« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月15日 (火)

「運命の日」 2011.01.12

1月12日の『いいとも』のテレホンゲストは、小倉さん。

嵐さんからのお花もあるだろうなぁって思いながら観ていたら…。

ありました。 ええ、ありました。

確か、赤いお花でした。 たぶん。

それより何より、「嵐」って文字が大きいこと。

ドーンとね、ドーンと書いてあるんですよ、「嵐」って。

思わず「でかっ!」って言ってしまうほどのインパクト大。

あまりに「嵐」の文字の印象が強く、

肝心のお花が何だったのかの記憶なし。

赤い花だったような…、ということしか覚えていないという。

でもね、そのお花を見て、小倉さんが嬉しそうな顔をしていらしたので、

なんだか、こちらまで嬉しくなりました。

ではでは…。

以下、1月12日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月12日(水) O.A.分

今日は、「勉強」の問題です。

7χ-5=5χ+25

ってことは、まず両辺から 5χを引いて、

それから、両辺に 5をたして、

それから、それから…、

おやすみなさい。

(栗原さん: 「寝ちゃってるよ。」)

さて、学校や大学へ入学するための試験を受けることを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.じゅけん

2.ほけん

3.えいけん

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「じゅけん(受験)」です。

相模鉄道は、ゆめが丘と希望ヶ丘の間の乗車券購入者に、

寒川神社で特別祈願したオリジナル絵馬とカレンダーをセットで

プレゼントするキャンペーンを実施しています。

うーん、まあ、僕は、ちゃんとした受験という受験はね、

ちゃんと受けたことないんですけどもね。

強いて言うなら、この事務所に入った時が、

受験みたいなことなのかな。

オーディションですか?

ね、…ぐらいですね。

まあ、特に、筆記的なこともないし。

ひどかったんですよ、僕。

「You、名前は?」

「大野…。」

「ん?」

「大野…。」

「うん?」って言われて。

腹立ってきて…。

「大野!」つって 言ったの、覚えてます。

そしたら、「ああ、ああ…。」とか言われてね。

ああ、これで、もう、

俺は もう終わったな と思ったの、覚えてるんですよね。

とりあえず、まあ、振り付けの先生…、外国の先生がいてね、

で、「踊れ」と。

2階だったのよね。

ほんで、窓をのぞくと、外にね、

あの、お母さんたちが待ってるわけ。

で、母ちゃんに、手 振ってたら、

そこで、また社長が来てね、「何やってんだ!」と。

ふふっ。

「前 来て、踊れ!」と言われて、

いきなり 前に連れて行かれてね、

それで踊ったんですよ。

そしたら、訳わかんないけど、

「You、いいね!」とか言われて、褒められたんですよね。

んふふふっ。

なんかね、そんな感じでした、僕。 ええ。

まあ、でも、ほんと、まあ、

あんな感じでよかったのかなぁと思うんでね。

受験生のみなさん、

まあ、あんまり、なんも考えないで。

あっ、それもよくないけども。 ふふっ。

まあね、肩の力を抜いてね、うん、がんばっていきましょう!!

以上、大野智でした。

--------

「You、いいね!」って褒められたことが嬉しかった♪

って、大野君、よく言ってますよね。

人生には、その後の道を左右するような、

キーポイントとなる言葉っていうのがあるもので。

大野君にとって、この日のオーディションの日が運命の日であり、

社長に言われた「You、いいね!」が運命の言葉だったんですね。

くぅ~♪

YOU帝国に入ってくれてよかった!

ジャニーさん、ナイスな一言、ありがとうございました!!

それにしても、大野さん。

外で待つお母さんに手を振る 中2の男子って、なかなかいないですよ。

どうにもこうにも、可愛すぎる♪

| | コメント (0)

2011年2月14日 (月)

「シュートをくらうの巻」 2011.01.11

今日は、2月14日。

バレンタインデーってやつですね。

今や無縁のものとなっておりますが。

この時期しか買えないチョコレートもあるので、

毎年、自分用に買っています。

ええ、もちろん今年も。

今夜のお江戸は、雪が降っております。

もうすでに、積もっているところもありまして。

交通機関にも影響が出ているようですね。

雪が降るかも、という予報は出ていたけど、

まさか積もるような雪が降るとは思っていなかった。

明日の朝は、きっと路面が凍結していることでしょうねぇ。

これがね、滑るんですよね、ほんと。

雪かきをするという習慣がないもんだから、

雪が積もったまま、凍っているんです。

だから、日影のところなんて、ずっと雪が残っているという。

皆さま、通勤通学など お出かけの際には、お気をつけください。

歩くなら、日の当たっている道を選んで歩きましょう。

ではでは…。

以下、1月11日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月11日(火) O.A.分

今日は、「応援」の問題です。

今日はサッカーの応援です。

あっ、これで応援するのね?

