« プレゼントは デート♪ | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.06.18 »

2010年6月18日 (金)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.06.17

やられた…。

消えた。 消えちまった。

保存しなかったもんだから、消えちまった。

オフラインになって、あーだこーだといじってるうちに 消えちまった。

ラジオレポ、ほとんど最後まで打ち終わっていたのに、

きれいサッパリ、さようなら~。

保存しなかった私が悪い。

わかっちゃいるが、やるせない。

そういえば、お友達も言ってた。

こまめに保存しなくっちゃね、って。

あはは、あはは…。 笑うしかないっす。

ってなわけで、ただ今、打ち直し中。

結構、深い時間です。

負けられない戦いが、ここにもあった…。

ではでは…。

以下、昨日の朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年6月17日(木) O.A.分

今日は、「ドラマ・映画」の問題です。

いやあ~、ドラマ『怪物くん』、お疲れさまでした。

観てくださった皆さま、ありがとうございました。

大変だったけど、楽しかったザマス!!(@ドラキさん風)

さて、写真や映画を撮ることを なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.撮影

2.運営

3.水泳

  (BGM: ♪『To be free』)

答えは、1番の「撮影」です。

東映の時代劇や仁侠映画を陰で支えてきた

俳優と殺陣師の集団「東映剣会」が、

高齢化と後継者がいない問題に直面しているそうです。

一方で、職人肌の殺陣の技術集団として 脚光を浴びていて、

存続に向けて、東映京都撮影所が PRに力を入れ始めたということです。

はあ。

殺陣の面白さって あるんですよ。 ほんとに。

あれね、女の人でも、憧れますけどね。

あの…、黒木メイサちゃんだって、

殺陣、今 好きっていうね。

こないだね、だから ちょっと前に、

『嵐ちゃん!』でね、黒木メイサちゃんが来て。

ほんで、殺陣を披露してくれたの。

その殺陣師が…、

殺陣師、僕と…、僕の知り合いなの。

僕が16歳の時に、京都にいた時に、

ずっと面倒を見てくれてた人で。 うん。

最初ね、何 言ってるか わかんないんですよ。

「腰 入れろ!」とか言われて。 16歳の時に。

腰 入れろ…?

何を どう 腰を入れるんだ? っていう…。

そっから、ねっ、壁にぶち当たりますけど。

やればやるほど、できるようになったりしますしね。 うん。

殺陣は難しいです。

僕も、まだ全然ね、

自分で納得いかないんですけどね。

えー、全国の男子諸君、

殺陣は、人生で1回は経験するべし。

以上、大野智でした。

--------

『嵐ちゃん!』で、黒木メイサさんが殺陣を披露した時、

大野君は しきりに ステージ袖のほうを見ていましたよね。

そこに 知り合いの殺陣師さんが いらっしゃったようで。

何かの雑誌にも、このことが書かれていたような…。

16歳の頃の大野君の面倒を見てくださった殺陣師さん。

その殺陣師さんの目には、

29歳となった今の大野君が どう映ったでしょうか。

きっと、「立派になったな」って、思ってくださってることでしょうね。

「お久しぶりです!」って、がっちりと握手とかしたのかなぁ。

そんなことを想像するだけで、ちょっと心が温かくなってきました。

大野君の殺陣は美しい。

一つひとつの動きに無駄がなく、華麗なのです。

まるで舞うかのように。

凛としていて、迫力があって…。

舞台で観ていると、呼吸をするのを忘れてしまうほど、

見入ってしまいます。

それほど、惹きつけられるんですよね。

その場の空気さえも変えてしまうかのような緊張感も 心地いい。

DVD『テンセイクンプー』だって、もう何回観たことか。

ドラマ『怪物くん』の立ち回りのシーンも、リピートすること数知れず。

もし、また舞台で 大野君の殺陣を観ることができたら、

その美しい姿を、目に 心に 焼き付けたいな。

舞台だからこそ伝わってくる「エネルギー」を感じたいです。

|

« プレゼントは デート♪ | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.06.18 »

『ARASHI DISCOVERY』ラジオレポ」カテゴリの記事

コメント

ikuさんへ

大野君の殺陣は、一つひとつの動きがピシッピシッと決まるので、
観ていても気持ちがいいですよね。
決められた動きでさえも、大野君ならではの動きにしてしまうというか。
つまりは、カッコイイ♪ってことで。

ぜひ、時代劇の映画に出てほしいんですよねぇ。
大野君の美しい姿を映し出すスクリーンを食い入るように見つめたいです!!

投稿: あおぞら→ikuさん | 2010年6月18日 (金) 21時23分

あれ~!入力データが消えたなんて…にもかかわらず、早いリカバリーでのアップ有難うございます。

素人だから、ただ単純に良い♪としか言えないのですが
お芝居で観た、大野君の殺陣は美しくて、格好良かった

歌やダンスに感じるのと同様に
素直にスッと♪
良いなぁ~、この感じが好き!って思いました。

大野君の殺陣が存分に観たいから
時代劇のオファーが来ますように

投稿: iku | 2010年6月18日 (金) 04時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« プレゼントは デート♪ | トップページ | 『ARASHI DISCOVERY』 2010.06.18 »