« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

「覚悟を決めるのも勇気」 2011.05.03

4月28日放送の『ひみつの嵐ちゃん!』。

「おもてなしデート VIPリムジン」に大野君が初登場。

やっとですね~。

お待ちしておりましたよ、ご出演を。

ブルーのシャツに ジャケット姿が、さわやか超♪

台本をもらってなくたって、無問題。

この日のゲストは、堀北真希さん。

堀北さんは、腹筋が割れるほどの筋トレ好きなんですねぇ。

私は、腹筋を見失うほどの ぐうたら好きなんですけど。

トレーニングを3日・30回やれば、腹筋が割れるという大野さん。

ちょっと~、二宮君、これ、大事な情報よ♪

うらやましいほどの良質な筋肉ですわ。

私の場合、3日・30回やると、やっと筋肉痛が訪れる。

ずいぶんと遅れてやってくる。

堀北さんがパン屋になりたいってことを知るや否や、

「本当に!」だの、「一緒になんない?」だの、テンションMAX!な大野さん。

えっ? 「一緒になんない?」…?

まさかのプロポーズ大作戦…?

さりげなーく衝撃発言をする大野さんに、キュンときた。

プロポーズといえば。

「恋するアラシアター」の大野さん。

「結婚してほしい」やら、「お前が俺をもらってくれ」やらのセリフに、

この日二度目のキュンタイム。

なんでしょうね、

2人のやりとりに、10年という月日を感じた。

2人の絆を感じた。

うーん、ぜひ、大野君が演じる ラブストーリーが観てみたい。

そんなドラマが観てみたい。

ではでは…。

以下、5月3日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月3日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「用心は勇気の大半なり」

   (BGM: ♪『Lotus』)

えっ? 用心深くいろ、と。

えっ? 読みます!

これは、「何かするために十分用意することは、

勇気の表れであって、決して臆病の表れではない」

という意味のことわざです。

はあ、なるほど。

いや、僕もね、そうだ、基本。

舞台でいったら、1か月以上 稽古しますもんね。

もう それは…、決して臆病じゃない、勇気だと。

素晴らしい。

覚悟を決めるのも勇気でしょ?

だからね、結構、振り絞るね。 なんでも。

覚悟を…、「よし やろう!」っていう気持ちになるも 勇気。

それまでは、格闘してますよ、連日、よく。

まあ、絵を描く時も そうです。

もうね、ビジョンが生まれて、ワクワクしてる。

で、画材も買って、準備しますよね。

で、早く描きゃあいいのに…。

うーん。

めんどくさいわけじゃないんだけど、

勇気が必要でね。 うん。

描き始めたら、もうスタートなわけ。

その不安というかね、なんか いろんな気持ちがあってね、

ちょっと躊躇して。

まあね、そんな 肩の力を入れずね、

小さな覚悟でね、勇気を出しましょうよ、みんなで。 ええ。

まあ、僕も、これから、ええ、

今、勇気を出して、ラジオをやっております。

以上、大野智でした。

--------

ええ、覚悟を決めるのも勇気ですよ。

なんだか、それ、実感中です、今。

んもう~、全然進まなーいっ!

終わる気がしなーいっ!

ってね、弱い自分と格闘中なんですよ、近頃。

なんとかしないとね。

ええ、なんとかしないと。

ブログも、ダイエットも、トレーニングも、仕事も、

みーんな まとめて、覚悟を決めて、全力投球するべし、するべし!

| | コメント (2)

2011年5月30日 (月)

「面白い出会い」 2011.05.02

ゴールデンウィークで連休中だった この日、

相葉君ファンのお友達と久々の再会をしてきました。

顔を合わせるのは、去年の国立以来?

お久しぶりでございます。

実は 彼女、この春に、ご主人の転勤で お江戸へ戻られまして、

私が住む地域に お引っ越ししてきたんです。

で、「おかえり~!」ってことで、

一緒にランチを食べて、お友達の家にお邪魔してきました。

おうちもご近所なら、ランチのお店もご近所。

今まで物理的な距離があったのが、

今や 自転車でラクラク移動できるくらいの いわゆるご近所さん。

なんというか、不思議な感覚でしたねぇ。

うん、新鮮な感じ♪

お友達の家で、Wii Partyをやろうよ♪って話になっていたので、

持参したマイリモコンで、Let’s Wii Party!!

学校から帰ってきた息子さんたちも一緒に、Let’s play!!

まあ、笑っちゃうほどのダメダメっぷりを発揮した、大人2人。

ええ、お友達と私ですけど。

息子さんたちに勝てない、勝てない。

いやあ、練習が必要ですな、やっぱり。

鍛え直してきますわ、次回まで。

実は、上の息子さんとお会いするのは、この日が2回目。

前回は、豚しゃぶを一緒に食べたんですよねぇ。(←詳しくはコチラ

もう2年前になるのか…。

で、久しぶりに会ったら、大きくなっちゃってて、ビックリ。

まあ、そりゃそうか。

成長期の2年間ですもんね。

でね、お友達が言ったんですよ。

「『魔王』の時のプラズマ大野君の身長と体重と、ほぼ一緒よ♪」って。

「プラズマ大野君をイメージできるよ♪」って。

はい、妄想のお時間です。

お言葉に甘えて、イメージing…。

おぉ~、細っ! すげぇー 細いっ。

プラズマ大野君の姿が3D化されたような感覚だ。

こんなに細くて薄かったんだ、大野君…。

ちなみに、お友達も わりと妄想好きでして。(←だよね?)

“妄想族 城南支部”に所属しているようなもんなんです、私たち。

ほんと、ナイスなアシスト、ありがとー!

さてさて、このたび貢献してくれた息子さん、

これが、なかなかの男前さんなんですよねぇ。

さわやかボーイ♪

ねぇねぇ、YOU帝国に履歴書を送ってみる気はない?

ではでは…。

以下、5月2日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年5月2日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「一期一会」

   (BGM: ♪『Lotus』)

うん。 聞いたことはある。

この字も見たことある。

読みましょう。

んふふふふっ。

これは、「一生に一度の出会いのこと」で、

「人との出会いなどの機会を大切にすること」を意味する

四字熟語となっております。

ほう。

あっ、なるほどね。

いや、出会いは大切ですよ。 うん。

絶対、出会ったことにね、何かしらの意味があったりね、

しますからね。 うん。

もう、まあ、僕も、いろんな…、

ほんとにね、まあ、この仕事 始めて、

すごい いろんな方と出会いましたけどもね。

まあ、その中でもね、結構、面白い出会い、

結構 してるんですよね、僕。

例えば、なんか、居酒屋に行って、

隣にいたサラリーマンの人と仲良くなって、

結構、いまだに連絡取り合ってるっていう。

…とか、あるんです。

あとは、前も話したかな?

雑貨屋…、吉祥寺の雑貨屋に行って、

で、店の中で、あの、男の人がいたの。

で、僕のこと、チラチラ見てきたの。

あっ、バレたと思って。 うん。

もう、その店 出ようと思って。

で、出たら、話しかけられて。

んで、「あっ、僕、この店の店長やってるんですけど、

好きなもの 持ってっていいですよ」って言われて。

「いや、それは無理ですよ」っつって。

「いや、買いますよ、ちゃんと」とか言って。

なんか、その場で、30分ぐらい話して。

なんかが、わかんない、意気投合しちゃって、

そのままメシ食いに行っちゃって。

いまだに 連絡取り合ってる。

そういうの、よくあるんですよね、うん。

面白いもんですよ。

だから、出会いは やっぱりね、大切ですよ。 うん。

だから、この「一期一会」、覚えておこう、俺。

いや、でも、これからも、いろんな出会い、

あると思いますけども、

えー、楽しみにしています。

未来の君を。

以上、大野智でした。

--------

居酒屋で隣にいたサラリーマンの人と仲良くなったり、

雑貨屋の店長さんと意気投合して ご飯を食べに行っちゃったり、

それでもって、いまだに連絡を取り合っているっていう。

大野君、それって結構すごいことだと思いますよ。

運命的というか、貴重というか、なかなかない出会いじゃないかと。

まさに、「一期一会」みたいな。

まあ、とにかく、そのサラリーマンの方と店長さんがうらやましいのですが。

「未来の君」になってみたい思いがあふれていますが。

でもね、そうやって 知り合った方々と、

一緒に楽しい時間を過ごしているんだなぁと思ったら、

ほっこりするやら、うれしいやら。

心のエネルギーチャージができてるってことですよね。

ほんとにね、出会いって大切。

そして、その出会いを大切にするってことも、大切。

嵐のファンになってから、たくさんの素敵な出会いがありました。

このブログを通じて出会った方々もいらっしゃいます。

みなさん、素敵な方ばかりなんですよね。

すごく面白くて、すごくチャーミングで、すごく優しい。

みなさん、嵐さんへの愛を語りだしたら止まらないっていう。

大人になってから こんなにお友達が増えるなんて思ってもいなかったけど、

まさか、日本だけでなく 海外の方とも友達になれるとは思ってなかったけど、

これも嵐さんのおかげ。 嵐ファンのみなさんのおかげ。

きっと、こういうのを「縁」というのでしょうね。

この「縁」に、出会えたことに、感謝カンゲキです。

大野君、ありがとう。

嵐のみなさん、ありがとう。

友達、最高~!!

| | コメント (6)

2011年5月29日 (日)

「カバンの中身」 2011.04.29

4月29日に放送されたMステの、

「アーティストイメージ一斉調査 春の国民投票SP」によると…。

「地下鉄に1人で乗れなさそうなアーティストは?」の

第7位 大野智。

へぇ〜〜!

地下鉄に1人で乗れなさそうに見えるんですなぁ。

なるほど。

ちょっと前まで、電車移動だったよー♪ ってね。

PASMOも持ってるよー♪ ってね。

んふふ、1人で乗れるよー♪ ってね。

観ていたら、なんだか、ちょっとうれしくなって。

テーマはさておき、パッと大野君のことをイメージした人が

結構いたってことですもんね。

でね、何がうれしいって、

大野君がソロで出演した『曇りのち、快晴』の映像が流れたこと♪

これは、名場面の1つですもんね。

んもう、この時の映像を何度観たことか。

くぅ〜♪

素敵すぎる♪

で、最後に、MC席にちょこんと座るなんて、

歌い終わると同時に座るだなんて…。

面白すぎる♪

周りの歌手の方々のビックリ顔&笑顔が忘れられないです。

さすが、ただ者ではないですな。

ではでは…、

以下、4月29日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月29日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

まず はじめは、ワカオさんから。

「社会人になって、ずっと気になってることがあります。

それは、みんなのカバンの中身です。

私は、いつも荷物が多くて、カバンが重いのです。

周りの人からも、『なんでそんなに荷物が多いの?』と

不思議がられます。

お財布と携帯、手帳、お弁当など。

大野君は、カバンは軽いんですか?

どんなものを持って 仕事に行っていますか?」

なるほど。

カバンね…。

何が入ってるんだろうね。

僕…、僕ね、あんまり持たないんだよね。

今日は持ってないですね。

んふふっ、手ぶらです。

申し訳ないです。

最近、持たなくなったなぁ。

なんかね、必要が特にない。

だって、お財布や携帯でしょ。

お財布、ポッケに入るでしょ。

携帯、ポッケで。

で、リップだもん。

確かに、カバンいらないんだよね。

ちょっと前はね、あの、ちっちゃいの 持ってたんですけどね。

ちっちゃいの、たまに持っていくかな。 うん。

財布…、仕事現場に着いて、財布入れたりして、

とかかな。 うん。

あとはね、なんで持っていくか。

持ってた頃はね、よく その時、

なんか、あの、資料をもらったりね、仕事の。 うん。

だから、あのー、曲をもらう、ねっ、

例えば 新曲が出るとするでしょ。

それ用の曲をもらったりね。

もらう…。

だから、それをカバンに入れたりとかさ、資料とか。 うん。

あとは、まあ、ドラマやってたら、台本もらうから、

それを入れたりとかして、持ってましたけどね。

最近は手ぶらです。

すいません。

さあ、続いて、大学2年生のカナッペさんから。

「私は、保育園、幼稚園の先生、小学校教員の、

3つの資格取得を目指して、大学で勉強しています。

授業が多くて大変なので、大ちゃんから、

パワーとメッセージをいただきたいです。」

なるほど、

いきますよ。

カナッペ! パワー!!

続いて、高校3年生のトネコさんから。

「私は最近、クセで悩んでいます。

友だちから指摘されて気づいたのですが、

自然と耳を触っているみたいなんです。

どうしても直せないクセなんです。

智くんには、直せないクセ、直せたクセって ありますか?」

はあ。

僕、昔、小学校の時ね、爪を噛んで食べてましたね。 ええ。

それが ずっとクセでね。

でもね、それ、自然と直ったかな。 爪は。

ただ、これ、絶対 直らないのはね、

鼻の穴に指を突っ込む。

鼻をよく触るのかな、たぶん。

たぶん、クセなんだよね。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

大野君がカバンを持っていたら、

ドラマ出演中か、新曲のレコーディング前と思え!ってことですな。

それ以外は、たいていノーカバン。 手ぶら と。

大野君は荷物が少ないそうですもんね。

ええ、海外へ行く時ですら。

ポシェット話を思い出しますなぁ。

もうね、大野君の発する「ポッケ」って言葉の響きが好きでね、

たまらんのですよ。

キュート超♪ですよね。

ポッケに、リップだもん。

ちなみに、私は、大荷物 持参タイプです。

昔っから、あれやこれやをカバンに入れ、担いでいるような。

「ねぇねぇ、何が そんなに入ってるの?」と聞かれることも しばしば。

「カバンが歩いてるみたい」って言われたことも。

まあ、最近は、軽量を心がけてますけど。

できるだけ 荷物を少なくって。

ええ、いまだかつて、「カバン、軽いね」とか、「荷物、少ないね」とか、

言われたことないですけど。

| | コメント (2)

2011年5月27日 (金)

「僕の相談相手」 2011.04.28

4月28日は、スペシャルデーでしたね。

19時から23時まで、大野君出演の番組が続いて、

3104祭りだったっていう。

レコーダーもフル活動でしたよ。

そして、スペシャルなことが、もう1つ!

映画『怪物くん』が、11月26日(土)から公開決定♪ってなニュースが発表されて。

11月26日といえば、大野君のお誕生日。

お誕生日に、主演映画が公開されるなんてねぇ。

スタッフさんの中に、大野さんファンがいるんじゃないだろうか?

ってなくらいのグッジョブ!

今年は、お誕生日が土曜日だからこそ、成り立ったスケジュール。

たまたまとはいえ、引きが強いですよ、大野さん。

ダブルで めでたい日となりますね♪

楽しみすぎる~!!

11月26日の公開初日、果たして 私は、

映画『怪物くん』を、どこの映画館で観ていることでしょう?

公開中、劇場へ 何回 観に行くことでしょう?

ではでは…。

以下、4月28日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月28日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「ひとりで見る夢は夢でしかない。

しかし、誰かと見る夢は現実だ。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

なるほど。

これは、そのとおりですわね。 ええ。

ちょっと、じゃあ、読んでみましょう。

これは、アメリカの芸術家、オノ・ヨーコさんの言葉です。

人はみな夢を持っています。

でも、その夢も、1人では、どうしようもないことが あるかもしれません。

しかし、その夢に共に向かってくれる人がいたとしたら、

その目標も実現できることができます。

はあ~。

みたいですね。

助け合いっていうことですよね。

まあ、僕も1人、

基本、1人 好きなんですけどね。

僕は、絵を描いてる時は、絶対 1人なんです。

ただ、独り言は言いますよ。

でも、独り言 言ったって、1人じゃないですか。

そこに、架空の相談相手を作ったりできるんです、僕は。

ただ今、3人います。

1人はね、サルですね。

僕、今、1個 描いてる絵があるんです。

その右、すぐ横にですね、

昔 描いたサルの絵があるんですよ。

そいつにね、

「どう? 今回の絵、いいと思う?」って言うとね、

「いいと思うけど。 どうだろうね」みたいなこと言われるんですよ。

もう、その時点で、嫉妬なんです。

もう1人はね、ベタ褒めするキャラっていうね。

僕は、こうやって、人と会話をして、この絵が完成する。

もう、まあ、夢がかなうと同じですよ。 ええ。

だから、そういうのも大切ですよ。

決して、変な奴と思ってほしくないね、ここは。

こういうやり方もあるんだっていうことですよ。

いや、もうOKみたいなサイン出されて…。

ちょっと誤解を解きたいね。

まあ、そういう感じで、これからも描くんでしょうね。

完成する頃には、えー、

たぶん、10人以上になってると思うんで、

その時には、また報告したいと思います。

以上、大野智でした。

--------

今は、3人。

絵が完成する頃には、10人以上になる と。

それぞれ、ちゃんとキャラが違うんでしょうね、きっと。

嫉妬しちゃうサルさんもいれば、ベタ褒めする人もいる。

そのうち、的確な指示を出してくれる人や、

絵以外のことをやろうよ♪って言ってくる人が出てくるかも。

んふふ、大野君ったら、ますます ひとり上手になっていってますね。

そうやってね、客観的に 自分の行動を見ているんでしょうね。 たぶん。

そうやってね、軌道修正したりしているんでしょうね。 たぶん。

そうやってね、自分を鼓舞しているんでしょうね。 たぶん。

うーん、大野君が1人で相談相手としゃべってるところを見てみたい。

星飛雄馬のお姉ちゃんのように、柱の陰から見ていたい。

「智…」つって。

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

「持続坊主か一日坊主」 2011.04.27

4月27日に放送された『徹子の部屋2時間スペシャル』。

「出張! 徹子の部屋」に、嵐さんがご出演♪

コンサート会場を突撃訪問って。

しかも、全国ツアー最終日の福岡Yahoo!JAPANドームって。

その上、コンサート開始1時間半前にトークって。

徹子さん、すごいです。 これ、すごいことです。

まずは、コンサート会場の舞台ウラをご紹介ということで、

会場内をスタスタ歩く徹子さん。

徹子さん、今歩いてらっしゃるところ、基本、野球をやるところですよ~。

おーっ、衣装のラック!!

怪物くんの帽子が~!!

大野さんの衣装だわ~♪

ネームプレートの文字も、ちゃんとメンバーカラーなんですね。

普段見られないところが見られて感激っす。

徹子さん、ありがとうございます!!

それでもって、徹子さん、カレーの匂いに誘われて、

ケータリングルームで、まさかの試食。

まさに、自由人。

その後、メークルームへ。

そこには、「のっけの洋服」を着た大野君&二宮君がメーク完了状態。

「(メークを)やらなくても やっても、キレイだからいいけど」っていう

徹子さんの言葉に、うなずきまくり。

「早速僕らに興味がなくなった感じですか?」っていう

二宮君の言葉に、ウケまくり。

そうそう、徹子さんと大野君は、『歌のおにいさん』で共演したんですよね。

テレビ局の廊下で 偶然会いました 的な。

このシーン、結構好きだったので、リピートしまくったんですよねぇ。

何度 観たことだろうか。

うーん、懐かしいですねぇ~。

健太にまた会いたい。 続編が観たーい!!

で、テーマ曲もスタンバイOK、スイッチを手に持つ徹子さんに迎えられ、

「緊急開催 即席! 徹子の部屋」が始まり始まり~。

徹子ワールドへ、いざッ、Now!

「あなた、すごい なで肩?」と尋ねられちゃう 翔さん、

雅紀.comですら フリーズ状態となった相葉ちゃんに大爆笑。

ええ、徹子ワールドはフリーダム。

いよいよ、コンサートの開演時間が迫り、

コンサートグッズが手渡される徹子さん。

配給って響き、妙にウケる。

そちらのペンライトは、配給じゃないっすよ。

買うのにも結構な苦労がありますのよ。

並ばないと買えないんですの。 ええ。

どうやらオフモードのまま座り続けた大野さんによると、

この日のコンサートの見どころは、何しろ「特別」らしい。

んふふっ、確かに特別でしたな。

この日、私も この会場にいたのですが、

MCで徹子さんが紹介されてビックリしたんですよねぇ。

「えーっ!? 何ゆえ、徹子さん???」つって。

3か月後に、その理由がわかったっていう。

なるほど、テレビの番組だったのかって。

ええ、納得です。

このスペシャル番組を観ていたら、

ものすごーーくコンサートに行きたくなってきました。

うぅー、嵐さんがキラッキラで、まぶしい♪

あの夢空間で、Happy超超になりたくなっちゃったんですよね~。

この後、しばらく、お友達との間で、

「早くコンサート行きたいよね♪」が合言葉になっちゃって。

それにしても、二宮君と徹子さんの、

投げキッス&投げキッスが うらやましい~。

いやいや、万が一、自分だったら、その場で卒倒してるよな。

「あわわ…」つって、気を失ってる。

それほど、あの投げキッスの破壊力は すごかったかも。

二宮さん、恐れ入りました。

ではでは…。

以下、4月27日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月27日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「三日坊主」

   (BGM: ♪『Lotus』)

はあ。 これは知ってますよ。

3日でダウンでしょ?

んふふふっ。

はい、これは、「物事に飽きやすく、何をしても長続きしないこと」を

意味する四字熟語です。

ほら、合ってます。

結構ね、三日坊主というか、飽きっぽいんですよ。

僕の昔の短所はね、「飽きっぽく、めんどくさがり屋」って、

ジャニーズ事務所の履歴書に書いたもん。

一番ダメじゃんっていう。

んふふふっ。

この業界で一番ダメじゃんっていうことを

ちゃんと書いたもん。

でも、変わってきたかもな。

ただ、その、好きなもんには、飽きないじゃないですか。

いや、でもね、勉強だったらね、やったほうがいいよ。

いやあ、でも、難しいですけど。 ええ。

もう、でも、僕は三日坊主ではないですね。 私は。 ええ。

持続坊主か。

あと、一日坊主。

飽きるのは早い。

1回やってみて、飽きたら、

もう、僕、ほぼ、3日じゃない。

一日坊主です。 ええ。

だから、もう、ハッキリしてる。 うん。

それが大野智ですわ。

以上、大野智でした。

--------

一日坊主って…。

ハッキリしてますねぇ、大野さん。

まあ、興味がないことには見向きもしなそうですもんね。

そのかわり、一度興味を持つと、好きになっちゃうと、

とことん やり続ける感じ。

まさに、持続坊主なわけで。

ジャニーズ事務所へ送る履歴書の短所の欄に、

「飽きっぽく、めんどくさがり屋」って書いたんですねぇ。

一番ダメじゃんっていうことを書いちゃうあたり、

正直すぎる 当時 中学2年生の大野さん。

そんな素直なところが魅力だったのかもしれませんよね。

履歴書の長所や短所の欄を書く時って、迷いません?

自分のことって、よくわからないし。

下手なことを書きたくないし。

特に、いわゆる就活の時なんて、必死でしたからね。

で、迷ったあげく、

長所には「根気がある」、短所には「短気」と記入。

「それって、ちょっと、相反してるんじゃない?」って、母に言われて、

そのことに気づいたっていう。

しかし、提出したあとだったから、時すでに遅しだったっていう。

それでも合格したから、それでよし。

| | コメント (2)

2011年5月23日 (月)

「大変だけど楽しい」 2011.04.26

4月25日から28日まで NHK BSプレミアムで放送された、

『若冲ミラクルワールド』。

90分番組が4日間、プロローグなどのPR番組を含めると、

なかなかの放送時間数ですね。

番組公式サイトにも、ナビゲーターである大野君が登場しているし、

メッセージも載っているというあたり、

NHKさんの力の入れようがうかがえますよね。

おかげさまで、若冲の世界へといざなわれております。 ええ。

番組で大野君が手にしていた本を、私も購入し、

今では、若冲の作品に見入っております。

若冲を知っていても、今までは完全スルーだったのに、

まさか本を買ってまで、作品を知ろうとするなんてねぇ。

まあ、きっかけは、大野君なんですが。

きっかけは、どうあれ、

こうやって、新しいものに興味を持つことができるってのも、

楽しいものですよね。

知らなかったものを知るのって、面白い!!

で、現在、本を読んだりしているものの、

肝心の大野君出演の『若冲ミラクルワールド』の本編を、

まだ観ていないんですよねぇ。

大野君にまつわるツボと、若冲の作品にまつわるツボがありすぎて、

観終わるまでに ものすごーく時間がかかりそうな予感。

ではでは…。

以下、4月26日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月26日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「私は一日たりとも、いわゆる労働などしたことがない。

何をやっても楽しくてたまらないから」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、いい言葉ですね。 ええ。

これは、アメリカの発明家、トーマス・アルバ・エジソンさんの言葉です。

仕事であっても 楽しくやれば、労働とは感じないのです。

楽しみながら、仕事をする方法を見つければ、

前向きにできますね。

いや、すばらしいですね。

まあ、でもね、僕はね、

僕、元々ね、めんどくさがり屋だから。

まず、やり始める前って、僕、めんどくさいんです。

やる覚悟を決める、その…、

自分の気持ちの覚悟を決めるまでが長いって、

言われましたけど。

でも、面白いのがね、いざやってみるとね、

大変だけどもね、楽しいんですよね。

終わった時に気づくんですよ、それ。

あっ、やってよかったな と。 うん。

あとね、あれが面白かったかな、やっぱ。

あのー、個展とかね。 ええ。

今まで自分が、趣味で、とにかく自己満で遊んでたものが、

その、形になり、どえらいことになるっていう。

怖かったけど。

うん、でも、なんか一生懸命、

なんか、やってきてよかったなって。

結果オーライや! とか ありますよね。

今ね、絵 描いてますけどね…。

止まってますね。

止まりっぱなしなわけには、いかんやろ、と、

思ってますよ。

このまま止まっていてはね、何も動かないしね、

どんどんね、やらなくなるの、わかってますよ、自分で。 ええ。

こっからですよ、僕の本気が出るのは。

見てなさいよ。

絶対に描き始めますさ。

以上、大野智でした。

--------

何ゆえ関西弁?ってのは、さておき、

今年の大野君は、絵を描くことに 夢中で真剣。

絵に対して、やる気モードですよね。

「やる覚悟」、「覚悟を決める」…。

最近、大野君は こういう言葉をよく発しているような。

何か「覚悟を決める」ような物事に直面していたのでしょうか?

大野君の場合、一度 覚悟を決めると、

成し遂げるまで、必ずやり続けますよね。

絶対、結果を出す。

どんなに大変な道のりでも、やり遂げるっていう。

だからこそ、覚悟が必要で、

自分の気持ちの覚悟を決めるまでに時間を要するんじゃないかなぁ、と。

だって、決めちゃったら、やらなきゃいけないから。

ただの「めんどくさがり屋」とは違うんですよねぇ。

大野君のこういうところ、

この意志の強さを見習いたい!って、いつも思います。

大野君が持ち合わせる「強さ」が魅力的なんですよねぇ。

柔軟な考えと、芯の強さ…。 懐の深さは天下一品!

くぅ〜、男前すぎる♪

| | コメント (4)

2011年5月22日 (日)

「俺、今、二階から目薬」 2011.04.25

4月25日は、今の仕事を紹介してくださった方と、

前の会社でお世話になった方と一緒に、3人でお食事してきました。

場所は、都内のイタリアンレストラン。

以前、二宮君ファンの会社の同僚の送別会をしたお店です。

(↑ その時のお話は、コチラ

普段は 東北地方の食材をふんだんに使ったお料理を出すお店なのですが、

震災の影響で、東北からの食材の入荷が困難な状況が続いているため、

千葉や神奈川などから食材を取り寄せているそうでして。

確かに、メニューに書かれた産地も、いつもと違う地域のもの。

それでも、やっぱり美味しいので、いろいろ注文して、満足&満腹。

で、このお店、チャリディーの一環で、

スパークリングワインを飲むと、その料金の一部を義援金として、

東北地方へ届けてくれるとのこと。

ならば、飲みましょう!ということで、飲んでまいりました。

まあ、嗜む程度に…。

こういう形でも応援できるというのは、うれしいですし、

ずっと続けていけそうですよね。

続けるってこと、これが大事だと思うので、

また このお店に行って、たらふく食べて、がっつり飲んできます!

ではでは…。

以下、4月25日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月25日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「二階から目薬」

   (BGM: ♪『Lotus』)

なんだ、それ?

全然わかんないわ。

あっ、2階から目薬持ってきて、

人を使うな、みたいなこと…?

んふふっ。

読みましょう。 ふふっ。

これは、2階にいる人が、下の階の人に、

目薬をさそうとするということで、

「思うようにいかず、もどかしいこと」を意味することわざです。

うん、あっ。

絶対…、あ、なるほどね。

もどかしいかな?

まあ、やってみなきゃ わかんないからね。

あ、でも、こういうことありますよね、よくね。 うん。

なんか思うようにいかない。

でも、こういうのって、海外に多いんじゃないか?