これ、あれでしょ?

あの、去年のワールドカップで、みんな使ってたやつ。

長いラッパみたいなやつでしょ?

なんて言うか知らないけど、何か?

さて、サッカーのワールドカップで注目を集めた

南アフリカの楽器を なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ブブゼラ

2.ブブカ

3.ブーブークッション

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ブブゼラ」です。

去年、南アフリカで開催されたサッカーのワールドカップで、

応援道具として人気を集めたブブゼラの

代替利用案を競うコンテストが行われ、

イヤリングが1位に選ばれました。

ブブゼラを輪切りにするので、

1個のブブゼラからイヤリング10個を作ることができる

低コストの要素も評価されました。

はあ〜。

いやあ、でもね、僕もね、ブブゼラを持って、

サッカーを応援したかったんですけどもね。 うん。

ちょうど、えー、その時は あれかな?

ドラマ撮影とかしてたかな、ちょうどね。 うーん。

ねっ、でも、なかなかね、応援できなかった分、

僕はですね、なんと、阿部選手と長谷部選手のシュートをくらいました。

いやあ、でもね、ハンパじゃないね!

番組で、くらったんですよ。

PK戦みたいな感じで。 ええ。

いやあ、もうね、思ったより近いんですよ。

ゴールの距離がね。

いや、実際にね、あの…、シュートをくらいましたけど。

まあ、当たってはないんですけど。

もう 覚えてないよね。

もう あっという間に、もう ゴールに入ってる感じで。

いやあ、あれはビックリした。 うん。

しかも、調子悪いとか言ってたからね、あれね。

んふふふっ。

もうね、おっそろしいな。

キーパーって すげえな と思いましたよ。

いや、でも、すごい うらやましいと思いませんか?

思うでしょ?

今ね、ちょっとね、ディレクターがね、

うらやましがってるんですよ。

サッカー好きだから。

いやあ、ほんとに、すごかったですよ。

以上、大野智でした。

--------

この回の『嵐にしやがれ』。

大野君は、阿部選手にも 長谷部選手にも、気がつかなかったですよね?

「えっ、誰?」みたいな表情をしていたような。

あのシュートを体感できる機会なんて、

そうそうないですよね。

あのスピードはハンパないですもん。

ジャンピングシューターどころじゃないっす。

そういえば、W杯の日本戦の時、

相葉君ファンのお友達と、試合を観ながら、

メールのやりとりをしていたんですよねぇ。

あれは面白かった!!

一緒に応援しながら観ているって感じで。

サッカー日本代表は、先日のアジアカップも優勝しましたし、

ますます強くなっていくような予感がしますよね。

これから どんどん楽しませてくれることを期待しています。

| | コメント (0)

「成人の日」 2011.01.10

今年は、1月10日が成人の日。

調べたところ、成人の日が1月の第2月曜日になったのは、

2000年からとのこと。

もう、そんなに経ちましたか。

いまだに、この形に慣れないというか、

1月15日のままでもよかったんじゃないかと思ったりもして。

今となっては、成人の日というより、

3連休の最終日のイメージのほうが強いです。

ではでは…。

以下、1月10日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月10日(月) O.A.分

今日は、「大人」の問題です。

大人になるって、なんだろう?

大人になるって、どういうことなんだろう?

答えを見つけられないまま、30歳になった大野智。

(栗原さん: 「見つけなさいよ!」)

難しいことはわからないけど、

いつもと変わらぬ自分でいたいと思います。

(栗原さん: 「なんか読まされてるみたいだな」)

それが大人になるってことなのかな。

さて、今日は何の日でしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.成人の日

2.こどもの日

3.勤労感謝の日

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「成人の日」です。

ねっ、えー、成人の日ですよ、みなさん!

新成人のみなさん、おめでとうございます!

20歳。 ねぇ。

成人式、僕も10年前やりましたからねぇ。 ええ。

テレビに出ましたよ。

僕の20歳の時の立会人がね、

あの、TOKIOの城島くんだったんです。

いやあ、僕、20歳の時ね、なんてコメントしたっけなぁ?

