« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

寅年さん、ありがとう

みなさま、お久しぶりでございます。

あおぞらです。

1週間ほど更新できずにいたら、もう大晦日…。

毎日が早送り再生してるかのように過ぎていきました。

ご心配をおかけしましたが、

先日骨折した母の手首は、痛みがだいぶ取れたようです。

数日前、母の通院に付き添いで行き、診察室でレントゲンを見たら、

まあ、スパッと折れてること。

ええ、それはそれは見事なほどに。

これは痛いはずだ。

先生のお話では、ズレることなく、順調に治る方向へ向かっているとのことです。

ただし、あと2週間は固定してなきゃならないそうでして。

まだまだ負けられない闘いは続く…。

さて、ここ1週間、どう過ごしていたかというと…。

さすがに、年の暮れだけあって、やることがいっぱいあり、

それを1つずつ片づけていました。

母の仕事の手伝いや、家事、年賀状の代筆など、

まさかの展開で飛び込んできたものもあり…。

残念ながら、ブログの更新はできずにいましたが、それ以外は一応クリア。

お正月に食べる、なますや数の子、きんぴらごぼうも作ったし。

年越しそば用の天ぷらも揚げたし。

そして、今、実は京都へ向かう新幹線の中なんです。

なぜなら、今夜から明日の朝にかけて繰り広げられる京都での宴に参加するため。

大野君マニアのお友達が主催でして、

今年はちょっとお手伝いをするものもあったので、夜な夜な内職をしておりました。

今朝、それが無事に完成し、天ぷらを揚げて、年越しそばを食べて、いざ京都へ!

…と、今に至るわけです。

そして、明日の朝早くには、また新幹線に乗って帰京。

なかなかのハードな年越しですよね。

なのに、すでに今、猛烈に眠いっていう。

ということで、ブログに関しては、非常に中途半端な状態で年を越してしまいますが…。

今日までのラジオレポや、今年を振り返るとか、途中になっているものなどは、

すべて年明けに書き上げますので、よろしくお願いいたします。

今年2月から始めたこのブログを通じて、新たな出会いもあり、

とても素敵な一年となりました。

みなさま、ありがとうございました!

来年も、大野君を始め、嵐さんの魅力あふれる姿に惚れまくり、

毎日を楽しんでいきたいと思います。

嵐さん、紅白の司会、がんばってくださいね。

嵐さんが楽しければ、私たちも楽しい♪

NHKホールが素敵な空間となりますように。

そして、それが画面を通じて、世界中に伝わりますように。

ありがとう、寅年さん。

どうぞよろしくね、卯年さん。

ではでは、みなさま、よいお年を!

携帯より

| | コメント (6)

2010年12月22日 (水)

「船の上の贅沢」 2010.12.21

今年も残すところ あと10日ほどとなった、年の暮れ。

わが家に、ある事件が…。

昨夜、お江戸には、強い雨が降っておりました。

その雨に足を取られたのか、

母が、仕事からの帰宅時、階段でコケちゃいまして…。

結果、手首を骨折。

しかも、利き手である右手の。

医師からは、「しばらく家事はしないでください。」と言われたとのこと。

ってか、がっちり固定しているから、どう考えても 家事が出来るわけもなく。

包丁どころか、ペンだって持てない状態でして。

「字が書けないから、仕事が進まない…」って、凹みまくっている母。

まあまあ、そんなに落ち込まないで。

入院するほどの大ケガにならなくて よかった、って思うことにして。

転んだ時に、とっさに手をついたから、頭や顔を打たなくて済んだわけだし。

今は ともかく、早く治すことを考えようよ。

ということで、しばらくは、私が食事の支度をすることに。

買い物は、メモに書いておくので、お父さん、よろしく。

お菓子とか買ってきちゃダメだからね。

あとは、年賀状の代筆もか。

おっと、お正月のお料理は どうしよう…。

おせちも作るのか。

うーん、とっても印象深いお正月となりそうな予感。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月21日(火) O.A.分

今日は、「料理」の問題です。

炊きたてのごはんの上に、しらすをたっぷりのっけて、

ポン酢をサーッとかけて、ガツガツいくぞ。

ガツガツいくって、どこに行くんだい?

さて、どんぶりめしの上に具をのせた料理を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.どんぶり

2.かんぶり

3.しらんぷり

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「どんぶり」です。

しらすを使った漁師めしを 各家庭でも楽しんでもらおうと、

漁師推奨の33メニューを掲載した、

「湘南しらすを100倍楽しむレシピ!」が完成しました。

レシピには、しらす丼を始め、

生しらすユッケ、しらすチャンプルー、

100%しらすかき揚げ、生しらすの卵とじ丼など、

漁師が自宅で長年食べてきたメニューが網羅しています。

はあ。

しらすチャンプルーって言いづらいですよ。

みなさん、気をつけてくださいね(笑)。

いやね、いやあ、いいですよ。

ほんと、船の上とかでね、食べる…。

とか、やっぱ、外で食べるのがいいんだろうね。 うん。

それもある。

そう、僕は、いろんな贅沢を味わいましたよ。

釣りを始めてから。

あのー、船の上で食べるカップラーメンってのは、

ほんとに 異常なほどにね、おいしいんですよ。

カレーを持ってったりね。 水筒の中に入れて。

アツアツなの、開けたら。 湯気が出ちゃってね。

で、今度、船長とね、やろうっつってたのはね、

しゃぶしゃぶ。

んふふっ(笑)。

なんだ、ガスコンロ? あれ 持ってって。

で、ポン酢で食べるのっての、やりたいんですけど。

それやったら、もう究極ですよ。

ほんとに うまいと思う。

焼き肉とかも、やりたいんですよ。

んふふふっ(笑)。

何しに来たんだ? お前、っていう感じになるけどもね。 ええ。

まあ、いろいろ考えてます。

実行したら、報告します。

以上、大野智でした。

--------

外で食べると、いつもより おいしく感じるってのは、わかります!

例えば、ゲレンデで食べるミルキーとか、

合宿の時に食べるカップラーメンとか、

キャンプ場でのバーベキューや、海辺で食べる焼きそばとか。

つまりは…、

本来の味 + 景色・雰囲気 + 楽しさ = すんごくおいしい

ってことですよね。

大野さんの次なる野望は、船の上での しゃぶしゃぶですか。

えっと、これは、お肉なのでしょうか? それとも、お魚?

どっちにしても、おいしいでしょうねぇ。

そういえば、高校生の時、

授業中に、どこからか、おいしいそうな いい匂いがしてきて…。

お昼休みまで、あと数分ってなタイミングで、

お弁当とかではなく、もっとリアルな いい匂いが してきたんです。

何気なく 窓の外を見ると…。

なんと、そこには、カセットコンロに乗せられた お鍋が!!

明らかに、鍋の中には具材が入っている。

しかも、湯気まで出ちゃってますけど?

もう、完全に 食べ頃のようですが…。

実は、これ、隣のクラスの子たちが、

お昼ごはんとして食べるために作っていた お鍋だったんです。

いくらなんでも、ランチに お鍋って…。

よく そんな発想が浮かんだものだなって。

ところが、いい匂いがしすぎちゃったから、先生にバレちゃって。

あえなく、お鍋は没収。

どうやら、校則違反だったようでして。 ってか、お鍋が校則違反…?

結局、何がどの校則に触れたのかはわからないまま、

彼女たちが作った鍋料理は、先生方のお昼ごはんとなったっていう。

まるで、先生方のために作ったかのような結果となった「お鍋騒動」。

今では、伝説となっているそうです。

| | コメント (8)

2010年12月20日 (月)

「Fヨコ開局25周年を祝う」 2010.12.20

嵐さんが、「オリコン年間ランキング2010」で、最多となる7冠に輝き、

今年リリースされたシングル6曲すべてが、トップ10入りしたとのこと。

嵐さん、おめでとうございます!!

「アーティスト別トータルセールス」では、2年連続の首位だったんですね。

新聞記事などに 売上金額が書かれていましたが、

ともかく、すごいことなんだってことは伝わってきました。

うん、嵐さんも私たちも忙しかった。 うんうん。

やっぱり、歌って踊っている嵐さんが好きなので、

今年は いろんな楽曲を聴くことができて 幸せでした。

シングルにしろ、アルバムにしろ、バラエティーに富んでいて、

それぞれ違う表情の曲を楽しめたような気がします。

2011年も、嵐さんの歌を聴きながら、

たくさんの思い出を作っていきたいと思いますので、

また素敵な歌を歌ってくださいね。

期待しまくっております。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月20日(月) O.A.分

今日は、「FMヨコハマ」の問題です。

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

ということは、9125日前に、FMヨコハマが開局したんですね。

(栗原さん: 「また、大野君っぽい計算ですね。」)

ということは、21万9000時間前に、FMヨコハマが開局したんですね。

(栗原さん: 「誰も そう計算しようと思わない。」)

ということは…。

さて、みなさんに愛されているFMヨコハマのスタジオは、

どこにあるでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.みなとみらい

2.富士山5合目

3.大野家の中

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「みなとみらい」です。

えー、改めまして、

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

そして、リスナーのみなさん、

えー、いつもFMヨコハマを聴いてくださって ありがとうございます。

ええ、すごいですね。

25年ですよ。

25年前、僕は5歳です。 ええ。

ダイナマンにハマってました。 5歳の時。

あの…、なんだろ、ヒーローもの。

ゴレンジャー…。 うん、ヒーローもの…。

ダイナマンとかはね、あの、ダイナマンに出てた人が、

…と、一緒に仕事をしたことがあります。

あのね、16歳の時、京都に行った時に、

あのー、アクションの担当…。

あの…、ダイナマンやったことあるよ、って。

えっ!?って。

だから、なんか不思議ですよね。

そうやって つながってくるのが不思議ですよ。

まさか、僕が大好きだったダイナマンの人が…、

目の前に現れるわけですよ。

とかね。 ええ。

25周年FMヨコハマで、僕、やってたりね。

だから、えっ? 何年やってんだろ? 番組。

ん? 8年? 9年目?

