« 「まさにビンゴな体重計」 2011.01.27 | トップページ | 「一から読みます」 2011.01.31 »

2011年3月21日 (月)

「怪物くん仕様のカラー」 2011.01.28

手帳の1月28日のページに、

「ニノ番宣。 お疲れさま~!」と書いてある。

はて? 何の番宣だっけ…?

で、次の日のページを確認。

あっ、1月29日は 映画『GANTZ』公開日だったんだ。

…と、思い出す。

数か月前のことをすっかり忘れてしまうものですねぇ。

いやいや、近頃は、昨日のことすら忘れてしまいますからねぇ。

危ない、危ない。

この日は、朝から 日本テレビに出演しまくりだった二宮君。

映画の宣伝って大変だよなぁ。

どの番組でも、どの雑誌でも、同じように 映画について語るわけで。

その会話の言葉に新鮮さを保たなければいけないと思うと、

これはなかなかのハードな作業だな、と。

この映画の撮影は 結構 前にやっていたから、やっと公開という感じでした。

そういえば、私の家の比較的近いところでも、ロケをやっていたんですよねぇ。

自分の知ってる場所がスクリーンに映し出されると、妙にうれしくなって。

「おぉーっ!」と叫びたくなる衝動に駆られて。

それにしても、玄野計はかっこよかった。

あのGANTZスーツ姿はセクシーだった。

「ねぎあげます…」のセリフが頭から離れなかった。

ラジオ体操の歌が流れると、ビクッとするようになった。

田中星人はツボだった。

ではでは…、

以下、1月28日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月28日(金) O.A.分

今日は、中学2年生のサクラさんから いただいた問題です。

この天パー、どうにかしたいんだ!

本当は、さらさらストレートがいいんです。

さて、髪型をストレートにするパーマを、

略して なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ストパー

2.ワイパー

3.ジッパー

   (BGM: ♪『Monster』)

答えは、1番の「ストパー」です。

さて、今週は、問題を提供してくれた サクラさんから

いただいたメールにお答えします。

「私は、今年 中学3年になるんですが、

春までに、髪型をどうにかしようと悩んでいます。

今は 胸下まであって、このまま伸ばすか、バッサリ切るか。

智くんは、髪の長い子と ショートの子、どちらが好みですか?

教えてください。」

なるほど。

ああ、なるほどね。

髪型をどうにかしようと悩んでるわけですから、

だったら、これは切るべきです。 ねっ。

あとね、髪の毛 切ったら、楽ですよ、シャンプーが。 ねっ。

あれ、もう終わっちゃったっていうぐらいに なりますからね。 ええ。

似合ってればいいんですよ、どっちだって。 ええ。

そんで、自分がよきゃあ いいんです。

僕もね、今、『怪物くん』で、ちょっと茶色ですけど。

これね、そう、年 明けて すぐに、

髪の毛、あの、染めに行ったんですね、知り合いのとこに。

で、1回やったんです。

んで、黄色ぐらいになっちゃって。

これ、ちょっと…、いや、怪物くん的には いいんだけど、

これ、嵐仕事の時、俺、すごい、1人で 恥ずかしいなと思って。

これは、ちょっと きついなと思って、

もうちょっと抑えようってことになって。

で、また、すぐ染め直したの。

そしたら、元に戻っちゃったの。

あれ、これじゃ、やばいな。

意味ないなって。

これの間ぐらいがいいね、つって。

で、やっと、間になったんですよ。

だから、計3回 やったのか。

ほんで、でも、これ、あんまり…、

これ、徐々に落ちてきちゃうんだよね、たぶん。

洗えば洗うほど。

だから、どんどん、また黄色か 金髪気味に

なっていくんだと思うんだよ、これ。

つながらないかもしれない。

んふふふっ。

まあ、内容のほうをね、観ていただけたら うれしいです。 ええ。

そうですよ。

サクラさん、髪の毛は、1回 切ってみましょう。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

髪の毛って、短く切ると 風邪ひきません?

「寒っ!」ってなりません?

シャンプーの時に、短さを実感しません?

それでもって、ドライヤーで乾かすと あっという間に乾いて、「早っ!」って思いません?

私は 小さい頃から ショートカットが多かったからか、

「髪を短く切りたい!」と思うことがしばしば。

でも、私の場合、短くすると “小僧”になるので、

しばらくは 伸ばす方向で がんばりたいな と。

大野君は、計3回も髪を染めたんですか。

短いスパンで染めを繰り返して、髪の毛にダメージはなかったんですかねぇ。

もし私がそれをやったら、間違いなく ガシガシになることでしょう。

ブラシが通りませーんってくらいに。

黄色か、金髪気味…。

まあ、大野君は明るいカラーも似合うから、

つながりだけを うまいことやってもらえたら 無問題ですね。

つーか、その「つながり」が問題だって話ですが。

この頃、ずーっと怪物くんカラーだから、

そろそろ黒髪が恋しくなってきました。

髪が黒くなると、途端に凛々しさが増す気がする。

「精悍」という言葉が思い浮かぶ。

結局のところ、どんなカラーでも、大野さんは似合ってしまうというわけで。

どんな色にも染まれる男、大野智。

今年で31歳。

|

« 「まさにビンゴな体重計」 2011.01.27 | トップページ | 「一から読みます」 2011.01.31 »

二宮和也君」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。