« 「シュートをくらうの巻」 2011.01.11 | トップページ | 再スタート »

2011年2月15日 (火)

「運命の日」 2011.01.12

1月12日の『いいとも』のテレホンゲストは、小倉さん。

嵐さんからのお花もあるだろうなぁって思いながら観ていたら…。

ありました。 ええ、ありました。

確か、赤いお花でした。 たぶん。

それより何より、「嵐」って文字が大きいこと。

ドーンとね、ドーンと書いてあるんですよ、「嵐」って。

思わず「でかっ!」って言ってしまうほどのインパクト大。

あまりに「嵐」の文字の印象が強く、

肝心のお花が何だったのかの記憶なし。

赤い花だったような…、ということしか覚えていないという。

でもね、そのお花を見て、小倉さんが嬉しそうな顔をしていらしたので、

なんだか、こちらまで嬉しくなりました。

ではでは…。

以下、1月12日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月12日(水) O.A.分

今日は、「勉強」の問題です。

7χ-5=5χ+25

ってことは、まず両辺から 5χを引いて、

それから、両辺に 5をたして、

それから、それから…、

おやすみなさい。

(栗原さん: 「寝ちゃってるよ。」)

さて、学校や大学へ入学するための試験を受けることを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.じゅけん

2.ほけん

3.えいけん

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「じゅけん(受験)」です。

相模鉄道は、ゆめが丘と希望ヶ丘の間の乗車券購入者に、

寒川神社で特別祈願したオリジナル絵馬とカレンダーをセットで

プレゼントするキャンペーンを実施しています。

うーん、まあ、僕は、ちゃんとした受験という受験はね、

ちゃんと受けたことないんですけどもね。

強いて言うなら、この事務所に入った時が、

受験みたいなことなのかな。

オーディションですか?

ね、…ぐらいですね。

まあ、特に、筆記的なこともないし。

ひどかったんですよ、僕。

「You、名前は?」

「大野…。」

「ん?」

「大野…。」

「うん?」って言われて。

腹立ってきて…。

「大野!」つって 言ったの、覚えてます。

そしたら、「ああ、ああ…。」とか言われてね。

ああ、これで、もう、

俺は もう終わったな と思ったの、覚えてるんですよね。

とりあえず、まあ、振り付けの先生…、外国の先生がいてね、

で、「踊れ」と。

2階だったのよね。

ほんで、窓をのぞくと、外にね、

あの、お母さんたちが待ってるわけ。

で、母ちゃんに、手 振ってたら、

そこで、また社長が来てね、「何やってんだ!」と。

ふふっ。

「前 来て、踊れ!」と言われて、

いきなり 前に連れて行かれてね、

それで踊ったんですよ。

そしたら、訳わかんないけど、

「You、いいね!」とか言われて、褒められたんですよね。

んふふふっ。

なんかね、そんな感じでした、僕。 ええ。

まあ、でも、ほんと、まあ、

あんな感じでよかったのかなぁと思うんでね。

受験生のみなさん、

まあ、あんまり、なんも考えないで。

あっ、それもよくないけども。 ふふっ。

まあね、肩の力を抜いてね、うん、がんばっていきましょう!!

以上、大野智でした。

--------

「You、いいね!」って褒められたことが嬉しかった♪

って、大野君、よく言ってますよね。

人生には、その後の道を左右するような、

キーポイントとなる言葉っていうのがあるもので。

大野君にとって、この日のオーディションの日が運命の日であり、

社長に言われた「You、いいね!」が運命の言葉だったんですね。

くぅ~♪

YOU帝国に入ってくれてよかった!

ジャニーさん、ナイスな一言、ありがとうございました!!

それにしても、大野さん。

外で待つお母さんに手を振る 中2の男子って、なかなかいないですよ。

どうにもこうにも、可愛すぎる♪

|

« 「シュートをくらうの巻」 2011.01.11 | トップページ | 再スタート »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。