おっ! じゃ、意外とベテランじゃん、僕。

ふはははっ(笑)。

もう、ベテランの域に入るね?

(栗原さん: 「そうですよ。」)

すげぇー!

えー、これからも、大野智、

ずーっと やっていきますので。

懲りずに飽きずに、聴いてください!!

以上、大野智でした。

--------

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

開局当時って、なんだかとってもオシャレな感じで、

洋楽とかがガンガン流れていたような記憶があるのですが。

「ハマラジ」とか呼ばれていた頃もありましたよね?

25周年のうち 8年間ということは、

約3分の1の期間、大野君は この番組をやっている、と。

なかなかのベテランですよね。

確実に、ベテランの域に入っています。

1つの番組が長く続くって、「すげぇー!」ことですよね。

25周年 → 25年前 → 5歳 → ダイナマン

っていう話の展開が、大野さんならでは。

実に、フリーダム。

しかし、こういう まさかの展開でも無問題。

いやいや、かえって楽しいから大歓迎♪

大野さん、これからも この番組を ずーっと 続けてくださいね。

もちろん、懲りることも飽きることもなく、聴き続けます!

| | コメント (0)

2010年12月19日 (日)

「感謝の気持ちと反抗期」 2010.12.17

金曜日の夜、大野君ファンのお友達と一緒に、お食事に行ってきました。

お店は、小粋で素敵なイタリアンレストラン。

「この前 会ったのは、いつだっけ?」とか言いつつ、

久しぶりの再会を祝して、乾杯〜♪

さっき調べたら、6月7日(← 詳しくはこちら)だったので、

約半年ぶりに会ったってことですね。

今回も、食べて食べて飲んで飲んで、語って語って笑い合う。

いつものごとく、話題は 9割9分9厘が大野君と嵐さんのお話。

止まることを知らないっていう。

ここのお店の料理が、これまた美味しくて。

ワインも、これまた美味しくて。

そのワインの名前を教えてもらって、覚えて帰ろうって言ってたのに、

話に夢中になりすぎて、すっかり忘れちゃった。

まっいっか。 また あのお店に行けばいいや。

ということで、

大野君とお料理とワインに酔いしれた夜を過ごしてまいりました。

明けて翌日、土曜日は、忘年会へ。

いろんな面で頑張っていた時代の先生方や先輩・同期・後輩と、

2年ぶりにお会いして、刺激を受けてきました。

毎日の生活の中で、少しずつ忘れかけていた大事なものを

改めて思い出すこともできましたし、

今の仕事に就くきっかけをくださった恩師にもご挨拶して、

近況報告ができたこともよかったなって。

で、その帰りに見た夕焼けがきれいだったので、思わずパチリと。

Sunset  

この夕焼け空が とってもきれいで、幻想的で、

なぜだか「よし、明日からも頑張ろう!」と思っちゃって。

「明日は、あれとこれとを終わらせるぞ」と計画まで立てていたのに、

今日の午前中は、二度寝をして、爆睡していたっていう。

あの誓いはなんだったのか?と自分に問いたいっす。

ではでは…、

以下、一昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月17日(金) O.A.分

今日は、大学生のハルルさんから いただいた問題です。

最近は、コミュニケーションが増えましたね。

さて、個々のユーザーが「つぶやき」と言われる短文を投稿し、

閲覧できるコミュニケーションサービスのことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ツイッター

2.ツッツイタ

3.アシツッター!

   (BGM: ♪『感謝カンゲキ雨嵐』)

答えは、1番の「ツイッター」です。

さて、今週は、問題を提供してくれた大学生のハルルさんから

いただいたメールにお答えします。

「お母さん大好きな大ちゃんですが、反抗期ってありましたか?

今、私は、遅めの反抗期で、

母親とどう接したらいいのか、すごく悩んでいます。

大ちゃん、アドバイスをお願いします。」

なるほど。

へぇ〜、そうきたか。

んふふっ(笑)。

僕もね、あったらしいですね。

あんまり覚えてないんですけど。

中学校2年の時かな?

なんか、口 利かなかったらしいですよ、あんまり。

ふふふっ(笑)。

まあ、あったっちゃ あった気がするけど。

オイラは、それ止まりですね。

なんか、うちの母ちゃんはね、

絶対 反抗期って、男の反抗期って、

なんか すごい…、家 出たり、なんか、究極、暴力とかになるのを、

すごい想像してたらしくて。

でも、絶対、私は負けない と思って、

すんごい覚悟を決めてたらしいんだけど、終わっちゃったから、

「なんか 全然 面白くなかったわ」だとか言われた。

ふふっ(笑)。

そんなこと言われても、ねぇ。

こっちは わかんないから。

反抗期ね…。

だから、反抗期が来たっていうのはね、

今は、そう、母親と接しなくてもいいんじゃないですか? 今は。

特に 無理やり。

まあ、1つ言えることは。

あなたが今いるのは、誰のおかげ? っていうことかな。

そうだな。 そこを よく考えると。

今…、今 ここにいる、今 生きている、

これ、誰のおかげ? ってことだよねぇ。

わかんないかな。

母親のおかげでしょ。 それは。

産んでくれてなかったら、今 いないっていう。

自動的に感謝を心の中に思っとけば、

反抗期なんか ないよ。

以上。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

大野君って、いつも、とても素敵な言葉を言ってくれますよね。

なかなか言葉にできないことも、さらっと言えてしまう。

「自動的に感謝を心の中に思っとけば、

反抗期なんか ないよ。」

優しく語りかけるような声で発せられた この言葉が、

心の深い深いところに沁みる。

大野君の好きなところはいっぱいあるけれど、

こういう優しさが、温かさが、素直さが、

常に思いやりの心を持つ その人柄が、大好きなんですよねぇ。

大野君の心意気に 惚れまくりです。

それにしても、大野君のお母さんも面白い!!

男の子の反抗期ってのは すごいことになると想像しては、

「絶対 私は負けない!」って覚悟を決めてるし。

口を利かない期間があったぐらいで、何事もなく終わちゃったら、

「なんか、全然 面白くなかったわ。」って言っちゃうし。

さすがは、大野君の母ちゃん♪

大野君が「母ちゃん大好き♪」なのも、わかるような気がするなぁ。

なんか、カッコいいというか、男前っす。

まさに、「此の親にして此の子あり」かも。

ってか、大野君にも反抗期があったとは。

母ちゃんと口を利かなかった時があったなんて、新鮮な驚き。

| | コメント (4)

2010年12月17日 (金)

「相葉そば」 2010.12.16

12月も中旬となり、今年も残すところ2週間あまり…。

近頃、いろいろと考えなきゃいけないことがありまして、

珍しく、頭をフル回転させております。

私の場合、いいアイデアが浮かぶ時っていうのは、

だいたい、電車や車に乗っていたり、

お風呂に入っていたりする時が多いんですよねぇ。

でね、昨日も、入浴中に あれこれ考えていまして。

考え事をしながら、髪を洗っていた時のこと。

シャンプーをしているうちに、何回洗ったのかがわからなくなって、

結果、3回もシャンプーしちゃって。

ったく、何やってんだろ…、と やや凹みつつ。

今度は、リンスをしようと、リンスのポンプを押したつもりが、

実は それはボディシャンプーのポンプだったっていう。

ダメだな、こりゃ…、と 完全に凹む。

ボディシャンプーさんが、

手のひらの上で泡立ってくれていたから気づいたものの、

そうじゃなかったら…。

きっと、4回目のシャンプーをしていたことでしょうな。

しかも、ボディシャンプーで。

危ない、危ない。

髪の毛がギッシギシになるところだった。

冬場の乾燥より、自分の行動に要注意だった。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月16日(木) O.A.分

今日は、「ラーメン」の問題です。

ラーメンと ひとくち餃子。

あと、ミニチャーシュー丼もください。

えっ? 食べすぎ?

いやいやいや。

アツアツの餃子を食べて~、ラーメンすすって~、

チャーシュー丼を ひと口 含んで~、

ラーメンのスープ、ゴクッと…。

ヤバイ、よだれ出てきた!

さて、ラーメンのスープを飲む時に便利な

中華料理で使われるスプーンを、なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.レンゲ

2.マドラー

3.ストロー

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「レンゲ」です。

「第1回 湘南藤沢グル麺コンテスト」のグランプリに、

「ふじさわ雲呑麺(わんたんめん)」と「村岡マヨ八木そば」が選ばれました。

「ふじさわ雲呑麺」は、ワンタンの具材などに、

市内で生産されたブランド豚「みやじ豚」を使用。

「村岡マヨ八木そば」は、市内産の食材を8品も使い、

隠し味にマヨネーズとオイスターソースを加えたものです。

いいねぇ~。 うまそう!

