« これからも、いつまでも | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.11.29 »

2010年11月27日 (土)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.11.26

昨日は、大野君のお誕生日。

あちらこちらで、本人不在のお誕生日会が開かれ、

多くの人が、「おめでと~♪」って お祝いしていたのではないでしょうか。

ええ、私も その1人です。

ケーキの予約ができずに当日を迎えてしまったため、

仕事の合間を縫って、家の近所のケーキ屋さんへ電話。

店頭にあるケーキを取り置きしておいてもらうことに。

「何かプレートはお付けしますか?」と尋ねられたので、

「『Happy Birthday』のプレートに、『SATOSHI』と入れてください」と、

「それから、ナンバーキャンドルの『3』と『0』も入れてください」と、

お願いしておきました。

これで、準備はOK♪

あとは、仕事が終わったら、ケーキを取りに行くだけ。

夕食のあと、コーヒーでも飲みながら、ケーキを食べ、

さりげなくお祝いするつもりでいたんです。

その日の夕方、別件で連絡を入れた父に、

ケーキを買ったことを伝えると、「俺のは?」という一言。

「俺の誕生日にはケーキがなかったのに」とボヤく父。

いやいや、違うんですよ。

先日の父の誕生日も、ケーキを買うことになっていたのですが、

当の本人が体調不良により、ケーキを食べるどころじゃなかったわけで。

だから、あえてのスルーだったんですよ。 あえてのスルー。

そんなことなど すっかり忘れ、

「バースデーケーキ」がなかった事実だけを覚えているっていう。

そこで、急遽 方針変更。

まず ケーキ屋さんに再び電話をして、もう1枚、プレートをお願いする。

もちろん 「○○○○○○○(←父の名前)」入りで。

それから、仕事中の母に電話し、状況を説明。

完全にスネちゃってるから、1週間と1日遅れのお祝いをするべし、と。

ワインも開けちゃうよ、と。

結果、昨日は、父と大野君、2人のお誕生日をお祝いしました。

まあ、私の中では、6:4で、大野君のほうに軍配が上がっていますが。

で、2人分のプレートがのったケーキがこちら。

101126_cake3_2 

この反対側に、父の名前の入ったプレートがのっているのですが、

小さいケーキにしたもんだから、屋根みたいになっちゃってて。

ナンバーキャンドルのほうが大きいっていう、妙なバランスに…。

101126_cake2

結局、この日は、ナンバーキャンドルを差し替えて、

ケーキを半回転させ、2回『ハッピーバースデー』を歌いましたとさ。

めでたし、めでたし。

ちなみに、母の誕生日は、1月24日。

そう、櫻井君の誕生日の前日です。

なんとなく、なんとなくなんですが、

昨日と同じようことになりそうな予感がするな。

ではでは、

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年11月26日(金) O.A.分

今日は、ハルさんから いただいた問題です。

11月26日は、大野君のお誕生日。

ありがとうございます!

さて、暗闇で火をつけて 明かりにしたり、

時には、誕生日ケーキに年齢の数 立てて、

その火を消したりして使うものを、なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ろうそく

2.やくそく

3.えんそく

   (BGM: ♪『Happy Birthday』)

答えは、1番の「ろうそく」です。

さて、今週は、問題を提供してくれたハルさんから

いただいたメールにお答えします。

「お誕生日おめでとうございます!」

どうも。

「大野君は、何本 吹き消すんですか?

30歳になっての目標があったら教えてください。」

はあ。

えー、この番組を始めて、9回目の誕生日なのですよ。

2001年10月から、この番組がスタートして、

えー、やってますけど。

えっ!? あるの?

マジで? ほんとに?

「誕生日です、今日! (拍手)」 (← 青文字は 22歳当時の大野君の声)

なんか、テンション高ぇ~。

「22歳ですっ!」

ふふふっ(笑)。 おう?

「若いっ! なんですか? あの、抱負ですか?

えー、22歳は頑張ります!」

ふふふっ(笑)、適当すぎるだろ。

「22歳は、もっと素晴らしい年にしたいと思うんで、

みなさん、えー、どうぞ、応援のほうをよろしくお願いします!」

んふふふふっ(笑)。

「今日も一日 頑張りますので、よろしくお願いします!

以上、大野智でしたっ!」

はははっ、若いね!

俺、なんか…、突っ走ってる感じ… しなかった? 今。

ふふっ(笑)。

若いね。

ダメだ。

もう…、おいらも頑張ろ。 ねっ。

30歳は頑張りまーす!!

ふふっ(笑)。

これですよ。 ねぇ。

いやあ、すごいなぁ。

ちょっと 恥ずかしいね、でもね。

昔のを聴くと。 ねっ。

昔の自分を思い出して、

また、一からね、出直しましょう。

ビシッといきましょうよ、これはね。 ええ。

まあ、この しゃべるスピードは、まあ、しょうがないにしても、

ちゃんと やりましょう。

ちゃんと打ち合わせもしましょうよ。

昔は、打ち合わせね、

1時間ぐらいかけて、やったじゃないですか。 ねっ。

さ…、最近、ペンすら持ってないしね。 うん。

ダメですよ、そんなんでは。

んふふっ(笑)。 ほんとに。

昔をちゃんと思い出して、初心に帰りましょう。 ねっ。

30代は、初心に帰ります!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

若い。 若いですね。

今の大野君の声も、若いって思っていましたが、

いやいや、22歳の時の声は、やっぱり若い!

って、当たり前か。

いやあ、なんていうか、

初々しいというか、勢いがあるというか。

バナナでいえば、シュガースポットが出る前の まだちょっと硬い感じ。

ブリでいえば、まだイナダってところか。

カレーでいえば、ルーを入れたばかりみたいな。

ってか、ちっともわからない、伝わりにくい例えばかりですけど。

なんか、そんなイメージの声でした。

つまり、今の声のほうが、艶がある。 味がある。 色がある。

声色も、成長していくものなんですね。

うん、素敵♪

「まあ、この しゃべるスピードは、まあ、しょうがないにしても」

ってのが、ツボですな。

いやいや、大野さん。

その しゃべるスピードがいいんですよ。

独特なリズムが、たまらないんですよねぇ。

ええ、ぜひぜひ、このままの感じでお願いします。

|

« これからも、いつまでも | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.11.29 »

あおぞら事」カテゴリの記事

大野智君」カテゴリの記事

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ますみんさんへ

お久しぶりです!

22歳の大野君の声を聴いて、テンションは急上昇。
若さがあふれていましたよね~。
んもう~、かわいいなぁ。

そう、今の声は、より耳心地がいい♪
癒されますわ。

気づけば、11月末。
ひぇぇ~、今年も終わっちゃうぅー。
ええ、ぜひ年内に実現を!

投稿: あおぞら→ますみんさん | 2010年11月28日 (日) 23時11分

お久しぶり!

いやぁ、若い大野くんにはテンションあがりましたねぇ(^-^)v

そう、今は艶がある!
癒し効果もある!

心地よいです。

ずっとご飯行こうといい続け、今年も終わっちゃうーっ!

年内に行けるといいね。

またご連絡お待ちしてます(^_^)

投稿: ますみん | 2010年11月28日 (日) 13時38分

この記事へのコメントは終了しました。

« これからも、いつまでも | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.11.29 »