« 「感謝の気持ちと反抗期」 2010.12.17 | トップページ | 「船の上の贅沢」 2010.12.21 »

2010年12月20日 (月)

「Fヨコ開局25周年を祝う」 2010.12.20

嵐さんが、「オリコン年間ランキング2010」で、最多となる7冠に輝き、

今年リリースされたシングル6曲すべてが、トップ10入りしたとのこと。

嵐さん、おめでとうございます!!

「アーティスト別トータルセールス」では、2年連続の首位だったんですね。

新聞記事などに 売上金額が書かれていましたが、

ともかく、すごいことなんだってことは伝わってきました。

うん、嵐さんも私たちも忙しかった。 うんうん。

やっぱり、歌って踊っている嵐さんが好きなので、

今年は いろんな楽曲を聴くことができて 幸せでした。

シングルにしろ、アルバムにしろ、バラエティーに富んでいて、

それぞれ違う表情の曲を楽しめたような気がします。

2011年も、嵐さんの歌を聴きながら、

たくさんの思い出を作っていきたいと思いますので、

また素敵な歌を歌ってくださいね。

期待しまくっております。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月20日(月) O.A.分

今日は、「FMヨコハマ」の問題です。

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

ということは、9125日前に、FMヨコハマが開局したんですね。

(栗原さん: 「また、大野君っぽい計算ですね。」)

ということは、21万9000時間前に、FMヨコハマが開局したんですね。

(栗原さん: 「誰も そう計算しようと思わない。」)

ということは…。

さて、みなさんに愛されているFMヨコハマのスタジオは、

どこにあるでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.みなとみらい

2.富士山5合目

3.大野家の中

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「みなとみらい」です。

えー、改めまして、

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

そして、リスナーのみなさん、

えー、いつもFMヨコハマを聴いてくださって ありがとうございます。

ええ、すごいですね。

25年ですよ。

25年前、僕は5歳です。 ええ。

ダイナマンにハマってました。 5歳の時。

あの…、なんだろ、ヒーローもの。

ゴレンジャー…。 うん、ヒーローもの…。

ダイナマンとかはね、あの、ダイナマンに出てた人が、

…と、一緒に仕事をしたことがあります。

あのね、16歳の時、京都に行った時に、

あのー、アクションの担当…。

あの…、ダイナマンやったことあるよ、って。

えっ!?って。

だから、なんか不思議ですよね。

そうやって つながってくるのが不思議ですよ。

まさか、僕が大好きだったダイナマンの人が…、

目の前に現れるわけですよ。

とかね。 ええ。

25周年FMヨコハマで、僕、やってたりね。

だから、えっ? 何年やってんだろ? 番組。

ん? 8年? 9年目?

おっ! じゃ、意外とベテランじゃん、僕。

ふはははっ(笑)。

もう、ベテランの域に入るね?

(栗原さん: 「そうですよ。」)

すげぇー!

えー、これからも、大野智、

ずーっと やっていきますので。

懲りずに飽きずに、聴いてください!!

以上、大野智でした。

--------

FMヨコハマ開局25周年おめでとうございます!

開局当時って、なんだかとってもオシャレな感じで、

洋楽とかがガンガン流れていたような記憶があるのですが。

「ハマラジ」とか呼ばれていた頃もありましたよね?

25周年のうち 8年間ということは、

約3分の1の期間、大野君は この番組をやっている、と。

なかなかのベテランですよね。

確実に、ベテランの域に入っています。

1つの番組が長く続くって、「すげぇー!」ことですよね。

25周年 → 25年前 → 5歳 → ダイナマン

っていう話の展開が、大野さんならでは。

実に、フリーダム。

しかし、こういう まさかの展開でも無問題。

いやいや、かえって楽しいから大歓迎♪

大野さん、これからも この番組を ずーっと 続けてくださいね。

もちろん、懲りることも飽きることもなく、聴き続けます!

|

« 「感謝の気持ちと反抗期」 2010.12.17 | トップページ | 「船の上の贅沢」 2010.12.21 »

音楽」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。