麺ですよ。

麺、好きですね~、僕も。

最近食べたのはね、TBSラーメン食べましたね。

ふふっ(笑)。

TBS行くと、あのー、『ひみつの嵐ちゃん!』の収録で、

まず 楽屋に入って、あの…、出前があるの。

TBSラーメンって書いてあって。

で、塩、みそ、しょうゆ、選べるんだけど、

その塩味がすごいおいしいんですよ。

ちょっと前はね、あのー、

冷やし納豆そばってのを、しょっちゅう食ってて。

えー、「相葉そば」とも言われてるんですよ。

相葉ちゃんが…、ふふっ(笑)。

相葉ちゃんがね、昔ね、TBS入って、

まず、冷やし納豆そばを食べるんですよね。

ねぎ…、ねぎ大盛りにして。

で、食べて、で、収録やるじゃん。

で、終わって、また食べるの。

ほんで、また 収録 行くでしょ。

ほんで、終わって、食べて、気持ち悪くなって帰ったというね。

んふふっ、ふふっ(笑)。

伝説な…。 ふふふっ(笑)。

そりゃ、もちろん、収録終わって帰ったけど。

みなさん、いくら好きでも、食べすぎに注意しましょう。

以上、大野智でした。

--------

相葉さん、完全なる食べすぎです。

完全に、やっちゃったパターンです。

収録前も、収録の合間も、収録後も、

ずーっと 冷やし納豆そばを食べていたら、

いくらなんでも そりゃあ 気持ち悪くもなりますよ。

「相葉そば」って名づけられるのも納得ですな。

相葉君は、冷やし納豆そばにも、ねぎ大盛りなんですね。

確か、福岡でも、ねぎラーメンに ねぎ追加で注文して、

結果、ねぎだらけの、ねぎしか見えないラーメンを食べたっていう。

そんなことを、福岡のMCで言っていたような…。

で、大野君も、ねぎラーメンを頼んで食べたら、

「お口が ねぎ」状態になっちゃって、

リハーサルをしていても、この辺(マイク周辺)、ねぎなのね、って、

しばらく、ねぎラーメンの話をしていたっていう。

どこまでもフリーダムな嵐さん。

まさか、ねぎラーメンの話で、こんなに笑うとは…、

と思った福岡の夜でした。

相葉君、食べすぎにも注意だけど、

ねぎにも要注意です。

| | コメント (2)

2010年12月15日 (水)

「ビンゴ大会を極める大野家」 2010.12.15

本日の『ベストアーティスト2010』にご出演の嵐さん。

騎馬戦で登場って!

ワキャワキャして、何だかとっても楽しそうだぞと思っていたら、

司会をしている櫻井君も、「楽しそうで何よりです。」って。

冷静、かつ、温かいコメントに、ほっこり♪

ほんと、楽しそうで何よりでした。

そして、今年も、櫻井君の司会ぶりについて語る大野さん。

「いやぁ、今年もねぇ、あの、櫻井翔らしさが、もう 存分に出ていてね、

僕は見ていて安心していますよ。」

よっ、取締役!

さすが、近頃、革のジャケットを着ているだけのことはありますな。

もはや、取締役級の語り口です。

今年も、大野さんのコメントが聞けて、幸せっす。

今年リリースした曲をメドレーで歌うのかと思ったら、違いましたね。

でも、『Monster』を歌ってくれたから、まっいいか♪

やっぱり、この曲はいいんですよねぇ。

イントロを聴いただけで、胸がキュンとしちゃうような。

この感覚、『truth』の時と、ちょっと似ているような。

色っぽさと切なさとを感じるような。

「ここは 引きで撮ってー!」と思ってしまうところもあったけど、

ヘッドセットに手を添えながら、「君を連れ出すぅ~」と歌う大野君を

アップで映してくれているから、それでよし♪

櫻井君、3時間の生放送の司会、お疲れさまでした~!

尋常じゃない汗のかきっぷりが、緊張感と熱気を物語っていました。

キラリと光る汗さえも、さわやか超!

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月15日(水) O.A.分

今日は、「サイコロ」の問題です。

今夜は、家族でボードゲームです。

次は、姉ちゃんの番だよ。

えぇっ、サイコロを2個 振って、3って…。

ツイてないね。

じゃ、俺の番。

おっ、2個 振って、2…。

少ないけど、同じ目が出ると、ちょっとゴキゲン♪

さて、サイコロを振って 同じ目が出ることを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ぞろめ

2.つかれめ

3.ざらめ

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「ぞろめ(ぞろ目)」です。

人気ボードゲーム「モノポリー」の横浜版が、

今月20日から発売されます。

横浜ゆかりの企業や施設がゲームに登場し、

ご当地感が演出されています。

製作元の相鉄ホールディングスは、

クリスマスプレゼントとしてや、

正月で家族が集まった時に楽しんでもらえればと、

アピールしています。

なるほど。 ねぇ。

やっぱり、クリスマスやお正月は、

家族とね、過ごすという感じですよ。

えーっとね、今年のね、正月はね、

ビンゴ大会を家族でやりました。

たぶん、年 明けたら、

また来年も、ビンゴ大会で始まると思います(笑)。

なんなんでしょうかね? うちの家族は。 ええ。

景品はね、みんなで、

えー、例えば、あのー、3000円を…。

参加する人は、3000円 払って、みんな。

で、母ちゃんと姉ちゃんが買い出しに行くっていう。

好きね、母ちゃん。

で、結構ね、あの、面白いんだよね、それが。

昔からだね、ビンゴは。

昔っから、ビンゴやる。 うちは。

なんか わかんないけど。

うん、好きみたい。

だからね、今まで、いろんな種類のビンゴの…、

あれ、あるじゃん。 回すタイプとか。

あと、ボタンを押すと、自動でビーって回って、

そう、1個 出てくるやつとか。

いろんなビンゴをやったよ。

ぜひ、みなさん、

家族は ビンゴ大会が一番です。

以上、大野智でした。

--------

大野家におけるビンゴ大会は、恒例行事。

今年のお正月のビンゴ大会では、

お母さんが買ってきたペンダントをゲットしたんですよね。

確か、『最後の約束』の点灯式の日に、そのペンダントをしていたような。

で、そのことを話したら、「見せて、見せて!」って、メンバーが寄ってきて。

これって、『めざましテレビ』でオンエアされましたよねぇ。

あれ? 『最後の約束』のDVD特典にも入ってましたっけ?

年始のお休みで会ってなかっただけなのに、

「顔を合わせるのが久しぶりだから」って、ワキャワキャしていたんだよなぁ。

なんか、これって、つい最近のような気がしていましたが、

今年の1月だから、もう約1年が経っていたという事実…。

まさに、「光陰矢の如し」。

それにしても、“ビンゴ”ではなく、“ビンゴ大会”って…。

“大会”ってのがポイントですよね。

なんか、回を重ねるごとに、バージョンアップしてそうだ。

来年のお正月のビンゴ大会の結果も、ぜひ教えてくださいね。

あっ、そうそう、大野さん。

「モノポリー」の横浜版を、ぜひ櫻井君に紹介してあげてくださいな。

なんてったって、櫻井君は、横浜が大好きですからね。

「デートをするなら、どこ?」と聞かれるたび、

毎回、「横浜!」と即答する櫻井君にオススメかと。

おっ、そうだ。 お誕生日プレゼントにいかがですか?

| | コメント (2)

2010年12月14日 (火)

「いつかはニューヨーカー?」 2010.12.14

先日、櫻井君ファンの きのこシスターズNちゃん、

すなわち、ナメタケちゃんと、電話で話していた時のこと。

ラジオレポのエントリーのタイトルが、

全部 『ARASHI DISCOVERY』+日付なもんだから、

時々、いつのエントリーにコメントしたかが わからなくなるそうで…。

うん、確かにそうだ。

日付しか違わないから、自分でも、どれがどれだか わからなくなってるし。

前のエントリーを検索する時も、「いつ頃の話だったよなぁ」と、

記憶を頼りに探すしかない。

しかし、肝心のその記憶も、曖昧になりつつあって、当てにならない。

ということで、本日より、

『ARASHI DISCOVERY』+日付 ではなく、

その日のトークテーマをタイトルにすることにいたします。

そうすれば、ひと目で わかりやすくなるかなと。

追々、過去のエントリーのタイトルも変更していきたいと思います。

まずは、昨日のを変えておこうっと。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月14日(火) O.A.分

今日は、「電球」の問題です。

この季節は、街に電球があふれていますなぁ。

最近は、LEDを使っているんだよ。

そう、知ってた? そっか。

じゃあ、LEDって、

「Light Emitting Diode (ライト エミッティング ダイオード)」のことなんだよ。

知ってた?

僕は知らなかった。

さて、色とりどりの電灯をつけて飾りつける電飾のことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.イルミネーション

2.カーネーション

3.イマジネーション

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「イルミネーション」です。

三重県津市の冬を彩るイルミネーションが、

田んぼで行われています。

今年は、宇宙戦艦ヤマトを始め、五重塔や汽車など、

電球 約20万個で彩られています。

なるほど。

イルミネーションはね、きれいですよね。

あっ、僕も、最近 見たな、イルミネーション。

えっ? どこでって?

ニューヨーク!!

ニューヨーク…、ごめんなさいね。

ちょっと、ニューヨークで、

イルミネーション 見ちゃいましたね。

いやぁ、夜景が すんごいきれいだったなぁ。

ほんとにねぇ、住んでやろうかと思った。

でも、ほんと、英語 話せたら、楽しいだろうなと思った。

あと、なんか、釣りができるみたいですよ。

意外と(笑)。

意外と でかいの、釣れるみたいですよ。

ほんと、3日目、釣りざお買って、やろうかって、

本気で思った。

ほんと、釣れるんだって。

あははっ(笑)。

あとね、意外や意外でね、

街 歩いてて、信号 渡ったらね、

後ろから、なんか、

「オーチャン、オーチャン! オーチャン! オーチャン!」(← カタコトの日本語風)

って聞こえるの。

信号待ちしてる車の中から、

「オーチャン! オーチャン!」(← 再び、カタコトの日本語風) って言うの。

で、「僕…!?」みたいな、ね、リアクションしたの。

「そうそう! 大ちゃん! 大ちゃん!」(← 正しいイントネーション) とか言って。

あの、日本人の奥さんかな…?

で、外人のダンナさんかな。 たぶん。

知ってんだー!! と思って、びっくりしちゃった、俺。

ええ、満喫しましたよ。

みなさん、ニューヨークは オススメです!

以上、大野智でした。

--------

ニューヨークでも、釣りの情報収集は欠かさない大野さん。

「でかいのが釣れる」なんて、魅力的な情報ですもんね。

そりゃあ、現地で 釣りざおを買ってでも、釣りをしたいなって思うわけで。

日程に余裕があったら、もう1日ぐらい滞在できていたら、

釣りをしていたな、きっと。

だって、ニューヨークの釣り情報を話す声が、とっても弾んでいるんだもん♪

ニューヨークのイルミネーション、きれいでしょうね~。

今頃のシーズンは 素敵だろうなぁ~。

きれいな夜景を見ると、テンション上がっちゃいますよね?

なんだか 幸せな気分になれる♪

特に この季節は、街に 電球があふれ、愛の歌も流れ始めますからね。

夜景がすんごいきれいで、住んでやろうかと思ったという大野君。

なんとなく、今後、ニューヨークへ行く機会が増えそうな予感がします。

街を歩くこともできるし、釣りもできちゃうし。

30歳にして、いよいよ英語の勉強をしちゃうかも?

| | コメント (4)

2010年12月13日 (月)

「誕生日、NYで過ごす」 2010.12.13

いやぁ、今日は 寒かった…。

こういうのを、「冷たい雨」っていうのでしょうか。

ちょっと風もあったので、コートは濡れるわ、手も顔も冷たくなるわで、

灰色の空のように、グレーな気分でした。

そんな寒い日に、ホットなニュースが♪

って、ちょっとベタですが。

二宮君主演の『フリーター、家を買う。』の最終回に、

相葉君がゲスト出演!!

これで、嵐主演連ドラ最終回へのメンバー出演が ちょうど一巡するとか。

相葉君主演の『マイガール』から、今回が5作品目。

いつからか、最終回に、次のクールで連ドラの主演をするメンバーが、

ゲスト出演するかも♪ って期待するようになっていましたよね。

メンバー5人全員が連ドラに主演することすら すごいことなのに、

5クール連続っていうのも、それが各局にわたっているっていうのも、

すごいことだよなぁ。 本当に素晴らしい!

あっ、来年1月に相葉君のドラマもあるから、6クール連続だ…。

『フリーター、家を買う。』も、残すところ あと2回。

ちょっとずつ、でも 確実に成長してきている誠治くんを応援しつつ、

最後まで見届けたいと思います。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月13日(月) O.A.分

今日は、「スポーツ」の問題です。

トリプルアクセル!

ダブルルッツ!

シングルトウループ!

やっぱり、いつ見ても 美しい競技だね。 うん。

ところで、これ、なんのスポーツだね?

さて、ジャンプ、ステップ、スピンなどの技を組み込みながら、

音楽に合わせて氷の上を滑走するスポーツを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.フィギュアスケート

2.インラインスケート

3.アンケート

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「フィギュアスケート」です。

川崎市の ラ チッタデッラ屋外広場に、

本物の氷を使用したスケートリンクがオープンしました。

近年のフィギュアスケート人気の高まりを受け、

約40年ぶりに 敷地内に登場しました。

日没後、イタリアの街をイメージして、

青やピンクなど、4色にライトアップされます。

なるほど。 スケート。

こないだ、スケート見ましたね。 ええ。

どこで見たかって?

それは… ニューヨーク!!

あの、僕ね、なんと、

誕生日を ニューヨークで過ごしました!

(拍手)

いやぁ~、よかったよ。

あのね、アーティストの奈良美智さん…、

えー、奈良っちがね、ニューヨークで、

あのー、展覧会やってたから、行っちゃった。

ふふっ(笑)。

ほんとね、奈良っちの展覧会もね、

すっごい よかったしね。

あとね、あの…、僕ね、5年前ぐらいにね、

『WEST SIDE STORY』っていうミュージカル やったのね。

それを見たの、本場を。

ブロードウェイ。

しかも、同じ演出家だったの。

すごくない?

そしたら、意外と…。

演出が全然違かったっていう(笑)。

おいっ! と思って。

ふふっ(笑)。 ええ。

いや、でも、初めてだもんね。

よかったな。 うん。

あっ、もう 時間ですか?

そうですか。

じゃ、ちょっと、明日も、

ちょっと 話しちゃおうかな。 うん。

とりあえず、今日は…。

以上、大野智でした。

--------

えっ? もう終わりですか?

これからってとこなのに~。

「大野さんったら、誕生日は NYですって!」

というメールをもらったのは、11月27日に日付が変わってすぐのこと。

おっと、NYっすか?

「東京湾」ならともかく、「NY」って…。

NY = ニューヨーク ですよね?

なんか、すっごく大人な感じ、ってな返信をして。

海外に行くことに あまり興味を示さなかった大野君が、

ニューヨークで楽しい時間を過ごせたのなら、最高ですね♪

記念すべき30歳のバースデーは素敵なものになったんだなぁ。

うんうん、それを聴いただけで、私もHappy!!

意外と、これで、「ニューヨーク、楽しいじゃん♪」ってなことになって、

時間ができると、ブロードウェイへ舞台を観に行くようになったりして?

30代の大野君の活躍の場は、ワールドワイドかも。

いつかまた、『WEST SIDE STORY』のようなミュージカルを、

やってくれませんかねぇ。

大野君のミュージカルが観たい。 観たいです。

あの、実はですね、

私、高校生の時に、学校の文化祭で、

『WEST SIDE STORY』をやったことがありまして…。

ええ、ジェット団のメンバーの役を。

女子校だったのでね、男役をちょっと…。

映画を何回も観て、ダンスシーンの振りを覚えたり、

歌の練習もしたりして。

2回の公演に向けて、3か月ぐらいお稽古をしたんですよねぇ。

いやあ、先生が決めた演目だとはいえ、今考えると 恐ろしい…。

今になって、痛感するんですよ。

大それたことをしていたな、と。

それでも、何事もやってみなきゃわからないし、

これも いい経験だったなって思います。

やっぱり、“達成感”みたいなものも感じられたし、

舞台が終わって拍手をもらえるって うれしいことなんだって 体感できたし。

こうやって、ちょっと 昔の自分を振り返っていたら、

ものすごく、舞台を観に行きたくなってきた~!!

月に1本以上、舞台を観に行く。

これ、来年の目標にします。

そのうちの1本が、大野君の舞台でありますように。

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

「魚さばきは魅力的♪」 2010.12.10

昨日放送の『嵐にしやがれ』。

「5人だけの反省会」、面白かったですね。

「Merryダメ出しmas」ってフレーズには、あえて触れませんが。

嵐さん5人と天の声さんの絡みだけで、楽しさ十分♪

大笑いしちゃいました。

大野君ったら、CCDで遊ぶお顔がかわいすぎる♪

CCDカメラと嵐さんの組み合わせ、久しぶりですよね?

映り込み方やら、扱い方やら、ビジュアルやら、好きなんですよねぇ。

「だいぶ おネエした」という櫻井君の“どんだけ~”デカ。

クオリティが高いです。

パフパフしている姿なんて、堂に入っている。

「好き~」な翔さんが好き~

腹筋を1個に割るシステムを提案し続ける男、その名は二宮和也。

今回も見事に1個に割れていましたねぇ。

しっかりと維持なさってる。

優秀なトレーナーである大野さんが付いていますからね。

「ちょっと湿ってるね」という細かいチェックも入るくらいですから。

もちろん、優秀なトレーナーは、「キレイだわ」と褒めることも忘れません。

今年の1月、ナゴヤドームで見た“ポニョちゃん”ってなお腹が、

いや、“ぽんぽん”が忘れられなくて…。

あまりに、衝撃的だっただけに、目に焼きついてしまって。

ぜひ今後も、腹筋を1個に割るシステムを提案していっていただきたいです。

大野さん、最近は、うなじフェチなんですね。

触りたくなるって。

今年の春ぐらいからって。

これから、髪をアップにする人が増えるかもしれませんよ~。

コンサートや歌番組の会場で、“うなじ見せちゃう作戦”を実行する人を見たら、

大野君ファンと思え♪みたいな。

昨日で、年内の放送は終わりだったんですね。

次回は、元日SPなのか。

予告で流れた映像が気になって仕方がないぞ。

海辺で遊ぶカップル風の大野・二宮ペアにも、

「カンパーイ!」ってなスキンヘッドの相葉・松本ペアにも、期待大♪

まさか、オンエアでカットされてることはないですよね?

