« 『怪物くん』 #3 | トップページ | 青の国 »

2010年5月 6日 (木)

志村さん大好きリーダー

先日、久しぶりにミュージカルを観てきました。

帝国劇場の『レベッカ』です。

ミュージカルを観るのは、昨年の「地球ゴージャスプロデュース公演『星の大地に降る涙』」以来。

約1年ぶりということになります。

これから観る方がいらっしゃるかもしれませんので、詳しいことは述べませんが。

この『レベッカ』は、楽曲がとても素敵で。

心が軽やかになる曲、切ない思いになる曲、追い詰められるような迫力ある曲など、本当に多様な曲で構成されていました。

主演の「わたし」役の大塚ちひろさんの歌声は澄んでいて とても綺麗。

歌が上手だったんです。

大塚ちひろさんって、『山田太郎ものがたり』に出演してましたよね?

確か、多部ちゃん演じる池上さんの親友役で。

舞台に数多く出演してる方だったんですね。

あとは、寿ひずるさんの歌声・踊り・動き・演技が素晴らしくて。

登場するだけで、ワクワクしちゃうような。

間が絶妙なんですよね♪

大好きなんですよ、こういう絶妙な間が。

思わず、クスッと笑っちゃったり、ドキッとしたりと、引き込まれてしまいました。

でね、劇場からの帰り道 ずーっと考えていたんです。

ああ、大野君の舞台が観たい!って。

それがミュージカルだったら、どんなに嬉しいか、って。

どんな歌声を聴かせてくれるだろう。

どんなダンスで魅了してくれるだろう。

どんな演技で心を震わされるのだろう、って。

あぁ、やっぱり大野君のミュージカルが観たい。

どうしても観たい!という想いが強くなりました。

ついこの間、「連続ドラマ 最高~!」って言ってましたがね(笑)

さてさて、超即興バラエティー『嵐にしやがれ』。

第2回の放送のアニキゲストは、コントの天才アニキ 志村けんさん。

テレビ誌やスポーツ紙、予告で見た「バカ殿六人衆」が観られるってことで、ワクワク♪

■オープニング

★「にぎやかし」を実践する松本君

櫻井君と松本君、2人でコンサートを観に行ったんですね。

横に並んで観ていたという2人。

前回教えてもらった「にぎやかし」をプライベートで実践する松本君がウケる。

「フ~!」って。

教えを無駄にしない その姿勢が素晴らしい。

★「子供か!」な大野君

この日の現場は、空気が違うと。

だから、すごいゲストなんじゃないかと。

大野君、やっとしゃべったと思ったら…、

「ああ、オシッコしときゃよかった」って。

その上、両手を前にして 腰をかがませる大野君。

すごいゲスト ⇒ 緊張する ⇒ オシッコ の連想が笑える。

■志村アニキの噂話を聞き込みやがれ

櫻井君のゲスト紹介の様子が、『宿題くん』を思い出させる。

ドリフはね、小さい頃 よく観ていましたよ。

「志村、後ろ!」って、テレビの前で叫んでましたからね。

お笑いやコント、コメディーが好きになったのは、ドリフのおかげですもん。

そういえば、台本とか書いちゃって、コントをやったこともありましたねぇ。

ええ、いわゆる「出し物」ってやつで。

まあ、小さい頃の話です。

んふふ、想像つかないですよね? 今の私からは。

あははは…。

★志村さんにワインを教えてもらった相葉君

口 真っ赤になるほど飲むって…。

顔が赤くなることはあっても、口が赤くなったことはないっす。

あんだけって、どんだけ?

酔って、志村さんの膝で寝ちゃったことがあるという相葉君。

起きるまで そっと寝かしておいてくれる志村さんは優しいなぁ。

■志村流キャラクター術を学びやがれ

① 動きでキャラになりやがれ

セットチェンジの時、その回転するセットの上で 足をパタパタして遊ぶ大野君。

「これ、楽しいよ♪」ってな感じで二宮君を見る顔がキュート。

で、回るセットの上に ひょいと乗って「サヨナラ~!」な志村さんを見て大爆笑の大野君が楽しそう超!

【 おばあさんキャラを学びやがれ 】

★智ばあちゃん

「リーダー、うまいんじゃない?」って…。

相葉君、あざーっす!

カツラをかぶって、スイッチON!

