« 「2010年の漢字」 2010.12.28 | トップページ | 「今年もあと2日」 2010.12.30 »

2011年1月15日 (土)

「透明の車」 2010.12.29

12月29日。

この日から、紅白のリハーサルが始まったそうで。

その後 発売されたテレビ誌に、

リハーサルの模様の写真が掲載されていましたね。

私服でステージに立っている姿って、なんだかとっても新鮮♪

ではでは…。

以下、12月29日(水)の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月29日(水) O.A.分

今日は、「色」の問題です。

今、僕が着ている洋服の色は、

ネイビーの湘南キングTシャツとジーパンです。

なので、結構、青系が多いでございます。

さて、ファッションを始め、インテリアや商品などで、

色彩・配色などについて 助言をする専門家を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.カラーコーディネーター

2.カラーコンタクト

3.カラーコピー

  (BGM: ♪『果てない空』)

答えは、1番の「カラーコーディネーター」です。

先日、僕が、

「車のボディを好きに塗り替えられる車が あればいいのに」

って言ったの、覚えてますか?

実は、アメリカのフォード・モーター創業者 ヘンリー・フォードが、

こんな言葉を残しております。

「車は顧客の好きな色に塗っていい。 それが黒である限り。」

なるほどね。

車は黒がいいというわけですよ。

そんな中ですね、アメリカ化学大手デュポンが、

各国の自動車の色を調べました。

その結果、世界で最も多かった色は シルバーで、

全体の26%を占め、黒は24%と僅差。

3位は 白とグレーが それぞれ16%で並び、

5位は 赤の6%でした。

なるほど。

シルバーが多いんだね、これね。

意外だよね。

黒っぽい気がしてたけど。

まあ、僅差ですけどね。

いやあ、でもね、僕が車を買ったら、何色にするか?

できるなら、透明の車に乗ってみたいです。

ふふふふっ。

むきだし。

やっぱ、透明が見たいね。 うん。

恥ずかしいのかな?と思うもん、乗ってみて。

へへっ。

どういう気持ちになるのかが知りたい。

えー、これをぜひ、ね、発明してください。

以上、大野智でした。

--------

えっ? 透明な車…?

ザ・むきだし?

いやあ、恥ずかしいでしょう、乗ってて。

信号で停まった時なんて、

他の人と目が合わないように、下を向いちゃうでしょう。

大野さん、車内で寝てる姿が、世界まる見えですよ。

うん、ないな。

それにしても、

「どういう気持ちになるのかが知りたい」って発想、

実に大野君らしいですよね。

|

« 「2010年の漢字」 2010.12.28 | トップページ | 「今年もあと2日」 2010.12.30 »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「2010年の漢字」 2010.12.28 | トップページ | 「今年もあと2日」 2010.12.30 »