まさかの提供バックってことはないですよね?

ではでは、遅くなりましたが…。

以下、一昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月10日(金) O.A.分

今日は、埼玉県の高校生 リナさんから いただいた問題です。

大野君が大好きな釣りをする際、

海の上を移動する時に使う乗り物のことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.船

2.浮き輪

3.三輪車

   (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「船」です。

さて、今週は、東京在住のサワコさんから

いただいたメールにお答えします。

「先日、とってもグッとくる商品を見つけました。

その名は、『カツオ解体君』。

食育玩具の1つで、全7つのパーツに分けられる

解体ぬいぐるみなんです。

カツオのさばきを疑似体験できるんですよ!」

いいですね。

魅力的です、これ。 ええ。

いっぱい作ればいいんですよ。

「アジの解体君」とか。

ちっちゃいけど。

ふふっ(笑)。 ねっ。 うん。

いや、でもね、あのー、

さばくのは面白いですよ。

最近 さばいてないですけど。

なんかね、ハマるんですよね。

どんどん、きれいに さばこうと思う…、

思ってくるしね。 うん。

あとね、刺身にしてる…、切ってる時とかね、

すごい集中するんです、あれ。

薄づくりとか。

僕ね、1回ね、3キロぐらいのタイをね、さばいた時にね、

面白かったなぁ。 うん。

湯引きも ちゃんと…、したんですよ。

まず、うろこ取るのに 時間かかるの。 あれ。

で、うろこがすんごい飛ぶから。 うん。

うろこ取り器みたいの、あるのよ。

うまいねっ。 うーん。

スズキもね、さばき甲斐がありますよ。

でっかいのは。 うん。

90センチぐらいのをね、さばいたんだけど、

面白いよ、やっぱり。 うん。

あのね、女の人でも 男でも 関係なく、

これ、ハマるね。 うん。

だからね、なんかね、ずっと やってたくなるんだよ。 うん。

まあ、今年は、あんまり さばいてないからね。

えー、まだ、年 明ける前に、一発、

えー、スズキさんあたりを さばきましょうかね。

んふふっ(笑)。

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

大野さん、ただスズキさんをさばくだけじゃないですよね。

釣ったスズキさんをさばくってこと、つまり 釣りに行くってことっすよね?

年末年始の番組の収録で忙しいこの季節でも、

釣りに行く時間が作れたらいいですね。

お魚をさばく時にも、どんどん「きれいに」さばきたくなる大野さん。

やっぱり、「きれい」っていう感覚が大事なんでしょうね。

それと、何かに「集中する」ってことが好きなようですな。

何も考えず 「無」になれる瞬間が好きなんだろうな、やっぱり。

私が 初めて 魚を三枚におろしたのは、小学生の時。

アジを三枚おろししたんですけどね、

ビックリするくらい、切り身が小さくなっちゃって。

骨に たっぷり 身を残していたっていう。

もったいないからって、「スプーンで身をそぎなさい」って言われたっけ。

結果、アジさんが超スリムになっちゃったため、メニューは変更。

ムニエルとなるはずだったアジさんは、

そいだ身と一緒に つみれとなって 食卓にのぼりました。

三枚おろしに失敗したら、たたいて、つみれにすればいい…。

大事な何かを学んだ気がした、9歳の夏の思い出。

| | コメント (4)

2010年12月11日 (土)

「新幹線はおやすみタイム」 2010.12.09

昨日の夜は、仕事が終わったら、とあるお店で お友達と集合。

ええ、いわゆる「嵐会」ってやつです。

この日は、全員で6人。

松本君ファン4名と二宮君ファン1名と大野君ファン1名が集まりました。

もう、最初から最後まで、ずーっと嵐さんの話で大盛り上がり♪

みんな 語りだしたら止まらないので、次から次へと、

いろんな話題が出るわ出るわ。

例えば、

クリフクライムで「複雑な気持ちです」だった クライマーの話とか、

「すげぇ、なんだ この気持ち…」と呆然とする売れ残りさんの話とか、

メンチカツを作ってもらえると気絶寸前になるっていうストライプの子の話とか、

ならば、ストライプの子に、メンチカツ作っちゃうよ〜♪とか、とか。

えっ? 大野さんのことばっかりですって?

ええ、まあ、そうですけど、何か?

と、まあ、

前日の『VS嵐』や『ひみつの嵐ちゃん!』、コンサートやDVDなど、

嵐さんにまつわる話を語り倒してきたわけでして。

あっ、ちなみに、うちのメンチカツは、キャベツ入りです。

そのほうが、サクサクっとして、食感がいいし、なんてったってヘルシー。

大野君が食べてくれるのなら、パン粉もパンから作りますよ♪

昨日集まったお友達との共通点は、嵐のファンだということ。

年齢も、職業も、住んでいるところも、みんな違います。

きっと、嵐ファンになっていなかったら、お会いすることはなかったはず。

そう思うと、素敵な縁をもたらしてくれた嵐さんに感謝ですし、

嵐のファンになってよかったなぁって実感するんですよねぇ。

美味しい食事と 美味しいお酒を囲んで、楽しい仲間と語り合うひととき。

これぞ、まさに至福の時♪

元気とパワーをチャージして、明日からも頑張ろう!って思える、

大切な時間です。

嵐さん、ありがとう〜!!

ではでは、遅くなりましたが…。

以下、一昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月9日(木) O.A.分

今日は、「新幹線」の問題です。

えーっと、9号車の、えーっと、13のA。

13のA…、13のA…。

あっ、ここだ、ここだ。

よしっと。

じゃあ、早速。

うん? 僕が新幹線に乗って、最初にすること?

それは…。

おやすみ♪

さて、東海道新幹線は、神奈川県内の2つの駅に停車します。

その駅とは、新横浜駅と、あと1つは どこでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.小田原

2.箱根湯本

3.みなとみらい

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「小田原」です。

JR東日本は、来年3月に運転を開始する

東北新幹線の新型車両「はやぶさ」に導入する、

新たな座席グレード「グランクラス」のサービスを明らかにしました。

「グランクラス」は、国内新幹線初となるファーストクラスで、

グリーン車よりも上の座席クラスです。

すごいですよ。

ここに写真ありますよ。

グランクラス。

ほんとにね、見てると、これね、

飛行機みたいだよね。 ほんとに。

45度 倒れるんだそうです。

ほんで、足のあれも、ちゃんとポコッと出てね。 うん。

ほんでね、横の、本 読むライトもあってね。

いやあ、でもね、あの、

僕はね、どうしてもね、新幹線に乗ると 寝てしまうっていう。

体が反応するわけですよ。 ボディが。

あのね(笑)、なんででしょうかね?

ずーっとね、起きてたことって、あんまりないんですよ。 うん。

たいてい、だって…。

富士山 見る前に…、もう 終わってますよ。

なんででしょうかね?

最近、とことん眠いんですよ。

今、これ、みんなに聞くけどね、

ほんとに、みんな 言うよ。 眠いって。

いや、ほんとにね、ダメなんですよ。

家 帰ったら、もう…。

気づいたら、もう ソファで寝てるとか。 ね。 ええ。

まあ、でも、寝れるということは いいことですからね。 ええ。

まあ、これを…、続けたいと思います。

以上、大野智でした。

--------

いやいや、ダメしょう。

気づいたら ソファで寝てる、ってのは。

風邪ひいちゃいますよ。

これから、どんどん寒くなるっていうのに。

年末に向けて、ますます忙しくなるっていうのに。

歌のお仕事が目白押しなのに。

健康第一っすよ。

って、まるで母親のように心配しまくりましたが、

ソファで寝るとしても、お布団や毛布をちゃんとかけて、

寝る気マンマンで寝てくださいな。

新幹線に乗ると寝てしまうという大野君。

「富士山を見る前に…」ということは、

割と早い段階で眠っていらっしゃるわけで。

私の場合は、新幹線でも電車でも、

降りる駅が近くなると、眠くなってくるタイプです。

私が東海道新幹線に1人で乗ったら…。

名古屋で降りる時は、寝ない。

寝ないようにする。

寝ちゃうと、乗り過ごしてしまいそうなので。

でも、京都や新大阪まで行く時は、名古屋までなら寝てもよし。

名古屋で起きて、あとは寝ないように頑張る。

ならば、名古屋で降りる時だって、寝ても 起きられるんじゃない?

っていう話ではあるのですが。

みなさんは、新幹線に乗った時、寝ちゃいますか?

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

「大人の味がわかる男」 2010.12.08

今日は、昼からメールがジャンジャン♪

着信しまくりでした。

それは、なぜかというと…。

Live DVD 『ARASHI 10-11 TOUR “Scene”

 ~君と僕の見ている風景~【stadium】(仮)』が1月26日(水)に発売決定!!

よっ、めでたい♪

まさか このタイミングで、ツアーも福岡公演が残っているのに、

DVD発売日決定が発表されるなんて、思いもしなかったけど。

もちろん、早速 予約しました。 ジャングルの奥地さんで。

9月3日の国立競技場でのライブ映像が収録されているそうなので、

夏の風を感じながら、楽しみたいなぁ、と思います。

ってか、「(仮)」となってはいても、あえての【stadium】ってことは、

もちろん、【dome】もあるってことですよね?

そう解釈してよろしいでしょうか? Jストさん。

国立競技場のと、その後のドームのとでは、

季節が変わって、まったく違う風景になっていますからねぇ。

夏から秋、冬へと変わりゆく風景をすべて見せてくれることで、

このツアーは完結するはず。

ですから、Jストさん、ここは どうか一つ、

夏頃にでも、【dome】も発売していただきたいです。

どうぞよろしくお願いいたします。

これで、ドーム版が出なかった時にゃあ…。

『智の記憶』が収録されてなかった時にゃあ…。

ええ、グレてやりますとも。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月8日(水) O.A.分

今日は、「世界三大珍味」の問題です。

刺身。

カレーラーメン。

コッペパン。

あっ、これは、大野智、三大好物でした。

さて、世界三大珍味とは、トリュフ、フォアグラ、

あと1つは、なんでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.キャビア

2.キャビネット

3.キャビンスペース

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「キャビア」です。

黒いダイヤと呼ばれ、世界三大珍味の1つであるキャビアが、

食べられない恐れが出てきました。

チョウザメの主要生息地であるカスピ海の沿岸5か国が、

チョウザメ類の捕獲を5年間禁止することで、本合意したためです。

なるほど。

キャビアですよ。

チョウザメですからね。 キャビアはね。

キャビアねぇ。

あの…、僕も ちゃんと食べたことないね。 うん。

フォアグラは、2回ぐらい食べた。 ねっ。

あの…、おいしいよね。 うん。

一時期ね、なんか 食事会が多かった時期があってね。

あの…、お偉いさんとの。

あんまり、音 鳴らしちゃいけないんだろうな、とかさ。

そんなことばっか考えちゃってさ。

んで、これ、これ…、

これ、ナイフ使うの? このちっちゃい量で、みたいな。

んふふっ(笑)。

ほんで、正直、最初、

うまいのかなんだかも、わかんないわけですよ。

何 食ってんだかも、わかんなかったの。 うん。

だんだん慣れてきたんですよね。 うん。

大人の味ですよ、あれは。

大人になったわけよ。

まあ、30にもなったことだし、

ちょっと1人で行ってみようかな。 おしゃれに…。

で…、あたかも慣れてるかのように、

やって…、ええ、みようかな。

自分の30のごほうびに。

もしやったら報告しますよ(笑)。 はい。

以上、大野智でした。

--------

出ましたね、「大人の味」。

大根おろしに次ぐ、第2弾ですな。

キャビアにフォアグラ…。

いまだに おいしいと思えないんですよねぇ。

慣れない。 あの味に慣れることができない。

大人の味が、わからない。

キャビア < いくら

フォアグラ < お肉

って感じです、私の場合。

だって、フォアグラって、つまりは「脂肪肝」ですよね?

うーん…、あえて食べなくてもいいです。 やっぱり。

10周年を迎えた昨年あたりは、

大野君たちも お偉いさんとのお食事会が多かったんでしょうね。

お偉いさんとの食事会って、

食事を楽しむどころじゃないことが多いですよね。

食べたいのに、話もしなくちゃいけないし、

先方の話を聞きながら、相づちも打たなきゃいけないし。

結果、食べられないことが多いっていう。

やっぱり、食事は、楽しく、おいしく、食べたいですよね。

ええ、もちろん、全力で、気合を入れて♪

| | コメント (4)

2010年12月 8日 (水)

「『ONE PIECE』デビュー」 2010.12.07

先日の『FNS歌謡祭』、いろんな歌手の方々がコラボしていましたねぇ。

今年は、トークなどはほとんどなく、歌・歌・歌♪

まさに 「歌謡祭」ってな感じでした。

嵐さんは、松下奈緒さんのピアノで歌う『果てない空』と、

踊って歌う『Love Rainbow』の2曲でご出演。

当日は、ナゴヤドームにてコンサート中ゆえ、

中継するのかなと思いきや、あらかじめ収録していたんですね。

まあ、流れのまま、うまいこと 前後とつながっていましたが。

『果てない空』を歌う前のトークで、

一生懸命 話している櫻井君の横にいるのは、

若干また黒くなったような気がする大野さん。

「我関せず」といいますか、「心ここにあらず」といいますか、

どこかを見つめたまま、微動だにせず。

テレビに映っているんですけどね、がっつりと。

まさに、自由人・大野智、30歳。

でも、これが歌いだすと、全然違うんですよねぇ。

大野君が歌うことで、安定するというか、落ち着くというか。

色が増すというか、豊かになるというか。

いつまでも 聴いていたいと思わせてしまうような歌声。

『果てない空』は、座って歌っていましたが、

この時の大野君の顔がね、んもう~ 麗しいこと。

ちょっと斜めからのアングルが、その横顔が、たまらない!!

あの角度、好きなんですよ。

やや猫背で座っているけど、構わない。 許す。

そのきれいな横顔、表情が見られたから、それでよし♪

それにしても、『Love Rainbow』の衣装は、鮮やか系でしたねぇ。

あの色の組み合わせは、「Rainbow」だからですか?

ならば、相葉君のも、もっと明るめの違うカラーにするべき?

いやいや、それより、大野君のグリーンは、意外だったなぁ。

グリーンもいろいろあるけれど、あのインナーの色は どうなんだろうか…。

それに、ジャケットもパンツも、色の切り替えがあるデザインだったので、

そこも気になっちゃって。

あの白いところは、必要なのか?って。

でもね、ちょっと懐かしい感じ。

Jr.の頃やデビュー当時、いやいや つい数年前まで、

鮮やか系で、ちょっと不思議なデザインの衣装を よく着ていましたもんね。

ええ、ある意味、ジャニーズの王道です。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月7日(火) O.A.分

今日は、「ソーセージ」の問題です。

僕はね、ソーセージ大好きなんだよ。

マジで。 これマジで。

毎食、ソーセージでもいいな。

ケチャップもいいけど、この黄色い、この つぶつぶの、

このちょっと辛いやつがいいんだよな。

それが何かって?

その…、何かって、わかんないっていう感じで…。

さて、カラシの種子をすりつぶして粉にして、

水や小麦粉を加えた香辛料を、なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.マスタード

2.マスターテープ

3.マスター、今日のおすすめ、何?

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「マスタード」です。

イギリスを訪問した際、

ポークソーセージがきちんと焼けていなかったことに

耐えられなかった ドイツ人男性2人が、

誰でも完璧にソーセージを焼くことができる

「ソーセージ焼き器」を開発しました。

この男性は、片面はこげているのに、

もう片面は まったく焼き目がついていなかったことに気がつき、

一から設計し、開発したとのことです。

なるほど。

耐えられなかったんですよ。 ねっ。

いや、ちょっとね、

あのー、なんというんでしょうかね。

あの、話、一気に変わっちゃうかもしれないですけどね。

『ONE PIECE』って、あるでしょ?

あれ、流行ってるよね? マンガでね。 うん。

僕はね、『ONE PIECE』デビューをしましてね。

友達にすすめられて、読むようになったんだけどね。

その…、なんていうのかな…。

あの、感動する…、泣ける…、

マンガで泣けるって すげえな と思って、読み始めたの。

だから、自分の想像がすごかったの。

もう、どういうことなんだ…?

僕は泣けなかったの、正直。

だから、今のとこ、まだ0(ゼロ)泣きですね。

すいません。

なんか、先々に、チョッパーってのが現れるらしい。

それが、…は 泣けるっていうよね。 うん。

だから、そこをちょっと期待して。

まあ、ゆっくりと じっくりと読んでいきたいと思います。

以上、大野智でした。

--------

えっ?

ソーセージのくだりは なしですか?

「変わっちゃうかもしれない」どころか、

完全に 話が一気に変わっちゃってますけど。

まったく関係のない、かすりもしない話に。

それはそれは、見事なまでに。

まさに、自由人です。

突然、『ONE PIECE』の話を始めた大野さん、

よっぽど このお話をしたかったのでしょうか。

でも、まだ泣けてないっていう。

しかも、興味を持った点が、

「マンガで泣けるって、すげえな」ってとこだっていう。

実に 大野君らしい、面白い着眼点ですよね。

自由人・大野智、30歳。

今日も、思うがままに、わが道を行く…。

| | コメント (10)

2010年12月 7日 (火)

「おろしハンバーグは最強」 2010.12.06

夕食時、あるテレビ番組を観ていた父が一言。

「お茶の水博士、答えるの早かったな」

えっ? お茶の水博士…?

あのー、お父さん、水道橋博士なんですけど。

ってか、お茶の水博士は、『鉄腕アトム』だし。

水道橋とお茶の水じゃ、一駅違うし。

あのですね、東京ドームのある水道橋駅と 御茶ノ水駅は、

総武線でお隣同士の駅なんですよ。

そこを間違えちゃうってね、お父さん。

計算していたのなら、かなりの笑いの達人ですよ。 面白すぎる。

で、一駅分 間違っちゃったことを知らされた父も、

そのことに いち早く気づいた母も私も、大笑い。

ひぃーひぃー言っちゃって。

いやはや、平和ですねぇ。 ええ。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月6日(月) O.A.分

今日は、「食べ物」の問題です。

ちょっと、母ちゃん!

焼き魚には欠かせないものがあるでしょうが。

なんで、今日、それがないのよ?

あの白いかたまりに、しょう油をちょろっと垂らして、

魚にのっけて、パクッと。

「うーっ、うまいっ!」って言いたい!

さて、焼き魚にも ぴったりで、

和食の付け合わせや薬味に使われる大根を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.だいこんおろし

2.におろし

3.さんまいおろし

  (BGM: ♪『果てない空』)

答えは、1番の「だいこんおろし(大根おろし)」です。

小田原漁港に隣接する「おさかなセンター」で、

新鮮な相模湾の魚介類・干物などを購入して、店内で焼いて食べる、

「おさかなバーベキュー」などが話題となり、賑わいを見せています。

センターは、「買う」・「食す」・「捌(さば)く」をテーマにして、

小田原の新鮮で おいしい味の提供をしています。

すごいですね。

おさかなバーベキューですよ。 ねっ。

まあ、でもね、焼き魚には大根おろしという。

うん、欠かせませんね。

大根おろしって、偉大ですよ。

おろしハンバーグって、あれね、

最強にうまいね、あれね。

今ね、最近…、あの、楽屋で食べるの。

あったら、食べるの…。

その、ハンバーグに、目玉焼き のっかってんの。

ほんでね、おろしポン酢みたいのをかけるわけ。

ほんで、一番下に、

キャベツのせん切りがちょっと入って…、あるの。

抜群に うまいね!

んふふふっ(笑)。

あの、何…、ハンバーグと キャベツと 目玉焼きと あのタレを、

いい感じにチョイスして、食べるという。

もう、これぞ…、

もう、ほんと、「ありがとうございました!」って思うの。

食べ物は偉大です。

大根おろし、最高!

以上、大野智でした。

--------

大根おろしは、偉大ですよね。

ええ、おろしハンバーグは、最強に うまい!!

いつからでしょうね? 大根おろしを好むようになったのは。

小さい頃は、決して好きではなかったのに。

ハンバーグだって、デミグラスソースや、

チーズをのせたほうが好きだったのに。

今じゃ、おろし や、和風ソースを選んでばかり。

味覚が大人になった…、ということでしょうかねぇ?

もちろん、年齢は十分すぎるほど大人なんですけどね。

大野君が絶品だという組み合わせの「おろしハンバーグ」。

近々、このチョイスで、食べてみることにします。

うんうん、おいしそう♪

| | コメント (8)

弾丸すぎるツアー in名古屋&京都 ①

12月4日、ナゴヤドームで嵐さんのコンサートが行われた日、

私も名古屋に行ってまいりました。

ただし、残念ながら、コンサートではなく、別件で。

それは…。

遡ること、1か月ほど前。

きのこシスターズのNちゃんと、話の流れから、

「そうだ! パワーストーンのブレスレットを作りに行こう!」ってことになり、

お店探しをしていたんです。

で、ちょうど、東京のとある場所の有名店の

予約受付日がもうすぐだから、そこにトライしようってことに。

しかし、受付日当日、予約の電話をかけてもかけても、つながらず…。

まあ、予想はしていましたが、がっかりしちゃって。

でも、そこは、「思い立ったら実行あるのみ」の私たち。

お店は他にもあるさ♪ってことで、Nちゃんが検索サクサクしてくれまして。

そこで見つけてくれたのが、今回行った名古屋のお店。

Nちゃんの会社のお友達 Yちゃんと3人一緒でもOKということだし、

予約の取れる12月4日は、嵐さんも名古屋にいることだし、

これも何かの縁かもしれないっていうポジティブ超な考えで、ハイ 決定!

ってなことで決まった、名古屋“パワーストーン”の旅。

京都の櫻井君ファン・Nちゃんと、

新大阪の相葉君ファン・Yちゃんと、

東京の大野君ファンの私が、名古屋に集結することになったわけです。

で、待ち合わせの時間も決め、すべてが順調に行くかと思いきや…。

まさかの、“Nちゃんの腰、急性関節炎に見舞われる”。

まさかの、“コンサートグッズ購入、6時間半待ち”。

せっかく名古屋に行くならば、嵐さんのコンサートグッズを買おうと、

朝早くに現地入りしていたNちゃん&Yちゃん。

ナゴヤドーム近くのある駅で降りたら、

もうすでに、そこまでグッズの列が延びている、と。

腰は痛いけど、しばらく並んで様子を見てみる、というわけで、

私は お店の予約の1時まで 別行動をすることに。

そして、大事な使命を任されることになったのでした。

その日は、白い部屋Eちゃんのお誕生日。

だから、みんなで集って、

Eちゃんと 黒い部屋Dちゃんの誕生日パーティーを

することになっていたんです。

ええ、京都で。

でね、ケーキは名古屋で買っていく予定だったので、

そのケーキ選びと プレートにメッセージを入れてもらう役目を

仰せつかったわけです。

デパ地下をぐるぐると、ケーキを探すこと しばし。

どこのお店のも美味しそうだから、迷うってなもんで。

いやいや、それより、プレートに書いてもらうメッセージを、

店員さんに伝える時のほうが 大変だったっていう。

2人のためのケーキゆえ、メッセージプレートも2枚。

でも、ケーキ自体は、やや小さめ。

なのに、贈りたいメッセージは、ちょっと長め。

店員さんに、希望を伝え、ご相談。

いざ、メッセージの文章を口頭で言っても、うまく伝わらず。

何度も言っているうちに、恥ずかしくもなってくるし、

結局、メモをもらって、それに書き込むことに。

「えー、こちらは、『さんぜんひゃくよん』で よろしいですか?」

ええ、やっぱりね、メモに書き込んだ「3104」を、数字読みされましたよ。

で、そのケーキがこちら♪

101204_cake

ぜひね、大きなサカナを釣ってほしいし、

3104も仕事もがんばってほしいな、と。

無事にケーキも購入し、夕方 受け取りに来ることにして、

お店を出たのが、12時45分。

この時点で、グッズの列に並んでいる2人の目に、

やっとドームが見えてきたという状況。

ドームがやっと見えてきたのに、ここで買わずに帰るのは、

どうにもこうにも…。

結果、Nちゃん&Yちゃんは引き続き グッズの列に並んだまま、

私が1人でパワーストーンのお店へ行くことに。

どうせ1人ずつセッションするわけだし、

先に行って、ブレスレットを作ってもらうほうがいい、と。

ということで、予約時間の1時まで、あと15分。

地図を片手に、早歩きで、パワーストーンのお店へ向かい始めたのでした。

つづく…。

| | コメント (6)

2010年12月 4日 (土)

「暖房いらずのボディ?」 2010.12.03

本日、12月4日から、コンサートツアー

「ARASHI 10-11 TOUR “Scene” ~君と僕の見ている風景~」の

名古屋公演が始まります。

この公演が今年最後のコンサートなんですよね。

今年は、名古屋で始まり、名古屋で終わる、と。

そして、大野君にとっては、30代になって初めてのコンサート♪

ますます キラッキラな笑顔で魅了してくれるんだろうなぁ。

ナゴヤドームへ行かれる方々は、

全力で がっつりと、“名古屋まつり”を満喫してきてくださーい!!

名古屋公演も、事故なく、ケガなく、無事に、絶好調超で、

最後まで みんなで楽しめますように。

ではでは、

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月3日(金) O.A.分

今日は、中学2年生のヤギッチさんから いただいた問題です。

冬は空気が乾燥するので、体のケアが大切です。

さて、手荒れを防ぐためにぬるケア用品を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ハンドクリーム

2.クリームソーダ

3.ハンドパワー

   (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「ハンドクリーム」です。

さて、今週は、問題を提供してくれたヤギッチさんから

いただいたメールにお答えします。

「肌が乾燥する季節になりました。

私は毎日ハンドクリームが欠かせません。

大野君は、ハンドクリームをぬっていますか?」

ぬっていません!

ねっ。

いやあ、そうですね。

ボディは、大切にしないといけませんからね。 うん。

だからね、リップは 毎日ぬってるんですけどね。

もうクセですよ、要するに。 ええ。

あとはね、冬に困ること…。

でもね、あの、暖房つけてませんよ。

夏はね、クーラーもつけないし。 寝る時とかは。

あんま、そこまで寒く… ないですね。

感じないです。

体が、そういう体になってきたんです。

ボディが わかってきたんですよ。

ほんとに。 んふっ(笑)。

まあ、でも、いきなり…、

いきなり、それ やっちゃうと、

たぶん、風邪ひいちゃうと思うんですよね。 うん。

だからね…。

だから、だからね、夏から…、

あっ、秋から冬にかけて…、ん?

秋から冬にかけてはね、

あの、エアコンを絶対つけないほうが。

自然に寒くなるからさ、

それに体も合ってくるわけですよ。 うん。

だからね、まあ、

でも、無理しないことですね。 うん。

そうです。

やっぱ、無理しちゃいけませんよ。

だから、僕、あの、今日から 暖房つけます。

ふふっ(笑)。

それも無理だね。

それも…、それ、いきなり やったら、無理してる。

体が びっくりしちゃう。 うん。

だから…、だから、今年の冬は…。

あっ、じゃ、宣言しますよ。

あんまり 宣言すると いいことないけども。

あのー、暖房をつけません。

いや、ウソ! やめた!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

いやいや、大野さん、今年の冬は寒くなるそうですから、

それこそ無理しないで、寒いと感じたら、暖房をつけてくださいよ。

ラジオで宣言すると、やらざるをえなくなっちゃいますから。

無理はいけませんよ。 無理は。

「さ、寒い…」つって、部屋の中でもダウンを着ている…、

なんてことになっちゃいますよ。

ボディは大切にしなくちゃいけませんからね。

まあ、そういう私も、まだ暖房はつけていません。

どこまでガマンできるかなと思って、ヒーターのコンセントも抜いたまま。

まだ意外と寒くないですよ。 ええ、寒がりの私でも。

だって、昨日なんて、24度だったとか。

12月とは思えない気温ですよねぇ。

それこそ、体がびっくりしちゃいます。

ハンドクリームといえば…。

ドラマ『フリーター、家を買う。』の誠治くん。

お母さんの手にハンドクリームをぬってあげる誠治くんの姿を見て、

毎回、「私もハンドクリームをぬってもらいたい」と思ってしまう。

そんな私の邪念はさておき、

このハンドクリームのシーンは、やわらかさと優しさを感じて、

心が温かくなりますよね。

手の温もりから、互いが何かを感じ合っているような、

分かり合っているような、そんな気がします。

さて、今週のラジオも この日で終わりですが、

週の後半からは、ずっと「ボディ」押しでしたね、大野君。

「ボディ」って言葉、完全に気に入っちゃってますよね?

| | コメント (2)

2010年12月 3日 (金)

「ボディは大切」 2010.12.02

昨日の『ひみつの嵐ちゃん』。

「ハニーフラッシュ!」な大野さんの「コマネチ」っぷりに大爆笑!!

鋭角すぎる。

セクシーを超越している。

いや、ある意味、セクシーなのか?

もう、本家の「ハニーフラッシュ」に どんだけ衝撃を受けたのよ、と。

動物占いか…。

「よっ、久しぶり~♪」ってな感じですが、

知らないうちに、進化を遂げているそうで。

その進化版とやらで調べたら、私は「情熱的な黒ひょう」でした。

へぇ~、「情熱的」ですって…。

本質については、合ってるような合ってないような…。

でも、適職の中に、今の自分の仕事があったので、

明日からも、仕事を頑張ろうと思った次第で。

ええ、かなりの単純思考ですが。

それにしても、

「だって、10年も一緒にいるんだぜ!」ってね、

さらっと言っちゃう 大野君が かっこいい~♪

「10年も一緒にいるんだぜ!」って♪

ここだけをリピートしているうちに、リモコンを握り締めたまま、

眠りについてしまった、昨日の夜…。

「尽くす猿」さんを観すぎて 風邪気味になったなんて、

職場では言えません。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月2日(木) O.A.分

今日は、「おにぎり」の問題です。

おにぎりの具は、やっぱり辛子明太子っしょ。

うーん、ツナマヨもいいなぁ。

う~ん、こんぶも捨てがたいけど。

うん、いくらも捨てがたいな。

結局、焼きそば…?

さて、その年に新しく収穫されたお米のことを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.シンマイ

2.ウルチマイ

3.アイ マイ ミー マイン

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「シンマイ(新米)」です。

日本で初めて肉食恐竜の化石が発掘された、

熊本県 御船町(みふねまち)で、御船中学校の全校生徒496人が、

おにぎり2万個で 恐竜のモザイク画を作り、

ギネス世界記録に挑戦しました。

結果、見事に、世界で一番大きな おにぎりモザイクと認定されました。

なるほど。

あのね、実際にね、それ、

骨とかね、出てきてるわけですよ。

で、もう、その形になる…。

で、大きさも わかるじゃないですか。

ただね、色はわからないんですよ。

実は、言うと。

もしかしたら、金かもわからない。 究極。 ねっ?

水玉模様の、なんか…、

もう ピンクとか入ってる可能性だってあるわけですよ。

それか、もう 黒…、真っ黒とか。

ははははっ(笑)。

もう 恐竜、全部 真っ黒だった… かもしんないじゃないですか。

ボディがね。

ボディが、真っ黒かもわからない。

オリジナルボディかも わかんないわけですよ。 ねぇ。 うん。

まあ、またまたボディの話になってしまいましたがね。

ボディは大切ですからね、みなさん。 ほんとに。

マイボディをしっかり持って、

えー、今日も一日、12月2日を生きてくださいね。 うん。

以上、大野智でした。

--------

なるほど。

恐竜の色は、実はわからないと。

ピンクや水玉模様はないかもしれないけど、

真っ黒はありえるか。

ってか、大野さん、

「ボディ」って言葉、気に入っちゃってますよね?

また、その響きに魅了されちゃってますよね?

「12月2日」…。

『VS嵐』でも、「今日は、12月2日です」って。

まさかの、日付を言うっていう、笑撃のひと言でしたよね。

ラジオでも言ってもらえて、12月2日さんも、さぞお喜びでしょうな。

| | コメント (2)

2010年12月 1日 (水)

「オリジナルボディ」 2010.12.01

12月に入ると、雑誌やテレビなども、

その年を振り返るっていう「総決算」的な企画が増えてくるもので。

今日発売の『TVガイド』も、まさにそれ。

今週は、2号連続のセンター特別付録の第1弾、

嵐さんの「未公開ショットSP!」です。

いやあ、こうしてみると、今年一年間、

嵐さんは、いろんなことをやってきましたよねぇ。

ほぉ~、表紙を6回も飾ったんですか。

実のところ、毎週 いろんなテレビ誌を買っているので、

正直、何が何だかわからないというか、

どれに何が載っていたかの記憶があいまいでして。

なるほど。 こうやって、1年を振り返る企画があると、

いろいろと思い出してくるものですな。

でね、その「総決算」企画の今回も、いいショットがあるんですよ。

まずは、p.56の左上の白い衣装の大野さん。

ちょっと凛々しい感じのさわやか青年って感じです。

で、そのページの左下の、二宮君と手をつなぐ大野さん。

これは、乙女ですな。

二宮君に寄り添う姿も、横座りをする足も、乙女チック。

ページめくって、p.58の右上の「無」の大野さんがウケる♪

うーん、5月7日号の表紙の右手を上げている大野君が麗しい。

そういえば、この表紙の大野君が とっても素敵すぎて、好きすぎて、

いつでも見れるように、しばらく 飾っていたんですよねぇ。

確か、この前、切り取って、ファイリングしたはず。

それにしても、毎週 買っている テレビ誌たちは、

今 現在、わが家に、一体 何冊あるのでしょうか?

考えると恐ろしいので、考えないことにします。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月1日(水) O.A.分

今日は、「車」の問題です。

だからー、車の免許 持ってないんだから、

車の問題 出されても、わかんないってばー。

えっ? あっ、答えるんじゃなくて、出題するのね。

じゃあ、いいけど。

たぶん、自分で わかんないよ。

だって、免許 持ってないもん!

さて、長さ 3.3メートル以下、幅 1.48メートル以下、

高さ 2.0メートル以下、総排気量 660cc以下の自動車を、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.けいじどうしゃ

2.けいしそうかん

3.けいりゅうづり

  (BGM: ♪『果てない空』)

答えは、1番の「けいじどうしゃ(軽自動車)」です。

生鮮特産品などを積んだ軽トラックが

街に集まって 即売する「軽トラック市」が、

全国で脚光を浴び始めています。

農業者や小売店主の仕事の足が、そのまま売り場に変身し、

にぎわいと人を集めているようです。

軽トラ。

いいね。 「軽トラ」っていう響きがいい。

あのね、僕、思うんですよ。

僕、免許 持ってないんですよ。 うん。

たぶん、今後、先も、

なんか 取る気もないんですけどね。

僕、思うんですよ。

んふふふふっ(笑)。

車って、ボディに、絵 描いていいんでしょ? 別に。

まあ、その…、

デザイン考えた人が、…に、申し訳ないけども。

僕、あっ、それか、今 思ったのが、

あの、「自由にデザインしていいですよボディ」をね…。

「自由にデザインしていいですよボディ」をね。

ふふっ(笑)、ごめんね。

言いたいだけだったんだけど。

そのボディの車を開発するべきですよ。 ええ。

そうしたほうが、もう 自由にデザインしていいから…、

そうしたほうが、街も、あの、鮮やかになりますよ。

オリジナルボディができますよ。

街に、いっぱいオリジナルボディができますよ、これ。 ええ。

だからね、僕は、そうやるべきだと思うんですよ。

もし、船の免許 取って、船を買ったら、

絵 描いてしまいます。 ええ。

まあ、それは、ただ 僕が、絵が好きだからです。

以上、大野智でした。

--------

いかにも、大野君らしい発想ですよね。

「自由にデザインしていいですよボディ」があるのなら、

こうしたいな♪っていうアイデアはありますよ、私も。

ええ、お察しのとおり、少しだけ嵐さんにまつわるデザインを施して、と。

お値段はさておき、

こうやって カスタマイズできるのって、楽しいですよね。

そういえば、スニーカーも、自分の好きなように、

デザインやカラー、素材を選んで作れるっていうのがあったなぁ。

オリジナルのスニーカーが出来上がるんですよね。

こういうのも、大野君は好きかも♪

なんてったって、「オリジナル」って響きがいい。

いつか、大野君には、ぜひ、

バスや電車などの車体に、絵を描いてほしいな。

大野君の絵が描かれたオリジナルデザインのバスや電車が、

私たちの住む街を走るっていうね。

これ、実現したら、素敵だなぁ。

| | コメント (2)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »