« 「トロフィーの重み」 2011.01.24 | トップページ | 「一生忘れない年末」 2011.01.26 »

2011年3月21日 (月)

「僕にしかできない口まね」 2011.01.25

1月25日は、櫻井君のお誕生日。

櫻井君、お誕生日おめでとうございます!(おめでとうございました…)

笑顔いっぱいの素敵な日々でありますように。

知り合いの娘さんは小学生なのですが、学校の文集に、こう綴ったそうです。

「将来の夢 = 翔くんのお嫁さん」

ここでいう「翔くん」は、もちろん櫻井君のこと。

その娘さんは、櫻井君の大ファンなんですよねぇ。

近頃は、翔くんのお嫁さんになるために、勉強を頑張っているとか。

「一生懸命 勉強して 頭がよくならないと、翔くんのお嫁さんになれないぞ」と、

お父さんに言われたらしく、その日から頑張っているそうです。

恋心のパワーが成せる技。

お父さん、反則ですよ、それ。

櫻井君、罪作りですよ、これ。

ではでは…。

以下、1月25日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月25日(火) O.A.分

今日は、「電車」の問題です。

次の休みは、三浦半島に行って、

釣りして、マグロでも食べようかな。

えーっと、横浜から三崎港に行くには、

何線に乗れば よいのかな?

えー、電線じゃなくて、三味線じゃなくて、頭脳線でもなくって…。

さて、横浜駅と三崎口駅を一本で結ぶ電車を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.けいきゅう

2.たっきゅう

3.むさべつきゅう

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「けいきゅう(京急)」です。

口まねで 電車の走る音や車内アナウンスを再現する

風変わりな催し、その名も「エアトレイン大会」が、

横浜市港南区の京急百貨店で開かれました。

優勝は、港南区に住む男子高校生。

京急電鉄のモーターのうなりを歌い上げるように表現しました。

なるほど。

聴きたいですね~。

僕、好きですからね、こういうの。

昔、よく、ものまね大会かなんかかな?

…で、ヘリコプターのものまねする人とか、いたよね。

馬の足音とかね。

ああいうの、大好きなんですけど。

いやあ、いいよね、ああいうの。

よくできるなと思いますよ。

まあ、でもね、僕はね、僕に…、僕しかできない…、

ええ、あるんです、ものまね…、口まねが。

まあ、今年初めてになりますか。

やらせていただきます。

サバの鳴き声。

針を抜く瞬間に鳴きますからね。

「うぃっ。」

完璧ですね。

パーフェクトです、今。

一発OKですよ。

えー、続きまして、魚の種類でいう、ホウボウです。 ええ。

ホウボウは、生け簀に入れておくと、

えー、ずーっと鳴いてる声があります。

「うぉー、うぉー。」

えー、結構うるさいんです。 ええ。

そういうふうに鳴くから、ホウボウと名づけられているんです。

だから、これからもね、また新しい鳴き声が…、

今年も発見するかもわからないので、

みなさん、乞う ご期待です。

以上、大野智でした。

--------

へぇ~。

ホウボウの名前の由来って、そういうことだったんですか。

知らなかった。

そもそも、ホウボウが鳴くってことも知らなかったです。

ええ、もちろん、サバが鳴くってことも。

サバの鳴き声を聞いたことがありませぬ。

針を抜く瞬間に出会ったことがないからでしょうか。

それとも、大野君レベルにならないと、聞くことができないのでしょうか。

うーん、たぶん後者のほうでしょうな。

|

« 「トロフィーの重み」 2011.01.24 | トップページ | 「一生忘れない年末」 2011.01.26 »

櫻井翔君」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。