言葉が通じ合い具合とか。

俺ね、上海にね、嵐のライブで行った時にね。

ほんで、ホテルで、ルームサービスをね、頼んだ時に、

麺 食いたいね、みたいになって。

なんか…、忘れちゃったけどね、

「なんとかヌードル、ワン プリーズ」っつったの。

そしたら、「OK」っつって。

「あ、通じた」と思って。

そしたら、ピンポンってきたの。

ガチャッと開けて、ものすごい笑顔だったの。

パッて目の前に出されたの。

…1つの白いお皿だった。

んふふふっ。

えっ!?って話でしょ、だって。

そう、これがね、思うようにいかず、もどかしい。

これ、ピッタリでしょ。

俺、あの時、だからね、上海でね、

「二階から目薬」。

んふふっ。

みなさんもね、えー、

思うようにいかず、もどかしい時は、うん、

「あっ、俺、私、今、二階から目薬」って言ってくださいね。

僕も言いますんで。

がんばりましょう。

以上、大野智でした。

--------

ヌードルを頼んだのに、1枚の白いお皿がくるっていう。

そりゃあ、「えっ!?」って話ですよ。

一体、ルームサービスの注文を受けた人には、

なんていうふうに聞こえたんでしょうねぇ?

でも、こういう聞き間違いって、外国語じゃなくても、

日本語でも、意外とよくあるかもしれませんよね。

大野君自身も、聞き間違えることがよくあるような気が…。

それにしても、大野さん。

なんか、ちょっと違うような気がするのですがねぇ。

「二階から目薬」の使い方が…。

まっ、いっか。

| | コメント (2)

2011年5月19日 (木)

「僕を変えた言葉」 2011.04.22

『GANTZ PERFECT ANSWER』公開前夜に放送された、

『ANOTHER GANTZ』。

TVスペシャルとやらってことで、観てみたら…。

なるほど。

こうきたか、と。

『GANTZ』のPart1を観ていなくても、

そんな方々でも、これを観ておけば、話がわかるよ♪

だいたいの流れがつかめるよ♪

『GANTZ PERFECT ANSWER』から観に行っても、楽しめるよ♪

ってなための、番組だったんですなぁ。

なるほど。

うまいこと考えたもんだ。

…と、妙に感心していました。

『GANTZ PERFECT ANSWER』を早く観に行きたい!

って思わせてくれましたので、

「今回は、早く、なるべく早く 観に行くぞ!」と心に決めた夜となりました。

ではでは…、

以下、4月22日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月22日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

さあ、まず はじめは、東村山市のユメさんから。

「私は、今度、嵐が好きな友達と、アラオケ…」

嵐の歌しか歌わないカラオケですね。

「アラオケに行くのですが、

そこで 何の歌を歌おうか、今、考えています。

智くんは、カラオケに行った時に よく歌う嵐の曲とか、ありますか?」

なるほど。

まあ、でも、僕ね、カラオケ行ったらね…。

まあ…、歌いますね、嵐の曲。 ええ。

まあ、あの、勝手に入れられるっていう。 ええ。

自分のね、ソロとかも、入れられますね、よく。

だから、なんだろ、『Rain』っていう曲とかね、

『Take me faraway』とか歌います。

あとはね、嵐の曲でいったらね、

そう、『truth』もね、入れられる。

『truth』って大変なんだよね、一人で歌うの。

んふふふっ。

意外と。 ええ。

とかね、あとね、バラードでいったらね、

『Be with you』とかね。

でも、あんまり、

自分から入れるっていうことは、あんまり ないかも。

だから、応援にまわる。 んふふ。

…ことがよくある。

ふふっ。 はい。

続いて、シホちゃんから。

「智くんは、甘いもの 好きですか?

私は あんこが好きで、パンが好きなので、

最近は毎朝、あんぱんなど、あんこが何かしら入ってるパンを食べます。

すると、なんだか、調子がよい気がします。

ぜひお試しください。」

なるほど。

おっ(笑)。

おーっ、ちょっと、シホちゃん。

今、スタッフさんから、あんぱんが届きました。

じゃあ、シホちゃん。

用意した? シホちゃん。 一緒に食べるよ。

はい、あ~ん。

うまいっ!! うん。

いや、ひさびさ食べたな。

僕ね、つぶあんマーガリンとか好きで。

だから、シホちゃん、

コンビニのつぶあんマーガリン、好きですよ、絶対。

あれね、レンジで、ちょっと あっためても、うまいんだよ。

ぜひお試しください。

続いて、東京都のナナコさんから。

「先日、『切磋琢磨』の話をしていましたね。

私は、「自分は自分、他の人と比べるな」という言葉が好きです。

大野君は、好きな言葉や気に入ってる言葉、

目標にしている言葉など、ありますか?」

なるほど。

僕はね、ナナコちゃんと一緒だね。

この言葉…。

僕ね、嵐になりたての頃はね、

もうね、何の自信もなかった時はね、

他の人と比べてたんだよね、勝手に。

特にね。

そう、このこと、

そう、自分は自分、他の人と比べるな、とかね、

この言葉…。

うん、まさに、この言葉なの。

これでね、僕、変わったんですよ。

だから、一緒なんです。 うん。

それで、今の僕がありますよ。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

そう、『truth』って、大変なんですよね、一人で歌うの。

で、どうしても、大野君のパートを歌いがちになるっていう。

ええ、無意識のうちに。

アラオケはね、よくやります。

嵐が好きなお友達とも、嵐が好きな会社の同僚とも。

コンサートのセットリストどおりに歌う、とか。

「夏の歌シリーズで♪」というふうにテーマを決めて歌う、とか。

こういうのも、面白いもんなんですよね~。

コンサート前のイメージトレーニングにはピッタリ!!

ええ、イメトレは大事です。

「自分は自分。 他の人と比べるな」という言葉は、

大野君を変えたんですねぇ。

今の大野君があるのは、この言葉のおかげ。

ブレない、動じない、自分の信じる道を行く…。

そんな大野君が頼もしく、眩しく感じることがありますが、

そこに至るまでは、いろいろと葛藤があったんでしょうね。

若くして、他の人と比べることの無意味さに気づいた大野君。

これって、実は、とても難しいことだと思うのですが。

ある程度の年齢を重ねるうちに、気づくものなのではないかと。

見た目のキュートさとともに、芯の強さを感じさせるところ、

その振り幅の大きさもまた、魅力なんですよね。

さて、この日のラジオのツボを1つ。

「用意した? シホちゃん。 一緒に食べるよ。 はい、あ~ん。」

これ、どうです? たまらないでしょ!っての。

ここだけ、何回リピートしたことか。

妄想族のみなさん!

まずは、あんぱんを用意して、

「シホちゃん」のところを 自分の名前に置き換えて、

そして、大野君の声に脳内変換して楽しんでみましょう。

ぜひお試しください。

| | コメント (4)

「成功するまでやる」 2011.04.21

4月21日放送の『VS嵐』。

二宮君の衣装がパワーアップしていましたね。

リバーシブルしても黄色。

そして、まさかのタンクトップ。

今となっては、パンチがないと物足りないと感じつつあります。

ええ、期待しています、二宮君♪

この日のゲストは、『名前をなくした女神』チーム。

つるのさんは、早くも今年3回目のご出演だとか。

確かに、つい最近もお見かけしたような。

こうなったら、記録に挑戦!ってのはいかがでしょうか。

果たして、1年で何回出演できるか?って。

そして、木村佳乃さんは初出演。

『歌のおにいさん』が懐かしいっすねぇ。

二宮君、ありがと~!!

「うちのリーダーとはドラマでね…」って話を振ってくれて。

「うんっ、ねっ♪」ってな木村佳乃さんに対して、

無言のまま、微笑みで返す大野さん。

あの微笑みに何かが隠されているように思えてならない。

まあ、先輩の奥様ですもんね。

大野さん流の「お祝い」の表現だったりして…?

ではでは…。

以下、4月21日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月21日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「プロの作家とは、書くことをやめなかったアマチュアのことである」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

いや、これは いい言葉だなぁ。

読みましょう。

これは、アメリカの小説家、リチャード・バックさんの言葉です。

最初から うまくいかなくても、続けていれば、

必ず上達し、要領を得てくる。

たとえアマチュアであっても、毎日、何年間も続けることが大切。

はあ。

言うとおりですね。 うん。

そうなんですよ。 書き続ければいいんです。 ねっ。

僕もね、こう…、やり続ける、

持続ってのが大切なんですよね、何事も。 ええ。

つーかね、「やる!」って決めるんだよね。

できるまでやる。

そしたら、できるんだ。

今、いいこと言ってるよ。 うん。

成功するまでやる。

だから、1回…、何回も失敗したっていいんです。

ただ、成功するまでやるって決めれば、

いくら失敗しても、成功するまでやるから、

だから、絶対、成功するんだよ、いつか。

まあ、でも、そういうことですよね。 うん。

失敗して終わりじゃなくて。 うん。

失敗をいっぱいしたほうがいいんですよ。 ええ。

成功した時にね、今までのものが、経験に変わりますから。 ええ。

今日は、ちょっと真面目にいくよ。 うん。

いや、そういうことだと思いますよ。

みなさんも、えー、今年、何か一つ達成するもの、

何でもいいんでね、成功しましょう。

みんなでね、何か目標を決めて。 ええ。

そうするとね、1年間ね、

「ああ、なんか…、なんか よかったな」になりますから。

お互いに、がんばりましょい!!

以上、大野智でした。

--------

大野さん、すっごくいいことを言ってる!

失敗をいっぱいしたほうがいい、と。

成功した時に、今までのものが経験に変わるから、と。

確かに、失敗から学ぶこと、失敗しなければわからないことって、

あるものですよね。

失敗することを恐れるべきではないわけで。

「成功するまでやるって決めれば、

いくら失敗しても、成功するまでやるから、

だから、絶対 成功するんだよ、いつか」って言葉が、

なぜだか、とても、心に響いて。

やっぱり、何事も持続することが大事なんだって、

改めて思いました。

「成功するまでやる」。

この言葉を胸に、物事に取り組んでいこうと思います。

まずは、ブログの更新から。

ここで、一句。

ラジオレポ、軌道に乗せて やり遂げよ。

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

「笑うことはいいことだ」 2011.04.20

4月20日に発売された『NHKウィークリーステラ』。

表紙を見ても大野君、裏表紙を見ても大野君。

クール&キュートで、もう~♪

かっこいい、かわいい。

かわいい、かっこいい、の繰り返し。

んふっ、ありがたい。

表紙だけじゃないんですよねぇ。

どの写真も素晴らしい!

