« 「粋な振る舞い」 2011.05.10 | トップページ | 「夜中の大掃除」 2011.05.12 »

2011年6月11日 (土)

「僕のあだ名を募集!」 2011.05.11

5月5日に放送された『ひみつの嵐ちゃん!』。

VIPリムジン「こどもの日ママ友SP」のゲストは、

土屋アンナさんと冨永愛さん。

なるほど。

お二人はママ友。

では、今回も ツボの覚え書きを。

・お弁当が、ARASHIにクマさん♪ オムライス♪

 冨永さんに、あ~ん♪してもらってる大野君が、親子に見える♪

・「子供ができたら、こうなるのかな?」な大野さんと櫻井さん。

 まるで親子で買い物をしているかのような状況のアラサー2人。

 大野家と櫻井家の“子供と一緒に過ごす休日”を妄想中。

・シュートボクシングをする大野君。

 とってもきれいなフォーム。 軸足がブレない。

 キックの蹴り方を褒められる。

 よっ! 世界チャンピオン!

・ミット打ちをしたあとの櫻井君。

 「キモティ~!」が、キモティ~!

 滑らせて、先生の顔に当てちゃう翔さんは、期待を裏切らない。

・よっ! チャンピオン・大野登場♪

 やっぱり きれいな蹴り方。 惚れ惚れするっす。

 バランス崩れなーい!! ナイスコンビネーション!!

 先生が構えているところは、ハイキック!!

 爪先が美しい。 素晴らしい。

 軸足の左足も爪先立ってる~!!

 ナイスバラ~ンス!!

・チャンピオン・大野は、母思い。

 勝因は、「やっぱり、お母さんのおかげですね」。

 支えてくれたんですね。

 大野さんのお母さん、産んでくれてありがとう!

・世界王者とチャンピオン・大野のスパーリングは、大爆笑。

 「怒るよ!」だの、「3発もダメでしょ!」だの、お口も絶好調超。

 キックを受け、「痛ってぇーな、この野郎!」が男気全開。

・「子供のケンカだ!」という櫻井君の言葉に、うなずきまくりの大爆笑。

 「こっちはイライラすんだよ!」という大野君は、とてもレア。

 痛いのが嫌いなのに、キックされちゃうし。

 負けず嫌いの血が騒いだ瞬間を見られて、いと嬉し。

・櫻井×渋谷=櫻井マネキンの巨大看板。

 4月いっぱいだからって、せっかくだからって。

 巨大看板と記念撮影をさせるっつう、ドS指令。

 その上、「もしパニックになったら、走って逃げてください」って…。

 さすがは、『嵐ちゃん!』のスタッフですな。

 ザ・放任…。 放任主義すぎる。(正しくは、ほったらかし)

・「跳ぼうか?」とか、「跳ぶ画角にしといて」とか、撮影に積極的な櫻井さん。

 作品づくりへの情熱すら感じる、見事なジャンプ(@アイドル誌風)。

 2人とも、ほんとに真面目だ…、と思わずにはいられない。

・「あっ、本物だ!」と言われたり、めっちゃ見られたりするものの、

 ギャラリーは遠巻き。

 大勢の人に囲まれずに済むところが、渋谷ですねぇ。

 さして騒ぎにならなかったことを寂しがる櫻井君に親しみを感じてしまう。

・西麻布の焼肉、おいしそー!!

大野君の美しいハイキックを見られただけで、大満足♪

ドラマでも、映画でも、舞台でも、何かお芝居で、

「戦う男」の役をやってほしいと思ったことは言うまでもありませぬ。

アクションが見たーい!!

ではでは…。

以下、5月11日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月11日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「鶴の一声」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

「鶴の恩返し」は聞いたことあるな。

それじゃないよな。

はい。 これは、

「大勢で あれこれ議論しても、なかなか決まらなかったことが、

偉い人の一言で、そのまま すぐ決まること」を意味します。

はあ。

なるほど。

これも、ことわざですね。

まあ、そういった意味で言ったら、

やっぱ、社長じゃないですか。

うちの社長とかは…。 うん。

昔、よく、なんか はっきりは覚えてないけど、

なかなか、こう、まあ、Jr.の時に、なんか話し合ってて、

なんか決まらなかったら…。

「うーん、どうしたの? どうしたの?」

「いや、ちょっと ここ、どうしようかなと思って。」

「うんと、これは こうで…、これでいいんじゃない。 やっちゃいなよ。」

んふふふっ。

「おっ!」

で、決まってたことは、よくある。

グループ名とかも、社長 決めてんだよね、全部。

嵐もね。

あっ、僕ね、あだ名を最初つけられたのは、社長ですよ。

「大ちゃん」ってあるの、よく。

あれは、社長が、いきなり呼び出したの。

僕ね、あだ名、多いんだよね、結構。

「リーダー」とか。

一時期、「キャプテン」って言われて。

で、「大ちゃん」、基本でしょ。

あと、なんだろ、なんか わけわかんない、

「サミー」とかあった。

んふふふっ。 うん。

それも、上の事務所の人がね…、

「あんた、サミーっぽいわね」って言われて。

「なんじゃ、それ?」みたいな。

ふふっ。 とかね。

まあ、でも、うれしいですけどね、

あだ名つけられるとね。

じゃあ、あれですね。

今後もね、あだ名 増えていくと思うんですけど、

ちょっと、募集しましょうよ、ここで。

僕に似合う あだ名を。

しかも、理由も込みで。

それ、いっぱいね、来て、ここで読み上げて、

雰囲気で決めてみましょうか。 ねっ。

それ、面白いですね。 ええ。

募集します!

以上、大野智でした。

待ってるよ!

--------

大野さん、「鶴の恩返し」じゃないっす。

大野さん自身も、「鶴の一声」みたいなこと あるんじゃないですかねぇ。

やっぱり、リーダー! みたいな感じの。

「大ちゃん」は、社長が呼び始めた、と。

「リーダー」って最初に呼び始めたのは、相葉ちゃんでしたっけ?

「キャプテン」は、まごまごボート部で、ニノが呼び始めたような記憶が。

で、「サミー」は、事務所の偉い人が…。

サミーって響き、好きですけどね。

でも、あの「サミー」を思い出して、笑いがこみあげちゃうかも。

やっぱり一番好きなのは、櫻井君が呼ぶ「智くん」。

「智くん」と「翔くん」。

こう呼び合う2人が好き♪

大野君に似合う あだ名か…。

何がいいですかねぇ?

うーん、思いつかない…。 好きすぎて、思いつかない。

みなさん、何か素敵なあだ名を考えてみてください!

まだ募集中のはずですので♪

|

« 「粋な振る舞い」 2011.05.10 | トップページ | 「夜中の大掃除」 2011.05.12 »

ひみつの嵐ちゃん」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ゆなさんへ

櫻井君の「智くん」の響きが好きなんですよねぇ。
優しい感じで、愛を感じて。
2人の間に築かれた歴史を感じて。

「大ちゃん」か…。
私の中では、「大ちゃん」って呼び方は、
今の大野君というより、Jr.の時の大野君のイメージなんですよねぇ。
生田君が言うところの、「カリスマだった」頃の大野君って感じかな。

Marching Jの時、ヒガシが大野君のことを「大ちゃん♪」って呼んだそうで。
雑誌で その記事を読んだ時、大ウケしちゃって。
戸惑う大野君を見て、ヒガシはうれしそうな顔をしていたんだろうなぁ。
なんてったって、東山さんは大野君が大好きですもんね♪

投稿: あおぞら→ゆなさん | 2011年6月13日 (月) 02時16分

るーちゃんさんへ

思いつかないもんですよねぇ、大野君のあだ名…。

るーちゃんさんの「大野くん」って文字の後ろにが見えますな。
そうそう、大野くんは大野くん♪

結構、応募があったようで。
途中経過としての報告もあるので、お楽しみに~。
つーか、早くアップしますっ!

投稿: あおぞら→るーちゃんさん | 2011年6月13日 (月) 01時51分

あだ名…あだ名っすか?えぇー浮かばない

私も、翔くんの呼ぶ「智くん」が大好き
「さとし」の「さ」にアクセントをおいた呼び方。ラブソー(だと思う)のシークレットトークで「智くん、右見過ぎじゃない?」は 超リピ
「右、見ろって言われたんだよぉ…」の言い方もツボ

うーん、大ちゃん はピンとこない。
この前、旦那からのに「おおちゃん、NHKで特別番組」とあって
あなたはいつから おおちゃん 呼びなのって 一瞬 誰のことかわからなかった。


うん、私はやっぱり「智くん」かな

新しいあだ名の発表を楽しみに待ちたいと思います

投稿: ゆな | 2011年6月13日 (月) 00時54分

私もね、あだ名を考えてみたんですけど・・・思いつきませんね。。
だって・・大野くんは大野くんだもん。。。
大野くんって呼ぶのが幸せだったりして。。。ブツブツブツ・・・
でも、どんなあだ名を考えて応募があるのか楽しみですよね
ちゃんとラジオで報告してくれるかなぁ~ ワクワク・・

投稿: るーちゃん | 2011年6月13日 (月) 00時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「粋な振る舞い」 2011.05.10 | トップページ | 「夜中の大掃除」 2011.05.12 »