« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.31

おっ? 『怪物くん』の最終話(6月12日放送)に、松本君がご出演!!

新聞記事によると、怪物界の住人で、怪物くんの執事という役どころとのこと。

写真を見たら、あら 素敵♪

特殊メークの耳をつけ マントを着用しただけなのに、十二分に「怪物界の住人」。

お耳が似合ってる。 端正な顔立ちに合ってる。

2人の共演シーン、楽しみですね~。

なるほど。

『怪物くん』のサイトに載っていた 5月29日付の「重大発表」って、これのことだったのか。

そして、またもや緊急お知らせ…?

6月5日にも重大なる発表があるそうですな。

うーん、なんだ? 何が発表されちゃうの?

DVD発売か?

いや、このご時世、もはや当たり前か…。

ならば、映画化? 映画にしちゃう?

ふっふっふ。 妄想は尽きない。

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月31日(月) O.A.分

今日は、「料理」の問題です。

スパゲッティは、ゆで加減が命だよねぇ~。

と 言いつつ、

あっ! のびちゃったぁ…。

さて、スパゲッティのゆで上がりの状態を表す言葉で、

麺の中心部に わずかに芯が残っている ゆで加減を

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.アルデンテ

2.アルマジロ

3.アルキメデス

  (BGM: ♪『Monster』)

答えは、1番の「アルデンテ」です。

横浜市内で活躍する和洋中のトップシェフが腕を振るう 食のイベントが、

6月3日、大さん橋ホールで開かれます。

これは、「横浜フランス月間2010」を祝う催しの1つで、

横浜市内 24店舗のシェフが参加します。

当日は、午後6時半から開宴で、

趣向を凝らした料理とワインを楽しむことができます。

いいですね、こういうの。

いやあ~、ねぇ、おいしそうですねぇ。

最近はね、でも、よく、

えー、食事して…。

食事 行ったりしますね。 うん。

ま、最近はね、あのー、なんだろうな…。

TOKIOの松にい…。

今ね、ドラマ 一緒にやってるんでね。

えー、TOKIOの松にいと おいらと、

えー、竜さん…、上島竜兵さん。

この3人で飲むことが多いね。

んふふふっ、 ふふふっ(笑)

昨日はね、あの…、鉄板焼 行って。 うん。

いや、でも、おいしかったですよ。 ええ。

そんで、あみだくじで、ねっ、

あの…、誰がお金を払うかって。

あみだくじでね、俺が負けて…。

払いました。

ふふっ(笑)

最後まで楽しませてくれるTOKIOの松岡昌宏さん。 ねぇ。

えー、今度は おごってねっ!!

以上、大野智でした!

--------

あみだくじで負けて、お支払い。

まあ、大野さん、これは 座長ってことで 仕方なし?

こういう形でもなければ、

上島竜兵さんや松岡君に おごるってこと ないかもしれないし。

きっと 松岡君は、「大野さん、ゴチになります!」つって、

ニコニコしていたに違いない。

アニキ孝行だね、大野君。 うんうん。

そういえば、川島海荷ちゃんのブログによると、

大野君から、『怪物くん』の撮影現場に、

○々苑の焼肉弁当の差し入れがあったとか。

よっ♪ さすが、怪物ランドのプリンス!

現場の皆さんのテンションが上がるってのも わかりますよねぇ。

キタ キタ キタ キタ キター! 焼肉パワー!!ってとこですな。

座長、素敵っす♪

それにしても、

今回のドラマでは、共演者の方々と飲みに行く機会が多いような…。

また新しい素敵な出会いがあって、よかったですね。

こうして どんどん輪が広がっていくんだなぁ。

でも…、でもさ、大野君。

そろそろ、二宮君と飲みに行ってみるってのは どうでしょう?

「このまま ずっと一緒に行かない」っつう「面白さ」なんて、

プライベートに求めなくていいからさ。

100万回も誘ってるという二宮君と♪ ねっ?

11年目にして、やっと2人で飲みに行ったっていう話、

いつか聞いてみたいもんです。

その時は、大野君から誘うべし!!

でも、今度は、二宮君が断ったりして…。

あの2人なら、ありうるか?

| | コメント (2)

2010年5月28日 (金)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.28

今日は、朝から 嬉しいニュースがいっぱい。

だから、喜びメールもいっぱい。

よっ、めでたい♪

はいっ、松本君が 7月スタートの「月9」に初主演!

タイトルは、『夏の恋は虹色に輝く』。

記事によると、松本君の役柄は、

「大物俳優を父に持ち、偉大な父にコンプレックスを抱える 売れない二世俳優」とのこと。

二世俳優か…。

この「大物俳優」の父は、どなたがキャスティングされるのか?

これもまた 興味深いです。

そして、相手役は竹内結子さん。

あらま、二宮君の憧れの人じゃないですか…。

ちょっと にのちゃんの顔がちらついてしまいましたが(笑)

見どころの1つだという

「ツンデレ男子 VS 元気女子」の2人の掛け合いが楽しみですね。

ってか、「ツンデレ」の松本君が楽しみ超♪

そして、そして、お次は…。

はいっ、大野君が 日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社の

「ハバネロボンレス」のCMに ご出演!

6月3日(木)から、「挑戦状」篇がオンエア開始!!

よっ、めでたい♪

待ってた! 待ってましたよ!

この日が来るのを楽しみに待ってましたよ〜!!

うんうん♪ 初単独CMなんですよねっ。

くぅ〜、楽しみだなぁ〜!!

でも、「ハバネロボンレス」って?

えっ? KFC 「レッドホットシリーズ」史上最辛の新商品…?

えーっ!? レッドホットチキンと比べて、辛さ約2倍…!?

そっか、辛さに強い大野君には ピッタリの商品だ。

「辛ぇ〜っ! でも、うっめぇ〜!!」とか言っちゃってるのかも。

ってか、「史上最辛」って、どんだけ辛いの?

ケンタッキーのチキンは好きだし、

大野君がCM出演するなら、買ってこようっと♪

…と、喜んでいたのですが。

うーん、辛いのか…。

実は、私、辛いものが苦手なんです。

辛いものを食べると、口の周りが真っ赤になって、汗がドッと吹き出る。

なんかね、粘膜を攻撃されてるような気がするんですよねぇ。

お口の中は痛いし、汗が止まらない。

で、しばし 「ひぃ〜ひぃ〜」言って、牛乳とかを飲む。

フッ…、これはある意味、私にとっても 「挑戦状」だな。

よし、この「挑戦状」、しかと受け取った。

まずは、1回 食べてみよう。

牛乳とヨーグルトを用意して、「おいしい激辛」に挑戦してみよう。

お休みの前の日に。

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月28日(金) O.A.分

今日は、東京都のキララさんから いただいた問題です。

さて、料理のジャンルを3つに分けるとすると、

洋食、中華、あと1つは なんでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.和食

2.間食

3.立食

   (BGM: ♪『スパイラル』)

答えは、2番の「和食」です。

さて、今週は、世田谷区のシーさんからの質問にお答えします。

「智くんは、『食べるラー油』を口にしたことはありますか?