クオリティ高し!!

ポケットチーフまでもが素敵♪

この記事の色調も好きなんですよねぇ。

大野君はワインレッドもよく似合う。

目次の大野さんの流し目攻撃にも、

そのあとの横顔攻撃にも やられた…。 心を奪われた。

鼻筋も通っててね、美しい顔立ちだこと。

特に、7ページ。

「鳥獣花木図屏風」の前に座り、カメラを見据える大野さんが素敵すぎる♪

こちらの心をも見透かしてしまいそうな雰囲気を放っていて。

もはや、大野君自身が芸術品かのように思えてならない。

なんていうか、一言で言うと、“澄んでいる”感じ。

いやあ、それにしても、色白さんになりましたよね。

色が白くなると、可憐というか、儚げというか、色っぽいというか、

日に焼けている時とは違う魅力が出てくるから不思議♪

作品についてのコメントを読むと、

大野君がいかに、若冲の世界に惚れ込み、

作品をずっと見続けているかが よくわかります。

若冲との出会いや このナビゲーターというお仕事によって、

刺激を受けたようですよね。

これからの大野君の絵の描き方にも、

少なからず影響を与えるんだろうなぁ、と。

若冲の作品を前にして、

大野君が感じたもの、思い、感覚、イメージについて

言葉にしたものを読むことができて、新鮮だったし、面白かったです。

『ステラ』、これは必見でしたね!!

ではでは…。

以下、4月20日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月20日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「笑う門には福来る」

   (BGM: ♪『Lotus』)

なるほどね。

笑ったほうがいいってことですよね。

読んでみましょう。

これは、「いつも笑っている家には、幸運がやってくる」

という意味のことわざです。

ここでいう「門」とは、一族や一家のことを示していて、

家族全員が ニコニコと楽しく 笑顔で暮らしていることで、

福が舞い込んでくるということです。

なるほど。

いやあ、そうですかね。 うん。

まあ、うちの家族も…。

うちの父ちゃんの笑いはね、すごいよ。

なんか、ずるいのかな。

まあ、あの、誘い笑いみたいの、するの。

例えば、自分で、なんか冗談を言って。

自分で冗談を言ったら、普通、周りが笑うでしょ?

まあ、それに対して。

でも、父ちゃんは、自分で冗談を言って…、

言った瞬間、自分が笑いだして。

みんなを誘うの、笑って。

そんで、誘い笑いの顔が面白くて、俺らは笑うの。

んふふふっ。

それが、よくあるね。 うん。

僕は、あまり笑わないかもね。

よっぽどなツボがないと。

まあ、笑ってるんだけど。

なんだろうね、ツボが、ちょっと 人と違うかもしれない。

んふっ。 うん。

勝手に想像して笑う時 あるの。

まあ、あのー、笑うことはいいことです。 ええ。

ではね、みなさんも、今、ここで、僕と一緒に笑いましょう。

せーの!

あははっ、あはははっ、あははははっ。

以上、大野智でした(笑)。

--------

大野君の家は、笑顔があふれているような気がしますよね。

父ちゃん笑えば みな笑う、みたいな。

誘い笑いの顔が面白くって、みんなで笑っちゃう、って聞いて、

笑っちゃいました。

素敵な家族ですね、大野家は。

大野君って、あまり笑わないですかね?

笑っているイメージがあるけどなぁ。

「んふふっ」っつって、笑ってますよね。

肩を揺らして、笑ってますよね。

何やら 笑いのツボにハマって、

「あはははっ、ははははっ」って笑い転げてることも、よくあるような…。

そんな姿を見ていると、Happy超♪っす。

一緒に「あはははっ、ははははっ」っつって、大爆笑ing。

真夜中でも、大笑いっす。

| | コメント (4)

2011年5月17日 (火)

「午前中に活動するべし」 2011.04.19

4月16日放送の『嵐にしやがれ』。

アニキゲストには、笑点三世代の、

歌丸師匠、木久扇師匠、昇太師匠が登場。

笑点ご出演のみなさんと 嵐さんが並ぶ光景が、

なんとも新鮮な感じ。

釣り仲間が釣り上げたサメから逃げる場面を再現する大野君が、

イスも くるっと回っちゃう勢いで逃げる動きが素早い。

サメの姿が見えた!

…ような気がする。

青の色紋付の方のご挨拶が!

さかなキャラの方のご挨拶が!!

「朝から釣りに行きまして、なんとサメが釣れました。

やっと目がサメ(覚め)ました。

…大野です。」

うまいっ!!

山田君、座布団持ってきとくれ!

まさかね、自分の名前を忘れちゃうとはねぇ。

あえての間ではなく、

一瞬 自分の名前を忘れちゃったっていう大野さんにビックリ。

サメに全力投球しすぎたご様子。

さすが。 さすがです。

笑いの神様、降臨です。

素晴らしい。

ではでは…。

以下、4月19日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月19日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「朝のわずかな時間は、午後の数万時間に匹敵する」

   (BGM: ♪『ever』)

はあ。

なんとなく、わかるよ。

んふふっ。

読みます。

これは、欧米の古いことわざです。

朝は、時間が早く経過します。

だからこそ、朝の短い時間は、勝負の時です。

一日の中で 午前中に活動をしだすと、一日が有効になります。

なるほど。

ちょっと、これ、わかるわ。

例えば、休みの日ね、

僕ね、前の日、仕事 いくら遅くても、

次の日は絶対、早起きまでいかないけど、

午前中には絶対起きるの。

例えば、午後1時ぐらいに起きると、

「あっ、ああ、もう、今日一日 終わった」と思っちゃう。

わかるかな?

なんか、10時か9時ぐらいに起きないと 悔しい。

そんで、支度して、だいたい10時半過ぎか11時ぐらいに、

吉祥寺 行ったりするわけよ。

んふふふっ。

そう。

で、午後、ちょっと、また ぷらっとして、帰ってきて、とか。

それが ちょうどいい。

不思議なのがね、釣りしてても、そうだった。

朝、例えば、えー、6時に船が出ます。

んで、釣りしてると、ほんと、あっという間に、

1時間とか過ぎるのね。

ほんで、まあ、集中してやってて、

あれ、今 何時だ?と思って、時計をパーッと見ると、

まだ8時半とか なると、

あっ! まだ8時半か♪とか なって。

で、午後になると、1時、2時、3時あたりは、

ものすごい早いのよ。

なんか知んないけど。

なのでね、まあ、みなさんもね、あのー、

朝というか、午前中にね、えー、活動するとね、

なんか一日、有意義に使えたって思えますよ。

以上、大野智でした。

--------

うん。

これ、私もわかります。

一日の中で午前中に活動をしだすと、一日が有効になるってこと。

特に、朝早く起きて行動すると、午前中だけでも いろいろ出来るし。

時間も、気持ちにも、余裕がある感じですよね。

とはいえ、私の場合、用事がない限りは、めったに早起きしません。

いわゆる夜型人間といいますか、

仕事の始まる時間が 午前でも ちょっと遅めなので、

大野君のラジオが流れている頃は爆睡中。

だいたい、「きょうのわんこ」から

小倉さんのオープニングトークあたりまでの間で起きます。

ええ、かなりゆっくりめですよね。

そのかわり、休みの日も、仕事の日と変わらず、ほぼ同じ時間に起きます。

前の日がどんなに遅くても、いつも同じ時間帯に起きるんです。

一応、同じ時間に起きて、朝食を食べて、そこで考える。

また寝るか、それとも行動するかを。

結局、午前中から行動して、一日を有効に使っているかっていうと、

それはまた別のお話でして。

寝る時間が遅いのを なんとかしなきゃ!

早く寝るようにしなきゃ! と思いながら、夜更かしをする毎日。

体に良くないってわかっているのに、なかなか…。

午前0時を過ぎてからが自由時間♪ってのは、ダメっすよね。

良質な眠りのための準備どころか、

完全なるアクティブ状態かもしれない…。

これって、お肌にもよくないですよね、確実に。

目の下のクマと おさらばするためにも、

少しでも早く寝ることを心がけたいと思います。

ええ、明日から。

| | コメント (4)

2011年5月16日 (月)

「僕たちは通じ合ってる」 2011.04.18

auのCM「もっとつながっていく篇」。

このCMの5人ver.を初めて観た時、泣けてきて…。

なぜだか、泣けてきたんですよねぇ。

嵐さん5人のナレーションも、

そして流れる『僕が僕のすべて』も、みんな優しく響いて。

胸に沁みる感じで。

光がやわらかいというか、色が強くないというか、

何とも言えない この淡い感じが好きです。

その後、5人それぞれのバージョンも Mラバで一挙放送されましたが、

これがまた、とってもいい♪

みんな 誰もが 自然な表情で、

まるで 彼らの過ごす日々の一瞬を切り取ったかのような映像ですよね。

5人それぞれver.の感想は、また書くことにして。

CMを観たあと、久しぶりに『僕が僕のすべて』を聴きましたが、

やっぱりいい曲だなぁと思って。

改めて聴いてみると、歌詞が心に響きます。

「僕は僕の 人生も運命も 抱きしめてゆこう」

…ってとこ、好きなんですよねぇ。

「抱きしめてゆこう」ってところが、

力むことなく、構えることもなく、ふわっと受け入れている感じがして。

そこに器の大きさを感じて。

なんか、この歌詞、深い。 深いなぁと。

私も、自分が選んだ道を、人生を、そこで起きる出来事も、運命も、

すべて抱きしめて、今を大切にしながら生きていこうって思います。

ではでは…。

以下、4月18日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月18日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「以心伝心」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう。

これは、聞いたことあるようで、聞いたことないね。

たぶん。 んふふっ。

どういう意味なんだろうな? これ。

これは、「言葉に出さなくとも、自然に気持ちが相手に通じること」を

意味する四字熟語です。

なるほど。

訓読みすると、「心を以て、心に伝う」と言います。

え~。

まあ、これは、よくありますよ。 ええ。

メンバーも、そうかもしれないですね、もう。

空気でわかりますね。

まあ、ライブやっててもね、

みんな、ライブやりながら、目 合ったりするんですけどね。

例えば、誰かが、位置 間違えてるとか。

すると、…って時に、他の4人が目を合わせて、

位置を修整するとかね。

とか、ありますよ。

あと、誰かが、次、「あれ?」…、

いきなりパッと忘れちゃうことがあるんで、

「あれ? 次、俺、どこだっけ?」みたいな顔をしてると、

他のメンバーが、首で、「あっち、あっち、あっち」みたいな。

んふふっ。

だから、結構、よく見てるんだろうね。

こう、メンバー、それぞれ。 うん。

あとね、僕ね、なんとなくだけどね、

メールが鳴るじゃないですか。

母親から来るメールは、なんとなく わかるの。

メール鳴ったら、「あっ、これ、母ちゃんっぽいな」っつって、

パッと開くと、見事に母ちゃん。

なんかない? そういうの。

結構あるけどね。 うん。

みなさんも、それぞれあると思いますけどね。

これは、でも、すごいいいことですね。 ええ。

なんか通じ合ってるっていう感じがしてね。 ええ。

これからも、僕たちは、みんなと通じ合っていきましょう。

以上、大野智でした。

--------

母ちゃん大好き♪な大野君。

だからこそ、母ちゃんから来るメールが

なんとなくわかっちゃうんじゃないですかね~。

通じ合っている♪

あっ、このメール、母ちゃんからっぽいなと思って、

パッと開いたら、見事に母ちゃんからのメールだった時の、

それを見た時の、大野君の表情を見てみたーい!

やっぱり、「んふふっ」って笑っている気がする。

Happy超な顔をしている気がする。

嵐のみなさんを見ていると、まさに以心伝心ですよね。

番組だけじゃなく、インタビュー記事などを読んでいても、そう感じます。

それと、あうんの呼吸だなぁって。

「絶妙だ…」とつぶやくこと、しばしばですもん。

ライブ中に、メンバー内で行われているという、

首で「あっち、あっち、あっち」。

もし、今後、そういう場面を見たら、

これからは、「あっ、以心伝心だ!」と思うことでしょう。

ライブ中といえば、

メンバー同士が、すれ違う時にハイタッチをしたり、

笑顔で見つめ合ったりしている姿って、よくありますよね。

こういうところ、すっごく好きなんですよねぇ。

幸せな気持ちになれる♪

きっと、こういう場面を観ている時の私たちも、

嵐さんたちのことを笑顔で見つめちゃったりしているんでしょうね。

それがDVDを観ている時でさえも。

ある意味、これも通じ合ってるってことだな。

うん、きっと。

| | コメント (2)

2011年5月13日 (金)

「元は左利き」 2011.04.15

電気製品って、調子が悪くなってくるタイミングが一緒というか、

みんな仲良く揃って壊れ始めたりしませんか?

買う時期が違っても、なぜだか同じ頃に…。

なんでなんだろ?

先日は、ドライヤー。

ちょっと前には、iPod。

つい最近は、オーブントースターも買いました。

ええ、ポイントカードのポイントが貯まっていきますわ。

で、最近、もう1つ買い換えたのが、ポット。

今まで使っていた電気ポットがどうにもこうにもだったので、

いよいよ新しいのを買おうよって話になりまして。

せっかくならば、節電を心がけたい!

省エネタイプってあるのか?とか話し合っていたのですが、

そもそも、電気ポットである必要があるのか?って話に。

結果、魔法瓶の保温ポットを購入。

「通販○○」のオリジナルなんだとか。

どうやら、「電気を使わず約10時間も熱さを保てる」らしい。

電気を使わないんだから、間違いなく節電になるはず♪

使い方に慣れるまで、ちょっと時間がかかりそうだけど、

節電になるんだったら、まっいっか。

あっ、保温力はバッチリでしたよ。

時間が経っても、お湯は熱いです。

ええ、ヤケドしそうなほど。

ではでは…、

以下、4月15日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月15日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

まずは、座間市のチヒロさんから。

「私は利き腕がわかりません。

元は左利きらしいのですが、

書くのは右手で、箸を持つ手は左手なんです。

そして、左投げ右打ちとゴチャゴチャなんです。

大野君は、どちらが利き腕ですか?」

ほう~、なるほど。

元は左利きなんですね。

僕も そうなんです。 実は。

僕もね、あのね、最初、左利き…、

左で、ものを全部食べてたんですって。

ほんで、母ちゃんが、それを右に直したんですって。 全部。

まあ、基本は右利きなんですけど、

トランプをね、こう、横に移動させるじゃないですか、配ると。

とか、なんか、ちょっとしたことがね、

人と逆なんです。

こないだ、ちょっと番組でマジックを…、

番組でやったんですけど。

その時にね、「あっ、俺、ダメだ」と思って。

「先生、俺…、あの、きれいに、番号と、

あの…、絵が出てこない。 逆だから」っつって。

「まあ、それでも いいですよ」みたいになって。

いろいろ、僕もゴチャゴチャしてます。

大丈夫です!

お互い、ゴチャゴチャしましょう。

ヒトミさんから。

「最近、マラソンを始めました。

まずは、5キロの市民マラソンに挑戦します。

毎日、嵐の曲を聴きながら、ジョギング頑張っています。

元気が出る曲、たくさん ありがとうございます。」

なるほど。

ヒトミさん、嵐の曲は、もちろん聴いてほしいです。

だが、たまに、『ロッキーのテーマ』を聴いてください。

走りながら。

僕はね、昔、マラソンしてる時は、『ロッキーのテーマ』でした。

マラソンしてて疲れてきたら、しんどくなってきたら、

そこで、『ロッキーのテーマ』かもしれない。

あっ、逆か。

疲れてきたら、嵐の曲だね。

そりゃ。

まあ、とにかく聴いて。

んふふふっ。

続いて、ナッキーさんから。

「私は 美容院に行く時間がなく、

前髪や少し長さを変えるくらいなら、自分で髪を切ります。

大野さんも、よく自分で髪を切っていたと聞きましたが、

なんかコツみたいなの、ありますか?

『自分で切ったの?』と 人から言われたことはありますか?」

なるほど。

そうなんですよ。

髪の毛って、基本はね、自分で切っていいんですよ。

すっごい言われた、僕。

「えっ!? 自分で切ってるの?」って。

そんな驚かれるのかな…?って。

俺、5年間ぐらい、全部 自分で切ってたんだけど。 ほんと。

「後ろはどうするの?」って時は、「勘」って言って。

んふふふ。

当時ね、僕、ほとんど、髪の毛 立ててたから、

セットすれば、わかんないのよ。

うん、裏なんて、気にならないでしょ? 普段、あんまり。

だからね、すきバサミでね、それ。

だから、絶対、すきバサミだから、あの、一直線にならないし。 うん。

あとは、もう、雰囲気だよね。

ノリで、美容師になった気分で切る。

まあ、でもね、最近はね、切ってもらってますけどね。 ええ。

でも、わかんない。

ほんと、まあ、僕も時間なかったら、自分で切っちゃいますけど。

だから、ナッキーさん、

ええ、あなたは間違っていません。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

字を書くのも、お箸を持つのも、右手を使う私。

いわゆる右利きってやつなんですが、

この日のラジオを聴いたあと、母に尋ねてみたんです。

私: ねぇねぇ、私って、小さい頃、どっちの手で ものを食べてた?

   左利きだったなんてことはないよね?

母: 左手で食べてたわよ。

私: えっ? そうなの? 知らなかった。

   そんなこと、今まで話したことなかったじゃん。

母: だって、聞かれなかったから。

まさか、自分もそうだったとは。

物を渡すと、左手で取っていたらしい。

だから、食べ物も左手で食べていたそうで。

で、母がそれを右に直したんですって。

左手で受け取ろうとすると、右手に握らせていたんですって。

へぇ~、知らなかった。

今は、完全なる右利きなのにねぇ。

あっ、でも、大野君と一緒ってのが うれしいぞ♪

つーか、聞かなくても、幼少時のエピソードの一つとして、

何かのタイミングで話してくれてもよかったのに~。

そういえば、部活でバスケをやっていた頃、

左手のドリブルがうまくなるようにって、

左手でお箸を使って食事をするように言われていた時も、

意外と上手に食べられたよなぁ。

右肩の手術で、しばらく右手が使えなかった時も、

左手で 意外と何でも出来ていたよなぁ。

なるほど。

そういうことだったのか。

だから、野球やソフトボールで、右打ちも左打ちも出来たのは、

このおかげだったのか。

驚きの事実。

つーか、その事実を今頃知ったことが驚きですけど。

自分のことなのに、自分が知らないってパターン、

案外多いもんですよね。

どうやら、聞かないと教えてもらえないシステムらしいので、

今後は一つひとつ尋ねていきたいと思います。

また新たな事実を知るかもしれない…。

| | コメント (4)

2011年5月12日 (木)

「僕の共演者」 2011.04.14

4月になって、『ひみつの嵐ちゃん!』に 新コーナーが登場。

まあ、新コーナーっていうより、リニューアルに近い感じでして。

いやあ、まさか、番組の最初から最後まで、

5人のメンバーのうち、2人だけしか出演しないとは思わなんだ。

へぇ~、そっか。

まあ、いろいろと事情があるのかも。

で、この日は、櫻井君と二宮君デー♪

久しぶりのロケで、なんだか楽しそう~。

「VIPリムジン」のゲストの武井咲さんは、今話題の若手女優さんですよね~。

んふふっ、かわいい。

お芝居をしている時と、表情が全然違うんですね。

どちらの顔も、素敵です。

素敵といえば、コーヒープリンス38号店の彼。

なぜだか花を手に登場した彼。

ショ・サクライさん、素敵すぎる。

素敵といえば、「恋するアラシアター」での二宮君。

もう、さりげないお芝居で、リアルさが増すってなもんで。

婚姻届を見つけた彼女に…、

「それ、あとで書いてもらうから」って。

テレビの前で、なぜだか私がポッ

キューンとしながら、照れちまった。

くぅー!

