« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

「どんどん仲良くなる5人組」 2011.03.30

4月1日(金)から3日(日)まで、代々木第一体育館において、

『Marching J』募金活動が行われるそうですね。

新たな支援プロジェクトとして、まず第一歩を、と。

『Marching J』。

その名のとおり、一歩ずつでも前進できるように、

私たちも支援を続けていきたいと思います。

おそらく 期間中は、会場周辺が大混雑になるのではないかと思いますが、

ケガなく、事故なく、トラブルなく、みなさんの想いが無駄になることなく、

支援の輪が広がっていきますように。

ではでは…。

以下、3月30日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月30日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「友情は ぶどう酒である。

新しいうちは口当たりが悪いが、年月を経て醸造されると、

老いた者を元気づけ、若返らせる。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、第3代アメリカ合衆国大統領 トーマス・ジェファーソンさんの言葉です。

はあ。

まあ、友情…、友達と。 ええ。

まあ、これ言ったら、僕の中で言ったら、

やっぱメンバーですかね。

嵐か。

ジュニアの時から、

結構、まあ、仲…、仲いいというか。

でも、まあ、いざ…、そう、グループ組んだ時、

最初はね、なんで このメンバーなんだろ? とか、

そういうの あったけどね。

5人とも、不安ですからね。

んふふ、ふふっ。

この先、どうなるんだろ? っていうのは。

いやね、なんかね、

デビュー当初から、仲良かったんだけど…。

今の…、いつもね、今が一番 仲いいの。

今なの。

だからね、この10年以上、どんどん仲良くなってるの。

ふふっ。

不思議と、ケンカも1回もしたことないでしょ。

たぶんね、今後、もう絶対ないと思う。 うん。

不思議。 確かに。

このメンバーは。

お互い、みんな、大好きでしょ。

んふふっ、ふふふっ。

うん、面白いですよ。

だから、もう、ほんとね、

仕事仲間でも、もう ないしね。

家族でもないし、友達でもないしね。

ほんと、1個、枠が増えたって感じするね。 うん。

なのでね、みなさんも、友達いると思いますけどもね。 ええ。

まあ、ほんとに、この言葉どおりにね、

いっぱい一緒にいればね、

いろいろ、お互い見て、わかってきてね、

好きになりますよね。 なんでもね。 ええ。

僕は大好きです!

以上、大野智でした。

--------

いつでも、「今」が一番仲がいいという嵐さん。

相葉君の言葉を借りるなら、「俺(たち)、今、MAX!」。

5人の仲良し度は、赤丸急上昇中ってことですよね。

それにしても、どんどん仲良くなってるだなんて、素敵♪

ほんとに、「お互い、みんな、大好き」なんだなぁって、

見ている私たちにも伝わってきますもん。

「メンバー」っていう新しい枠は、最高の関係性ですな。

27歳から30歳の男性5人が、揃いも揃って、

お互いのことを好きだって言えるのって、すごいことであって。

まったく もう…、稀有な存在ですよ。

まあ、そんな5人だから、嵐さんのことを好きになったのかもなぁ、と。

嵐のファンになって、5人の姿を見ているうちに、

意地を張ったり、見栄を張ったりすることなく、

素直に 自分の想いを 自分の言葉で伝えたいって思うようになったし、

少しだけ人に優しくなれたような気がする。 (← たぶん)

それにね、お友達がたくさん増えました。

大人になってから、新しく友達ができるなんて、

なかなか ないことだと思っていたけど。

嵐さんを中心に、素敵な輪が広がっていっています。

嵐のファンになってなければ、きっと出会うこともなかったであろう方々と、

同じものを見て、同じものを聴いて、あれやこれやと語り合って、

喜んだり、怒ったり、泣いたり、笑ったりして。

こういうのも、縁と言うのでしょうねぇ。

嵐さん、たくさんの素敵な宝物をありがとう!!

そして、「僕は大好きです!」って、声高々と言える大野君が、

私は大好きです!

| | コメント (4)

2011年3月30日 (水)

「心配性だった昔の僕」 2011.03.29

29日に行われた、サッカーの東日本大震災復興支援チャリティーマッチ。

いやあ、いいゲームでしたねぇ。

最高でした。

日本代表の1点目は、遠藤選手のフリーキック。

もう あそこに決められたら、キーパーは取れないっすよね。

華麗です。 芸術的です。 お見事です。

ゴールを決めたあとのパフォーマンスもまた素晴らしかった。

日本代表の2点目は、岡崎選手。

スルーパスに反応して、冷静にループ気味のシュートを決めて。

DF陣に言わせたら、「あっ、やられた…!」という形ですよね。

そして、やっぱり決めてくれました。

いつも、いつの時でも、決めてほしい時に決める男…。

そう、Jリーグ選抜の三浦知良選手です。

いや、もう、最高ですよ。 最高〜!

テレビの前で、「カズ〜〜〜!!!」って叫んじゃいましたよ。

カズダンスをする三浦選手が輝きを放っていて、まぶしかった。

簡単に決めているようですけど、実は難しいシュートだったのではないかと。

後ろからくるボールにタイミングを合わせて走り込み、

DFを振り切って、シュート。

もう、あそこで、あのタイミングでしかない!ってところで打って、

決めちゃうんですから、やっぱりカズはキングです。

なんかね、やっぱり、すごいなって。

強い気持ちを持っているなって。

きっと、この試合を通じて、被災地のみなさんへ想いが届いたと思います。

ぜひ、そうであってほしいです。

そして、子供たちをはじめ、サッカーが好きな人たちが、

笑顔でボールを蹴る日が、一日も早くやってくることを祈っています。

サッカーが好きなゆえに、長く語りすぎてしまいました。

最後に、一言だけ。

サッカーが好きでよかった!! ありがとう〜!!

ではでは…。

以下、3月29日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月29日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「案ずるより産むが易し」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、「あれこれ悩んで心配したことも、

やってみたら、案外 簡単にできる」という ことわざです。

なるほどね。

「案ずるより産むが易し」…。

なるほど。

まあ、こういうこと、よくありますよね。

僕ね、デビュー当初かな、

デビュー当時のね、2〜3年ぐらいかな、

結構、今までやったことのない仕事が入るじゃないですか。

まあ、舞台にしろ、何にしろ。

そういう時、すごいね、僕、心配性だったの。

最初。 昔。

でね、悩むというか、もう すごい心配で。

いやあ、ちょっと、ほんと、できるかな、できないかな、とか、

ずっと うじうじ言ってたタイプなんですけどね。

一人でね。

んふふふっ。

ほんで、意外と、やってみたら、

あっ、案外 楽しいんだなぁ、とかね。

そういうのは、よくありましたね。 ええ。

ところが、いつか…、いつからかは わかんないけども、

最近 ないっすね。

そういう心配するって ないんです。

たとえば、仕事とかでね、…ものが入ったとしても、

まあ、とりあえず、やってみよう、と。

で、やりながら 考えよう、みたいなことが多いですね。

ふふっ。

だから、最近はね、まあ、心配…、うん。

でもね、これ、なんでも言えるんだよなぁ。

最近よく、やっぱ 絵 描いてるから、

あの、失敗したくないんですよ。

自分の中で。 うん。

で、失敗…、何が失敗かっていうのは、

わかんないんだけど。 うん。

でもね、やっぱ、そういうの あります。

そこかな。 最近の…。

あの、この言葉でいったら、

悩んで 心配は… 多少しながら、描いてますね。 うん。

でも、自分を信じて描いてます。 ええ。

まあ、みなさんもね、

えー、まあ、自分を信じればいいんですよね。

ということは。 ええ。

ほんで、あとはですね、もう、やりながら考えるとか。

あと、一生懸命やればいいんです。 ええ。

まあ、お互い、がんばっていきましょう!

以上、大野智でした。

--------

デビュー当時は、心配性だったという大野君。

そういえば、昔の自分は神経質だったと、

A型気質だったと話していましたよね。

なのに、今の大野君は、おおらか超。 穏やか超。

何事にも動じないようなイメージがあります。

いろいろと経験を積み、がんばってきた結果なんだろうな。

きっと、その証しなんだろうな。

やっぱり、きっかけは、あの舞台だったのでしょうか?

少年隊ミュージカル ’01 PLAYZONE 「“新世紀 〜EMOTION〜”」。

TOKIOの松岡君と、V6の井ノ原君とのトリプルキャストで演じたKARE役。

この舞台で自信みたいなものができた、とかって、

確か、何かの本のインタビューで読んだと思うのですが。

残念ながら、私はこの舞台を観ていないのですが、

大野君の演技が素晴らしかったというお話を聞いて、

思わず、発売されている 松岡君出演ver.のDVDを買っちゃって。

とにもかくにも、観たくなっちゃったんです。

で、まずは、1回目は松岡君のお芝居を楽しんで、

2回目は大野君のお芝居と歌声に脳内変換しながら観ました。

脳内変換や妄想も、ここまでくると、ある意味 「技」ですよね。

妄想族は今日も行く…。

でも、やっぱり、劇場で、生で、同じ空間で、観てみたかったなぁ。

| | コメント (0)

2011年3月29日 (火)

「成し遂げる」 2011.03.28

長年続いてきた『ズームイン!』も、今週が最終週。

ほんとに終わっちゃうんですねぇ。

小さい頃から観てきた番組だったので、寂しい気持ちが強いです。

その最終週の特集として、月曜日の朝に放送されたのが、

「ARASHI × ZOOM FINAL」。

まさに、「嵐いるところ、ズームあり」。

毎回、羽鳥さんが嵐さんのことを語る言葉の一つひとつに

愛が感じられて、いつも ほっこりしていました。

んふふっ、羽鳥さんは 嵐さんのファンですよね?

でもね、羽鳥さんが嵐さんのことを好きなように、

嵐さんも羽鳥さんのことが好きなんですよね。

10年前から、それは変わらない。

これからも、きっと変わらない。

嵐5人から羽鳥さんへのサプライズプレゼントは、ズーミン。

はおったマントには、羽鳥さんへのメッセージが書かれていて。

嵐さんから羽鳥さんへの感謝の気持ちが込められたメッセージを読めば、

6人の絆の深さが伝わってきますよね。

「嵐と会えて良かった。 10年前に。」と言った羽鳥さん。

本当に、そうですよね。

羽鳥さんと嵐さんが出会えて良かったです。

両手で握手をする6人の姿を見て、強くそう思いました。

6人でズームイン! 最後のズームイン!

やっぱり、指が1本多い大野さん。

「ズームインのポーズを、結局 覚えなかった」と指摘されても、お構いなし。

西尾さんへのチャーミンにも、嵐さんのメッセージ入りのマントが。

本当に、優しい人たちだ。

羽鳥さん、西尾さん、長い間 お疲れさまでした!

お二人の 仲がいいんだか悪いんだかの、絶妙な掛け合いが、最高だったなぁ。

楽しくて、爽やかな朝をありがとうございました!