なんか訳わかんないこと言ったこと、覚えてんだよな。

「外人の彼女が欲しいです」とか言って。

訳わかんないこと、言ったんですよ。

んふふふっ。

それがね、なんか、テレビで言って 使われてたの 覚えてますね。

でもね、20歳のプレゼント、

あの…、家族からね、もらったの 覚えてるな。

自転車。 うん。

その時はね、あの、よくチャリンコ、ずっと乗ってたからね。

ええ、…をいただきましてね。 うん。

あとはね、エアブラシとかも。

あれ、うれしかったなぁ~。

いやあ、でもね、これから20代ですか、みなさん。

まあ、30代…、30になった僕から言わしてみるとね、

20代なんてね、へっちゃらですよ。

んふっ。 そんなことはないです。

僕は、20代は 結構 大変でしたので。

ふふふふっ。

ねっ、なんか忙しかった気がしますよ。

なんか…、なんかね、修行って感じだったね、20代は。

試練と修行が混ざった感じに。

楽しいことは いっぱいありましたけどね。

えー、何かといろんなことがありましたのでね。 ええ。

なので、みなさんも、頑張ってください。

僕は、30代を楽しみまーす!!

以上、大野智でした。

--------

10年前、見ましたよ。

テレビに映っていた、成人式のスーツ姿の大野さん。

「もう 二十歳になったんだ」って思った記憶があります。

「城島くんも立会人をやるような歳になったんだ」ってのも、印象的だったなぁ。

で、先日、大野君ファンのお友達に、

たまたま、この日の映像を見せていただいたんです。

ええ、タイムリー超ですな。

大野君の二十歳の誓いは、「英語をやろうと思います」。

そこから、レポーターさんとの話の流れで、

「ガールフレンドは外人のほうがいいですね」と言われて、

「そうですね」と答えていたっていう。

しかも、表情ひとつ変えることなく、さらっと。

なんだか、やっぱり、大物って感じですね、大野さん。

そして、絵馬には、「健康でありますように」。

ええ、ええ、そうですよね。

この頃から、常日頃、言っていたんですよね。

そこも変わらない。

ブレない男、大野智。

あれから10年。

私たちとは比べものにならないほどの 時の流れに揉まれながら、

様々な経験を積み、いろいろな思いをしてきたんでしょうねぇ。

振り返ると大したことないことも、

それに直面している時は、必死ですもんね。

目の前のことをクリアして、前に進むしかないっていう感じで。

20代は 試練と修行が混じった感じだった、という大野君。

ほんとに大変だったんだろうな、と。

そういう大変な時をクリアしながら過ごしてきたからなのでしょうか。

大野君を始め、嵐のみなさんのお顔が、

どんどん いい顔になっていってますよね。

ますます魅力的になって、輝きが増しているなって♪

よし! 私も、いい顔になれるように頑張るぞ、と。

| | コメント (2)

2011年2月10日 (木)

「不安を払拭する術」 2011.01.07

先日、歯医者に行った時のこと。

治療を受けていると、聞き覚えのあるメロディーが流れてきました。

それは、嵐の曲のオルゴールver.。

オルゴールver.にアレンジされていても、

嵐さんの曲って、やっぱり いいよなぁ~♪ と 実感。

メロディーが耳心地よかったんですよねぇ。

で、よっぽど心地よかったのか、

また、治療中に寝ちゃって…。

矯正治療なので、削ったりはしないのですが、

当然、口を大きく開けたまま、眠っていたっていう。

先生、治療中に寝ちゃって、ごめんなさい。

ではでは…、

以下、1月7日(金)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月7日(金) O.A.分

今日は、川崎市の小学生 トオルくんから いただいた問題です。

冬休みは、福岡のおじいちゃんの家に行きましたが、

今日から学校です。

さて、学校などで、授業の始めに行う式のことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.始業式

2.卒業式

3.入学式

   (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「始業式」です。

さて、今週は、東京都江戸川区の18歳 マコさんから

いただいたメールにお答えします。

「私は、もうすぐ大学受験があるのですが、

試験を受ける時のことを考えると、不安でいっぱいです。

そこで、当日 緊張しないために、

智くん流の緊張をやわらげる方法を教えてください。」

なるほど。 試験か…。

そうですねぇ…。

「不安でいっぱいです」。

なるほどね。

なぜ不安なのか?

ということを考えましょうかね、そこは。

ってことは、勉強不足なのではないでしょうか?

そうですよね?