惚れてまうやろー!!

ではでは…。

以下、4月14日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月14日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「我々は 人生という大きな芝居の熱心な共演者だ」

   (BGM: ♪『Lotus』)

ほう~、深いですね、これ。

深そうですね。

これは、ドイツの小説家 ハンス・カロッサさんの言葉です。

人生という芝居は、一人芝居では決して成り立たない。

そして、誰が主役というわけでもなく、

共演者だと言ってるあたりがポイントです。

おぉ、確かに。

共演者ですよ。

まあ、僕も、僕の部屋の中には、

共演者だらけですけど。

最近ね、話したねぇ。

描いてるんですよ、絵を。

鼻のデッサンを描くんですけどね。

鼻のデッサンを描くと、どうも目と鼻のバランスというか、わかんないけど、

どうもね、僕のイメージの顔にならないんですよね。

うーん…。

それで、なんか…。

で、目だけ見ると、いい感じなんですけどね。

今、まあ、そういう1つの壁にぶち当たったところですけど。

いやあ、もう、どう思うんだ? お前は、と。

今回はね、サルじゃない…、

もう一人のやつに ちょっと話したらさ。

「うーん…、いいと思う」って言われたの。

んふふふっ。

いや、よくねえーよ。

ええ、闘ってるわけです。

んふふっ。

弱い自分と。 ふふっ。

最近、そんな感じですね。

えー、なので、ちょっと、まだ わかんない。

デッサンだからこそ、そう思うのかも…。

もしかしたら、その鼻をちゃんと描いて、

口まで描いたら、変わるかもしれないですね。

ま、今、想像してる最中ですけどね。

まあ、かなりいい絵になると思いますよ。 ええ。

なので、ちょっと…。

まあ、まあ、その共演者と一緒に作る作品なんでね、

えー、まあ、いつか みなさんに、

お見せできたらいいと思っております。

以上、大野智でした。

--------

共演者のお話をするのかと思いきや…。

ふむふむ、お部屋の中には 共演者だらけだと。

架空の誰かと会話しているぞと。

弱い自分と闘っているぞと。

なるほど。

絵を描いている時に、

葛藤や迷いみたいなものが生まれるんでしょうねぇ。

お部屋の中の共演者とお話をするのって、

もう一人の自分というか、

自分とは違う自分と会話してるのかもしれないですよね。

ええ、ええ、意外と、これ、深いかも?

とにもかくにも、今年の大野君は絵に夢中♪だってことは、

とってもとっても よく伝わってきます。

いつか 出来上がった作品を見られる日が来ることを、

心待ちにしております!

楽しみ超超でございます!!

| | コメント (2)

2011年5月11日 (水)

「4月といえば若冲」 2011.04.13

揃いも揃って、お酒が好きな わが家の家族。

その日の食事に合わせて、ビールやら 日本酒やら ワインやら 焼酎やら、

家にあるお酒の中から選んで飲むんです。

そういえば、うちに遊びに来た友人が、

「飲み屋さんみたい…」つって、驚いていたっけ。

で、最近はというと、今まで以上に 日本酒を飲むことが多くなりました。

そう、「東北の日本酒を飲んで、応援しよう!」ってことで。

まあ、今までも、日本酒は結構飲んでいましたが、

日本酒売り場で、東北地方のお酒を見つけたら、買うようになりまして。

改めて気づいたのですが、

普段から、東北で作られた日本酒を飲んでいたんですよねぇ。

いつも飲んでいる日本酒のラベルを見てみると、

岩手や宮城、福島のものだったっていう。

日本酒を飲むことで応援できるのなら、

復興の手助けになるのなら、喜んで♪

ってなわけで、見つけるたびに何本か買っているため、

ますます飲み屋さん状態になっていく、うちのリビング…。

ええ、おつまみも取り揃えております。

ではでは…。

以下、4月13日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月13日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「春眠暁を覚えず」

   (BGM: ♪『Lotus』)

はあ!?

僕、わかんないんだよ。

メジャーですか? これ。

ダメだわ、俺。

えー、これは、「春の夜は寝心地がよく、

夜明けも知らず 眠り続けてしまう」という意味です。

ほう~。

あ、確かに。

春はね、眠たいですからね、ほんとにねぇ。

もう、毎日 眠たいけど、僕。

どういうことかな?

いやいや、あのですね、

僕ね、ちょっと、春といえばね。

4月といえばね、僕、ちょっとね、

NHKのほうでですね、あの、1つ、番組というか、

やらせていただくんですけどね。

BSプレミアムのほうで。

えー、『伊藤若冲ミラクルワールド』というね、

江戸時代の天才絵師です。

伊藤若冲という方がいましてね。

ほんで、一時はね、あの、鶏を描くっつって、

鶏を飼ってですね、

何年も、まず見続けたんです。

描かず。

で、鶏のすべてが見えたみたいで、

そっから描き始めた、とかね。

当時、やっぱ写真ないから、見るしかないです。 ええ。

あと、すっごい色使いなんですよ。

で、細かいんですよ。

同じ作業を、羽とかね、

同じ作業を何回もやってるんだけど、

ムラがない。 1個も。

いやあ、でもね、すんごいね、謎が…、

いまだに謎のこともいっぱいあるんですけどもね。

えー、この伊藤若冲という人はね、

いやあ、ほんと、えー、誰も真似できることじゃないなと、僕は思って。

いろいろね、まだ、どんどん謎がね、

深まってますけど。

でも、この特集をですね、

僕、なんと、ナビゲーターとして、ちょっとやる…、

ちょっとだけ、やらせていただいたんですけどね。

面白いですよ。

みなさんも、ぜひともね、伊藤若冲に、

ちょっと触れてみてはいかがですか?

これが、なんと、4月25日、そして、26、27日がですね、

夜の9時から10時30分です。

そして、28日はですね、夜の8時から9時半までです。

ぜひ、みなさん、観てください!

以上、大野智でした。

--------

大野さんのお勧めどおり、

若冲さんにちょっと触れてみました。

本とかも買ってね、寝る前に読んだりしております。

1時間半の番組が4本って、結構 見応えありますよねぇ。

この番組がきっかけで、NHKのBSの契約数も増えたんじゃないかと。

私のお友達も、新規契約した方々のうちの一人ですが。

プロローグだなんだと、いろいろとオンエアがあるので、

なかなかのラインナップですな。

大野君が絵を描くのが好きだってことから始まり、

お友達に伊藤若冲の特集番組のDVDを見せてもらい、

絵を描き続け、個展も開き、

そして今、若冲の番組のナビゲーターをやると。

すべてが繋がっているんですよね。

二宮君や櫻井君がよく言葉にする、

「点と点が繋がって、線になっていく」っていうこと、

まさに、それなんじゃないかなって思います。

この番組をきっかけに、

また新たな出会いがあるかもしれませんよね。

大野君の言うとおり、「物事には すべて意味がある」ってことなんだな、きっと。

| | コメント (4)

2011年5月10日 (火)

「漢字のことはイノッチに」 2011.04.12

4月のある日曜日、井ノ原くん主演のお芝居を観てきました。

東京グローブ座で上演されていた『芝浦ブラウザー』です。

共演者の中には、芦名星さんもいらっしゃって。

『アマツカゼ~天つ風~』が懐かしい…。

他にも、TEAM NACSの音尾琢真さんや、

伊達暁さん(←『SP』に出演している)が出演していて、

なかなか個性的なメンバーが揃っているだけあって、

セリフの掛け合いだけでも面白かったです。

イノッチと音尾さんのセリフの量は、ハンパなかったなぁ。

そうそう、この舞台、途中でお料理を作る場面があったんですよ。

これがね、本当に作っているんです、豚肉のしょうが焼きを♪

もう~、いい匂いで、いい匂いで。

料理を作る芦名さんの動きに無駄がなく、なかなかの見どころでした。

それにしても、いやあ、笑いました。

それも、かなりの勢いで。

一人で観に行ったのに、そんなの関係なしに大笑い。

ガハハハ…っつって。

ちょっと沈んでいた気持ちも、吹っ飛びました。

イノッチ、ありがとう~♪

ではでは…。

以下、4月12日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月12日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」

   (BGM: ♪『Lotus』)

おぉ、これは聞いたことありますよ。 はい。

これは、「知らないことを聞くのは、その時は恥ずかしいが、

聞かなければ 一生そのことを知らないで、

最後まで恥ずかしい思いをしなければならない」

という意味のことわざですね。

はあ。

いやあ、そうですねぇ。

あの、聞く人ってすごいよ、やっぱ。

僕ね、聞く人、頭のいい人だと思ってますからね。

僕はね、どっちかっていうとね、

どっちもかな。 聞くこともあるし。

僕、あんまり、恥だとは思わないんだよね。

ただね、あの、聞かないで、携帯で調べたことある。

調べたくなるの、逆に。

ほんで、調べるじゃない。

文章が出るでしょ。

文章の中の、また 言葉も知らなくてさ。

その言葉、調べだしてさ。

結局、俺、何 知りたかったんだっけな?みたいな。

んふっ、そういう時ない?

