« 「怪物くん仕様のカラー」 2011.01.28 | トップページ | 「究極の選択 クマorイモリ」 2011.02.01 »

2011年3月21日 (月)

「一から読みます」 2011.01.31

嵐さん出演のauのCMが3つのギネス世界記録を樹立しましたねぇ。

1月27日から放送開始したauさんのCMなのですが、

このCMにおいて認定されたギネス世界記録とは、以下のとおり。

・「24時間以内に、地上波放送にて放送した同一商品のテレビCM最多バージョン数」

  → 1月27日に地上波にて24時間以内に60本オンエアし、認定。

・「1つの有料放送局で、8時間以内に放送した同一商品のテレビCM最多バージョン数」

  → 1月27日0:00~8:00 スペースシャワーTVにて60本オンエアし、認定。

・「1つの30分番組内で放送した同一商品のテレビCMの最多バージョン数」

  → 1月30日23:30~24:00放送の日本テレビ系列『Music Lovers』内で、

    12バージョンのCMをオンエアし、認定。

素晴らしい。

60本のCMすべてが それぞれ面白かったですよね~。

クスッと笑うものあり、ガハハと笑うものあり、おぉ~!と感心するものあり、

かっけぇ~!と惚れるものあり、音声検索してみたいと思うものあり…。

どれもこれも魅力的だったなぁ。

それにしても、このCMオンエア祭りは大変だった。

録画も編集も、相当 頑張った。

このCMたちをすべて捕獲しようと録画しまくった、

HDDレコーダーと私たちもギネス級の努力だったような気がする…。

ではでは…。

以下、1月31日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月31日(月) O.A.分

今日は、「マンガ」の問題です。

こらっ、サトシ!

マンガばっか読んでないで、勉強しなさいよ!

だって…、おもしろいんだもん。

何 読んでるのよ?

ドクタースランプ…。

なつかしい…。

さて、マンガのことを 英語では なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.コミック

2.エコノミック

3.アカデミック

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「コミック」です。

川崎市国際交流センターの図書資料室で、

英語版のマンガが話題になっています。

昨年末、センターが、国内外で人気の高いマンガ98冊を揃えました。

今回 置かれたのは、『風の谷のナウシカ』、『スラムダンク』、

『ドラゴンボール』、『NARUTO -ナルト-』、『のだめカンタービレ』、

『ONE PIECE』の6作品。

なるほど。

いやあ~、やっぱね、マンガは、ね…、

何も考えないで読むのが一番ですよね。

その後、『ONE PIECE』はですね、進んでおりませんよ。

15巻まで読みましたけど、

まだ、チョッパーまで いってないんですよ。 ええ。

まだ いってないの? みたいなの、お思いでしょうけどね。

聴いてる方々は。 ええ。

読んだ?

ほらね。 やっぱ、あるんだよ。 ねっ。 うん。

うちのスタッフも、11巻で止まっておりますよ。

やっぱねぇ、なんだろうね。

難しいよな、これ。

どうしようかなぁ。

次の作品、これ、『NARUTO -ナルト-』とか、

いってみようかね、とりあえず。

ぶっ飛んで、ねっ。

ちょっとね、これは…、ちょっと考えますね。

なんか、この気持ちのまま、

その チョッパーってとこに いきたくないの。

んふふっ。

中途半端になりそうだから。

もう1回、ちょっとね、時間ができた時にね、

ゆっくり、一から もう1回 読みたいね。 うん。

そうします。 ええ。

みなさん、なんか、いろいろと、すみませんでした。

『ONE PIECE』ファンの方々、

えー、私も、ちょっと 次は、本気で読みます。

以上、大野智でした。

--------

マンガを読むことにすら、中途半端さを嫌う大野さん。

というより、読む時間がないんでしょうねぇ。

マンガって、全部まとめてガーッと読みたくなりません?

途中で止まると、気持ちをキープできないというか。

「続きが読みたい!」って思ってるうちに読まないと、そのあと 読まなくなっちゃう。

子供の頃は、そんなことなかったのになぁ。

これが大人になるということなのでしょうか。

まあ、大人になってからマンガを読みたいと思ったら、

全巻まとめて買うことが多いからな。

ザ・大人買い。

『のだめカンタービレ』は まとめて買って、まとめて読んだ。

休みの日に、「今日中に読む!」と決めて読んだっけ。

結局、買ったものはすべて読んだけど、

その後 発売された続きの巻は読んでないや。 買ってもいない。

果たして、大野君がチョッパーに出会える日は来るのか…?

乞うご期待♪ってとこですね。

それにしても、ドクタースランプ…。

懐かしい。

|

« 「怪物くん仕様のカラー」 2011.01.28 | トップページ | 「究極の選択 クマorイモリ」 2011.02.01 »

CM」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。