勉強をちゃんとやっていれば、

不安っていうのは、どんどん消えていくと、

僕は思うなぁ。

勉強をやって、

これでもか、これでもか、っていうぐらいやれば、

もう それが自信になり、不安は消えていくと思うのですが、

違いますかな?

ふふふっ。

まあ、でも、それでも、不安はね、

人それぞれありますよ。 うん。

まあ、でもね、あのー、自分の中でね、

やるだけやったって思えばいいんですよ。

だから、マコ流でやればいいんですよ。

ねっ? うん。

緊張なんか したってしょうがないと思えばね、

ねっ、うん。

緊張の意味がわからないと思えばいいんですよ。

僕もね、あんまり緊張っていうのがね、

あんまりないんでね。 うん。

たとえ ミスったとしても、

まあ、別にいいや になっちゃうんですよね。

まあ、例えばね、

これで試験に合格しなかったとしてもね、うん、

まあ、それには、それに必ず意味があるんですよ。 うん。

受かっても意味があるし、

受かんなくても意味があるのよね。

えー、まあ、どっちに転んだとしても、

落ち込む必要は…、心配はないということですね。

大丈夫ですよ!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

今回の大野君の言葉は、厳しいけれど、温かい。

斜に構えることなく、真正面から捉えてくれている。

実直だなって思いました。

大野君の言うとおり、

やるだけのことをやれば、不安は消えていくものですよね。

やるだけのことをやったら、

あとは、全力を出し切ることに集中する。

自分を信じる。

もう少しやっておけばよかった、って後悔はしないようにする。

頑張るも頑張らないも、やれるもやれないも、

結局は、自分次第ですもんね。

で、やるだけやって、いざ本番では、

「取って食われるわけじゃないや」って思えばよし。

試験や面接、講演などの緊張するような場面で、

いつも私は、そう思うんです。

「受かっても意味があるし、受かんなくても意味がある」か…。

確か、大野君、どこかで言ってましたよね?

「物事には必ず意味がある」って。

確かに、そうかもしれないですよね。

とみに実感している 今日この頃…。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

「パワースポット」 2011.01.06

年末年始のテレビ番組を録画しまくった、わが家のHDDレコーダー。

録ったままの状態の番組が多々ありまして。

番組のタイトルの横に「未」って表示されたままなんですよねぇ。

嵐さん以外の番組は、このまま消される運命にあるかも。

ではでは…。

以下、1月6日(木)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月6日(木) O.A.分

今日は、「神社・お寺」の問題です。

初詣で一年を祈願するのは、大事だね。

今年は、いい絵が描けますように!

さて、神社やお寺に参拝するために設けられた道を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.参道

2.合気道

3.中原街道

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「参道」です。

三重県伊勢市の伊勢神宮は、

去年の年間参拝者数が860万人を突破し、

記録が残る1895年以降で最多を記録したと発表しました。

パワースポットブームなどを背景に、

幅広い世代が参拝したとみられています。

はあ~。

すごいですね。

パワースポットって…。

高尾山、登った、俺。

結構ね、学校で登ったな、確か。

えっ、これ、パワースポットって どういうこと?

パワーが出るってこと?

ここは、すごい、パワーをすごい感じる的な?

…ことでしょ? うん。

っていうことで、…に関しては、やっぱり、

僕の中では、井の頭公園ですね。

井の頭公園っていうのはね、やっぱりね、

昔から よく行ってるのもあるしね、うん。

やっぱり、あの…、あの感じがいいんですよ。

あそこ歩いてるだけで、いいんですよ。

ほんで、僕の中でね、

好きなベンチがね、あるんですけどね、

最近は、いつも そこがね、あのー、誰かがいるんだよね。 ええ。

そこで、よく、コーヒーとサンドイッチを食べながらね、

雑貨屋で買った本を読むっていうね、僕のスタイルがね、

えー、ちょっと崩れつつあるんですけど。

まあ、ほんと、最近 行ってないですからね。 ええ。

今年もね、いや、今年は、

結構 行こうかなと思ってますよ。

ええ、ちょっとね、吉祥寺も、最近 行ってないんでね。 うん。

ちょっと行って、いろんな穴場を見つけて、

一人で、えー、行きますんで。

えー、もし、見かけた際にはですね、

ええ、そっとしておいてあげてください。

んふふっ。

以上、大野智でした。

--------

この前は、「探してみてください」って言ってたけど、

そうですよね、そっとしておいてほしいですよね。

そうそうお見かけすることはないとは思いますが、

もし見かけた際には、そっとしておきますよ、ええ。

もしかしたら、二度見ぐらいはしちゃうかもしれませんが、

そこは勘弁していただいて。 申し訳ない。

私にとってのパワースポットは、嵐さんのコンサート会場かも♪

素敵な空間で、同じ風景を観ながら、

エネルギーとパワーの交換ができる場所。

パワーをすごく感じるから、パワースポットですな。

| | コメント (0)

「目覚ましとの格闘」 2011.01.05

『嵐にしやがれ』 2011年

“元日の夜もビシッと決めやがれ! 元日2時間半スペシャル!”。

ってか、このサブタイトル、長っ!!

あの妖精ペア、好きですわ。

「楽」というテーマどおり、2人で楽しくじゃれ合っちゃって。

大野さんと二宮さんの世界が、完全に出来上がっているという。

もう、大野君の右足の動きを見るためだけに、何度リピートしたことか。

あと、あの、「何浪してるの?」ってな メガネに学ラン姿の浪人生。

相手に当たらない “ぐるぐるパンチ”がウケる!

ええ、ええ、鍛高譚、ご用意いたしましょう♪

それにしても、ニンジンをかじる大野君が少年すぎる!!

とても30歳には見えないっす…。

ではでは…。

以下、1月5日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月5日(水) O.A.分

今日は、「睡眠」の問題です。

寒いよぉ~。

仕事なのに、ふとんから出たくないよぉ~。

あっ、やべぇー。 マネージャーから電話だ!

もしもし?

大丈夫ですよ。

とっくに準備できてます。

と言いつつ、寒いから、もう1回 寝ちゃう! みたいな…。

さて、一度 目が覚めたあと、本格的に活動を開始する前に、

もう一度 寝ることを、なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.二度寝

2.アテネ

3.ものまね

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「二度寝」です。

気象情報会社「ウェザーニューズ」が行ったアンケートによると、

冬の朝、目覚めてから ふとんを出るまでの全国平均時間は、

13.3分であることがわかりました。

朝起きてから 家を出るまでの男女別は、

女性が 87.2分、男性は 59.9分でした。

また、ふとんを出るのに 一番必要なことは、

「気合」が56%で、最多。

2位は、「部屋を暖める」の33%でした。

なるほど。

そうですよ。 確かにね、気合ですよ。

もう しょうがない、こればっかりは。 ねっ。

僕はね、いっつも ソファーで寝てるんですよ。

ふとんで寝ないんです。

でね、暖房もつけないんです。 ええ。

だから、とにかく、いっぱい服を着て、

えー、ソファーで寝ちゃうんですよね。

毛布は、ちゃんとかけてね。

で、目覚まし、止めるでしょ。

1回 止めて、もう1回 ちょっと目をつぶるんですよ。

ほんで、もう1回 鳴るでしょ。

鳴るの、わかってるの。

わざと やってるの。

で、鳴るの わかって、もう1回 止めて、

それを3回ぐらいやるかな。

ほんで、もう わかった、と。

もう わかった、と。

そこで、初めて ちゃんと目覚ましを止めて、

ふとんを一気にはいで…。

そんで、たまにやるのが、

いきなり腹筋をやり始めるっていう。 ふふっ。

そうすると、目が覚めるんですよ。

えー、今年も寒いですからね。

みなさん、ソファーで寝ないで、

ちゃんと ふとんで寝てくださいね!

以上、大野智でした。

--------

冬に限らず、朝起きる時には 気合が必要ですよね。

私もね、目覚ましのスヌーズ機能を使いまくりですよ。

起きられない…。 眠くて眠くて。

毎朝、「うぉぉーっ!!」つって、起きてます。

でも、腹筋をやろう! って気には 一向にならないです。

さすがですね、大野さん。

そりゃあ、目が覚めますよね。

っていうより、体が目覚めますよね。

どうも、私の体は、「楽をしよう、楽をしよう」って方向に向いているようで。

相変わらず、ソファーで寝ているという大野君。

ソファーで寝ていては、体が休まらないのでは?

風邪が長引いていたのは、このせいじゃないですかね?

大野さん、ソファーで寝ないで、

ちゃんと ベッドで寝てくださいね!

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

「お年玉」 2011.01.04

1月4日は、仕事始めだったのですが、

確か、この日は、勤務時間中、

眠気との壮絶な闘いが繰り広げられていたんですよねぇ。

4日って、まだお正月の名残があるというか、

お正月気分が抜けないというか。

昨日まで三が日だったのに…、ってな気分になりがちですよね?