ラストまで、がんばってくださいね。

さて、同時進行で更新中の1月分のラジオレポですが、

時系列に並べるために、便宜上、3月21日付で更新しています。

でも、そうすると、とっても探しづらいし、読みづらい。

自分でも、よくわからない。

ということで、ちょいちょい、進捗状況をお伝えすることにしました。

現時点では、この3つが更新済みです。

「思い出に残るジャケット撮影」 2011.01.17

「ストイックに食事制限」 2011.01.18

「40歳の僕へ」 2011.01.19

この方法でアップしていくと、3月21日付の記事が、

ものすごい数になりますな。

うーん、致し方なし。

ではでは…。

以下、3月28日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月28日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今週も、ちょっと ためになる言葉を紹介していきます。

今日の一言、カモン!

「何かを成し遂げるために 面倒なことなど何もない」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、アメリカの作家 ナポレオン・ヒルさんの言葉です。

なるほど。

まあ、そうですよね。

僕は、僕ね、基本的に、

めんどくさがり屋なんですけどね。

ふふふっ。

まあ、要はね、歯みがきとかね。

なんかさ、めんどくさいんだよね、

歯みがきとか。

でも、やんないと、虫歯になるし、とか。

まあ、絶対みがくんですけど。

結構、あの、覚悟が必要で。

んふふふっ。

よし! って いかないと。

まあ、ほんと、結果ね、

口の中、やったら、もうスッキリするじゃないですか。

ほんとに、まあ、コンサートとか、舞台…、

稽古とかね、その過程じゃないですか。

リハーサルとか。

そういうのは、面倒と思ったことはないですけど。 うん。

まあ、いろいろ悩んだり、ねぇ、

壁にぶち当たりますよね。 うん。

まあ、でも、もう、やる日にちとか 決まってますからね。

絶対、そこまでに ならなきゃいけないので、

それ、自動的になるんですけどね。 うん。

もちろん、絵でも、そうですけどね。

絵…、絵はね、不思議な感覚だね。

若干ね、最初ね、めんどくさい要素がね…、

体の中から働くんですよ。

まずね…、覚悟を決めないとね、できないです。

あの、もう描かなきゃなぁ、とか。

もう、ちょっと…、

ちょっと、今日、めんどくさいかもな、とかね、

そう思ったら、なんか、意外と、僕、

もう 描かないですね、その日。 ええ。

明日だ。 明日からだ! って。

とか言ってますよ。

んふふふっ。

まあ、でもね、みなさんもね、

いろいろ 何かをね、成し遂げる…、

今、途中かもしれませんけどもね、

必ず意味があるので、最後まで がんばってください。

以上、大野智でした。

--------

このあと、栗原さんが、こう話していました。

「なんとなく、めんどくさがり屋を、あえて強調してた大野君ですけど。

でも、『必ず意味がある』って、最後、一言、ポロッと言ったところに、

この、大野君の、実は芯に そういうところがあるっていうのを、

物語ってるんじゃないかなって思いました。」 と。

さすがは、栗原さん♪

わかってらっしゃる。

そうなんですよねぇ。

「必ず意味がある」という一言に、意味がある。

あえて表に出さないけど、行動で示すタイプですもんね。

それにしても、歯みがきがめんどくさいって…。

ウケる。

覚悟が必要って。

今、私は歯の矯正治療をしているんですが、

歯みがきが結構大変で、これがね、めんどくさいんです。

ほんと、覚悟が必要。

大野さん、これからも、覚悟を決めて、歯みがきしていきましょうね。

私も、今まさに、成し遂げる途中ですが、

必ず意味があるはず!

そう信じて、最後まで頑張ります!!

| | コメント (0)

2011年3月25日 (金)

「失敗しがちな買い物の巻」 2011.03.25

今日、3月25日は、町田慎吾君のお誕生日♪

町田君、お誕生日おめでとうございます!!

町田君も、30歳。

ってか、もう30歳なんですねぇ。

大野君と同い年なんだから、当たり前なんですが。

大野君から、お祝いのメールや電話はありましたか?

「心友」と呼び合える二人は、素敵な間柄。

また焼き肉でも食べながら、語り合っちゃってください。

で、そのエピソードを ぜひ聞かせてくださいね。

それと、今でも装飾男子ingのようですが、

早いところ新しい携帯の使い方を覚えて、

Webで写真をアップしてほしいなと思っております。

本来なら、公演期間中に迎えるはずだったお誕生日。

余震が続いているため公演中止となってしまったことはとても残念ですが、

次回、また 踊りまくる町田君の姿で魅了しちゃってください。

そして、いつか、舞台で大野君と共演する日が来ることを楽しみにしています。

町田君にとって、この一年が笑顔いっぱいの素敵な毎日でありますように

ではでは…、

以下、3月25日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月25日(金) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

さて、今週は、ヤッチャンからいただいたメールにお答えします。

  (BGM: ♪『Lotus』)

「大野君は、最近、趣味で絵を描いているそうですが、

一番よく使う色は何色ですか?

私が学校で使っている絵の具を見たら、

一番使っているのは白でした。

混ぜるからですかね?

でも、色えんぴつを見たら、白が一番長かったです。」

おぉ~。

なるほど。

まあ、なるほどね。

まあ、僕はね、まあ、描く絵にもよりますけどね。

でもね、僕、一番なくなってるのはね、

確かに、白は使ったりしますけど、

黒かな。

黒が よくなくなりますね。

まあね、あの、僕、よくミスるんですよ。

その、画材 買いに行って、

これとこれとこれ あれば、今 描いてる絵は足りるな、って。

もう、結構 適当なんですよ。

ほんで、パンパン入れて、

で、いざ、家に帰るじゃないですか。

そしたら、

あっ、一番使うの 全然違う…、あれだった、みたいな。

んふふふっ。

とかね。

メモしていってるのに。

メモして、持っていってるんです。

なのにもかかわらず、とかね。 うん。

うわっ、あの筆も買えばよかった、とか。

なんか、細い筆ばっか、買いたくなるんですよ。

細かいとこ、できるから。

それでね、その…、すごい太いのも買う。

その中間のをね、いつも忘れたりしてね。

太い筆だと、この線だと、

ちょっと太すぎて、やりづらいでしょ。

細すぎると、もう 時間かかるし。

よく失敗するんですよね。 うん。

まあ、でもね、最近ね、徐々にね、

やり方がわかってきた というかね、

思い出してきました。

水彩をやってたんですけど、昔。

で、最近やってなくて…、

ひさびさに…、最近やってて。

あっ、なるほどな、こういうことか、と。 うん。

効率の良さが見えてきました。

まあ、絵がたまればね、

もう一回 個展とかできたらね、いいですよ。

みなさんに観てもらいたいですよ。 ええ。

まあ、だから、今、ためてる最中でございます。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

今週は、絵のお話が多かったですね。

「また個展ができたら」って話していたし。

いかに、今が「絵を描く」モードかっていうことが 伝わってきますね。

絵の話をする大野君は、いつもよりちょっと早口。

次から次へと言葉があふれるから、

いつもより早めのしゃべり方なんですよねぇ。

釣りの話の時は、椅子の背もたれに寄りかかって、

遠くを見ながら 話しているようなイメージなのですが、

絵の話の時は、机にくっついて、

ちょっと前かがみで話しているような感じがするんです。

まあ、あくまでも、私が受けた印象といいますか、

想像(どちらかというと、妄想)なんですが。

同じ趣味でも、大野君にとっては、

絵と釣り、それぞれの持つ役割が違うのかなぁって。

インドアとアウトドアって違い以上の何かがあるのかなぁって。

んふふっ、深読みすぎですかね?

そうそう、大野さん。

せっかくメモして 持っていったのに、忘れちゃうってのは、

よくあることですよ。 たぶん。

メモしたのに、それを持っていくのを忘れることなんて、

もっとよくあることですよ。 きっと。

違うのを買ってきちゃったって、

いつかきっと、それを使う日が来るからいいんです。

間違ったっていいんです。

…って、言い訳してます、いつも 私。 ハイ。

| | コメント (0)

2011年3月24日 (木)

「あきらめない」 2011.03.24

スポーツ紙の記事によると、

エフエム仙台のリクエスト曲1番人気は、嵐さんの『きっと大丈夫』だとか。

震災直後から 日が経つにつれ、

徐々に リスナーからのリクエスト件数が増えているそうで、

その中でも嵐さんが人気なんだそうです。

前向きな楽曲が多いので、心をつかんでいるのではないか、と。

うんうん、そうですよね。

元気やパワーをもらえる曲がたくさんありますもんね。

嵐さんの歌声はビタミン剤♪

私も、日々の中で うまくいかないことがあった時に、

『きっと大丈夫』や『ナイスな心意気』、『曇りのち、快晴』などを聴いて、

テンションを上げていきます。

気分転換には最高です!!

やっぱり、音楽の持つ力は素晴らしい。

ではでは…。

以下、3月24日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月24日(木) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「途中であきらめちゃいけない。

途中であきらめてしまったら、

得るものより失うもののほうが、ずっと多くなってしまう。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、ミュージシャンのルイ・アームストロングさんの言葉です。

ね。 えー、いやあ、そうですね、これは。

まあ、僕もね、ほんと、

趣味が絵で、描き続けてたんですけどね。

ちょうどね、ん? 2年前ぐらいかな?

…から描き始めた、あのー、ペンで描いてる絵が、

でっかい絵があってですね。

で、去年は、ほとんど描けなかったんですよ。 うん。

で、途中で、ちょっと…、

もう描くことが、ちょっとイヤになったというかね。

その絵は、ちょっとストップさせといて。 ね。

ほんで、水彩絵の具で、年明けから、やろうと思って。

ほんで、終わらせて、前ストップしていた絵を見たんです。

ひさびさ…、ひさしぶりに。

そうしたら…。

でも、まだ気持ちは のらないんです。

んふふっ。

まあ、でも、その時もね、

あのー、会話してるんです、僕。 ええ。

もう一人の自分を仮定して…、想定してね。

その時はね、

「やっぱ のらねえな、気持ちが。 ねぇ?」

つって。

「あっ…、まあ、そう…、やっぱ そうだよね。

今じゃないよね。

今やったって、またストップしちゃうもんね。 うん。

いや、そうだ。 あっ、俺も同じこと思ってた。」

みたいな。

こういう会話をね、一人でやって。

んふふふっ。

そう、だからね、みなさん、ほんと、

みんなで話し合うのは大切です。

まあ、僕は一人ですけど。 ええ。

でも、あの、想定して、

いっぱい いろんな人を これから作っていこうと思うんでね、

まあ、あきらめてはないです。 ええ。

だから、みなさんもね、

あきらめなきゃいいんです。 ええ。

まあ、その絵も、素敵な絵に必ずしますので、

いつか見せられたら、うれしく思います。

以上、大野智でした。

--------

大野君、年明けから描いていた水彩画は終わったんですね。

確か、怪物くんの絵ですよね?

完成、おめでとうございます!

細いペンで描いている絵は、まだ気持ちがのらない、と。

まだ、今は続きを描く時ではない、と。

なるほど。 今じゃないんですね。

その気持ち、なんとなく わかるような気がします。

私も、しばらくブログを書けなかったから。

頑張って時間を作れば、できないことはなかったはずなのに、

パソコンを開けても、更新しようと思っても、

まったく文章が浮かばなかったし、気力すら なかったんですよねぇ。

で、結果、ラジオレポが2か月分もたまるっていう。

ええ、大野さん。

私もね、あきらめてはないんです。

ただ、ただね、思いのほか、たっぷり残っているなって感じているだけで。

大野君が「あきらめなきゃいいんです」って言ってくれてることだし、

その心意気で、やってやります!

やってみせますとも。

そのためには、まず、もう一人の自分を想定して、

会話することから始めたほうがいいでしょうかね。

えっ? そういうことじゃない?

大野君のひとり上手な会話を聴いていたら、

なんだかとっても楽しそうで♪

やってみたい衝動に駆られております。

| | コメント (2)

2011年3月23日 (水)

「一人で楽しむのが得意」 2011.03.23

本日開幕した選抜高校野球大会。

選手宣誓が素晴らしかった!!

泣ける。

聞いているうちに、泣いてしまった。

堂々と宣誓をする姿が頼もしかった。

選手のみなさん、

元気いっぱいでプレーしてくださいね!

持てる力をすべて出しきれますように。

ではでは…。

以下、3月23日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月23日(水) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今日の一言、カモン!

「できないことを何とかしようとするよりも、

できることを楽しんだほうがいい。

できることのなかに、結構たくさん楽しいことがありますから。」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、日本の生態学者・民族学者 梅棹忠夫(うめさお ただお)さんの言葉です。

なるほど。

まあ、でも、好きなことは、自動的にやっちゃいますね。

基本的には。 ええ。

まあ、あのー、自分で言ったら、絵だったり。

最近もね、ちょっと描き続けてるんですけどもね。

結構ね…、一人ですけどね、

めちゃめちゃ面白いんですよ。 ええ。

んふふっ。

一人で楽しむの、僕、得意だなと思って。

で、自分の…、

「あっ、この絵、こういうふうになったらいいなぁ」っていうのを、

想像しながら 描くとですね、

意外と、それに近いもの、

それどおりになることが多いんですよ。

そうした時の、もう、

僕の独り言っつったら、すごいですよ。

んふっ、ふふふっ。

もう一人の自分 想定して、しゃべってますからね。

ねぇ、録音したいでしょ?

ちょっと今、再現しましょうか?

「うーん…。 これ…、これ、やばいね。」

「ねっ、やばいよね? うん。」

「これ、今までで一番いいかもね。 どう思う?」

「やっぱ、そうでしょ? 俺、すげぇーな」

…っつって。

んふふふっ。

これ、永遠にやってますから。 ええ。

個展ですか? ええ。

ちょっと、ほんとに、今やったって、

2点ぐらいしかないんで。

えへへへっ。

ええ、まだ、これから徐々にね、ためていきますので。 ええ。

いつか個展、ねっ、もう一度できたら、

うれしいですけどね。 ええ。

それに向けて、ちょっと頑張ります。

以上、大野智でした。

--------

ふふっ、ひとり上手ですな、大野さん。

再現してくれて、ありがとう。

もう一人の自分と話している大野君の姿を妄想ing…。

なるほど。

独り言のロングバージョン超ってことだな。

大野君は、今、絵を描くモードに入っているんですね。

このタイミングで、絵に関するお仕事をするというのも、

何かの導きなのでしょうか。

すべて繋がっているというか、すべて意味があるというか。

4月にNHK BSで放送される『伊藤若冲ミラクルワールド』が

楽しみでならないです。

それと、個展、またいつか やってほしいですよね。

だって、幸せな時間ですもん。

大野君の作品を目の前で観られるのって。

どうやって作ったのかな?とか、どんなふうに描いたのかな?とか、

想像しながら観ていると、とっても楽しいものです。

いつかその日が来ることを心待ちにしています!!

今朝のリクエスト曲は、『Everybody前進』でした。

パワーチャージできる曲ですよね♪

そう、立ち止まって、踏ん張ったあとは…。

前進あるのみ!

| | コメント (0)

2011年3月22日 (火)

「希望に生きる者」 2011.03.22

昨日(3月21日)の朝日新聞の朝刊に、

「元気づけてくれる音楽がある」という題名の、

読者の方からの投稿が載っていました。

たまたまつけたラジオから流れてきた 嵐の『君のために僕がいる』が、

地震のニュースを受け止めきれず 無力さを痛感していた、

この読者の心にしみた、と。

爽やかな歌声と前向きな歌詞が じんわりとしみた、と。

『君のために僕がいる』。

振り付けがかわいくて、ライブで歌ってくれるとうれしくて、

私も大好きな曲。

この歌を歌っている時の嵐さんの表情が最高なんですよね。

楽しそうで、はじける笑顔で♪

で、改めて聴いてました、この曲を。

うん! いい歌詞だなぁ、やっぱり。

うんうん! 勇気をもらった!

「がんばるさ! 負けないのさ 明日のために 今日がある」

今夜は、この曲を聴きながら、寝ることにします。

ではでは…。

以下、3月22日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月22日(火) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

さて、今週は、ちょっと新しいことにチャレンジしています。

今日の一言、カモン!

「希望に生きる者は常に若い」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、日本の哲学者 三木清さんの言葉です。

なるほど。

「希望に生きる者は常に若い」…。

そうですよね。

若さとはね、あの、年齢のことだけでは、

やっぱ ないんですね。

気持ちも全部、ねぇ、気分も若くなると思いますね。

まあ、僕も、こういうの、よく持つタイプですね。 ええ。

まず、最初に、できなかったら罰ゲームみたいな…。

ふふっ、自分に。

いや、昔、よくやりました、ほんと。

フィギュア作ってる時とかね。

いついつまでに100個作るって決めてですね、

ほんで、わけわからない…、

もう 自分の手のハンコを押して。

で、友達に、「見てろよ」…、

んふふっ、「やるから」つって。

罰ゲームもね、

ほんとに自分のやりたくないことを言ったから。

何 言ったかな…。

あっ、まゆ毛を全部剃る、とかね。 うん。

それで、その時、ライブツアー中だったから、

でも、剃って、描いてもいいとは言われて。 友達に。

でも、描いたって、

俺、汗で すぐ落ちるな…。

これは、ほんとに まずいと思って。

それがイヤだから、もう 100個…。

だいたいね、3日前ぐらいに終わるの。

あれ? 終わっちゃった、みたいな。

あっ、できた! みたいな。 ええ。

そういう経験をするとね、

じゃあ、次は何にしようかな? になってね。

ほんと、すごい達成感もあるしね。

いや、また、結構、次々にやりたくなってくるんですよ。

だから、もう…。

そういう気持ちが大切ですよね。

みなさんも、目標だったり、夢だったり、希望を持つと、

えー、すごい、毎日、楽しく生きていられると思います。

以上、大野智でした。

--------

確か、個展の時のインタビューでも、

「フィギュアを100個 作れなかったら、まゆ毛を全部剃る」って決めて、

期限までに作るようにしたって話していましたよねぇ。

まゆ毛のない大野君を想像しては、

無事に100個 作り終わってくれてよかったと、

まゆ毛を守り抜いてくれてよかったと思った記憶があります。

そういえば、相葉君は苦い経験をしたことがあったような…。

脱色剤と脱毛剤を間違えちゃったんでしたっけ?

で、まゆ毛が生えるまで時間を要したため、

それまでの間、毎回 描くのに苦労したとかって。

大野さん、達成感を得るのもいいですが、

まゆ毛は守り抜いてくださいね。

ちなみに、DJの栗原さん曰く、

大野君のまゆ毛の形が かっこいい、と。

栗原さんの中で、まゆ毛のかっこいい有名人1位が、

大野君だそうです。

んふふっ、大野さんは、まゆ毛までもが かっこいい♪

それにしても、今日のエントリーで、

「まゆ毛」って、一体 何回打ったんだろ?

もはや、「まゆ毛」って文字を見るだけで、面白く感じる…。

| | コメント (2)

2011年3月21日 (月)

「朝の迎え方」 2011.03.21

3月14日(月)から18日(金)までお休みしていた大野君のラジオ。

本日 3月21日(月)から、復活です。

『ARASHI DISCOVERY』は、新しいバージョンで放送されました。

今までのクイズ形式ではなく、大野君が「今日の一言」を伝える、という形で。

現時点で、1月17日(月)以降のラジオレポが終わっていませんが、

大野君の今の声を伝えるべく、

1月17日からの分と 本日3月21日からの分とを、

同時進行でラジオレポしていこうと思います。

時系列で並べ替えることになるため、読みにくいかもしれませんが、

ご了承ください。

ではでは…。

以下、3月21日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年3月21日(月) O.A.分

おはようございます。 嵐の大野智です。

今回の大地震で被災されたみなさまに、心よりお悔やみ、お見舞い申し上げます。

みなさんの力になれるよう、僕自身にできることを最大限努力していきます。

日本中に少しでも多くの安心や笑顔が増えることを願っています。

  (BGM: ♪『果てない空』)

さて、今週は、ちょっと新しいことにチャレンジ。

今日の一言、カモン!

「『よし、朝だ!』というのも、

『あーあ、朝か…』というのも、

あなたの考え方次第だ」

   (BGM: ♪『Lotus』)

これは、アメリカの心理学者 ウェイン・ダイアーさんの言葉です。

ええ、すごいいい言葉ですね、これね。 ええ。

そうですね。

まあ、でも、ほんと、もう、

一日の始まりですからね、朝は。 ええ。

まあ、その 最初の気持ちとかね、考え方次第でね、

一日が変わってしまいますよ。

まあ、僕はですね、眠いですかね、朝はね。 うん。

だからね、気持ちを切り替える時はですね、

無理やり 起きて、腹筋をする、と。

これに限るんです。

体をね、やっぱ動かすとね、目が覚めますね、だいたい。 ええ。

まあ、でも、ほんとに、

なんかね、そういうことしないとね、

切り替わらなかった時もあるけど。

でもね、最初がきついんです。

撮影の入りたてがね、やっぱ体が慣れてないもんで、

きついんですけどね。

そういう時は もう、朝、

無理やり起きて、腹筋して、とか やりますけどね。

意外とね、後半になると、

もう、体もそれに慣れてきてですね、

スパッと起きられるようになるんですよね。 ええ。

まあ、でも、確かに、朝はきついです。

でも、あと、朝食は ちゃんと食べたほうがいいですね。 ええ。

頭の回転がよくなりますから。 ええ。

みなさん、とにかく体に気をつけて、

いい朝をお過ごしください。

以上、大野智でした。

--------

先週は、『VS嵐』や『ひみつの嵐ちゃん!』、『嵐にしやがれ』が放送され、

嵐のみなさんの顔を見ただけで、安心したものでした。

特に、『嵐にしやがれ』では、

メンバーと怪物くんからのメッセージと『果てない空』の歌が届き、

また一歩踏み出すパワーをもらいました。

嵐さんの想いが、みんなの想いが、被災地の方々に届きますように。

そして、今朝、大野君のラジオも放送されて。

なんだか、とてもうれしかった。

一つひとつ、ごく当たり前にあった日常を取り戻すべく、

私も、節電をしながら、せっせと働きます!

毎日、いい朝を迎えるためにも。

今日のリクエスト曲は、『SUNRISE日本』。

改めて聴くと、歌詞が心にしみますね。

「いつからでもやりなおせるから 心に火をつけろ」

音楽の持つ力に感謝です。

| | コメント (4)

「究極の選択 クマorイモリ」 2011.02.01

2月1日は、私の誕生日。

今年の1月、嵐さんの福岡のコンサートの際に宿泊したホテルで、

一緒に行った大野君ファンのお友達のYちゃんが、

サプライズでお祝いしてくれたんですよねぇ。

「ちょっと早いけど」つって♪

その時のケーキがこちら。

 Bd_cake11



私のお誕生日とブログ開設1周年をお祝いしてくれたオリジナルケーキです。

アルバム『僕の見ている風景』と、

コンサートツアー「“Scene”~君と僕の見ている風景」をイメージして

デザインしてくれたんです。

宿泊先のホテルに入っているお店にお願いしたそうなのですが、

FAXと電話で デザインの打ち合わせを進めたとのこと。

ここは この色で、ここは厚みを持たせて…、ってな感じで。

いや~ん、全然知らなかったー!

泣ける。

感謝カンゲキ雨嵐だわ~♪

本当にありがとう!!

そして、このケーキ、とってもおいしかったんですよ。

苺が甘~い。

さすがは、福岡ですな。

スポンジもやわらくて、クリームも程よい甘さで。

最高でした。

福岡で、また素敵な思い出が増えました。

ありがとうね、Yちゃん♪

ではでは…。

以下、2月1日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年2月1日(火) O.A.分

今日は、「動物」の問題です。

カエルとか イモリとか ヘビって、

冬の間は何してるんだろう?

寒いから寝てるのかな?

あ、じゃあ…、

僕も 寒いから寝ます。

さて、季節的な低温に対して、動物がとる

生活を休止した状態を なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.トウミン

2.ビタミン

3.ジェラルミン

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「トウミン(冬眠)」です。

三浦市の京急油壺マリンパーク内にある、

希少動物を繁殖・保護している カワウソの森で、

生き物が冬眠する様子を 2月末まで展示しています。

今回、冬期限定で、イモリやドジョウ、ヤマアカガエル、

イシガメなどが冬眠する様子を 自由に見ることができる

コーナーを特設して、公開しています。

俺ね、「冬眠」って聞くと、

クマのイメージしかないのよ。

じゃあさ、イモリやヤマアカガエルが、

もう 数えきれないほどいるとこに、1泊するか。

クマ… 1匹、冬眠してるのを、添い寝、1泊するか。

どうする? どうする?

んふふっ。 どっちがいい?

俺はね…、イモリとるな。

俺はね、クマがね、怖くてしょうがないからね。

だって、いつ起きるか わかんないよ。

冬眠っつったってさ。

添い寝だよ?

おいらの寝相が悪くって、ぽぉーん とか やってみ。

例えば、冬眠が、なんか ものすごい早く終わっちゃって。

終わる…、終わっちゃう日に、添い寝だったら…。

しかも、空腹でしょ?

そりゃあ もう、ごちそうですよ。

んふふふっ。

いやあ、そんなんだったら、やっぱ、イモリですよね。

これね、多数決 とってほしいな。

やっぱ、クマはね、

ナメたら あきまへんで。

以上、大野智でした。

--------

究極の選択ですね。

イモリやヤマアカガエルが数えきれないほどいるところに1泊か、

冬眠しているクマと添い寝で1泊か。

うーん…。

うーん、悩む…。

そうだなぁ、クマよりイモリたちのほうが恐怖は少ないか。

ならば、イモリを選びます。

クマに食べられるかもしれないっつう怖さより、

イモリ集団の気持ち悪さのほうをガマンしますわ。

まあ、途中で気を失うかもしれませんが…。

つーか、大野さん、

寝相が悪くて、ぽぉーんとやっちゃう心配をするってことは、

冬眠しているクマと添い寝をすることになっても、

しっかりと眠るってことですかね?

さすが、眠ることには貪欲だ。

| | コメント (0)

「一から読みます」 2011.01.31

嵐さん出演のauのCMが3つのギネス世界記録を樹立しましたねぇ。

1月27日から放送開始したauさんのCMなのですが、

このCMにおいて認定されたギネス世界記録とは、以下のとおり。

・「24時間以内に、地上波放送にて放送した同一商品のテレビCM最多バージョン数」

  → 1月27日に地上波にて24時間以内に60本オンエアし、認定。

・「1つの有料放送局で、8時間以内に放送した同一商品のテレビCM最多バージョン数」

  → 1月27日0:00~8:00 スペースシャワーTVにて60本オンエアし、認定。

・「1つの30分番組内で放送した同一商品のテレビCMの最多バージョン数」

  → 1月30日23:30~24:00放送の日本テレビ系列『Music Lovers』内で、

    12バージョンのCMをオンエアし、認定。

素晴らしい。

60本のCMすべてが それぞれ面白かったですよね~。

クスッと笑うものあり、ガハハと笑うものあり、おぉ~!と感心するものあり、

かっけぇ~!と惚れるものあり、音声検索してみたいと思うものあり…。

どれもこれも魅力的だったなぁ。

それにしても、このCMオンエア祭りは大変だった。

録画も編集も、相当 頑張った。

このCMたちをすべて捕獲しようと録画しまくった、

HDDレコーダーと私たちもギネス級の努力だったような気がする…。

ではでは…。

以下、1月31日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月31日(月) O.A.分

今日は、「マンガ」の問題です。

こらっ、サトシ!

マンガばっか読んでないで、勉強しなさいよ!

だって…、おもしろいんだもん。

何 読んでるのよ?

ドクタースランプ…。

なつかしい…。

さて、マンガのことを 英語では なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.コミック

2.エコノミック

3.アカデミック

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「コミック」です。

川崎市国際交流センターの図書資料室で、

英語版のマンガが話題になっています。

昨年末、センターが、国内外で人気の高いマンガ98冊を揃えました。

今回 置かれたのは、『風の谷のナウシカ』、『スラムダンク』、

『ドラゴンボール』、『NARUTO -ナルト-』、『のだめカンタービレ』、

『ONE PIECE』の6作品。

なるほど。

いやあ~、やっぱね、マンガは、ね…、

何も考えないで読むのが一番ですよね。

その後、『ONE PIECE』はですね、進んでおりませんよ。

15巻まで読みましたけど、

まだ、チョッパーまで いってないんですよ。 ええ。

まだ いってないの? みたいなの、お思いでしょうけどね。

聴いてる方々は。 ええ。

読んだ?

ほらね。 やっぱ、あるんだよ。 ねっ。 うん。

うちのスタッフも、11巻で止まっておりますよ。

やっぱねぇ、なんだろうね。

難しいよな、これ。

どうしようかなぁ。

次の作品、これ、『NARUTO -ナルト-』とか、

いってみようかね、とりあえず。

ぶっ飛んで、ねっ。

ちょっとね、これは…、ちょっと考えますね。

なんか、この気持ちのまま、

その チョッパーってとこに いきたくないの。

んふふっ。

中途半端になりそうだから。

もう1回、ちょっとね、時間ができた時にね、

ゆっくり、一から もう1回 読みたいね。 うん。

そうします。 ええ。

みなさん、なんか、いろいろと、すみませんでした。

『ONE PIECE』ファンの方々、

えー、私も、ちょっと 次は、本気で読みます。

以上、大野智でした。

--------

マンガを読むことにすら、中途半端さを嫌う大野さん。

というより、読む時間がないんでしょうねぇ。

マンガって、全部まとめてガーッと読みたくなりません?

途中で止まると、気持ちをキープできないというか。

「続きが読みたい!」って思ってるうちに読まないと、そのあと 読まなくなっちゃう。

子供の頃は、そんなことなかったのになぁ。

これが大人になるということなのでしょうか。

まあ、大人になってからマンガを読みたいと思ったら、

全巻まとめて買うことが多いからな。

ザ・大人買い。

『のだめカンタービレ』は まとめて買って、まとめて読んだ。

休みの日に、「今日中に読む!」と決めて読んだっけ。

結局、買ったものはすべて読んだけど、

その後 発売された続きの巻は読んでないや。 買ってもいない。

果たして、大野君がチョッパーに出会える日は来るのか…?

乞うご期待♪ってとこですね。

それにしても、ドクタースランプ…。

懐かしい。

| | コメント (0)

「怪物くん仕様のカラー」 2011.01.28

手帳の1月28日のページに、

「ニノ番宣。 お疲れさま~!」と書いてある。

はて? 何の番宣だっけ…?

で、次の日のページを確認。

あっ、1月29日は 映画『GANTZ』公開日だったんだ。

…と、思い出す。

数か月前のことをすっかり忘れてしまうものですねぇ。

いやいや、近頃は、昨日のことすら忘れてしまいますからねぇ。

危ない、危ない。

この日は、朝から 日本テレビに出演しまくりだった二宮君。

映画の宣伝って大変だよなぁ。

どの番組でも、どの雑誌でも、同じように 映画について語るわけで。

その会話の言葉に新鮮さを保たなければいけないと思うと、

これはなかなかのハードな作業だな、と。

この映画の撮影は 結構 前にやっていたから、やっと公開という感じでした。

そういえば、私の家の比較的近いところでも、ロケをやっていたんですよねぇ。

自分の知ってる場所がスクリーンに映し出されると、妙にうれしくなって。

「おぉーっ!」と叫びたくなる衝動に駆られて。

それにしても、玄野計はかっこよかった。

あのGANTZスーツ姿はセクシーだった。

「ねぎあげます…」のセリフが頭から離れなかった。

ラジオ体操の歌が流れると、ビクッとするようになった。

田中星人はツボだった。

ではでは…、

以下、1月28日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月28日(金) O.A.分

今日は、中学2年生のサクラさんから いただいた問題です。

この天パー、どうにかしたいんだ!

本当は、さらさらストレートがいいんです。

さて、髪型をストレートにするパーマを、

略して なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ストパー

2.ワイパー

3.ジッパー

   (BGM: ♪『Monster』)

答えは、1番の「ストパー」です。

さて、今週は、問題を提供してくれた サクラさんから

いただいたメールにお答えします。

「私は、今年 中学3年になるんですが、

春までに、髪型をどうにかしようと悩んでいます。

今は 胸下まであって、このまま伸ばすか、バッサリ切るか。

智くんは、髪の長い子と ショートの子、どちらが好みですか?

教えてください。」

なるほど。

ああ、なるほどね。

髪型をどうにかしようと悩んでるわけですから、

だったら、これは切るべきです。 ねっ。

あとね、髪の毛 切ったら、楽ですよ、シャンプーが。 ねっ。

あれ、もう終わっちゃったっていうぐらいに なりますからね。 ええ。

似合ってればいいんですよ、どっちだって。 ええ。

そんで、自分がよきゃあ いいんです。

僕もね、今、『怪物くん』で、ちょっと茶色ですけど。

これね、そう、年 明けて すぐに、

髪の毛、あの、染めに行ったんですね、知り合いのとこに。

で、1回やったんです。

んで、黄色ぐらいになっちゃって。

これ、ちょっと…、いや、怪物くん的には いいんだけど、

これ、嵐仕事の時、俺、すごい、1人で 恥ずかしいなと思って。

これは、ちょっと きついなと思って、

もうちょっと抑えようってことになって。

で、また、すぐ染め直したの。

そしたら、元に戻っちゃったの。

あれ、これじゃ、やばいな。

意味ないなって。

これの間ぐらいがいいね、つって。

で、やっと、間になったんですよ。

だから、計3回 やったのか。

ほんで、でも、これ、あんまり…、

これ、徐々に落ちてきちゃうんだよね、たぶん。

洗えば洗うほど。

だから、どんどん、また黄色か 金髪気味に

なっていくんだと思うんだよ、これ。

つながらないかもしれない。

んふふふっ。

まあ、内容のほうをね、観ていただけたら うれしいです。 ええ。

そうですよ。

サクラさん、髪の毛は、1回 切ってみましょう。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

髪の毛って、短く切ると 風邪ひきません?

「寒っ!」ってなりません?

シャンプーの時に、短さを実感しません?

それでもって、ドライヤーで乾かすと あっという間に乾いて、「早っ!」って思いません?

私は 小さい頃から ショートカットが多かったからか、

「髪を短く切りたい!」と思うことがしばしば。

でも、私の場合、短くすると “小僧”になるので、

しばらくは 伸ばす方向で がんばりたいな と。

大野君は、計3回も髪を染めたんですか。

短いスパンで染めを繰り返して、髪の毛にダメージはなかったんですかねぇ。

もし私がそれをやったら、間違いなく ガシガシになることでしょう。

ブラシが通りませーんってくらいに。

黄色か、金髪気味…。

まあ、大野君は明るいカラーも似合うから、

つながりだけを うまいことやってもらえたら 無問題ですね。

つーか、その「つながり」が問題だって話ですが。

この頃、ずーっと怪物くんカラーだから、

そろそろ黒髪が恋しくなってきました。

髪が黒くなると、途端に凛々しさが増す気がする。

「精悍」という言葉が思い浮かぶ。

結局のところ、どんなカラーでも、大野さんは似合ってしまうというわけで。

どんな色にも染まれる男、大野智。

今年で31歳。

| | コメント (0)

「まさにビンゴな体重計」 2011.01.27

何をどうすると、あんなに かわいくなるのだろう…?

お礼を言われて 頬を染める姿が あんなに似合う30代男子は いないはずだ。

大野さんのナイーブのCMは、たまらないっすね。

キュートにも程がある♪

白いシャツが似合いすぎる♪

ナイーブの公式サイトで、何度CM映像をリピートしたことか。

そのたびに、何度「くぅ~♪」という声を漏らしたことか。

そりゃあ、ナイーブのボディソープを買いたくなるってなもんですよ。

肌アミノを守ってもらいたくなりますもん。

このCMを見るだけで肌が潤うような気がしてきました。

効果は絶大なのであった。

ではでは…。

以下、1月27日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月27日(木) O.A.分

今日は、「動物園」の問題です。

僕は 動物園に行ったら、

まずライオンを見て、次にチンパンジーを見ます。

そして、ごはんを食べて、休憩して、ペンギンを見る。

さて、FMヨコハマからも近い、

横浜市西区にある動物園は、どこでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.野毛山動物園

2.旭山動物園

3.富士サファリパーク

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「野毛山動物園」です。

横浜市西区の野毛山動物園で、

オナガザル科のアビシニアコロブスの

真っ白な毛色のサルの赤ちゃんが、

去年12月に生まれ、人気になっています。

このサルは、白と黒のツートンカラーが特徴ですが、

この赤ちゃんは、生まれて3か月ほど 真っ白だそうです。

はあ~、なるほど。

見てみたいですね。 ええ。

僕、さる年ですからね。

まあ、でも、今年は、うさぎ年ですから。 ええ。

うさぎですよ。

いやあ、もう、1月も終わりますね。 ええ。

僕は、年 明けて、実家に帰りましたよ。

毎年恒例のビンゴ大会をおこないました。

盛り上がってね。

僕が当たった賞品、なんと、体重計という…。

んふふふっ。

ピッタリでした。 ええ。

僕ね、ちょっと太ったんですよ。 去年。

ほんでね、あのー、『怪物くん』をね、やるから、

「これ、やばいな」ってことになって。

映画の『怪物くん』ね。 ええ。

やばい、と。

んふふふっ。

このままでは、映画できないんだってことになって、

ダイエットしたの。

それで戻ったんですよ、元に。

だから、やっぱり、体重計、大切ですね。

ほんと、ビンゴ大会やって、よかったですよ。

当たりましたからね。

これからは、えー、太らないように気をつけます。

お腹まわりも、すべて取れましたので、

みなさん、ご安心ください。

以上、大野智でした。

--------

やっぱり体重計って 大切ですよね。

というよりも、体重計に乗ることが大切なんでしょうな。

ええ、その大切さを身に染みて感じております。

食生活や生活スタイルが如実に数字となって表れるもので、

ある意味、ホラー映画よりも恐ろしい…。

体脂肪の数字を見る時なんて、恐怖感さえ覚えます。

大野君は年末年始にダイエットをしていましたよねぇ。

それも、かなりストイックに。

そして、きっちりと結果を出していたから すごいなぁ。

もはや「華奢」という言葉が似合う気さえする。

それにしても、ビンゴ大会の賞品に 体重計があったなんて、

大野家のビンゴ大会ったら、素敵♪

実用的でいいじゃないですか。

大野君にピッタリの賞品が当たってよかったですね。

「痩せなさい」というメッセージが込められているのかもしれませんな。

私が 会社の新年会のビンゴ大会で当たったものは、マッサージ器。

首をマッサージするというもの。

そういえば、暑気払いのビンゴ大会でも、マッサージ器が当たったよなぁ。

あれは、腰や背中をマッサージするものだった。

うーん、なるほど。

これは、「もっと働けー!」というメッセージなのかもしれない。

| | コメント (0)

「一生忘れない年末」 2011.01.26

この日は、嵐さんのライブDVD、

『ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~ STADIUM』の発売日。

今回は 発売日の前日に届いたので、

火曜日の夜から明け方まで、ずーっと観ていました。

ライブDVDって、見始めると 最後まで観たくなっちゃうんですよね。

もう、ずーーーっと観ていたくなる。

止めどころが わからない。

で、結局、とりあえず満足するところまで観ては、

「やっぱ、嵐のコンサートは 最強で最高だな♪」つって、寝ると。

これが、発売日における いつもの一連の流れってやつです。

寝不足なんて、へっちゃらっすよ。

…と、思い込んでおります。

ではでは…。

以下、1月26日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月26日(水) O.A.分

今日は、「嵐」の問題です。

本日、嵐のライブDVDが発売されます。

マジっすか?

やったっす! うれしいっす!

みんな、買ってほしいっす!

さて、嵐は、先日 ツアーを終えましたが、

年が明けてから 最後におこなった公演場所は、どこでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.福岡

2.ホノルル

3.サイパン

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「福岡」です。

そうです。

福岡で、ライブは終了いたしました。

みなさん、わざわざ観に来ていただき、ありがとうございました!

そして、本日ね、ライブDVD、発売ですけどもね。

去年 締めくくったのは、名古屋です。

名古屋公演で、年末 終わりましてね。

そうですよ。

そのあとからですよ。

あのー、年明けにかけて、忙しかったんですよ。

まあ、それは、あの、紅白歌合戦というね…。

まあ、でも、大変ですね。 ねぇ。

去年、だって、司会だし。

ほんとに、やっていいのかな? っていうぐらいの…(笑)。

とにかく緊張してましたね。

気ぃ張ってました。

うん、そう、気ぃ張ってたって感じかな、常に。

無事 終えましたよ。

よかったですよ、ほんとに。

ありがとうございました、みなさん。

ええ、それがね、そう、えー、終わってからすぐ、

あの、ジャニーズカウントダウンの中継ですね。 ええ。

あのー、現場にはね、どうしても間に合わないので、

中継に、えー、なってしまったんですけどもね。 ええ。

まあ、だから、よくね、

あのー、終わったあと、聞くのが…。

紅白が緊張感があって、終わってから…、

終わってからの嵐も見れるわけじゃないですか。

あのー、カウントダウン中継。

その時の顔が 一番いい顔してた って、みんなに言われた。

ふふっ。

嵐さが出てたって。

そりゃあ そうだよね。

まあ、カウントダウンが、何…、

気が楽ってわけでもなんでもないよ。

ただ、やっぱ、1個 重いっていうか、

…ものが クリアしたから、なんか違ったんだろうね。 うん。

ええ、もう、一生忘れない… 年末になりましたね。

みなさん、観ていただき、ありがとうございました!

以上、大野智でした。

--------

確かに、カウコンの嵐さんは、いい顔してましたよね。

ホッとしたような顔というか、

やり遂げた感たっぷりの充実した表情というか、

はじけた笑顔がまぶしかったですね~。

まさに、“Happy超超”って感じ♪

ものすごく楽しそうで、キラキラしていました。

大変な重圧から解放されたんだなって伝わってきましたが、

大野君の口から「クリア」という言葉が出てきたことで、

改めて実感しました。

紅白の司会って、本当に大きなものなんだなって。

私たちにとっても、忘れられない年末となりました。

本当にお疲れさまでした!

そして、ありがとうございました!

紅白の司会で見せてくれた凛とした表情、とっても素敵でしたよー♪

| | コメント (0)

「僕にしかできない口まね」 2011.01.25

1月25日は、櫻井君のお誕生日。

櫻井君、お誕生日おめでとうございます!(おめでとうございました…)

笑顔いっぱいの素敵な日々でありますように。

知り合いの娘さんは小学生なのですが、学校の文集に、こう綴ったそうです。

「将来の夢 = 翔くんのお嫁さん」

ここでいう「翔くん」は、もちろん櫻井君のこと。

その娘さんは、櫻井君の大ファンなんですよねぇ。

近頃は、翔くんのお嫁さんになるために、勉強を頑張っているとか。

「一生懸命 勉強して 頭がよくならないと、翔くんのお嫁さんになれないぞ」と、

お父さんに言われたらしく、その日から頑張っているそうです。

恋心のパワーが成せる技。

お父さん、反則ですよ、それ。

櫻井君、罪作りですよ、これ。

ではでは…。

以下、1月25日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月25日(火) O.A.分

今日は、「電車」の問題です。

次の休みは、三浦半島に行って、

釣りして、マグロでも食べようかな。

えーっと、横浜から三崎港に行くには、

何線に乗れば よいのかな?

えー、電線じゃなくて、三味線じゃなくて、頭脳線でもなくって…。

さて、横浜駅と三崎口駅を一本で結ぶ電車を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.けいきゅう

2.たっきゅう

3.むさべつきゅう

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「けいきゅう(京急)」です。

口まねで 電車の走る音や車内アナウンスを再現する

風変わりな催し、その名も「エアトレイン大会」が、

横浜市港南区の京急百貨店で開かれました。

優勝は、港南区に住む男子高校生。

京急電鉄のモーターのうなりを歌い上げるように表現しました。

なるほど。

聴きたいですね~。

僕、好きですからね、こういうの。

昔、よく、ものまね大会かなんかかな?

