« 「失敗しがちな買い物の巻」 2011.03.25 | トップページ | 「心配性だった昔の僕」 2011.03.29 »

2011年3月29日 (火)

「成し遂げる」 2011.03.28

長年続いてきた『ズームイン!』も、今週が最終週。

ほんとに終わっちゃうんですねぇ。

小さい頃から観てきた番組だったので、寂しい気持ちが強いです。

その最終週の特集として、月曜日の朝に放送されたのが、

「ARASHI × ZOOM FINAL」。

まさに、「嵐いるところ、ズームあり」。

毎回、羽鳥さんが嵐さんのことを語る言葉の一つひとつに

愛が感じられて、いつも ほっこりしていました。

んふふっ、羽鳥さんは 嵐さんのファンですよね?

でもね、羽鳥さんが嵐さんのことを好きなように、

嵐さんも羽鳥さんのことが好きなんですよね。

10年前から、それは変わらない。

これからも、きっと変わらない。

嵐5人から羽鳥さんへのサプライズプレゼントは、ズーミン。

はおったマントには、羽鳥さんへのメッセージが書かれていて。

嵐さんから羽鳥さんへの感謝の気持ちが込められたメッセージを読めば、

6人の絆の深さが伝わってきますよね。

「嵐と会えて良かった。 10年前に。」と言った羽鳥さん。

本当に、そうですよね。

羽鳥さんと嵐さんが出会えて良かったです。

両手で握手をする6人の姿を見て、強くそう思いました。

6人でズームイン! 最後のズームイン!

やっぱり、指が1本多い大野さん。

「ズームインのポーズを、結局 覚えなかった」と指摘されても、お構いなし。

西尾さんへのチャーミンにも、嵐さんのメッセージ入りのマントが。

本当に、優しい人たちだ。

羽鳥さん、西尾さん、長い間 お疲れさまでした!

お二人の 仲がいいんだか悪いんだかの、絶妙な掛け合いが、最高だったなぁ。

楽しくて、爽やかな朝をありがとうございました!

ラストまで、がんばってくださいね。

さて、同時進行で更新中の1月分のラジオレポですが、

時系列に並べるために、便宜上、3月21日付で更新しています。

でも、そうすると、とっても探しづらいし、読みづらい。

自分でも、よくわからない。

ということで、ちょいちょい、進捗状況をお伝えすることにしました。

現時点では、この3つが更新済みです。

「思い出に残るジャケット撮影」 2011.01.17

「ストイックに食事制限」 2011.01.18

「40歳の僕へ」 2011.01.19

この方法でアップしていくと、3月21日付の記事が、

ものすごい数になりますな。

うーん、致し方なし。

ではでは…。

以下、3月28日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月28日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今週も、ちょっと ためになる言葉を紹介していきます。

今日の一言、カモン!

「何かを成し遂げるために 面倒なことなど何もない」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、アメリカの作家 ナポレオン・ヒルさんの言葉です。

なるほど。

まあ、そうですよね。

僕は、僕ね、基本的に、

めんどくさがり屋なんですけどね。

ふふふっ。

まあ、要はね、歯みがきとかね。

なんかさ、めんどくさいんだよね、

歯みがきとか。

でも、やんないと、虫歯になるし、とか。

まあ、絶対みがくんですけど。

結構、あの、覚悟が必要で。

んふふふっ。

よし! って いかないと。

まあ、ほんと、結果ね、

口の中、やったら、もうスッキリするじゃないですか。

ほんとに、まあ、コンサートとか、舞台…、

稽古とかね、その過程じゃないですか。

リハーサルとか。

そういうのは、面倒と思ったことはないですけど。 うん。

まあ、いろいろ悩んだり、ねぇ、

壁にぶち当たりますよね。 うん。

まあ、でも、もう、やる日にちとか 決まってますからね。

絶対、そこまでに ならなきゃいけないので、

それ、自動的になるんですけどね。 うん。

もちろん、絵でも、そうですけどね。

絵…、絵はね、不思議な感覚だね。

若干ね、最初ね、めんどくさい要素がね…、

体の中から働くんですよ。

まずね…、覚悟を決めないとね、できないです。

あの、もう描かなきゃなぁ、とか。

もう、ちょっと…、

ちょっと、今日、めんどくさいかもな、とかね、

そう思ったら、なんか、意外と、僕、

もう 描かないですね、その日。 ええ。

明日だ。 明日からだ! って。

とか言ってますよ。

んふふふっ。

まあ、でもね、みなさんもね、

いろいろ 何かをね、成し遂げる…、

今、途中かもしれませんけどもね、

必ず意味があるので、最後まで がんばってください。

以上、大野智でした。

--------

このあと、栗原さんが、こう話していました。

「なんとなく、めんどくさがり屋を、あえて強調してた大野君ですけど。

でも、『必ず意味がある』って、最後、一言、ポロッと言ったところに、

この、大野君の、実は芯に そういうところがあるっていうのを、

物語ってるんじゃないかなって思いました。」 と。

さすがは、栗原さん♪

わかってらっしゃる。

そうなんですよねぇ。

「必ず意味がある」という一言に、意味がある。

あえて表に出さないけど、行動で示すタイプですもんね。

それにしても、歯みがきがめんどくさいって…。

ウケる。

覚悟が必要って。

今、私は歯の矯正治療をしているんですが、

歯みがきが結構大変で、これがね、めんどくさいんです。

ほんと、覚悟が必要。

大野さん、これからも、覚悟を決めて、歯みがきしていきましょうね。

私も、今まさに、成し遂げる途中ですが、

必ず意味があるはず!

そう信じて、最後まで頑張ります!!

|

« 「失敗しがちな買い物の巻」 2011.03.25 | トップページ | 「心配性だった昔の僕」 2011.03.29 »

」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。