« 「魚さばきは魅力的♪」 2010.12.10 | トップページ | 「いつかはニューヨーカー?」 2010.12.14 »

2010年12月13日 (月)

「誕生日、NYで過ごす」 2010.12.13

いやぁ、今日は 寒かった…。

こういうのを、「冷たい雨」っていうのでしょうか。

ちょっと風もあったので、コートは濡れるわ、手も顔も冷たくなるわで、

灰色の空のように、グレーな気分でした。

そんな寒い日に、ホットなニュースが♪

って、ちょっとベタですが。

二宮君主演の『フリーター、家を買う。』の最終回に、

相葉君がゲスト出演!!

これで、嵐主演連ドラ最終回へのメンバー出演が ちょうど一巡するとか。

相葉君主演の『マイガール』から、今回が5作品目。

いつからか、最終回に、次のクールで連ドラの主演をするメンバーが、

ゲスト出演するかも♪ って期待するようになっていましたよね。

メンバー5人全員が連ドラに主演することすら すごいことなのに、

5クール連続っていうのも、それが各局にわたっているっていうのも、

すごいことだよなぁ。 本当に素晴らしい!

あっ、来年1月に相葉君のドラマもあるから、6クール連続だ…。

『フリーター、家を買う。』も、残すところ あと2回。

ちょっとずつ、でも 確実に成長してきている誠治くんを応援しつつ、

最後まで見届けたいと思います。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年12月13日(月) O.A.分

今日は、「スポーツ」の問題です。

トリプルアクセル!

ダブルルッツ!

シングルトウループ!

やっぱり、いつ見ても 美しい競技だね。 うん。

ところで、これ、なんのスポーツだね?

さて、ジャンプ、ステップ、スピンなどの技を組み込みながら、

音楽に合わせて氷の上を滑走するスポーツを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.フィギュアスケート

2.インラインスケート

3.アンケート

  (BGM: ♪『あの日のメリークリスマス』)

答えは、1番の「フィギュアスケート」です。

川崎市の ラ チッタデッラ屋外広場に、

本物の氷を使用したスケートリンクがオープンしました。

近年のフィギュアスケート人気の高まりを受け、

約40年ぶりに 敷地内に登場しました。

日没後、イタリアの街をイメージして、

青やピンクなど、4色にライトアップされます。

なるほど。 スケート。

こないだ、スケート見ましたね。 ええ。

どこで見たかって?

それは… ニューヨーク!!

あの、僕ね、なんと、

誕生日を ニューヨークで過ごしました!

(拍手)

いやぁ~、よかったよ。

あのね、アーティストの奈良美智さん…、

えー、奈良っちがね、ニューヨークで、

あのー、展覧会やってたから、行っちゃった。

ふふっ(笑)。

ほんとね、奈良っちの展覧会もね、

すっごい よかったしね。

あとね、あの…、僕ね、5年前ぐらいにね、

『WEST SIDE STORY』っていうミュージカル やったのね。

それを見たの、本場を。

ブロードウェイ。

しかも、同じ演出家だったの。

すごくない?

そしたら、意外と…。

演出が全然違かったっていう(笑)。

おいっ! と思って。

ふふっ(笑)。 ええ。

いや、でも、初めてだもんね。

よかったな。 うん。

あっ、もう 時間ですか?

そうですか。

じゃ、ちょっと、明日も、

ちょっと 話しちゃおうかな。 うん。

とりあえず、今日は…。

以上、大野智でした。

--------

えっ? もう終わりですか?

これからってとこなのに~。

「大野さんったら、誕生日は NYですって!」

というメールをもらったのは、11月27日に日付が変わってすぐのこと。

おっと、NYっすか?

「東京湾」ならともかく、「NY」って…。

NY = ニューヨーク ですよね?

なんか、すっごく大人な感じ、ってな返信をして。

海外に行くことに あまり興味を示さなかった大野君が、

ニューヨークで楽しい時間を過ごせたのなら、最高ですね♪

記念すべき30歳のバースデーは素敵なものになったんだなぁ。

うんうん、それを聴いただけで、私もHappy!!

意外と、これで、「ニューヨーク、楽しいじゃん♪」ってなことになって、

時間ができると、ブロードウェイへ舞台を観に行くようになったりして?

30代の大野君の活躍の場は、ワールドワイドかも。

いつかまた、『WEST SIDE STORY』のようなミュージカルを、

やってくれませんかねぇ。

大野君のミュージカルが観たい。 観たいです。

あの、実はですね、

私、高校生の時に、学校の文化祭で、

『WEST SIDE STORY』をやったことがありまして…。

ええ、ジェット団のメンバーの役を。

女子校だったのでね、男役をちょっと…。

映画を何回も観て、ダンスシーンの振りを覚えたり、

歌の練習もしたりして。

2回の公演に向けて、3か月ぐらいお稽古をしたんですよねぇ。

いやあ、先生が決めた演目だとはいえ、今考えると 恐ろしい…。

今になって、痛感するんですよ。

大それたことをしていたな、と。

それでも、何事もやってみなきゃわからないし、

これも いい経験だったなって思います。

やっぱり、“達成感”みたいなものも感じられたし、

舞台が終わって拍手をもらえるって うれしいことなんだって 体感できたし。

こうやって、ちょっと 昔の自分を振り返っていたら、

ものすごく、舞台を観に行きたくなってきた~!!

月に1本以上、舞台を観に行く。

これ、来年の目標にします。

そのうちの1本が、大野君の舞台でありますように。

|

« 「魚さばきは魅力的♪」 2010.12.10 | トップページ | 「いつかはニューヨーカー?」 2010.12.14 »

ドラマ」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。