ふふっ。

あと、昔ね、あの、V6の井ノ原君と 一緒に舞台やった時に、

顔合わせで、台本、僕、読み込んでったのね。

で、井ノ原君の横、座って。

ところが、急遽、何ページかが追加されてたの。

やばいじゃない。

もうすぐ本読みなの。

俺、ほとんど、これ読めないと思って。

イノッチに全部聞いた。

んふふふっ。

でも、井ノ原君、全部教えてくれて。

全部知ってるのね。

まあね、あのー、聞けることはね、

基本的に全部聞いたほうがいいです。

で、また忘れたら、

忘れたら、また聞けばいいんです。

そうすればね、あのー、身につきますよ。

で、漢字のことは、イノッチに聞いてください。

以上、大野智でした(笑)。

--------

井ノ原君、優しいですよねぇ。

大野さんは全部教えてもらってるし。

同じ役を演じる舞台のお稽古の時、

井ノ原君がかけてくれた言葉によって、

演じることに対しての迷いや不安な気持ちが吹っ切れた、って、

確か 大野君は話していたことがありましたよね。

井ノ原君から、漢字も含め、たくさんのことを教えてもらっていたわけで。

本当に、いい先輩ですよね。

甘えることのできる存在の先輩がいるって、素敵なことです。

これからも、イノッチに、いろんなことを聞いて、教えてもらってくださいね。

ええ、もちろん、漢字のことも。

| | コメント (0)

2011年5月 8日 (日)

「ひとり切磋琢磨」 2011.04.11

大野君が出演中の「ナイーブ」のCM。

初めて見た時には、「恐縮ですっ!」ってな大野君がキュートすぎて、目が点。

いや、目がハートでしたね。

なんでしょうね、あの可愛らしさは。

あえて確かめますけど、大野さん、30歳ですよね?

おかげさまで、現在でもCMが流れているので、

ホッとするやら、ポッとするやら。

ついつい、「守れ、守れ、守れ! 肌アミノ!」と口ずさんでおります。

まあ、当然、我が家のボディソープも、「ナイーブ」に変わりました。

肌アミノ守り隊さんたちに、肌アミノを守ってもらっている最中です。

ええ、もちろん、香りは「アロエエキス」に♪

大野君も、この香りなんですよねぇ~。

そして、いろんな想像をしている、と。 (←人はこれを妄想と言う)

ではでは…。

以下、4月11日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月11日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「切磋琢磨」

   (BGM: ♪『Lotus』)

おっ! 聞いたことありますよね。 ええ。

これは、「友人や同僚が、お互いに励まし合って向上する」

という意味の四字熟語です。

確かに、ちゃんと知ってなかったね、僕。

まあ、よく耳にする言葉ですけど。 ええ。

これは、えー、四文字それぞれに意味があって…。

「切」は「切る」。

「磋」は「粗く磨く」。

「琢」は「形を整える」。

「磨」は「磨く」。

ほう。

玉や石を磨きあげる工程からできた言葉です。

はあ~。

んふふふっ。

なるほどね。

これはね、誰よりも、僕、切磋琢磨ですよ。 ええ。

なんでかって、僕、フィギュア作りをやってましたからね。

3年前ぐらい。

もうね、毎日、切磋琢磨でした。

悪いけど。

ほんとに、あれはね、ずごい工程ですからね。

まず、だって、粘土でフィギュア…、

顔を作って。

で、焼いて。

そんで、それに型をとって。

で、石膏を流し込んで。

で、また、指紋とか、粗いものを全部きれいに削って。

で、そっから、また型とって。

で、次に樹脂 入れて。

で、そこで、ようやく、1個できるんですよ。

そっから、色つけて。

帽子 作って。

どんだけ切磋琢磨しとるねん?

んふふふっ。

今、言いながら思ったけど、俺。

これ、100個やったんだから。

んふふっ。

この工程を。

すごいな。

あの頃は切磋琢磨だった。

ひとり切磋琢磨してたから。

もう、友人や同僚いないからね。

んふふふっ、ふふふっ。

でも、まだね、僕、

これから切磋琢磨しますから。

フィギュアをね、もう一回やりたいんでね。 ええ。

やり始めたら、僕、言います。

「僕ね、今、切磋琢磨中ですから」っつって。

その時は、「あっ、こいつ、またやっとるな」と思ってください。

以上、大野智でした。

--------

大野君、また「ひとり切磋琢磨」するんですね。

これは、楽しみです。

個展が開かれていた頃、フィギュアを製作する工程について、

雑誌や番組などで紹介されていることが多かったのですが、

あれはね、本当にすごいなって思いました。

それを100個も作っちゃって。

まゆ毛を懸けた闘いを制した結果ですよね。

実際に、表参道で開かれた個展で、

そのフィギュアを見ることができましたが、これが、やっぱりすごかった!

同じ型で作っているはずのに、

みんなそれぞれ表情が違って見えたというか、

どれもこれもが魅力的だったんですよねぇ。

で、驚いたことに、フィギュアのかぶっている帽子が、

そのデザインが、どれもこれも素敵だった!!

今後、実際の帽子のデザインも手掛けてほしいなぁと思ったんですよねぇ。

そうそう、その中で、

ちょっと見覚えのある色の組み合わせの帽子を発見したんだった。

それは、○ザワヤの紙袋♪

その場で、「あっ、○ザワヤだ!」と、

その帽子を指をさして、声に出してしまいました。

きっと、作業しているところに そっと置かれた○ザワヤの紙袋を見て、

「これにしようっと♪」と、○ザワヤカラーにしたんじゃないかと。

「同じ配色にしちゃえ♪」と、決めちゃったんじゃないかと。

確か、これ、ニットの帽子だったような気が…。

どなたか、覚えていらっしゃる方はいませんかね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「パクチーを好きになる方法」 2011.04.08

楽しみにしていたゴールデンウィークも、

始まってしまえば、あっという間に終わるもので。

結果、さして「ゴールデン」なウィークだった感じでもなく…。

久しぶりに やれることを楽しみながら、

目の前に山積みの やるべきことをやっていたら、

今日を迎えていました。

ラジオレポも、その一つでして。

いやあ、ラジオレポも溜まると、なかなかの量ですねぇ。

日々の積み重ねが、いかに大事なものかを痛感しました。

5月6日(金)までの分は、全部 聞き起こしましたので、

怒涛の更新をするべく準備を進めております。

ひとまず、今日は2日分を。

ではでは…、

以下、4月8日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年4月8日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

毎週金曜日は、いただいたメッセージにお答えしていきます。

  (BGM: ♪『Lotus』)

11歳の小学生 イズミさんから。

「私はクラスの友達と交換日記をしています。

でも、内容は日記じゃなくて、マンガです。

友達のマンガを読むのも面白いし、続きが楽しみだし、

私も描くのが面白いです。

これは、やめられないなぁと思います。」

これね、いいですね。

僕もね、交換日記やってましたよ。

小学校の時。

日記じゃないんだよね。 んふふっ。

「交換絵」っていう。

そんな よくわかんないのをやってました。

まずね、あの…、ドラゴンボールとか、

少年ジャンプの中のキャラクターとかを、

まあ、何 描いてもいいんですけどね。

それの中のをね、描写したりして。

描いてもいいし。

それに、ちょっと自分なりのアレンジを加えて、それ 毎日。

僕も、ちょうど3人ぐらいかな、

…で、交換してやってて。

でもね、最初だけなんですよ、みんな、ちゃんとやるの。

で、僕は、もう好きだから、細かーく やって、

「どう?」って見せるわけ。

そうしたら、「ああ、すごいねぇ、がんばったね」ぐらいで。

でね、みんなね、勉強の時間があるみたいで、みんな。

あ、そっか。 それはできねえな。

俺、何やってんだろうな?って思い始めて。

その日記ね、自然に終わってしまいましたよ。

最終的には、僕の元にあるんですけどね。

ええ、今度ゆっくり見てみます。

続いて、高校3年生のサンちゃんから。

「今年、受験生になりました。

目指す大学が自分の学力より高いところです。

私に、活を入れてください。」

はい。

サンちゃん、喝!!

続いて、東京都の16歳 マユさんから。

「私は以前、カレーがあまり好きではありませんでした。

ですが、『怪物くん』のドラマで おいしそうにカレーを食べている姿を見て

好きになりました。」

おぉ~!

「今では、今日の夕飯はカレーがいいな と思う毎日です。

大野君は、最近になって好きになった食べ物はありますか?」

いや、すごいですね。

カレー、好きになりましたか?

カレーはうまいですよ。 嵐も大好きですよ。

僕は最近はね…、そう、ちょっと前にね…、

パクチーあるじゃん。

あれね、あんまり好きじゃなかったんですよ。

でもね、あのー、ドラキュラ役の八嶋智人が、あの人がね、

パクチーはね、嫌いでもね、1回大量に食うと、好きになる って言って。

僕に言ったわけじゃない。

なんか、みんなに、なんか そんなこと言ってて。

で、僕は こっそり聞いてて。

そんなことないと思うけどな と思って、

いざ、自分で 違うところで食べてたら…、

好きになりました。

以上です。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

ふーむ、なるほど。

「活を入れる」って、こう書くんですね。

「喝を入れる」かと思っていた。

まあ、そんなことは、さておき。

へぇ~、すごいなぁ。

怪物くんがカレーをおいしそうに食べているのを見て、

カレーを好きになったとは。

怪物ランドのプリンスは、カレー王子でもあったってわけか。

そういえば、「カレーの王子さま」っていうカレー、ありましたよね?

私も、カレー大好きなんです。

あの香りに誘われて、どうにもこうにも食べたくなるっていう。

だが、しかし、今の私は、食べたい時に食べられないという現実が。

ええ、ダイエットではありませぬ。

ターメリックのせいなんです。

実は、現在、歯を矯正治療中でしてね。

カレーを食べると、ワイヤーを固定しているゴムが着色しちゃうんです。

どうやら、ターメリックの仕業らしい。

これが一度着色しちゃうと、歯みがきしても落ちないんですよ。

完全に染まっているんです、カレー色に。

だから、カレーを食べられるのは、歯医者に行く前の日のみ。

調整日前夜は、カレーを食べるチャンスなんです。

まあ、これを逃すと、その後1か月は食べられないわけで、

何か、とても残念な気持ちになるんですよねぇ。

不思議なもので、「食べられない」と思うと、「食べたくなる」。

案外と、自由にカレーを食べられる身になったら、

カレーを食べたい願望がなくなっちゃうかもしれませんよね。

| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »