« 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.20 | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.22 »

2010年9月21日 (火)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.21

明日は、水曜日。

毎週、どのテレビ誌を買おうかと、前日のうちにチェックしているのですが。

近頃は、どのテレビ誌も、必ずと言っていいほど、表紙に「嵐」の文字がある。

しかも、特集だったりすることが多いわけで。

特集されれば、買いたくなるってものでして。

明日も、『ザテレビジョンZoom!!』の表紙は大野君ですから、

これは間違いなく、買っていることでしょう。 ええ。

それでもって、明日発売の雑誌のリストを見たら、

二宮君の記事が載っているものがいっぱい!

いやあ、これはすごい。

女性ファッション誌に掲載されまくりじゃないですか。

怒涛のメディアラッシュですな。

二宮君ファンの皆さんにとっては、うれしい悲鳴でしょうか。

ではでは…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年9月21日(火) O.A.分

問題!

今日は、「バイオリン」の問題です。

ずっと疑問だったんですけど、

バイオリンって…、

「バイオリン」なの?

「ヴァイオリン」なの?

個人的には、どっちでもいいと思う。

さて、バイオリンの弦は、何本あるでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.4本

2.8本

3.12本

  (BGM: ♪『Love Rainbow』)

答えは、1番の「4本」です。

奈良県立医大の教授が、クモの糸を大量に使って

バイオリンの弦を作ることに、世界で初めて成功しました。

約1万本をまとめて、1本の弦にした このバイオリンは、

通常より重みがあり、やわらかい音が響き、

強度は通常の弦の倍以上だということです。

すごいっすねぇ~。

教授、やりましたね、今回も。 はい。

んふふっ(笑)。

さすがっすね~、教授。

この、1万本まとめてね、1本の弦をっていう、

もう 発想自体が、教授、さすがですね。

まず、どんだけクモ飼ってるんだ?って話です。

すごいっす。 さすがっすね、教授。

やりましたね。

成功おめでとうございます!

ふふふふっ(笑)。

実はね、うちも、クモ飼ってるんです。 ええ。

びっくりしたなぁ。

すっごい 小っちゃかったんですけど。

で、いて…、絵 描いている時にいて、

絵 描いている画用紙の上にいて、いきなり。

おっ…、なんか話しかけちゃって、俺。

「おっ、どうした?」つって(笑)。

「入ってきたのか?」つって。 うん。

「こっち…、こっちに来るなよ。

今、絵 描いてっから」とか言って。

それから、姿 見てないけどね。

バイオリンの弦にしてやるぞ。

思いましたよ、教授。

さすがっすね。 おめでとうございます。

以上、大野智でした(笑)。

--------

何度も 「さすがっすね、教授」と繰り返す大野君の小芝居が笑える。

まるで、教授のもとから ずっと離れない助手のよう。

兎にも角にも褒めちぎる!みたいな。

そんな姿が想像できるような しゃべりっぷりで。

すごいっす。 さすがっすね、大野さん。

最近は、また絵を描き始めたんですね。

創作意欲が湧いてきたのかな。

芸術の秋ですしね。

それにしても、家の中にいたクモに話しかけるとは…。

「おっ、どうした?」って。

「入ってきたのか?」って。

その上、「こっちに来るなよ。 今、絵 描いてっから」って。

まるで、近所に住む小さな子がやってきて、

その子に話しかけるかのような語り口じゃありませんか。

クモの糸を1万本まとめて、1本の弦にしたという 教授の発想は、

確かに素晴らしいですよね。 ほんと、すごいっす。

どういうところから思いついたのかを尋ねてみたいですもん。

でも、家の中にいたクモに話しかけちゃう大野君も、

ある意味、すごいっす。

さすがっすね~、大野さん。

|

« 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.20 | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.22 »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ちゃいむさんへ

クモと話す大野君は、間違いなくかわいいっす。
突然現れたクモに驚きながらも、微笑みながら話しかけていたはず♪

大野君は、クモに限らず、いろんなものと対話をしていそうな気がします。
言葉じゃなくて、もっと違うもの…、
例えば テレパシーみたいなもので、コミュニケーションがとれそうだなと。

動物と触れ合う大野君を見ると、いつもそう思うんですよねぇ。
だから、UFOも呼べちゃうんじゃないかと。

投稿: あおぞら→ちゃいむさん | 2010年9月24日 (金) 04時04分

ikuさんへ

「すごいっす。 さすがっすね、教授」の言い方が、曲者チックで面白かったんです。
おいおい、本心はどうなんだい?ってな感じで。

私は、大野君がクモに話しかける姿を柱の陰から見てみたいっす。
異文化ならぬ、異生物コミュニケーションの一部始終を見守りたいです。

投稿: あおぞら→ikuさん | 2010年9月24日 (金) 03時58分

ほんと。森先生との対談でアート脳に火がついたのかしらん。

クモと話す大野くんかわいいな~。
想像するとめっちゃ癒されます~

そういえば、私、植木とも話すな。。。
自分だと、、、気色悪いぞ(^-^;

投稿: ちゃいむ | 2010年9月24日 (金) 01時19分

“すごいっす。 さすがっすね、教授。” ← 私が言ったらシバカレるな♪

本当は凄いなんて思っていないくせに!てね。

大野さん家に入って、優しく声かけてもらえるなんて、その蜘蛛になりたい~。
糸もイッパイ出します。←バカっ

投稿: iku | 2010年9月22日 (水) 20時51分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.20 | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.09.22 »