の放送で、漢字が苦手だということだったので、

こんなあだ名になったら、

もう、イヤでも、漢字を覚えなきゃいけないから。」

いや、逆に覚えないな、これ。

ふふっ。

「どうも、漢字王です」つっても、

苦手のほうが面白いかなと思っちゃう。

んふふっ。

「ダメだ、こりゃ」ってね。

次。 ロシア流に…。

「サトピンスキー」

んふふふっ。 考えたね。

サトピンスキー!

ああ、いいね。

よくない? これ。

ちょっと面白いね、これ。 新しい。

なるほどね。

ちょっと、まだ、決定は やめておきましょう。

仮にしときましょう。

仮決定が、ロシア流に 「サトピンスキー」で。 ええ。

まだまだね、募集しますから。 んふっ。

ちなみに、一番多かったあだ名は、なんと…、

「かりあげ」。

あだ名なの? これ。

まあね、刈り上げてるからね。

んふふふっ。

今後もよろしくお願いします。

以上、大野智でした。

--------

「漢字王」のくだり…。

やっぱり、時々「ドS大王」になる大野さん。

面白さを追求するあまり、

まっすぐの道を素直に進まないところがありますよね。

「こっちのほうが面白いから」つって。

「サトピンスキー」って、いいですよね。

響きも、語呂も。

ほんと、ロシアっぽい。

「サトピン(さとぴん)」+「スキー(好き)」みたいな?

えっ? 深読みしすぎですか?

これを超えるあだ名が、果たして出てくるのでしょうか。

乞う、ご期待♪ってとこですな。

「かりあげ」っていうのが一番多かったというのは、わかる気がします。

大野君が刈り上げていたのが新鮮で、私たちも、

「かりあげちゃん」だの、「かりあげくん」だの、「絶賛かりあげ中」だの、

勝手に呼んでおりました。

それほど、インパクトがあったんですよね、大野さんの刈り上げが。

結果、「かりあげちゃん」…、ってね。

|

« 「あだ名の紹介 その1」 2011.05.16 | トップページ | 「見ての聴いてのお楽しみ」 2011.05.18 »

ドラマ」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

コウさんへ

「サトピンスキー」って、呼びやすいですよね。
非常に叫びやすい。
果たしてコンサート会場で、「サトピンスキー♪」と呼びかけることとなるのか?
乞うご期待♪
つーか、コンサートに行けますように…。

おっ、コウさんもロシア風に呼ばれるの?
ア○○チョフか。 なるほど、妙に語呂がいい。

ぜひね、語尾を上げて発音してみて!
ア○○チョフって♪
最後にを付ける勢いで♪
間違いなく、カワイイ響きになるよ~。

投稿: あおぞら→コウさん | 2011年6月16日 (木) 01時36分

あおぞらさん、こんにちは

「サトピンスキー」響きがいいですね。
カワイイ
ロシアっぽく呼ばれる事、私もよくあります。ロシアっぽく言いやすいみたいなんですよ。
ア〇〇チョフって
カワイイ響きもなく、どちらかと言うとオッサンくさい感じになるのが残念です(笑)

投稿: コウ | 2011年6月15日 (水) 12時14分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「あだ名の紹介 その1」 2011.05.16 | トップページ | 「見ての聴いてのお楽しみ」 2011.05.18 »