…で、ヘリコプターのものまねする人とか、いたよね。

馬の足音とかね。

ああいうの、大好きなんですけど。

いやあ、いいよね、ああいうの。

よくできるなと思いますよ。

まあ、でもね、僕はね、僕に…、僕しかできない…、

ええ、あるんです、ものまね…、口まねが。

まあ、今年初めてになりますか。

やらせていただきます。

サバの鳴き声。

針を抜く瞬間に鳴きますからね。

「うぃっ。」

完璧ですね。

パーフェクトです、今。

一発OKですよ。

えー、続きまして、魚の種類でいう、ホウボウです。 ええ。

ホウボウは、生け簀に入れておくと、

えー、ずーっと鳴いてる声があります。

「うぉー、うぉー。」

えー、結構うるさいんです。 ええ。

そういうふうに鳴くから、ホウボウと名づけられているんです。

だから、これからもね、また新しい鳴き声が…、

今年も発見するかもわからないので、

みなさん、乞う ご期待です。

以上、大野智でした。

--------

へぇ~。

ホウボウの名前の由来って、そういうことだったんですか。

知らなかった。

そもそも、ホウボウが鳴くってことも知らなかったです。

ええ、もちろん、サバが鳴くってことも。

サバの鳴き声を聞いたことがありませぬ。

針を抜く瞬間に出会ったことがないからでしょうか。

それとも、大野君レベルにならないと、聞くことができないのでしょうか。

うーん、たぶん後者のほうでしょうな。

| | コメント (0)

「トロフィーの重み」 2011.01.24

1月24日は、母のお誕生日。

ここ数年、母のお誕生日には、家族揃って 食事に出かけるのですが、

1週間後に迎える私の誕生日も 一緒に祝っちゃえ♪ってことで、

2人分 まとめて祝おうとするんですよねぇ。

ええ、うちの父が…。

あのー、セットにしますとね、

若干、私、おまけチックなんですけど。

…という言葉は 飲み込んでおります。

お母さん、お誕生日おめでとうございます!

お仕事、頑張りすぎないようにしてくださいね。

ではでは…。

以下、1月24日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月24日(月) O.A.分

今日は、「数字」の問題です。

みなさま、いつも嵐のCDをたくさん聴いていただき、

ありがとうございます。

あのー、確か、100万枚以上 売れることを、

なんとかって言いましたよね?

さて、100万以上 売れた商品を なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ミリオンセラー

2.ミリメートルセラー

3.ミリリットルセラー

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ミリオンセラー」です。

CDなどの売り上げに基づいて選ばれる、

第25回 日本ゴールドディスク大賞の授賞式が開かれ、

邦楽部門の大賞にあたる「アーティスト・オブ・ザ・イヤー」に、

なんと、嵐が2年連続で選ばれました。

ありがとうございます。

洋楽部門は、アルバムと音楽配信で売り上げを伸ばした、

アメリカの歌手、レディー・ガガでした。

なるほど。

いやあ、ねぇ、今年はね、

えー、そこの場に行けなかったのかな。 ええ。

1回目の選ばれた時に、

授賞式に行ったんですけど、嵐3人ほど。

なんか、すごい緊張しましたね。

そう、このね、ゴールドディスク大賞のね、

この トロフィーですか。

あの、ガラスかなんかで できた…。

あれがね、重いんですよ。

思った以上に、重いんですよ。

あれがね、最初 持った時に、びっくりするほど重くてね。

あれ、驚きましたね。

うぅ、やべぇー、これ落としたら、

俺 もう、クビだなと思うぐらい…。

んふふふっ。

いやあ、去年もね、

あのー、年末、持たせていただいたんですけど、

やっぱり 重かったですね。 ええ。

あれで、筋トレできますよ。 ええ。

いやあ、でも、ありがとうございます。

もう、ほんとに、ええ、

みなさんのおかげでしかないです、これは。 ええ。

まあ、今年も、また、いろいろ、

えー、素敵な歌を歌っていきたいな、と。

みなさん、また、ぜひ 今年も、

えー、嵐をひとつ よろしくお願いします!!

以上、大野智でした。

--------

実物を見ましたが、あのトロフィーを重そうですよね。

うん、確かに、あれで筋トレできますよ。

でも、落としちゃっても、クビにはならないと思いますが、

まあ、それなりに怒られることでしょう。

いわゆる 大目玉ってやつですよ。

たぶんね、実際のトロフィーの重みより、

いろんな方々の想いが詰まったトロフィーだから、

なおのこと重いのかもしれませんよね。

それを実感したのかも。

本当におめでとうございました。

これからも素敵な歌を歌ってください!

楽しみにしています。

| | コメント (0)

「自分なりの気分転換」 2011.01.21

ニンテンドー3DSのCMが流れるようになった頃、

あまりにCMの種類が多くって、面食らっていました。

メンバーごとにパターンがあるし、バージョンが違うのもあるし。

いわゆる、うれしい悲鳴ってやつですね。

この頃 よく流れていた「大野さん 伝える篇①」で、

「テレビの前の人に、100%伝わりましたかね?」と尋ねられ、

「たぶん、60%ぐらいは伝わりました」と答える大野さん。

60%って…。

いやあ、絶妙ですな、60%って。

50%でもないし、70%でもない。

ええ、確かに、60%ぐらいは伝わりました。

大野さん、絶妙な数字です。

それにしても、小林さんのナレーションがうれしい。

懐かしいなぁって思うってことは、それだけ月日が経ったってことですよね。

『嵐の宿題くん』最終回のあの日から。

小林さんの声、とっても耳心地いいです。

ではでは…、

以下、1月21日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月21日(金) O.A.分

今日は、東京都世田谷区のレイコさんから いただいた問題です。

今日は、私の4○回目の誕生日です。

移動中で、コーナーには出演できないので、

大野君から、「おめでとう」を言ってください。

わかりました。

「レイコ、おめでとう!」 (← 超低音ボイス)

さて、誕生日を 英語では なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.バースデー

2.イエスタデー

3.マンデー

   (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「バースデー」です。

さて、今週は、トモコさんからいただいたメールにお答えします。

「受験生の私は、今、追い込み勉強中です。

集中力が途切れた時の気分転換の方法がわかりません。

好きなことをやりだすと、それに夢中になっちゃうし、

興味がないことをしても、気分は晴れないし。

大野君は、どうやって気分転換していますか?」

なるほど。

うん、確かにね。

確かに、ずっと勉強しててもね、

集中力は、そりゃ 途切れますよ。

うん、わかりますよ。

まあ、好きなこと やっちゃうとね、

もう それだけになっちゃいますしね。 うん。

たぶんね、自分が一番よくわかってるんですよね。

えー、集中が1回途切れました。

それでも勉強やろうとしましても、無理なんですよ。

それね、自分が一番わかってるんですよ。 ええ。

だから、そういう時は、僕だったら、寝ます。

わかりますか?

1回寝る。 30分でも寝る。

ほんで、起きて、ちょっと気分 変わるじゃないですか。 うん。

だから、好きなこと やっちゃうと、ハマっちゃうし、

興味がないこと やっても、

なんか、もう 気分、ほんと晴れないですから、

寝るしかないんですよ。

ちょっとねぇ、気分を変えないと無理なんですよね。 うん。

そういうのはね、

自分が一番よくわかってるもんなんですよ。 うん。

なのでね、まあね、まあ、無理せずですよ。

そんな、集中 続かないですから。 ええ。

休憩を入れつつ…。

まあ、何時までは、絶対に勉強をやると。 ねっ。

そして、そのあと30分は、もう 寝るとか、メシ食う。 ねっ。

そうやって決めていけば、できますよ。

まあ、大丈夫です。 ねっ。

まあ、でもね、自分なりの、あの、気分転換をね、

そうやって、えー、ねっ、あんまりね、

あの…、ガーッと追い込まない…。 うん。

自分なりの気分転換、

これをやれば、また勉強に集中できるみたいなものをね、

自分なりに作ってみては、いかがでしょうか。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

確かに、集中力っていうのは、そう長くは続かないもので。

自分でもわかりますよね。

「あっ、今、集中力がなくなってるなぁ…」って。

私の場合、そういう時は 「集中!」って声に出す。

まあ、これっていうのは、学生時代の部活の名残というか、

試合とかでミスがあると、「集中!」って叫んでいたもので、

ついつい、今でも 声に出してしまうんですよねぇ。

最近は、お昼を食べたあとの“魔の時間”に よく言っております。

午後2時過ぎあたりに襲ってくる睡魔との闘いにて…。

| | コメント (0)

「原因はハチマキ?」 2011.01.20

この日の『VS嵐』では、釣り人対決vol.1がありましたねぇ。

江口洋介さんとの対決。

やはり、釣り人同士だと、わかり合えるものがあるのでしょうか。

釣り好きの人同士って、妙に連帯感があるような気がしてならないです。

そして、この日の『ひみつの嵐ちゃん!』の「VIP ROOM」は、

仲間由紀恵さんがゲスト。

久しぶりに、仲間さんの「ニャー!」が見られて満足。

『トリック』、また観たいなぁ~。

そして、やはり大野さんのイチ押しは、「釣り」だったわけで。

釣りの醍醐味をアツく語る姿が、とても真剣、かつ、楽しそうでしたな。

それにしても、「マネキンファイブ緊急企画 オシャレ武者修行!」には、

楽しませていただきました。

櫻井君、アグレッシブ超です!!

羽ばたきましたよね~、マチュピチュ翔くん。

でも、意外とね、これが似合っているように思えるから不思議。

世界広しといえど、あのヘッドピースが似合う人はわずか。

…だと思う。

ではでは…。

以下、1月20日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月20日(木) O.A.分

今日は、「髪型」の問題です。

僕は、自分でメイクをします。

今日は、何で髪型をセットしようかな。

スプレーもいいけど、ワックスも便利だね。

でも、結局、手ぐしでいいや。

さて、髪型をセットする時に使う泡状の整髪料を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ムース

2.ホース

3.ロース

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ムース」です。

日本人といえば、黒髪。

欧米人といえば、金髪。

という印象は強いと思います。

では、髪の形状や質などにも、違いはあるのでしょうか?

髪の毛の縮れ具合を表すのに 「トロッター係数」という数値があり、

その数値が100に近いほど、直毛ということになります。

これによると、日本人の場合は、約75~85。

欧米人は、約60~70。

つまり、日本人は、欧米人に比べて、

直毛だということがわかったそうです。

はあ~、そうなんだ。

僕はね、2003年の時かなぁ、

舞台をやっててですね、

あの、ハチマキを1か月やったんですよ。

その前まで直毛だったんですけど、

ハチマキをしてから、おでこの上のある一部が、

つむじみたいになったの。

そこだけ、うずを巻き始めたんですね。

髪の毛が下りなくなったんです、そこだけ。

だから、その、それから、

僕、もう、髪の毛 上げるようになりまして。

で、一時期、ずっと上げてましたね。

まあ、上げるのは楽なんですよ。

やっぱ、これは やっぱ、ハチマキだと思うんですよね。 うん。

だからね、もう1回ね、

あのー、ハチマキの舞台、やりたいんですよ。

それやったら、元に戻るかもしれないじゃないですか。

戻らないですか?

わかりました。

以上、大野智でした。

--------

ハチマキで、うずを巻く…。

ハチマキをしてると、髪の毛のクセがつきやすいですが、

なるほど、それ以来、下りなくなっちゃったんですねぇ。

大野君が前髪を上げているのも好きですが、

前髪が下りているのも好きです。

いや、むしろ、下りているほうが好きです。

成瀬先生とかね、怪物太郎さんの時みたいな、

ちょっと前髪が下りている感じが好きなんですよね~♪

なんなら、昔のロング3104の頃の髪型ってのもいい!!

大野君のハチマキ姿も素敵なのですが、

まあ、ハチマキの舞台じゃなくてもね、

ぜひぜひ、舞台をやってほしいです!!

やってはくれませんか? ミュージカルを♪

| | コメント (0)

「40歳の僕へ」 2011.01.19

1月15日(土)放送の『嵐にしやがれ』。

アニキゲストは、少年隊の東山紀之さんでしたね。

ヒガシの姿を見た時の、嵐さんの表情が何ともいい感じ。

「えっ…?」って文字が顔に書いてあるかのような、あの戸惑った表情が。

その昔、いわゆる少女だった頃、

私は少年隊のニッキのファンだったんです。

ニッキの歌も、踊りも、演技も、笑いのセンスも最高で、

少年隊の出演する番組を録画しては、再生を繰り返していて。

ん? 今と変わらないじゃんって?

そう。 そうなんですよね。

ニッキが大野君に、少年隊が嵐に、

ビデオデッキがハードディスクレコーダーにと変わっただけで、

やってることは変わらないっていう。

変わらないといえば、ヒガシの体力も変わらないですねぇ。

いや、むしろ、パワーアップしてるのかも。

毎日欠かさず腹筋をしているとは聞いていましたが、

1日に1000回だったとは…。

で、腹筋といえば、二宮君。

この日の悪戦苦闘ぶりに、こちらの腹筋も鍛えられました。

抱腹絶倒とは、まさに このこと。

ニノちゃんが、猛烈にかわいい。

二宮君といえば、縄跳びでも大活躍。

もうお願いだから、そんなかわいい跳び方をしないで~!

一生懸命であればあるほど、面白くなっちゃうし。

またもや、ニノちゃんが 猛烈にかわいい。

縄跳びといえば、大野君。

縄跳びができないだとか言いながら、きれいな形で跳んでいる。

クール超な姿で、縄跳びを続けている。

う…、美しい。 アスリートだ。

大野君の「できない」の基準は、私たちと違うってことなのか。

別次元ということなのか。

ええ、たぶん、そうなのでしょう。

くぅ~、素敵すぎる!

縄跳びを続けているうちに、

自分の世界へ、ストイックな世界へと入り込む大野君が、素敵すぎる!!

そして、「それ、どうやんの?」やら、「それ、やりたい!」やらを、

連呼する櫻井君が、面白すぎる!!!

ではでは…。

以下、1月19日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月19日(水) O.A.分

今日は、「手紙」の問題です。

今は、パソコンとか、携帯メールとか、便利になったけど、

やっぱり 直筆の手紙はいいよねぇ。

「嵐のメンバーのみんなへ。

もうすぐ、嵐のライブDVD 出るね。」

よし!

でもさぁ、ハガキには、いくらの切手を貼ればいいの?

さて、通常 ハガキを送る場合の料金は、いくらでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.50円

2.500円

3.5000円

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「50円」です。

茅ヶ崎市民が2001年に大切な人に宛てて書いた手紙が、

10年の歳月を経て、今年の元旦に配達されました。

家族や友人、将来の自分自身に宛てたものの他、

茅ヶ崎にゆかりの深い 野口聡一宇宙飛行士に宛てたものも

あったそうです。

えぇー。

そっか、でも、10年後…。

大切な人への手紙って、ちょっとねぇ…。

自分自身でも いいんだもんね、これね。

10年後、僕は40歳ですか。

えっ、これ、10年後に届くってこと?

うわぁ~、恥ずかしいだろうなぁ。

よくね、雑誌の取材とかでね、

「5年後の自分へ」…、2005年の時に書いたのかな。

あの、「5年後の自分へ」とかなんか 書いたの。

「しっかり やってんのかよ?」とかなんか 書いてあるの。

それをね、5年後に見たことがあるの。

雑誌 見て…、アイドル雑誌を見たけど、

やっぱ覚えてないんだよね。

何がいいんだろうね? うん。

まあ、たぶんね、僕の予想は、

絵 描いていると思います。

じゃ、これ、録音、ちゃんと しといてね。

うん、ここで言うわ。

「あなた、今、絵 描いてる。 うん。

釣りもやってると思う。 うん。

たぶん、相変わらず、そんな感じでしょ?

30代の僕から言わせてもらうが、

あんた、40でしょ?

ほんとに、ねぇ、まじめに生きなさいよ。

ふはははっ。

がんばってね!」

以上、30歳の大野智でした。

--------

10年後、40歳の大野君か…。

きっと、絵を描いてるでしょうな。

釣りもやってる。

ほんと、今と変わらず、自分の時間を大切にしながら、

日々を過ごしているような気がする。

休みが取れると、“住みやすい”とお気に入りのニューヨークへ

行っちゃったりしているような気がする。

それでもって、ますます輝きを増して、大人の魅力もプラスされ、

もっともっと 男前になってる気がする。

10年経っても、今と同じように、

嵐のメンバーと、ワキャワキャしていてくださいね。

そして、私たちは それを見て、今と同じように、

幸せな気持ちになっていることでしょう。

| | コメント (0)

「ストイックに食事制限」 2011.01.18

この日は、いろいろあって大変だった日。

そう、運命の日でしたね。

その節は、ご心配いただき、ありがとうございました。

伯母がケガをし、救急車を二度呼ぶことになり、

母は 手を骨折していたうえに、足も骨折することとなった日。

ここからの数週間は、あまりに忙しすぎて、

今となっては、うっすらとした記憶しかないんですよねぇ。

おかげさまで、伯母もだいぶ元気になりましたし、

母の手も足も かなり治ってきました。

まだ若干 痛みが残っているので、絶好調超とはいきませんが、

手も使えるようになったし、足のほうも だいぶ歩けるようになって。

ちょっとホッとしているところです。

そういえば、母が手を骨折したのも、足を骨折したのも、

どちらも 火曜日の出来事。

お母さん、火曜日は、要注意です!

ではでは…。

以下、1月18日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月18日(火) O.A.分

今日は、「料理」の問題です。

肉 大好き! 魚 大好き!

麺類 大好き! お米も大好き!

でも、そろそろ、体のことを考えて食事をしないと、

お腹が ぽっこりっこり。

さて、野菜や豆類、穀類を工夫して調理した

ベジタリアン料理を なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.精進料理

2.かに料理

3.ベトナム料理

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「精進料理」です。

去年11月に横浜で開かれた APEC首脳会談のプログラムで、

首脳夫人に振る舞われた昼食が、メニュー化されました。

提供している料理店は、

「各国の夫人らに好評だった。

これを機に、日本の食の知恵の込められた精進料理を見直し、

ストイックなものではなく、おいしく味わえるのだと、

みなさんに知ってほしい」と呼びかけています。

なるほど。

ストイックね。

ストイック、好きですからねぇ、僕は。

えー、でもね、

僕も ちょっと、食事制限しているんですよ。 うん。

実は、お腹の肉が…、

今まで ずーっと、気にはしていたんです。

もう、ないですからね。

やっぱ、ストイックになったんです、私も。

実は、言うと…、

あんまり公表してなかったですけどね。 ええ。

いや、1週間で やせるね。 全然。 うん。

ストイックだったよ~。

まあ、でも、ほんと、

お腹まわりはね、減りましてね。 うん。

ちょっと、麺類をね、食べすぎてたなと思ってね。 うん。

あと、まあ、米とかも、よく食べてたわけでね。

ええ、そういうのを控えるとね、

やっぱ、食を変えるとね、一気に やせますよ。

豆腐とかね、納豆を、ずっと食ってましたからね。

納豆って うまいなぁ って思いますよ。 うん。

よかった。

ちょっとね、安心してるんですよ、今。

30代になって、お腹まわりが1センチぐらいついたって、

ちょっと前、話してたでしょ。

えー、30代に入りましたけど、

私、まだ、アイドルでございます。

以上、大野智でした。

--------

このあと、栗原さんが、、

「ハハハ…、自分で言ってると、面白いですね。

でも、ほんと、大野君、

ちょっと 太ったこと 気にしてたみたいで。

何かに合わせて、ダイエットしたって、言ってましたよね?

映画に合わせて?

ああ、映画に合わせてね。」

と、お話ししていました。

さすがですね、大野君。

本当に、痩せましたもんね。

細いですよ。 華奢な感じ。

やっぱり、すごいですよね。

見られる仕事とはいえ、意志が強いというか。

ストイックにやる時は やる。

この食事制限は、かなり厳しいものですもんね。

お豆腐と納豆か…。

納豆は嫌いなので、お豆腐を食べましょうかね、私も。

湯豆腐あたりから攻めてみますか。

いくらお豆腐だけを食べることにしても、

やっぱり、たくさん食べちゃったら ダメなんですよね?

もはや、完全に痩せる気のない発言ですが。

このまま、お腹がぽっこりっこり状態でいいのだろうか…。

すっかりスリムになった大野君。

でもね、お腹まわりにお肉がついちゃったって、

大野君は 永遠のアイドルですよ♪

| | コメント (0)

「思い出に残るジャケット撮影」 2011.01.17

1月17日(月)…。

この日は、福岡から帰ってきた日でしたねぇ。

1月15日(土)から17日(月)の、2泊3日の旅。

そう、嵐さんのコンサートを観に行ってきたのですが。

極寒だった…。

耳が切れそうなくらい、猛烈に寒かったです。

風が強すぎて、自分の意思とは違う方向へ歩いていってしまうほど。

あまりに寒くて、あまりに強風すぎて、もう笑っちゃうしかなくて、

笑っていたら、前歯が冷えすぎて痛くなったっていう。

でも、そんな寒さのなか、心温まることもありました。

食事をしたあと、ホテルへ向かうタクシーでの出来事。

「もしかして、嵐のコンサートですか?」と、運転手さんに尋ねられ、

「はい、そうです。」と答えた私たち。

すると、信号待ちの時、運転手さんは i-Podをクルクル。

そして 流れてきたのは、嵐さんの曲。

しかもね、アルバム『僕の見ている風景』の曲だったんです。

当然のごとく、大喜びの私たち♪

「うぉぉ~!!」つって。

2曲目あたりで、『movin’ on』が流れてきたもんだから、

テンションMAX!!

「うぉぉぉ~!!」と叫ぶこと、再び。

ライブが始まる時の あの感覚がよみがえるようで、楽しい超♪

楽しいもんだから、あっという間にホテルに着いちゃったような、

そんな気がしました。

いやあ、ほんと、うれしくって。

粋な計らいをしてくださった その心遣いが、とってもうれしくって。

運転手さん、ありがとうございました!!

福岡、最高っす!!

ではでは…。

以下、1月17日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月17日(月) O.A.分

今日は、「ビートルズ」の問題です。

ビートルズといえば、『レット・イット・ビー(Let It Be)』。

♪「レッティビー レッティビー レッティビー レッティビー

○×△□※… レッティビー」 (← こう歌っているように聞こえました

さて、ビートルズの出身地は、どこでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.イギリス

2.アメリカ

3.日本

  (BGM: ♪『言葉より大切なもの』)

答えは、1番の「イギリス」です。

イギリス政府は、ビートルズのアルバムのジャケット写真に使われた

ロンドンのアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を

歴史遺産に指定し、保存すると発表しました。

おぉ、すごいですよね。

ジャケットね。

まあ、でもね、嵐も、

いろんな…、結構 アルバム 出してますけどね。

確かに、スタジオが多いからね。 うん。

でも、唯一ね、僕の思い出に残っている、

あの、今までの嵐のね、ジャケットにね…、

アルバムなんですけど。

あのー、僕の、えー、地元の公園があるんです。

すごい広い。 ね。

まあ、芝生が基本ベースでね。

ほんでね、そこで、よくね、

あの、小学校の時にね、遠足といえば、そこ。

マラソン大会といえば、そこであったの。 ね。

そこでね、嵐のジャケット撮影がね、

行われたことがあるんですよ。

『いざッ、Now』というアルバムなんですけどね。

その時 ちょうど、僕、舞台やってましてね。 ええ。

2回公演やって、マネージャーに、

「次の仕事、何?」って。

「えー、アルバムジャケット撮影」

「何時から?」

「朝6時です」

「えっ?」と思って。

そこでね、ちょっとね、飲みに行っちゃったんです。

んふふふっ。

もう 若かったから、あの時は。

ほんで、

「ここだったか! だったら、もっと、ちゃんとしときゃよかった!」

みたいなさ、なんか あったんですよね。

もうね、もう、ほんとに、顔がパンパンで。

へへへへっ。 ええ。

しかも、アルバムのジャケットに

残ってしまったんですけどね。 ええ。

まあ、そういうエピソードがあった、ということでございます。

えー、すいませんでした。

以上、大野智でした。

--------

早速、『いざッ、Now』のジャケットをチェックしてみたら…。

んふふっ、ほんとに、パンパン。

お顔がパンパン。

ええ、しっかり、ジャケット写真として、残っちゃってますね。

2回公演が終わってから飲みに行っちゃったんですねぇ。

夜の公演が終わったあとってことは、結構遅い時間帯から飲み始めて、

それでもって、翌朝6時から撮影ってなると…。

まあ、きっと 寝てないですわな。

そりゃあ、お顔がえらいことになるってなもんです。

若気の至りってやつですかね?

でも、そんなエピソードがあったってわかると、

大野君のパンパンなお顔も なんだかとっても微笑ましく思えるもので。

舞台を頑張っていたんだよなぁ、とか、

2回公演のあとでも、翌朝早くても、

飲みに行くパワーがあったんだなぁ、とか、

ほんと、若かったんだなぁ、とか。

そんなことを考えながら、ジャケット写真を見ていたら、

23歳の大野君が いつも以上に可愛らしく思えてきましたよ~。

| | コメント (0)

「封印する術」 2011.01.14

この日、相葉君のドラマ『バーテンダー』の番宣で、

『Lotus』のPVがチラッと流れて。

その短い時間の映像を、何度も何度もリピートしてましたねぇ。

なぜなら、あまりに大野君が麗しかったから。

白の衣装の大野君がスリム超だったから。

大野君の指先までがきれいだったから。

ではでは…、

以下、1月14日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月14日(金) O.A.分

今日は、横浜市のカナさんから いただいた問題です。

先日、受験票が届き、受験番号が、

私にとって 縁起のよい番号でした。

さて、自分にとって 縁起のよい数字のことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ラッキーナンバー

2.ジョッキーナンバー

3.ロッキーナンバー

   (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ラッキーナンバー」です。

さて、今週は、東京都墨田区のミサさんから

いただいたメールにお答えします。

「私は、受験が終わる2月まで、大好きなカラオケを封印していて、

8月から行っていません。

大ちゃんは、以前、釣りを封印していましたが、

ものすごく行きたくなった時は、どうしていましたか?

アドバイスください。」

なるほど。

なるほどね。

僕も そうですね、去年は、えー、釣りをね、

えー、ドラマが始まると同時に、4か月封印しましたね。 うーん。

いやあ、でもね、面白いことにね、

たぶん、ミサさんは、今が一番 行きたいと思う。

ってのは、8月から封印して、

最初のうちは、だってもう 2月まで行けないから、

考えないんですよ。

でも、今、1月ですよ。

あと、もうちょっとですよね?

だから、どんどん、うずうずしてるんです。

僕も、そうでした。

6月とか入って、7月ぐらいからかな。

あの、もう 釣り行っていい感じになったの。

撮影が終わるにつれて、どんどん、

もうすぐ! もうすぐ! になってね、耐えられなくなるんです。

その気持ちは わかりますよ。

でも、そこはダメなんですよ。

絶対に耐えないと 意味がないですから。 ねっ。

なんのために封印したんだ、になるもんね。

ええ、気持ちはわかる。 うん。

でも、ワクワクするんですよ、どんどん。

あと もうちょっとだ、になると。 ええ。

でも、どうしても…、どうしても行きたいんなら、ね、

ものすごく行きたくなった時はですね…。

えっ? カラオケに行って 歌うことがしたいんですかね?

そりゃ、もちろんね。

どうしても行きたいんなら、

カラオケボックスには行っていいんです。

で、カラオケボックスの中で受験勉強をする。

歌っちゃダメです、絶対に。

耐えられるかな? ミサさん。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

カラオケボックスには行っていいのに、

歌っちゃダメって…。

ドSですね、大野さん。

「絶対に耐えないと、意味がないですから」ってところが

実に大野君らしいですよね。

一度決めたことに対しては、強い意志を持って、貫きとおす。

その姿勢を、私も見習いたいです。

うん、強い意志を持ち続けよう。

| | コメント (0)

「絵の具を大量購入」 2011.01.13

久しぶりのラジオレポ。

今から2か月も前のことを書くため、

「この日は、こんなことがあった」という内容になるかと思いますが、

いろいろと思い出しながら、書き進めていきたいと思います。

街の明かりは消え、暗いけれど、

気持ちは重く 沈みがちだけれど、

せめて、私たちは笑顔を忘れずに、明るく、

心の光を送りたいですね。

1月13日(木)は…。

「『怪物くん』の映画が製作されるよー!」っていうメールで

目が覚めたんだった。

「めでたいね♪」とか、「3Dなんだってね」とか、

お友達とのメールが大賑わい。

1月6日から始まった撮影も、3月10日に終わったんですよね?

大野君、『怪物くん』の撮影、お疲れさまでした!

インドロケだとか、上川さんや北村さんとの共演だったり、

何より、坊ちゃんと お供の3人組に また会えることが楽しみです。

映画『怪物くん』の公式サイトのトップページでは、

ゲームのキャラクターみたいな怪物くんたちが、

1人、また1人と、ちょっとずつ増えていって。

ゾウさんまで いますもんね。

うんうん、面白い。

映画が公開される頃には、大野君は31歳か…。

あんなに怪物くんの格好が似合う30代男子は、他にはいないっす。

ではでは…。

以下、1月13日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月13日(木) O.A.分

今日は、「買い物」の問題です。

僕が最近買ったものでお気に入りなのは、画材。

さて、ショーウィンドウなどに陳列されている品物を見て歩いて、

買い物気分を楽しむことを なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ウィンドウショッピング

2.オンラインショッピング

3.ラジオショッピング

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ウィンドウショッピング」です。

事務用品大手が行った調査で、働く女性の62.2%が、

ファッションで節約している実態が明らかになりました。

素晴らしい。

最近、僕が買ったのはですね、

画材ですね。

言ったでしょ? 僕は絵を描くって。

水彩画をね、やっぱ、もう1回やりたくなってきてね。 ええ。

ほんと、ひさびさですね。

ええ、画材…、絵の具とか買ったの。

んでね、ちょっと気合が入っちゃったもんでね、

とにかく買ったのが、絵の具。

あれ、セットで売ってるやつだと、

ちょっと もの足んないから。 うん。

でも、あれ、いろんな種類があるから。

黄色1個にしても、いろんな黄色があるからね。

そんなの、全部 欲しくなってね。

ほんで、なんか ボコボコ買って、

20~30個ぐらいになっちゃったんだよね。

一番下に、絵の具の、その20~30個をカゴの中に入れて。

ほんで、筆とかも買って、

最後にパレットで、それ隠したんです。

ほんで、レジに持ってったんですよ。

最初はね、「いらっしゃいませー!」って言われて、

パレット、「ピッ」ってやるじゃないですか。

そのあとのリアクションは、忘れられないです。

なんつーのかな、あの子…、

なんとも言えない顔 されたんですよ。

あっ、そう来る? みたいな感じの顔をされたんですよ。

顔は 笑顔を作ろうとしながら、

1個1個の、あの、絵の具を ピッピッ ってやってる…。

ほんと、申し訳ないと思いましたね。

でも、しょうがなかったから、僕。

あとはですね、少しずつ、描いていこうと思うのでね、

みなさん、えー、いつか観せられる日が来るよう、

私、がんばりますので、

ひとつ 応援のほうをよろしくお願いします!

以上、大野智でした。

--------

絵の具の大量購入ですか。

なんとも言えない顔をしたという

その店員さんの表情を見てみたかったですね。

確かに、絵の具を30個って、なかなかの量です。

でも、その気持ちもわかる。

絵の具だって、クレヨンだって、色えんぴつだって、

いろんな色がありますもんね。

それを見ているだけでも楽しいですもん。

微妙な違いが面白い。

それにしても、大野さん、

水彩画をやる気マンマンなのが伝わってきます。

どんな色合いになっているんでしょうね。

いつの日か、その絵を観られる日が来ることを、

楽しみにしています!!

| | コメント (0)

再スタート

みなさま、ご無沙汰しております。 あおぞらです。

今回の地震で被害に遭われたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

ご報告が遅くなりましたが、私も家族も みな無事です。

ご心配いただき、安否確認のメールをくださったみなさま、

ありがとうございました。

みなさんと繋がっていることを実感して、とてもうれしかったです。

3月11日金曜日。

あの日、地震が発生した時、私は会社の10階のフロアにいました。

高層階行きのエレベーターを降りてすぐのことでした。

あと1~2分遅ければ、

エレベーターの中に閉じ込められていたかもしれません。

今まで体験したことのない揺れ。

床に散乱する書類。

繋がらない電話。

送受信できないメール。

余震が続く中、1階から10階まで、

壁にヒビが入った非常階段を下りる時も恐ろしさを感じました。

正直、怖かった…。

今でも 地震じゃないのに揺れているような感じがします。

地震発生から10日が経ちましたが、いまだ被害の全容がつかめないまま。

被災地があまりに広すぎて、被害があまりに大きすぎて。

不安を抱えながら、寒さに震えながら、毎日を過ごされているかと思うと、

心配でなりません。

被災地のみなさんが 一日も早く笑顔を取り戻せることを

強く願っています。

この空は繋がっている。

同じ空の下にいる。

だからこそ、今、私ができることを。

まずは、節電。

寝る時以外は、家族みんな揃って、なるべく1つの部屋で、

いつもより厚着をして、暖房をつけずに過ごしています。

食事の支度の時間をずらすなど、これからも心がけていきます。

次に、義援金。

ちゃんとした確かなところで、義援金を送りました。

1回だけじゃなく、少しずつでも、少しだけでも、

続けていきたいと思います。

そして、ブログの更新。

大野君のラジオも、今日(3月21日)から また始まりました。

ここのところ、ずっと更新できずにいたため、

1月13日の分から溜まっていますが、全部更新します。

ちょっと時間がかかるかもしれないけど、

仙台に住むお友達とも約束したから。

全部アップするって約束したから。

私も、自分のできることから始めます。

一歩、踏み出します。

| | コメント (2)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »