« 嘘みたいな本当のお話 | トップページ | 「お年玉」 2011.01.04 »

2011年2月 7日 (月)

「2011年は絵の年に」 2011.01.03

溜まりに溜まったラジオレポ。

恐ろしいことに、1月3日(月)の分からのスタートです。

ええ、新年の挨拶から始まるってわけでして。

タイミングがずれまくりのレポですが、どうぞよろしくお願いします。

ってことで、今さらですが…。

1月3日に放送された、『VS嵐』のスペシャル。

和装がとてもお似合いですよね、嵐さんたち。

ええ、特に大野君が♪

クリフクライムで、壁にしがみつきながら、ぶるぶるって…。

頭をぶるぶるって震わす大野君ったら、かわいいぞ。

子ザルさんみたいで、かわいいぞ。

でも、腕の筋肉は男らしいぞ。

ピンボールランナーでは、

司令台の上で、「ああ、とれたでしょ!?」って言う大野さん。

感情をあらわにする姿って珍しいから、ちょっと嬉しい。 楽しい。

あれは、貴重ですな。

それにしても、翔さんには、ジャンケンの神様が よく降臨しますね。

その引きの強さ、魅力的です♪

ではでは…。

以下、1月3日(月)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2011年1月3日(月) O.A.分

今日は、「新年」の問題です。

あけましておめでとうございます。

今年は 平成23年、うさぎ年ですね。

ってことは、西暦で言うと、何年だ?

さて、平成23年になった今年、西暦では何年でしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.2011年

2.2000年

3.1980年

  (BGM: ♪『movin’ on』)

答えは、1番の「2011年」です。

改めまして、

あけましておめでとうございます。

えー、今年も どうぞよろしくお願いいたしやす。

えー、ねっ、年 明けましたよ。

さあ、2011年の始まりです。 ええ。

去年はね、まあ、ほんとに、

充実した1年間でしたけど。 ええ。

まあ、1つ言うと、去年で言うと、

そういえば、去年、ほとんど、絵 描いてねえな っていう。

…ことをね、気づいちゃったんです。 私ね。

このままでは、マズイんじゃないかと。

いや、今 描いている…、あるじゃないですか、途中の…。 ねぇ。

あの、細かいペン…、あの、細いペンで、

細かく自由に描いてる絵が、途中まであるんですけど。

ちょっと…、ちょっと、それには いかないでね。

いかないんだよね(笑)。

それは、ちょっとねぇ、

まだ ちょっと置いとくんだよね。 うん。

ちょっと 水彩画を、ちょっと やろうかと。

ほぅ~ でしょ?

うん、ちょっとねぇ、私ね…、

ちょっと久々なんですよ、水彩画。 ね。

どういう仕上がりになるか、わかんないですけどね。

そう、だから、ちょっと前にもね、

あのー、画材を いっぱい買ってですね、

準備は もう 整ってるんですけどね。

あとは、もう描くだけです。

智の気持ち ひとつです、って感じですよ。

えー、だけど、

今年は、何枚 描けるのかなってのは あるんですけどね。

まあ、そういう でかいのは、何枚か、2~3枚 描いて、

細かい絵は、ちょっと、

まあ、落書き程度に描いていこうかなっていう。

2011年は 絵の年にしたいな と思ってるんですよね。

ええ、そんな感じでございやす!

よろしくお願いします!

以上、大野智でした。

--------

2011年は絵を描くんですね♪

なんだか、いよいよ始動したぞ、って感じ。

水彩画か…。

大野君が描く水彩画って、どんな色合いになるんでしょう?

どんな色で描かれるのか、興味津々です。

それにしても、

久しぶりに水彩画をやりたいって思ったのって、

何がきっかけだったんだろ?

何に触発されたんだろ?

また何か刺激を受けるような人々や物に、出逢うことができたのでしょうか。

2011年は絵の年にしたい、と。

…ってことは、つまり、

今年は、色白で美白な大野さんの期間が長いってことか。

ファンデーションの色、ワントーン明るくなるかも?

|

« 嘘みたいな本当のお話 | トップページ | 「お年玉」 2011.01.04 »

VS嵐」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。