もう顔のつくりが変わってる。

しゃくれてる。

お口が…。

上手い! 上手すぎる!

智ばあちゃん、ここにあり。

カメラ目線で歩いてくるぅ~!

ガハハ、こっちを見るな。

あ? って。

なんだってぇ? って。

だいじょうぶだぁ って。

さすがは リーダー!!

よっ、智ばあちゃん!!

同じオチにはしないのね。

カツラをとったら、いつもの大野君。

よかったよかった、元の麗しい姿に戻って。

★しっかりした潤ばあちゃん

しっかりした おばあちゃんだ。

あはは、やっぱり しっかりしてる。

小股で歩いても、目鼻立ちがくっきりはっきり。

【 酔っぱらいキャラを学びやがれ 】

このBGM♪

おぉ~、ドリフだ!!

『8時だよ、全員集合!』だあねぇ。

★酔っぱらい けんちゃん

酔っぱらいは、ジャケットを裏返しに着ると。

酔っぱらい けんちゃんになる過程を見つめる大野君の横顔が素敵♪

すごいっ!!

酔っぱらい けんちゃん、最高~!!

階段を1段ずつ つまずく志村さん、身体能力がすごいですよね。

酔っぱらいは、転ばないと。

そういえば、一昨日の夜、駅で見ましたよ。

ふらふらしているのに、決して転ばない酔っぱらいさん。

右へ左へ行ったり来たり。

2歩進んでは1歩下がり…。

絶妙なバランスで、ちょっとずつ前進していました。

★なんかキレイな酔っぱらい智くん

カツラをかぶって、スイッチON!

アゴを突き出し、しゃくれON!

上手い! 上手すぎる!

上手すぎるぞ、酔っぱらい智くん。

それでもって、新しい!

キレイなポーズをとる酔っぱらい智くん。

ラインがとってもキレイ!!

階段の上で、ハイ ポーズ♪

足首がぐにゃっと。 捻る寸前。

左手がキレイ!

なんかキレイ!!

フィニッシュがとってもキレイ!!!

フィギュアみたいって。

技術点も、演技構成点も、かなりの高得点です。

② メイクでキャラになりやがれ

お次のセットは、メイクルーム。

志村流バカ殿メイクの裏技を学ぶことに。

★完全に舞台裏を見せちゃう志村さん

人がメイクをするところを見るのが好きな私。

よって、興味津々。

バカ殿メイク、いつかやってみたい…。

それにしても、動きに無駄がない。

迷いがない。

歌舞伎役者さんの楽屋を覗いているみたいな気分。

まじまじと見つめる嵐さんたちの表情が面白いのぅ。

★横に並んでメイクする嵐さん

後ろ姿だけでも楽しい♪

バカ殿メイクをしている場面に流れる音楽が…。

『WISH』、『Love so sweet』、『One Love』って。

ラブソングとバカ殿とのミスマッチが笑える。

★近鉄のデーゲームの選手みたいになっちゃった相葉君

いたよ! いた いた! こういう選手。

何がそんなに眩しいの?ってなくらい黒く塗っちゃった。

太陽光線はないっすよ。

★まさに、ちょっと変わったメイク学校

…って、ナイスな表現です、二宮君。

メンバーそれぞれ、手つきも、スピードも、出来上がりも違うのが面白い。

大野君は早いですねぇ。

「リーダー 好きだろ? こういうの」って志村さんに言われて、

メイクをしながら、んふふっと笑う大野君。

その姿を見て デヘデヘ笑う私。

★バカ殿 大野

ちょっと下がりめの眉毛といい、まさにバカ殿な姿。

なんでしょう、似てますよね、本家のバカ殿に。

おちょぼ口にした 紅の塗り方が綺麗。

白塗りもムラなし。 美しい。

★バカ殿 二宮

なんかね、麻呂チック。

眉毛がくっきり描かれているのに、麻呂チック。

とぼけて表情が最高だわ。

二宮君も白塗りにムラなし。

★バカ殿 櫻井

ぶははっ、大爆笑!!

笑撃度は、かなり高い。

翔さん、なんか…。 なんかね…。

眉毛の位置が上すぎる!

おちょぼすぎるの、口が!

笑わせようとしてるしか思えない。

★バカ殿 相葉

あらま、ほんと…。 ちょい汚い…。

色が混じってるんだな。

黒を打ち消しきれず、灰色になっちゃった。

だからって、明け方のオカマバーって(笑)

★バカ殿 松本

おばさんって(笑)

バカ殿メイクをしても、松本君の顔は松本君なんですね。

目がまんま、松本君だもん。

白塗りにムラなし。 丁寧なり。

★バカ殿の横で感動する大野君

志村さんのバカ殿を間近で見て、

「ああ、すごい…。 ああ、バカ殿だ」と感動する大野君の声が子供のよう♪

子供の頃にテレビでよく観ていて 大好きだった人が、横にいる喜び。

うんうん、テンションも上がりますよ。

そりゃあ 嬉しいよね、大野君。

★西尾アナに詰め寄る嵐さん

西尾さんの言うとおり!

何ともすごい画ですよね、これは。

おっ、ここで流れるは 『全員集合』の場面転換の時の曲♪

懐かしい。

③ リズムでキャラになりやがれ

バカ殿セットが登場。

尺八の音が鳴るや否や 怒るバカ殿に挑戦することに。

★大野君の素朴な質問、「ちゃんと塗れなかったの?」

時間経過とともに崩れていく相葉君のメイクを見た大野君の一言。

「うん…」とうなずく相葉君が可愛いですな。

リーダーからの質問には、素直に答えるのでありました。

★大野君、ご指名を受ける

「リーダー、これ知ってるでしょ?」と、志村さんからのご指名。

完全に信頼されてますよね♪

上手い! 上手すぎる!

目が寄ってる。

下がった眉毛が より下がる。

アゴが伸びてる。

しゃくれてる。

セリフなしで押し切る大野君がウケる!

さすが、オチは変えてくるぞ と。

普段も怒らない大野智は、バカ殿になっても怒らない と。

★どこ見てるの? 二宮君。

麻呂チックな二宮君、どこ見てるの?

なんでだろ?

音楽に合わせて踊る二宮君が ぎこちない。

おばあちゃんに引き続き、動きがぎこちない(笑)

★バカ殿六人衆

バカ殿も、6人並ぶと圧巻です。

あまりのインパクトで、夢に出てきそうです。

さすがです、大野さん。

志村さんの足と同じ角度で動いています。

ガニ股具合といい、足の開き・曲げ方が一緒。

芸術ですよ、芸術♪

◆バカ殿大反省会

バカ殿メイクのまま 反省会をする姿は、シュールすぎる。

しかも、いまだ興奮状態の嵐さん。

最初から最後まで、すっごく楽しそうだったので、私たちも楽しかったなぁ♪

志村けんさん、やっぱりすごい方でしたよねぇ。

櫻井君の眉毛、やっぱり上すぎましたよねぇ。

いやはや、面白すぎる。

次回のアニキゲストは、中村獅童さん。

歌舞伎にまつわることを教えてくれるのかと思いきや…。

おや? ラーメンだ…。

おっと、ラーメンの湯きりをする大野君が やや猪木さん!!

えっ? そして、覆面祭り?

もう誰が誰だか わかんないっす。

|

« 『怪物くん』 #3 | トップページ | 青の国 »

嵐にしやがれ」カテゴリの記事

コメント

ikuさんへ

志村さん、最高でしたね。
ドリフ世代の私には、たまらない企画でした。
おばあさんも酔っぱらいも奥が深い。

それにしても、大野君の勘の良さったら♪
笑いのセンス抜群!!

そう!覆面祭りとなった嵐のメンバーの顔が小さい!!
体とのバランスからすると、相当小さいぞ!と思いましたよ。

ふふっ、なんてったってアイドル♪ですから。

投稿: あおぞら→ikuさん | 2010年5月 8日 (土) 12時05分

リアルとシュールが大好物な私は、大興奮したザマスよぉ

出演して下さった志村巨匠!有難うございます。
企画して出演交渉された関係各位の皆々様!有難うございます。
良いモノ見(観)せてもらいました♪

来週の予告!覆面被ったメンバーに、顔が小さい!!って、改めて思いました(爆)。

来いっ!!!大野君のミュージカル
朗報を待ってまぁ~す

投稿: iku | 2010年5月 7日 (金) 10時57分

この記事へのコメントは終了しました。

« 『怪物くん』 #3 | トップページ | 青の国 »