ではでは…。

以下、1月4日(火)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月4日(火) O.A.分

今日は、「お金」の問題です。

父ちゃん、母ちゃん、お年玉ちょうだい!

えっ? もう30だから、いらないだろうって?

うぅ~ん。

あっ、栗原さん、お年玉ちょうだい!

(栗原さん: 「えっ?」)

うわっ、そんなにも!?

ありがとうございます。

さて、お年玉をあげる際に お金を入れる袋のことを、

俗に なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ポチ袋

2.ビニール袋

3.堪忍袋

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「ポチ袋」です。

パソコンや携帯電話からインターネットに接続して使う、

ネット家計簿の利用者が増えています。

お年玉ですよねぇ。

ほんとに。

まだ、ずっと、永遠にもらってたいですけどもね。

僕にだって、年上の方は、いっぱいいますからね。

その人たちにはね、僕はまだ いただけるということでね。

今、ここで、ラジオ録ってますけどね、

えー、ね、ほんと、

これ、1人でやってるわけじゃないんですけどね。

あのー、やっぱラジオをやるにはね、

あのー、チームワークなんですよ。

スタッフさんのみなさんがね、やっぱ いらっしゃいますんでね。 ええ。

でも、年下は、確か いないんですよね。

同い年、1人しか いないよね。

年上… ねっ?

(スタッフ: 「はい!」)

あっ、ははっ…。

えー、何かをいただきましたけどね。

まっ、やっぱ お年玉っていうのはね、うん、

何が楽しい…、何がワクワクするかってね、

お年玉袋が重要になってくるんですよね。 うん。

なんかなぁ、なんか…、

去年と ちょっと違うんだよなぁ~。

んふふふふっ。

ええ、そうなんですよ。

あげる側なんですよね。 ええ。

だからね、あまり子どもに会わないようにしてね。

んふふふっ。

まあ、でもね、お年玉あげますよ、僕は。 ねっ。

これはね、僕もね、子どもの時は、

楽しかったですから、うれしかったですからね。

えー、まあ、僕の近所の子どもたちにも、

お年玉 差し上げてね、

プラモデルでも買ってくれれば、うれしいです!

以上、大野智でした。

--------

大野さんったら、今年は、

嵐のメンバーにお年玉をあげたんですよねぇ。

つまり、

僕の近所の子どもたち = 嵐のメンバー

ってことだったのか。

家にポチ袋があったから、って言ってましたが、

もしかしたら、この日の話をきっかけに思いついたとか?

櫻井君のポチ袋には、「ありがとう」。

松本君のポチ袋には、「下心」。

「下心」って…。

お年玉のポチ袋に書かれたメッセージが、「下心」って。

ウケる!!

大野さん、ナイスメッセージ!!

その真意はわからないけど、ナイスなチョイスのメッセージ!!

このお年玉制度、来年からはローテーションですか?

来年は櫻井君、再来年は相葉君、次は二宮君で、その次が松本君。

で、巡り巡って、5年後に また 大野君、と。

もちろん、ポチ袋には必ずメッセージを書いて、と。

5年に一度 順番が回ってくるっていう。

毎年恒例のお年玉ってなったら、面白そうですよね♪

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

「2011年は絵の年に」 2011.01.03

溜まりに溜まったラジオレポ。

恐ろしいことに、1月3日(月)の分からのスタートです。

ええ、新年の挨拶から始まるってわけでして。

タイミングがずれまくりのレポですが、どうぞよろしくお願いします。

ってことで、今さらですが…。

1月3日に放送された、『VS嵐』のスペシャル。

和装がとてもお似合いですよね、嵐さんたち。

ええ、特に大野君が♪

クリフクライムで、壁にしがみつきながら、ぶるぶるって…。

頭をぶるぶるって震わす大野君ったら、かわいいぞ。

子ザルさんみたいで、かわいいぞ。

でも、腕の筋肉は男らしいぞ。

ピンボールランナーでは、

司令台の上で、「ああ、とれたでしょ!?」って言う大野さん。

感情をあらわにする姿って珍しいから、ちょっと嬉しい。 楽しい。

あれは、貴重ですな。

それにしても、翔さんには、ジャンケンの神様が よく降臨しますね。

その引きの強さ、魅力的です♪

ではでは…。

以下、1月3日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月3日(月) O.A.分

今日は、「新年」の問題です。

あけましておめでとうございます。

今年は 平成23年、うさぎ年ですね。

ってことは、西暦で言うと、何年だ?

さて、平成23年になった今年、西暦では何年でしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.2011年

2.2000年

3.1980年

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「2011年」です。

改めまして、

あけましておめでとうございます。

えー、今年も どうぞよろしくお願いいたしやす。

えー、ねっ、年 明けましたよ。

さあ、2011年の始まりです。 ええ。

去年はね、まあ、ほんとに、

充実した1年間でしたけど。 ええ。

まあ、1つ言うと、去年で言うと、

そういえば、去年、ほとんど、絵 描いてねえな っていう。

…ことをね、気づいちゃったんです。 私ね。

このままでは、マズイんじゃないかと。

いや、今 描いている…、あるじゃないですか、途中の…。 ねぇ。

あの、細かいペン…、あの、細いペンで、

細かく自由に描いてる絵が、途中まであるんですけど。

ちょっと…、ちょっと、それには いかないでね。

いかないんだよね(笑)。

それは、ちょっとねぇ、

まだ ちょっと置いとくんだよね。 うん。

ちょっと 水彩画を、ちょっと やろうかと。

ほぅ~ でしょ?

うん、ちょっとねぇ、私ね…、

ちょっと久々なんですよ、水彩画。 ね。

どういう仕上がりになるか、わかんないですけどね。

そう、だから、ちょっと前にもね、

あのー、画材を いっぱい買ってですね、

準備は もう 整ってるんですけどね。

あとは、もう描くだけです。

智の気持ち ひとつです、って感じですよ。

えー、だけど、

今年は、何枚 描けるのかなってのは あるんですけどね。

まあ、そういう でかいのは、何枚か、2~3枚 描いて、

細かい絵は、ちょっと、

まあ、落書き程度に描いていこうかなっていう。

2011年は 絵の年にしたいな と思ってるんですよね。

ええ、そんな感じでございやす!

よろしくお願いします!

以上、大野智でした。

--------

2011年は絵を描くんですね♪

なんだか、いよいよ始動したぞ、って感じ。

水彩画か…。

大野君が描く水彩画って、どんな色合いになるんでしょう?

どんな色で描かれるのか、興味津々です。

それにしても、

久しぶりに水彩画をやりたいって思ったのって、

何がきっかけだったんだろ?

何に触発されたんだろ?

また何か刺激を受けるような人々や物に、出逢うことができたのでしょうか。

2011年は絵の年にしたい、と。

…ってことは、つまり、

今年は、色白で美白な大野さんの期間が長いってことか。

ファンデーションの色、ワントーン明るくなるかも?

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

嘘みたいな本当のお話

みなさま、お久しぶりでございます。

ふと気づけば、もうすでに2月。

なのに、ラジオレポは、1月分をまったくアップしていないという状況でして…。

楽しみにしてくださっている方々には、大変申し訳ない思いでいっぱいです。

前回更新しました1月15日(土)から、2泊3日で福岡へ行ってまいりました。

幸いにも、16日の嵐さんのコンサートのFinalを観に行くことができたんです。

福岡での3日間は、毎日が素敵な思い出ばかりで。

一緒に行ったお友達がバースデーケーキを用意してくれていたり、

おいしいものを食べたり、飲んだり、

明け方まで、みんなで語り合ったり、

そして何より、嵐さんのコンサートのFinalを観ることができて、

本当に夢のような 幸せな時間を過ごすことができました。

ところが、福岡から帰ってきた翌日、まさかの事態に…。

近所に住む伯母が、家の中で転倒してケガをしてしまい、

救急車で運ばれることになりまして、その付き添いが必要なため、

私の母が職場から伯母の家へ急いで向かって行ったんです。

母の職場は、伯母の家の近くなので、早足で歩いて行ったようで。

母から、その報告を電話で受けた時に、

「慌てずに、気をつけて行ってね」って言ったのに…。

なんと、途中の道で、足を溝にはめてしまい、転んでしまったんです。

右手を骨折中なので、手をついちゃいけないと思ったらしく、

膝から倒れて、足首をぐりっと捻ってしまったとのこと。

もう痛くて痛くて仕方がなかったようなのですが、

それでも伯母の家に行き、付き添いとして救急車に乗り込み、病院へ。

検査の結果、伯母は、入院せずに、家へ帰ることになったので、

私も仕事を早退し、伯母の家へ行きました。

しかし、伯母の容体に異変が…。

全身の力が入らなかったり、様子がちょっとおかしかったので、

また救急車を呼び、病院へ。

結局、入院することになりまして。

いろいろと手続きなどが終わって、帰宅したのは夜の10時過ぎ。

その間、伯母に付き添って、痛いのをガマンしていた母の足首は、

時間が経つにつれ、どんどん腫れていって…。

もう明らかに、「捻挫だけじゃない」ってわかる状態。

ひとまず 応急処置として、家にある弾力包帯で固定しておきました。

で、翌日、検査を受けた結果…。

案の定、右足首を2か所 骨折しておりました。

シーネではなく、ギプスで完全に固定です。

んもう、ちょっと、お母さん…。

まさか、右手首に引き続き、右足首も骨折するなんてさ、

ありえないっつーの。

とは思ったものの、松葉杖を1本だけついている母の姿を見たら、

何も言えませぬ…。

痛々しいです、お母さん。

もし私が脚本家なら、こんなベタな展開の筋書きなど書きはしないさ、

と思ってしまうほどの、嘘みたいな本当のお話。

事情を知らない人が 右手右足を骨折中の母の姿を見たら、

交通事故か何かでケガをしたのかなって思うことでしょう。

で、この日から、ものすごく忙しくなっちゃいまして。

骨折中の母に代わって、家のことをするのもそうなのですが、

伯母が退院してからの生活のための、あれやこれやの手配やら、

関係者への連絡やら、打ち合わせなどがあって、

携帯電話には、登録されていない電話番号の履歴が ずらり…。

まあ、だいたい、こういう時に限って、仕事も忙しいものでして、

夜中に資料を見たりしていたので、

正直、ブログを更新する余裕がありませんでした。

さて、現在は、というと、

母の右手のほうは だいぶ良くなりまして、

だんだんと使えるようになってきました。

足のほうは、相変わらずのギプス状態ですが、

これも日が経つにつれ、治っていくことでしょう。

伯母は、自宅で療養中でして、

腰の圧迫骨折の後遺症で、痛みが残ってはいるものの、

少しずつ元気を取り戻してきているようです。

ただ、もともと病気がちなうえ、一人暮らしのため、

何かと不自由な面もあるようでして、

これについては、今後 いろいろと見直しをしていかなければなりません。

伯母には、小さい頃から可愛がってもらっていましたし、

所作や作法など、いろんなことを教えてもらってきたんですよねぇ。

長唄やお三味線、日本舞踊の名取である伯母が舞台に立つ姿には、

憧れるとともに、魅了されていました。

また舞台に立つことは難しくても、

一日でも早く 笑顔を取り戻してもらえたら…。

そのために、私がやれることがあるのならば、

できる限りのことをしたいと思っています。

実は、この伯母、

嵐さんが出演する番組を観るのが楽しみだそうで。

「5人の中で、誰が好き?」っていう、定番の質問をしてみたところ、

「大野君」というお答え♪

「どうして?」という、またまた定番の質問をしたら、

「かわいいし、かっこいいし、面白いし、歌がうまいし、踊りがきれいだから」って。

「あなたが好きなのも、大野君でしょ?」って。

さすが、伯母さん!!

わかってらっしゃる!!

よく見ていらっしゃる!!

今度、嵐さんのライブDVDを持っていくからね~。

もっともっと嵐さんの魅力を知ってくださいね~。

大野さんの歌声とダンスに酔いしれてくださいね~。

というわけで、ここのところ、ずっとお休みをしていましたが、

進むべき方向も見つかりましたし、だいぶ落ち着いてきましたので、

ブログを再開しようと思います。

お休みしている間にも、嵐さんは活躍しているし、

櫻井君のお誕生日も、私の誕生日も過ぎちゃいましたし、

現時点で、ラジオレポが5週分も溜まっているんですから、

早いところ更新しないと、えらいことになりますよね。

つーか、もうすでに、えらいこっちゃですが。

それにしても、伯母や母のケガが、

福岡に行ってる最中の出来事じゃなくて よかったな、と。

嵐さんのコンサートを全力で楽しむことができたから、

あの日があったから、

コンサートで 元気とパワーをいっぱいもらったから、

この毎日を乗り越えられるような気がします。

うん、明日の笑顔のために、今を頑張るぞ、と。

嵐さん、ありがとう!!

やっぱり、嵐 最高~!!

| | コメント (8)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »