« 「チャンス!」 2011.05.05 | トップページ | 「土台作り」 2011.05.09 »

2011年6月 7日 (火)

「『若冲』その後…」 2011.05.06

今日の午後、何げなく自分のブログにアクセスしたら…。

おっ? おぉ〜!?

 Access_counter

「40000」だ! ジャストだ! ピッタリだ!

これって、結構すごくね?

チョー気持ちいい〜!!

なんだか いいことありそうな予感♪

人はこれを「単純な発想」と言う…。

(↑ 以上、心の声)

それより何より、

このブログを見てくださっている方々がいるんだってことを、

改めて実感しました。

遊びに来てくださっているみなさん、ありがとうございます!

ラジオレポも遅れまくっているし、

大野君のお話のニュアンスが伝わっているのだろうか? とか、

私の独り言みたいなことを つらつら書いているだけで、

果たして 面白いのだろうか…、とか、思うのですが、

こればっかりは、どうにもこうにも。

どうやら、急に文才に恵まれることもなさそうなので、

これからも、気負うことなく、自分の色で、続けていきたいと思います。

大野君の魅力を語れたら、もうそれだけで幸せです。

みなさま、これからも どうぞよろしくお願いします!

ではでは…、

以下、5月6日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月6日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

まず、今回、たくさんの方からですね、

NHK BSプレミアムで放送されていたですね、

『伊藤若冲ミラクルワールド』を観たよ、

というメールが いっぱい届き、本当にありがとうございました。

まあ、でもね、結構、僕の知り合いもね。

今まで若冲を知らなかった人…、

こんな人いたんだ、みたいになって、

すっごい面白かったって言ってくれる人、

いっぱい いましてね。

僕も、まだ、ちょっとしか知れてないなと思いましたよ。 うん。

また、第2弾が もしあれば、

また、いろいろ知りたいなと思いますけどね。

えー、まあ、みなさん、ほんとに、

観ていただいてありがとうございました。

さて、それでは、質問にまいりましょう。

横浜市港北区のケッショウさんから。

「私は、学校の授業で、

文化祭のある10月まで、自画像を描きます。

絵が下手な私は、ちょっと不安でいっぱいです。

そこで、大野君に、一言アドバイスをいただきたいなぁと思います。

自画像を描くにあたって、コツとかポイントはありますか?」

なるほど。

僕、自画像、あまり描いたことないですね。 ねぇ。

もう、自分だから、何でもありですよ。 うん。

だってさ、似てなかろうが、似てようがさ、

自分が描いてんだもん。

「これ、私」って 言えばいい。

…がんばってください。

続いて、カヤさんから。

「新学期になって、部活に後輩が入ってきました。

私は 年下と話すのが ちょっと苦手で、

後輩に どう接したらいいのか、よくわからないのです。

大野君は、ジャニーズの後輩と、どのように接していますか?」

なるほど。

まあ、僕もね、あんまり得意じゃないですね。 うん。

敬語 使われるじゃないですか。

そうすると、こっちも、なんかね、

「ああ、ああ…」みたいになっちゃうよね。 うん。

「元気?」とか、なんか、あんま言えない。

ふふっ、「最近、何してるの?」とかさ。

んふふっ。

絶対 言えないよね。 うん。

うん、気まずそうにしてると、ちょっと かわいそうじゃん。

昔ね、まだね、全然 ジュニアの時とかもさ、

先輩いると、やっぱ、ちょっと かしこまるじゃん。

それを安らげようと、こう、肩たたいたり、

なんか、尻さわったりしたことある。

逆に、変な勘違いされて 終わったかもしれない。

んふふふっ。

まあ、でもね、うん、

気楽に話せばいいと思いますけどね。 うん。

「元気?」って 肩たたいて、

「楽しくやろうね」みたいなことで いいんじゃないですか。

絶対、後輩は、それを求めてますもん。

話しかけてくれるのは、絶対 うれしいことだから。

だから、もう、気楽に。

緊張すんなよ みたいな、…ことですよ。 ええ。

がんばってください。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

大野君がナビゲーターを務めた『若冲ミラクルワールド』。

この番組がきっかけで、若冲のことを知った人もいれば、

この番組がきっかけで、大野君のことを知った人もいるんでしょうね。

もし、この番組で 大野君に興味を持った方々が、

後日、他の番組で、大野君を見かけたら…。

それが、バラエティーだったら、笑いのセンスに やられる。

全然しゃべらないと思っていたら、思わぬ形で大爆笑することとなる。

それが、歌番組だったら、歌と踊りの才能に やられる。

胸に沁みる歌声に、目を引きつける踊りに、心を奪われることとなる。

うん、間違いない。

こうして、大野君ファンが どんどん増えていくのでありました。

めでたし、めでたし♪

『若冲ミラクルワールド』は、BSだけで放送されましたが、

ぜひ地上波でも 再放送してほしいですよね。

少しでも多くの方々に観ていただきたいです。

そして、第2弾も、ぜひお願いしたい!

NHKさん、どうか ひとつ、よろしくお願いいたします。

|

« 「チャンス!」 2011.05.05 | トップページ | 「土台作り」 2011.05.09 »

あおぞら事」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ゆなさんへ

お祝いメッセージ、あざーっす!

んふふ、相変わらずツボがピンポイントですな。
大野君は いろんな表情をするから、目が離せないですよね。
そのどれもに、心を奪われるっていう。

若冲の番組でも、また新たな魅力を見せてくれたし。
若冲の絵を目を輝かして見つめている大野君を、
目を輝かして見つめている私たち…。
ええ、芸術品なんですよ、大野さん自体が。

これからも、少しでも大野君の言葉が伝えられるよう がんばってみます!

投稿: あおぞら→ゆなさん | 2011年6月 9日 (木) 01時53分

祝40000アクセス

うんうん、いつも読ませてもらってるよ(コメは気付くと送信せず朝になってる事多し)
智くんが興味津々に若冲の絵を観る その横顔や瞳の輝き
バラエティで今世紀最大の笑いツボにハマって笑って 紅潮した頬 おでこに添えられた指から手 腕のライン
歌番組で 滅多に発言しないのに 歌になるとスイッチオン
歌声は、どこまでも伸びやかで 耳心地が良くて 心臓がきゅーんとなって

とにもかくにも
「出会えて良かった」と、智くんに 嵐さんに
そして嵐さんから広がったお友達 私、幸せだーと思っちょるわけです。

長野は智くんラジオ 聴けないから 文字で 智くんの感じたことや思うことを知れて とても嬉しいです

投稿: ゆな | 2011年6月 8日 (水) 03時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 「チャンス!」 2011.05.05 | トップページ | 「土台作り」 2011.05.09 »