私は、『怪物くん』と同じぐらい どっぷりハマっています。

ご飯 何杯でもいけるパターンです。」

はあ〜。 食べたこと ありますよ。

番組でね、たぶん 食べさせていただいたんですよ。

『DON!』…、『DON!』に出たんですよ。

あの…、番宣で。 ええ。

『おもいっきりDON!』だっけ?

秀さんのやってるやつ 出てね。

ほんでね、そう、

その…、その食べるラー油…。

あのー、なんだろ、作り方も…。

目の前で それ作っていただいて。

ほんで、アツアツなまま 食べたんですけど。

うまいよねっ!

ふふふふっ(笑)

うまいよ、あれ! あれ。 うん。

でも、あれ、

辛いの苦手な人、結構 辛くない?

僕、大丈夫だけど。

僕は、あの、ピリ辛で うまかったんだけど。 うん。

でも、すごい合うよね、ご飯にね。 うーん。

結構 にんにくも入ってるよ、あれ。 うん。

うまいです。

今、流行ってますよね。

だって、僕、今 部屋にね、あるもん。

そん時もらった ラー油が。

1… 2個、ありますよ。 うん。

でね、こないだ 食べましたよ。

こないだはね、あの、ミニカップラーメン…、

普通のカップヌードルの、あるでしょ?

あれの ちっちゃいバージョンに、

そのラー油 入れて 食べたら

超うまかった。 うん。

なんでも合うんだよ、あれ。

あれ、たぶん豆腐にかけても うまいんだよ。

うまそうだよね? うん。

だからね、結構、そう、

ご飯は 確かに うまかったなぁ。 うん。

でも、あんまり食べると、これ、

太るパターンですから。

気をつけてくださいねっ!!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

『DON!』で食べてましたね、人気店の「食べるラー油」。

あのラー油を作る工程が見られたので、面白かったな、あれ。

興味津々だったんですよねぇ。

へぇ〜、こうやって作るんだ、って。

あの時のラー油、もらったんですね、大野君。

ラー油か…。

うん、お豆腐にかけるってのはアリかも。

私でも、ピリ辛+α ぐらいで 味わえそうですよね。

でも、ご飯に 「食べるラー油」は 危険だな。

ラー油が浸透したごはんを食べるんですもんね。

辛くないですか?

それに、ご飯に「油」をかけちゃってますからねぇ。

カロリー on カロリーですもん。

確かに、これ、完全に 太るパターン。

うーん、危険ですな。

さあ、これから、タモステに出演した嵐さんを観ようっと♪

ええ、もちろん オンタイムでも観てましたが。

リピートの旅へ いざなわれてきます!

感想は、また後ほど。

ガオー!!

あっ、そうだ。

黒木っち、お誕生日おめでとうございまーす!!

| | コメント (6)

2010年5月27日 (木)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.27

昨日、コンビニへ行った時、あるものに いざなわれ、アイスクリーム売場へ。

その「あるもの」とは、「ピノ」。

中身もパッケージも新しくなったという「ピノ」が どう変わったのか?

それを確かめたくなったんです。

まあ、中身に関しては、当然 食べてみなきゃわからないわけで、買う気マンマン。

つまりは、食べたくなったんですよね、「ピノ」が。

期間限定とやらの「ピノ いちごミルク」も一緒に買おうっと♪って。

ところが…。

「ピノ いちごミルク」がない。

1個もない。 売り切れだ。

「ピノ いちごミルク」のプライスカードはあるのに、商品はない。

あるのは、普通の「ピノ」だけ。

うーん、仕方なし。

まずは、普通の「ピノ」から検証だ。

で、普通の「ピノ」を買って帰り、家で 早速食べてみると…。

「ん? ピノが変わったかも?」ってのが わかるかも?

「なるほど、チョコがおいしくなったんだぁ」ってのに 納得。

チョコが なめらかになったんですかね?

口溶けも いい感じ♪

翔ちゃーん、おいしいよ! おいしいよ、これ♪

今度は「いちごミルク」を食べる。 絶対食べる。

ではでは、

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月27日(木) O.A.分

今日は、「英語」の問題です。

いやあ~、市場では、

威勢のよい競りが行われているんですねぇ~。

最近は~、インターネット上でも 競りが行われてるんだってぇ?

確か…、英語で言ってたような…? うん。

さて、「競り」や「競売」のことを、英語では なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.オークション

2.シミュレーション

3.ハックション

    (BGM: ♪『Monster』)

答えは、1番の「オークション」です。

1932年に描かれた 巨匠パブロ・ピカソの絵画が、

ニューヨークのオークションにかけられ、落札されました。

その金額、なんと日本円にして 約101億円!

芸術作品としては、史上最高額だそうです。

えぇ~っ!?

観てみたいっすよ、絵を。 うん。

いやあ、僕もねぇ、

描かなきゃね。 ほんとに。

今ね、あのー、ドラマの『怪物くん』でね、

耳を ためといてもらってるんですよ。

「これ、使い捨てなんですよ」って言われて、

「ああ、そうなんだ…。 えっ? そうなの?」って。

「じゃあ、これ、終わったら 捨てちゃうの?」って聞いたら、

「はい」って。

「じゃあ、申し訳ないですけど、とっといてもらっていいですか?」つって、

「全部 もらいたいです」つって。 うん。

それでね、なんか…

なんか作れたら 面白いじゃないですか。 ねっ? うん。

なので、今、ためといてもらってるんですけど。

今、どんくらい たまってんだろうなぁ?

だって、1回撮影…、

1日撮影すると、2個もらえるわけですよ。

ポスター撮影とかも、

あれだって、2個もらえるわけですよ。

あっ、結構な数だね。

何が作れるかなぁと思って、今。 ねっ。

だから、今 ためてもらってるから…。

もし終わった時に、ドーンって 耳 いっぱい もらった時に

アイデア 浮かんでほしいんですよ。

まとまったものを見て。 うん。

まあ、どうなるか わからないですけどね。 ええ。

もしアイデア浮かんだりして、

えー、作品に作るようになったら、また ご報告いたします。

以上、大野智でした!

--------

さすがは、感性を大事にする大野君。

どんなものを作るのかを 先に決めておくのではなく、

ドーンと いっぱいもらった時の閃きを大事にしたいと。

ふーむ、なるほど。

ドーンと置かれた いっぱいの耳を想像してみる…。

インパクト大。

ちょっと大きめの餃子が いっぱい積み重なっちゃった感じ…?

「はいっ、お待たせ! 特大餃子の大盛り!」 つって。

「えーっ!? こんなに食べられないよ…」 みたいな。

一体、いくつのお耳が大野君の元へ届けられるのでしょう?

だって、1日 撮影すると、もれなく2個は付いてくる♪ってことですよねぇ。

ってことは、単純計算でいくと…、

2個×30日×3か月=180個 だ。

まあ、撮影がお休みの日もあるとしたって、150個は堅いか。

迫力だな。

どんな作品になるのでしょう。

素敵なアイデアが浮かぶことを願いながら、

その日が来るのを楽しみにしています。

私の願いは…

一度でいいから、あのお耳を触ってみたい。

ぷにゅぷにゅ っと、触ってみたい。

| | コメント (4)

2010年5月26日 (水)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.26

先ほど、テレビを観ながら 夕食を食べていた時のこと。

えっ? 『怪物くん』???

いや、違うぞ。 これは違う。

だって、『はねるのトびら』のはずじゃ…。

えーっ!? 「怪物ちゃん」???

ってか、衣装も似てるし。 ウケる!!

ロバートの秋山さん演じる怪物ちゃんが、大野君演じる怪物くんに

似てるようで似てない、似てないようで似てる、なんとも微妙な さじ加減。

この ちょっと かすった感じが笑えて。

ご覧になってた方はいらっしゃいますか? この「怪物ちゃん!」を。

怪物王国のプリンス・怪物ちゃんと そのお供たちが、

怪物王国のある上(天井)を向いたまま 平均台の上を歩ききったら、クリア。

クリアすれば、怪物王国に帰れる、ってゲームだったんです。

「やや嵐」に次ぐ第2弾、「怪物ちゃん!」。

ちゃんと、本当の『怪物くん』のサントラが流れていたんですよねぇ。

曲が流れるたびに、「おぉ~っ!!」と喜んでいました。

まさかね、こんな形のパロディが観られるとは。

さて、本日は、本家の『怪物くん』サントラCDの発売日。

先ほど、わが家に届きました。

全25曲、それぞれのタイトルが まさに『怪物くん』ワールド。

『ともだちだろ?』と『きみがいなくちゃ』ってタイトルの曲が気になる。

それぞれの曲が流れたシーンを思い浮かべながら、聴いてみたいと思います。

そして、その『怪物くん』。

6月12日(土)放送の第9話が最終話だとのこと。

「スタッフ日記」によると、現在 最終話の撮影中だそうです。

そっか、第9話で終わっちゃうのか。

もうすぐ終わっちゃうんだなぁ。

いよいよラストスパートなんですね。

最後の最後まで、チーム『怪物くん』 ファイトです!

楽しみにしています♪

ではでは、

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月26日(水) O.A.分

今日は、「リモコン」の問題です。

ラジオのチューニングは、84.7。

うちのラジオ、リモコン付いてないから

電源入れるの 面倒なんだよね。

リモコンがあればなぁ。

さて、リモコンとは リモートコントロールのことですが、

日本語に訳すと、どういう意味でしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.遠隔操作

2.おとり捜査

3.世論調査

    (BGM: ♪『スパイラル』)

答えは、1番の「遠隔操作」です。

大手半導体メーカーが、

手の動きで 家電製品を操作する技術を開発しました。

テレビに付けたカメラが手の動きを読み取り、

音量やチャンネルを変えたり、録画をしたりします。

現在、テレビメーカーと実用化の交渉を始めていて、

来年にも リモコン不要テレビがお目見えしそうだということです。

すごいですねぇ~。

テレビの他、エアコンやゲーム機などへの応用も

考えてるらしいですよ。

すごい。

もう なんでもできちゃうね。

技術が、あのー、進化し続けてる。 やっぱ。

なんでできるんだろ?

人間って すごいなって、思いますよね。

だって、宇宙 行っちゃうんですから。

宇宙ってさ…、

あれ…、永遠なのかな?

思わない?

よく思うんだよね。 うん。

なんか、ここまでっての ないのかなと思って。

「はい、 ここまでです!」って言う人、いないのかなと思って(笑)

「もっと広いかと思ったでしょ? はい、いや ここまでなんですよ」みたいな。 ね?

そんなこと考えたら、キリがないんですよ。 うーん。

だからね、ぜひとも、宇宙はね、

1回2回 行きたいね。

みなさん、どんどん開発してくださいよ。

ほんで、僕を宇宙に連れてってくださいよ。(← 「切実な願い」風)

お願いします(笑)!

以上、大野智でした!

--------

目の動きで遠隔操作できるのは知っていましたが、

手の動きでも できるようになったんですねぇ。

ほんと、すごい。

それにしても、大野君の発想や考えは興味深い。

「なるほど。そうだよね」って思わされることが多いですよね。

シンプルなんだけど、言い得て妙。

単純明快なようで、実は深い。

ほんと、宇宙って、どこか「ここまでですよ」ってところがあるんですかね?

もし 「はい、ここまでです!」と言ってくれる人がいるとしたら、

それは宇宙人? それとも、地球人?

「もっと広いかと思ったでしょ?」と言われたら、大野君は なんと答える?

「ええ、もっと広いと思ってましたよ。 意外と狭いもんなんですね」とか言っちゃう?

それこそ、そんなこと考えてたら キリがないですな。

大野君、しばらくは ラーメンで宇宙を楽しんでくださいね。

身近な宇宙旅行で♪

| | コメント (2)

2010年5月25日 (火)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.25

昨夜は、嵐ファンのお友達たちと 宴を繰り広げておりました。

最初から最後まで ずーーっと嵐さんについて語り合っている私たち。

語って、納得して、うなずいて、

感動して、惚れ直して、想いを馳せて、

そして、笑って 笑って。

楽しい楽しいひとときを過ごすことができました。

幸せなんですよねぇ、こういう時間が。

でね、うれしかったことが もう1つ。

今回初めてお会いした方が、なんと大野君ファン♪

「いやいや、どうもどうも~ 初めまして」ってな挨拶のあと、

宴の最中は あまりお話しできなかったのですが、

帰り際、駅まで歩きながら ガーッと話し込んできました。

ええ、もちろん、大野君の素晴らしさについて。

幸せな時間、再び♪

しかし、残念ながら 短い時間だったので、語り足らず…。

次回お会いした時には、がっつりお話ししましょうねっ!

こうして、素敵な空間を楽しんで、元気とパワーをもらって、

日々のあれやこれやを頑張る。

うん、Happy超超!!

よし! やる気が出てきた。

って、もう夜なんですが…(笑)

ではでは、

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月25日(火) O.A.分

今日は、「サイコロ」の問題です。

今から サイコロを2個ふりまーす!

おっ! 3と3!

同じ数字が出たっ!

なんかラッキー!

さて、サイコロをふって 同じ数字の目が出ることを

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ゾロメ

2.アニメ

3.エダマメ

答えは、1番の「ゾロメ(ぞろ目)」です。

秋田市中心部で、先日、「商店街すごろく」が行われました。

これは、商店街の各お店を すごろくのマス目に見立て、

参加者がサイコロをふりつつ 店を回るもので、

家族連れなど 約100人が参加しました。

マス目には、「買い物をする」 「お茶をいただく」などの指示があり、

参加者は 店の人たちとの会話も楽しみながら

商店街を歩き回ったということです。

ああ。 いいですねぇ。

楽しそうですね。

商店街って いいですよね。

もう、響きも好きだな。

商店街、よく行くんですよね。

あの…、このドラマで。

『怪物くん』のドラマでね。 うん。

ちょっと前なんかは、あのー

おもちゃ屋のシーンでね。

結構 昔のね、おもちゃとかもあってね。

結構、見てて 面白かったんですよ。

そこでね、僕、あのー、

コマ 買いましたね。

あの…、缶カラの、ひもを巻いてやるコマ。

あの怪物のカッコして、コマ 回してるわけです。

よく 楽屋で(笑)。 ねっ。

でも、結構 面白いんですよね。 うん。

いや、でも、

やっぱ、昔からの あの… 遊びものってなると、

今でも やって 面白いもん。 うん。

次は、メンコですかね。 うん。

メンコもやったな。

じゃ もう一回、商店街 行ってきます!

ふふふふふっ(笑)

以上、大野智でした!

--------

怪物くんのカッコして、楽屋でコマ遊びですか。

んふふ、とっても昭和の香りがする。

作りが単純な分、遊ぶ人の力量が如実に表れて面白いですよね。

大野君は上手そうだなぁ。

器用にコマを回していそう♪

その姿を、ヒロシ役の龍臣くんが羨望の眼差しで見つめる、と。

私もメンコやったなぁ。

強いメンコと弱いメンコってのが ありましたよね?

ちょっとメンコを加工したりして、強度を増したり。

あれ? 何回も「メンコ」って打ってたら、「メンコ」って文字が変に感じる(笑)

そして、「すごろく」といえば、やっぱり「相葉すごろく」!

あの笑撃度は計り知れない。

また番組でやってほしいですよねぇ。

ド深夜の時間帯に、ゆる~く、まったり、ひっそりと。

改編期のスペシャル番組でもいいですから。

『嵐の補習くん』ってタイトルで いかがでしょうか?

| | コメント (4)

2010年5月24日 (月)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.24

今日は、相葉君の舞台 『君と見る千の夢』の千秋楽。

ちょうど今、舞台の上に立っている最中ですよね。

今回の舞台は、相葉君に どんな宝物を もたらしてくれたのでしょうか。

またキラキラ度が増しているんだろうなぁ。

最後まで無事に終わりますように。

そして、素敵な千秋楽となりますように。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月24日(月) O.A.分

今日は、「携帯電話」の問題です。

携帯電話でメールする時~、

「そ」の文字 入力したいのに、連打しすぎて

「さ」に戻っちゃうこと あるよねぇ~。

さて、携帯電話の事業者を替えても

携帯番号がそのまま使えるシステムを、

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.番号ポータビリティ

2.番号ポークソテー

3.番号ポーツマス

答えは、1番の「番号ポータビリティ」です。

携帯電話で やりとりするメールは、

アメリカの10代の子供たちに深く浸透していて、

3人に1人が 1日100通以上 送信していることが

明らかになりました。

携帯電話を持っている若者は、全体の約4分の3。

通話は 1日平均5回で、

主に 親との連絡に使われるのに対し、

約半数が友人らに 1日50通以上のメッセージを

送っていたということです。

はあ。

すごい送るんですね。

うん、まあね、

今はもう 携帯電話はね、

なんでもできますからね。 うん。

結構、僕、でも、

絵文字 使いますね。

ただね、そう、

最近ね、あの…、

上島竜兵さん いるでしょ。

で、竜さんとね、

あのー、番号交換してね。

メールできないんだよ、あの人。

ちゃんと こないだメールしたんだよね。

なんか生番組に出てたのかな、竜さんが。 うん。

ほんで、まあ、終わる頃に見るだろうなと思って、

「お疲れさん」かなんか 入れたんだけど。

まだ返事返ってこないんですよ、それ(笑)。

ほんとに できないんだなと思って。

でも、この撮影 終わるまでにはね、

メールできるようになってほしいですよね。

教えますわ。 ええ、僕が。

絵文字の入れ方も、…まで。 ええ。

ということで、竜さん…、

がんばってね!

以上、大野智でした!

--------

あるある! 連打しすぎて 戻っちゃうこと。

…と、思わず うなずいてしまいました。

「お」の段の文字を入力したいのに 連打しすぎて

「あ」の段に戻っちゃって、

で、また連打しすぎて、「あ」の段まで行っちゃうこともあるよねぇ~。

んもう~!とか言って、連打しまくる。

そして、だんだんとメールを打つ気力を失っていく…。

よって、超短文のメールとなる。

用件だけで、ごめんなさい。

絵文字だけは入れておきます、ってなメールに…。

大野君は、メールに絵文字を使う、と。

とか、とか、とか、とか、とか、とか、とか、とか、

よく使っていますよね。

最近は、も♪

もう今や、絵文字がないと大野君のメールじゃない!ってなくらい。

果たして、ドラマの撮影期間中に、

上島竜兵さんがメールできるようになるのか…?

大野君の指導次第…?

「メールありがとう」と返信できるようになりますように。

もちろん、とか、とか、とかの絵文字入りで♪

上島竜兵さん、がんばってくださいね!

大野先生も、がんばってね!

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.21

いやあ、今日は暑かった…。

それもそのはず。

私の生息地の最高気温は、30℃を超えたそうです。

もう、太陽光線を浴びると、クラッ…。

ま、眩しい…。 眩しいザマス。

ドラキュラさんの気持ちがわかりました。

太陽の光や、空の青さ、雲の形からも、夏の訪れが近いことを感じますよね。

なんだかね、「夏が来る」ってだけで、ワクワクするんです、私。

冬よりも夏のほうが、寒いよりも暑いほうが 好きなんです。

でも、ものすごーーーく 汗をかくので、それがちょっと…。

櫻井君よろしく、パフパフ王子ならぬ、パフパフ女子になって

この夏を乗り切りたいと思います。

って、その前に 梅雨がありますがな。

気の早いお話で…。

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月21日(金) O.A.分

今日は、埼玉県のヒサコさんからいただいた問題です。

携帯電話は いろいろな機能がたくさん付いていて

本当に便利ですよね。

さて、自分を起こしてくれる目覚まし機能のことを

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.クリーム

2.アラーム

3.クライム

答えは、2番の「アラーム」です。

さて、今週は、テルちゃんからの質問にお答えします。

「ドラマ 『怪物くん』では、

龍臣くんとの仲良しぶりが とっても微笑ましいですね。

私は 5月から幼稚園で習字を教えることになったんですが、

智くんのように 子供たちに慕われるのか不安です。

とっておきのアドバイスをください。」

ほう。 なるほど。

子供ね。

龍臣はねぇ…。

ヒロシ役ですね。 ええ。

まあ、ヒロシと呼んだり、

龍臣って呼んだりしてるんですけども。 ええ。

いやあ、でもね、かわいいなぁ。

ずっと くっついてくるんだよね。

なんでだろ?

わかんねえんだよな、自分でも。

手つないできたり。 うん。

どうだろうね。

アドバイス 言われてもなぁ。

でもね、あんまりね、

なんも考えないほうがいいですよ。 うん。

自分も子供だと思って行ったほうが、

いいんじゃないですかね。 うん。

あんまりね…、あのー、

そう、同じ目線に立てばいいんですよ、要は。 うん。

習字やれば、もう、

たぶん みんな見てくるよね、絶対。

やってると…。 うん。

だから、習字という…

習字を…、一個あればね、

もう絶対楽しめますよ。 うん。

で、たまにね、ずーっとね、

鼻くそほじくってるヤツがいるから。

んふふふ(笑)。 うん。

そいつは もう ほじくらしといてあげて。

ふふふふっ(笑)。

絶対いるよね?

子供で、鼻くそ ずっとほじくってるヤツ。 うん。

僕、そうだったもん。

だからね、ほじくってるヤツいたら、

止めてあげてください(笑)。

そうしないと、大人になっても やりますから。

僕みたいに。 うん。

そんくらいですよ。 ええ。

もう、あれです。

テルちゃんさんが楽しめば、子供も楽しいですよ。 ええ。

がんばって!!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

龍臣くんとの仲良しっぷりは もう…。

雑誌に載ってる「怪物くん&ヒロシ」の写真を見たら、

知念君が妬いてしまうんじゃないかって思うほどですよね。

うらやましいぞ、龍臣くん♪

怪物くんを演じる大野君、今年で30歳。

ヒロシを演じる龍臣くん、今年で10歳。

年の差、20歳。

でも、怪物くんとヒロシが2人並んでいても、

年の差を感じない。 感じさせない。

怪物くん、恐るべし。

鼻をいじるクセがある大野君。

小さい頃から、鼻をほじほじしていたんですね。

そういえば、二宮君からみた大野君の第一印象って、

「踊りの練習もせずに、鼻をほじってた」(@ザ少年倶楽部プレミアム)だった!

それにしても、大野君は、子供たちからも、動物からも 慕われますよね。

やっぱり 感覚的にわかるんでしょうか?

大野君が癒やしオーラを発しているって。

優しさがにじみ出ちゃってるんだな、きっと♪

| | コメント (2)

2010年5月20日 (木)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.20

えっ? 二宮君が芸人デビュー?

いえいえ、それは CMでのお話。

「JCB」カードの新CMで、相方と漫才を披露しているそうですね。

「買い物は、世界を救う」か…。

なるほど。

「HAT」篇、「氷山」篇が 5月24日(月)からオンエア開始とのことです。

楽しみですね~♪

買い物といえば…。

キーボードが壊れ始めたノートパソコンが どうにもこうにも使いづらくて。

で、結局、この前の日曜日に 新しいものを買いました。

セットアップは ほぼ終了したのですが、データの移行は まだ全然。

パソコンを買い替えると、こういうのが面倒なんですよねぇ。

慣れるまでに、時間がかかりそうだし。

でね、あ~あ 予定外の出費だったなぁ、なんて思っていたら。

今度は、iPodが絶不調超…。

昨日届いた『Monster』と『スパイラル』を取り込んで聴いていたら、

どんどんバッテリーの残量が減っていく。

そうなんです。バッテリーの寿命がね、もうアウトなんです。

iPod、お前もか…。

No music,no life なゆえ、買い替えることになりそうな気がする。

また諭吉さんが旅立っていくのか。

でも、「買い物は、世界を救う」っていうなら、まあいいか。

ねっ? ニノちゃん。

もうしばらくは、これ以上 何も壊れないでほしいのですが。

実は、怪しい動きをしている携帯電話…。

次はキミなのか? 携帯電話よ。

ではでは、

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月20日(木) O.A.分

今日は、「ペット」の問題です。

やっぱり朝早い時間は、犬の散歩してる人 多いなっ!

最近は、犬を引っ張る紐も

カラフルで かわいいの あるんだね。

うん? あの紐のこと、なんていうの?

さて、犬などのペットにつける紐のことを

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.リード

2.ムード

3.アーケード

答えは、1番の「リード」です。

アメリカで、ペットを飼っている既婚女性の3分の1が

夫よりペットのほうが聞き上手と感じていることがわかりました。

理由として、

私の気持ちを夫よりも理解してくれる。

ただ黙って耳を傾けてくれる、など。

一方、妻よりもペットのほうが聞き上手だと答えた男性は、

18%でした。

なるほど。

いやあ~、ペットなぁ。

でもね、ペットはね、

僕、飼えないんだよなぁ。

なんてったって…

しつけられないもん。 うん、やっぱり。

ハムスターだったら、イケるんだけどな。

ハムスターだったらね、ほんとね、

部屋の中で放し飼いにしてましたからね。 うん。

ヤツらはね、学んでいくんですよ。

カゴを開けとくの。 ふたを、もう。

ほんで、いつでも出れるようにしといて。

たいていね、出るんですよ、起きたら。 うん。

そんで、出てね、自由に遊んで。

で、寝る時は、ちゃんとね、

カゴに入って寝るんですよ。

すごいでしょ?

あと、お風呂に、シャワーあてるとね…。

湯船に一緒につかってるとね、

そう、気持ちよくって 寝るんですよ。 ハムスター。

すごいんですよ。

利口なんです。

みなさんね、えー、ペットを…

何かペットを飼いたいと思ってる方はね、

ハムスターもいいもんですよ!

以上、大野智でした!

--------

ハムスター、すごい!

うん、利口だ。

ってか、ハムスターって 湯船につかるの?

それで、気持ちよくなって寝ちゃうだなんて、知らなかった!!

もしかして、「あぁ~、極楽 極楽♪」ってな表情もしちゃう?

雑誌の取材で 犬の散歩をしている大野君は素敵でしたよね。

モモちゃんとのショット(@MISS)は最高だったし。

「モモちゃんとトーストと智」の写真も大好きですもん。

あと、新聞を読んでる大野君とモモちゃんのも♪

うんうん、癒される、癒される。

| | コメント (4)

2010年5月19日 (水)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.19

今日発売のテレビ誌、『TVガイド』も、『週刊ザテレビジョン』も、『TVぴあ』も、

すべて 嵐さんが表紙。

そして、座談会も掲載されている。

ということで、ハイ、3誌ともお買い上げ。

「オンステージで待機中」(@ガイド)やら、

「僕めんたいこ。一筋♪」、「満月の夜は、大野くんが欲しくなるよね~」(@ジョン)やら、

「“喜びの舞い”のひみつ(←「ガオー」)」(@ぴあ)やら、

どれも面白ワードがいっぱい。

3誌とも、話している内容が違うので、楽しいです♪

それと、「『怪物くん』日記」(@ぴあ)には、素敵なお話も載っていますよ。

そうそう、5月28日(金)のタモステに、嵐さんのお名前がありました。

くぅ~♪ 待ち遠しいぞっ!

そして 今日は、嵐さん30枚目のシングル『Monster』の発売日。

皆さま、もうお手元に?

いざなわれました?

一万年の愛を叫ばれました?

本日 わが家にも届きましたよ、ジャングルの奥地から。

今夜、ゆっくり じっくり がっつり、聴いて 観て 楽しみます!!

ガオー!

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月19日(水) O.A.分

今日は、「音楽」の問題です。

「きみの~ さけびで~

ぼくは~ めざめるぅ~

こよいのやみへ~

きみを~ いざなうぅ~ モンスタ~」 (← やや演歌調+ささやき系)

これ、自分で歌ってるパートなんだけど、

曲のタイトル なんだっけ?

さて、本日リリースの嵐の新曲、タイトルは なんでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.モンスター

2.ハムスター

3.スーパースター

答えは、1番の「モンスター(Monster)」です。

はいっ、えー、

本日、嵐の新曲『Monster』が発売となります。 ええ。

えー、これはですね、

あのー、日テレ系ね、

テレビドラマ 『怪物くん』の主題歌になっておりますけど。 ええ。

そうですよね。

『怪物くん』の主題歌ではなかったら、

すごい曲だなって思いますよ。

「Monster」ですよ。

歌詞に「Monster」って、

なかなか入らないですよ。 ええ。

『怪物くん』関係なく これ出したら、

「?(はてな)」ですからね。

ふふふっ(笑)

すごいですよね。 ええ。

まあ でも、これね、そう、

限定…、初回限定盤にはね、

あのー、プロモーションビデオ付いていますけどね。

今回はね、なんかすごいセットだったんだよなぁ。

すっごい ちゃんと精密に作られているな。

時計のセットなんですよ。

時計の中で 歌って踊ってるというね

プロモーションビデオの感じでしたけどね。 ええ。

すごい、あの…、

ミステリアスな感じのセットでもあり、衣装でもあったかなぁ。

怪物くんの格好はしてないよ。 うん。

さすがに。 ええ。

ふふふっ(笑)

結構…、結構 黒めだからね。 うん。

そこで いきなり 黄色 来られても…

っていうことですよね。

んふふっ(笑)。 ええ。

いや、でも、結構ね。

そうだな…

結構 踊ってますからね。 うん。

えー、ぜひとも…。

今日発売でございます。

みなさん、ぜひとも買ってください!

以上、大野智でした!

--------

あのセットの中で、怪物くんの格好で歌って踊る大野君を想像してみる。

結構 踊っている怪物くん…。

切ない表情で歌う怪物くん…。

ふふっ、シュールすぎる。

でも、それはそれで 観てみたい気もする。

うん、黒と黄色のコントラストがいい感じかも?

って、テキトー超な発言ですが(笑)

では、これから『Monster』の世界に いざなわれてきます。

そして、『スパイラル』の醸し出す 色っぽい大人の世界にも。

うーん、素敵すぎる♪

| | コメント (4)

2010年5月18日 (火)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.18

今、心待ちにしていること。

それは、ジャングルの奥地からのメール。

『Monster』のCDを発送しましたよ♪っていうメールを待っているのですが。

来ない。 来る気配すらない。

前回、発売日前日に届いたもんだから、今回もそうかなって淡い期待を…。

うーん、残念。

発売日は明日ですから、明日 届けばいいのですが。

早く、1万年の愛を叫ばれたい…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月18日(火) O.A.分

今日は、「サッカー」の問題です。

あら~、もうすぐサッカーのワールドカップじゃないですか~。

2002年は、日韓共催。

2006年は、ドイツでしょ?

ほら~、合ってるじゃな~い。

えっ? 今年?

今年は…。

あっ、そうだ!

こういう時は、今日の出演者に聞いてみようかしら。

さて、2010年 今年のサッカーワールドカップは、

どこで行われるでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.南アフリカ共和国

2.ブラジル

3.みなとみらい

答えは、1番の「南アフリカ共和国」です。

横浜みなとみらい21地区に隣接する場所に

海を臨むフットサルコートが誕生します。

サッカー雑誌専門の出版社が初めて運営を手がけ、

施設名は 人気サッカー漫画にちなみ、

「キャプテン翼スタジアム」になる予定です。

はあ、いいですねぇ。 ええ。

やりたいなぁ、サッカー。

うーん、あんまりできないけど。

んふふふ(笑)

いや~、バドミントンやりたいんだよなぁ。

うーん。

終わったら やろうと思ってんだよね。

撮影とか終わったら。

また スケジュールね、

大変になってくるんだけどね。 うん。

釣りして、ラジコン作って、絵 描いて、陶芸やってね。

で、バドミントンやんなきゃいけないからな。 うん。

バドミントンやりたいんだよ、ほんと。

コートでやりたい!

あれはね…、

僕、ラケット、こないだ もらったんですよ。

誕生日の時、去年の。

で、だからね、もう やりたくてしょうがないの。

でね、バドミントン、なんでコートでやりたいかって。

外だとね、風 吹くとね、

できないんですよね、ちゃんと。

どっちかが有利になるんだよね、あれ(笑)

1人だけね、一生懸命 思いっきり打ってんだけどね、

飛ばないっていう。

んふふふっ(笑)

ええ、ぜひとも、

えー、これにもね、入れてほしいですよね。

この「キャプテン翼スタジアム」でもね、

バドミントンのコートとかね。 うん。

ぜひとも、それを願いたい。

そしたら、僕は、

行 ・ く ・ か ・ も ・ よ。

以上、大野智でした(笑)!

--------

おっ、撮影が終わったら やりたいことリストに、バドミントンも入りましたか。

おやおや、陶芸は もうすでに やることになってるし(笑)

そういえば、何かの雑誌で、

「ラケットをもらったから、バドミントンをやりたい」って言っていたような…。

えーっと、何の雑誌だったっけ? (←『POTATO』6月号でした)

シャトルを打つ姿、見たいですよねぇ。

きっと 左手の指先さえも美しいんだろうなぁ。

そのうちに、「○○体育館で練習やってるから、おいでよ!」と

誘ってくれる仲間ができて、バドミントンもやっちゃうのかも。

| | コメント (4)

2010年5月17日 (月)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.17

今日、auの2010年 夏モデルが発表されましたね。

ということは、嵐さん出演のau新CMも始まる?と思い、早速auサイトをチェック。

なるほど。

「ARASHI×NEW COLLECTION 2010 SUMMER」ですって。

「COMING SOON 2010.5.25」とのことなので、詳細は25日(火)にわかると。

それにしても、CM出演が目白押しですね。

櫻井君出演の「ピノ」のCMも、21日(金)からオンエア開始とのことですし。

相葉君の「ムヒアルファEX」や「液体ムヒ」だってあるし。

相葉君&二宮君の「スーパーマリオギャラクシー2」も、いつの間にかバージョンが増えてるし。

そういえば、松本君&二宮君の「マリオカートWii」は、ほとんど見る機会がなかったぞ。

もうこうなったら、この夏は…。

「ピノ」と「とんがりコーン」を食べて、「三ツ矢サイダー」を飲んで、

「バーモントカレー」と「スープ de おこげ」を食べて、「淡麗グリーンラベル」を飲んで、

虫刺されには「ムヒ」を、日々の疲れには「チョコラBB」を、

メイクには「fasio」を、ゲームは「Wii マリオ」のあれやこれやを楽しむと。

もう 完璧ですね。

おっと、引っ越しや携帯を替える予定はないので あしからず。

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月17日(月) O.A.分

今日は、「陶芸」の問題です。

陶芸に挑戦しま~す!

台の上に 土をのせて、っと。

回しながら 形を整えて、っと。

あっ! やっぱり崩れちゃったっ!

ベリー ディフィカルト(Very difficult)!!

さて、陶磁器を成形する時、回転させながら土の形を作りだす台のことを

なんというでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ろくろ

2.てぶくろ

3.いけぶくろ

答えは、1番の「ろくろ」です。

茅ヶ崎駅南口のギャラリー「カロカロハウス」で、

茅ヶ崎在住の陶磁器作家による個展が開催されています。

作風は、白い磁器に らくがきのような感覚で 絵や模様を描くのが特徴で、

アフリカの大地や自然を思わせる作品に仕上がっています。

はあ~、今 ここに写真あります。

かわいいですね。

シンプルな感じで。 うん。

いいなあ、こういうのを作るって。 ねぇ~。

僕も、陶芸とか やってみようっかな。

今、奈良さん、陶芸やってんじゃなかったっけ? うん。

あの、「今、僕、陶芸やってるんだよね」つって、

写真をもらったんだけど。

かなり でかいね。

びっくりしちゃったもん。 うん。

俺も やろうかな。

ねっ? そろそろ。

終わったら。

忙しいんだよな、終わったら。

撮影終わってから、釣り行かなきゃいけないしさ。 うん。

あと、絵も描かなきゃいけないし。

ラジコンも作んなきゃ。

それで陶芸やるっつったら、

もう ほんと、スケジュールいっぱいだよね! うん。

大変だよ、ほんとに。 ねぇ。

もう 一個一個 順番にね、ええ、

こなしていこうかなと思いますよ。

まあ、一番 釣りが…。

釣りが…、釣りに行く回数が 一番多いんだろうけどね。

うん。

以上、大野智でした!

--------

えっ? 陶芸も始めちゃう?

大野君が作る陶磁器を見たい気もする。

見たい気もするけど、やや心配にもなる。

また趣味が増えちゃったって。

趣味に没頭する時間が増えちゃったって。

今日も寝てないって日が続いちゃって。

海へ釣りに行ったかと思ったら、お次は山の中。

「今日は窯入れがあるので 行ってきまーす!」つって。

うーん、遅かれ早かれ 陶芸もやりそうな気がする。

やっぱり、ドラマの撮影が終わったら、反動がドーンと…?

ならば、思う存分 釣りに行って、元気ハツラツになってきてくださーい!

でも、日焼けには気をつけて。

焦げないように。 せめて 「こんがり」ぐらいで。

何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (2)

2010年5月14日 (金)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.14

先日、注文しておいた「怪物くん ストラップ」が届きました。

「帽子マスコットストラップ」のほうです。

「抱き帽子クッション」と同時に注文しましたが、人気商品とやらで 時間差攻撃。

携帯電話に付ける気マンマンだったのですが…。

でっかいっ!! (←再び)

でっかーい!!

えーっと、これ、マウスとほぼ同じ大きさなんですが。

 Strap_princecap_2

でも、携帯に付けるつもりだったんだから、付けてみましたよ。

クッション同様、触り心地も ふわふわして気持ちいいし、

見た目も、コロンとして可愛いし。

ふふっ、携帯よりボリュームがあるんですけど(笑)

で、せっかく付けたんだからって、1日使ってみました。

携帯本体とストラップが微妙なバランスとなった状態で。

Oh,no〜!

電話をかける時、ちょいちょい邪魔してくるぞ、このお帽子が。

そして、やや重たい…。

長電話防止には いいかもしれない。

まさか、「防止」のための「帽子」…?

って、んなわけないだろ…。

ともかく、「私、怪物くんが大好きなんです!」って、アピールしまくりですよ。

仕事上、これはマズイ。

アピールするのは、このブログだけで十分だ。

ということで、お役御免となったストラップくん。

今は、とりあえず デスクの上に置かれています。

これだけでも、十分なアピールですが。

次なる居場所は果たして何処か?

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月14日(金) O.A.分

今日は、マナさんからいただいた問題です。

僕、大野智主演のドラマ『怪物くん』で、

怪物界のキャラクターでないのは、

次の3つのうち、どれでしょうか?

1.オオカミ男

2.フランケン

3.ドラえもん

答えは、3番の「ドラえもん」です。

さて、今週は、東京のサワコさんからの質問にお答えします。

いつもの私の通勤時間の風景は、

渋滞している車と 歩いているサラリーマンの人たち。

先日、ちょっと寝坊してしまったんですが、

その日は車が空いていて、通学途中の子供たち、

犬の散歩をする人をたくさん見かけました。

ああ、時間が違うと、朝の風景もこんなに違うんだなぁ と思いました。

大野君の朝は、どんな風景ですか?

印象的な朝の風景はありますか?

なるほど。

そうですよね。

時間が違うと変わってきますもんね。

僕はねぇ、最近 早起きもよくありますからね。

最近の朝の風景は、まあ…、

怪物屋敷か。

ウタコの家か。 ふっ(笑)

最近は、そのどっちかですよねぇ。

んふふふっ(笑)

あとは、食堂。

そう、 だからね。

食堂がいいんですよ、安くって。

ざるそば 180円だっけな。

いいんですよ。

日替わりラーメンがね、220円ぐらい。

山菜そばとか、すっごいうまいんですよ。

180円かな?

カレーも…。

カレーもうまいんだよな!

で、こないだね、

よく…、よくね、よく間違えちゃうのがね。

昼休憩でね。

ほんで、昼メシ、食堂行って カレー食べちゃうの。

あ、カレー食おう♪と思って。

ほんで、その昼休憩後のシーン、

カレー食べるシーンだったんですよ。

へへへっ(笑)

あっ、失敗した!

そっか、また 俺 カレー…。

今日 カレーの日だ と思ったの。

カレーの撮影の日だと思ってね。

1日 カレー食ってる時 あるの。

まっ いいか。 好きだしと思って。

んふふ(笑)

まあ でもね、食堂行くとね、

あの、外 見れるんですよ。 うん。

ガラスになってて。

ガラス張りになってるから。

しかも、ちょっと田舎のほうなんだよね。

なんかきれいですね。

なんか、桜の時期、桜も見れましたよ。 結構。

満開に。

今はもう、だって、天気よかったらね、緑…。

緑がたくさん見えますからね。

結構、快適な感じですよ。

いい感じでございますよ。 ええ。

引き続き、ええ、

『怪物くん』 頑張りまーす!

みんな、観てねっ!!

ということで、毎週金曜日は、

いただいたメッセージにお答えしていきます。

メールでお待ちしています。

メールアドレスは、arashi@fmyokohama.co.jp です。

たくさんのメッセージ、お待ちしていまーす!!

では、また来週! 大野智でした!

--------

食堂、かなりお気に入りのようですね。

メニューの金額を覚えてるところがすごいなと。

確かに安い。 安いです。

安くてうまいは、最高〜!!

『怪物くん』のキャストの皆さんが、あの姿のまま

食堂で食事をしている光景を想像するだけで面白いですよね。

ちょっと覗いてみたい…。

私も、よくありましたよ。

お昼にカレーを食べて、家に帰ったら 夕食もカレーだったってこと。

あっ、そういえば、今夜の夕食はカレーだって言われてたのに忘れてた!って。

結果、カレー祭りとなる(笑)。

ドラマ撮影で忙しくても、満開の桜や新緑を見ながら

季節の移り変わりを楽しめているようで よかったですよね。

まだまだドラマ撮影で忙しいとは思いますが、

これからも「いい感じ」で乗り切っていただきたいと思います。

怪物くん、ファイトです!

| | コメント (2)

2010年5月13日 (木)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.13

今日は、きれいな夕焼けだったなぁ。

さわやかな季節になりましたよね~♪

でも、私の心は若干ブルー…。

というのはね、昨夜 壊れちゃったんですよ。

プライベート用に使ってるノートパソコンのキーボードが…。

しかも、「E」のキー。

ボヨヨ~ンと浮いてるんですよ、「E」が。

外れちゃっただけだと思って 押し込んだのですが、ダメだった。

「E」って、よく使うんですよね。 母音だから。

このノートパソコン、この頃あまり調子がよくなかったので、

夏モデルが発売されたら、買い替えようと思ってはいたんです。

あともう少し頑張ってくれよ…、相棒。

とりあえず今は グイッと押せば打てるので、このまま しばらく使うとするか。

果たして 夏モデル発売まで持つのか…?

どうする? 私…。 (← 昔、こんなCMありましたよね。「どうする?オレ」って)

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月13日(木) O.A.分

今日は、「歴史」の問題です。

幕末の志士といえば…、坂本龍馬だよね。

今、話題だしね。

カッコイイしね。

ところで、「幕末」っていつのこと…?

さて、俗に言う「幕末」とは、いつの時代のことを指すでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.江戸時代の末期

2.室町時代の末期

3.縄文時代の末期

答えは、1番の「江戸時代の末期」です。

大河ドラマ『龍馬伝』が、本年度用の高校英語の教材に

登場することがわかりました。

教材では、日米の高校生が

ドラマのことや坂本龍馬の魅力などについて、

英語で会話する形式になってるということです。

はあ~、すごいですね。

英語ですよ、みなさん。

やっぱりね、英語はね、

しゃべれないとね。

世界共通語ですよ。

だから。 ねっ。

いやぁ~、でもなぁ…

オイラも 昔から 英語やるやるとか言ってね、

結局やんないんですよ。 ええ。

なんででしょうね? うん…。

やっときゃよかったなって。

今からでも 全然遅くないんですよ。

そんなの、わかってるんですけどね。 ええ。

やっぱりね、あの、

外国で暮らして 自然に覚えたいよね。

ふふふっ(笑)

覚えられないんだよ、英語って。

一時期ね、ちょっと覚えたんだよな。

「スピナッチ ソテー プリーズ」って(笑)

というのを覚えたんですよね。

「ほうれん草いため、下さい」って。

なんで覚えたかって?

いや、なかなか言わないな。

これを言えたら、

ちょっと、「あっ、こいつ 通だな」みたいな。

…ことかな と思って。 うん。

ただ それだけ。

んふふふっ(笑)

以上、大野智でした!

--------

確かにね、なかなか言わないですよ。

「スピナッチ ソテー プリーズ」って。

かなり限られたシチュエーションですもんね、使うとしても(笑)

『0号室の客』で、英語のセリフのシーンが少しありましたが、

大野君の話す英語、好きなんですよねぇ。

大野君は耳がいいから、英会話も本気で取り組めば、

すぐにきれいな発音でお話しできそうな気がします。

とはいえ、「英語を勉強するぞっ!」って、

英会話の先生に習う大野君の姿は想像できない。

やっぱり、外国で暮らして自然と覚えるほうが、大野君らしい気がしますよね。

でも、だからって、「じゃあ、外国で暮らします!」とか言われても困りますが。

英語か…。

話す機会がなくなると、単語が出てこなくなるもので。

もう今や、話せないも同然の状態です。

毎年、新年を迎えると、

「今年こそ、英会話の勉強をするぞ!」と意気込むものの…。

やったためしがない。

大野君じゃないですが…。

今からでも 全然遅くないんですよ。

そんなの、わかってるんですけどね。 ええ。

私も、外国で暮らして 自然に覚えたいです。

ぜひ、南の島で。

| | コメント (4)

2010年5月12日 (水)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.12

今日は、水曜日。

テレビ誌の発売日。

ドーンと買ってきましたよ。 ドーンと。

『TVガイド』に、『週刊ザテレビジョン』、『TV LIFE』、『TV station』。

それと、昨日発売の『TOKYO★1週間』(表紙:嵐)も。

まだチラッとしか見ていないのですが、

どのテレビ誌も、嵐さんの記事が多めに掲載されてる感じでして。

大野君ファンの皆さまには、『TV LIFE』と『TV station』がオススメかも。

フランケンの足の間に座る怪物くん(LIFE)、

フランケンにお姫様だっこされる怪物くん(station)が載っています。

やっぱり、どうにもこうにも同い年には見えない2人…。

さてさて…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月12日(水) O.A.分

今日は、「人力車」の問題です。

人力車って いいよね。

京都にいた時も よく見かけたな。

ん? 人力車って、タイヤは いくつ付いてるんだっけ?

さて、後ろの座席に人を乗せ 人の力で引く人力車は、

何輪車でしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.二輪車

2.四輪車

3.観覧車

答えは、1番の「二輪車」です。

人力車の魅力を伝えようと 日本一周に挑戦中の

東京都の男女ペアが、大分県に入りました。

男性は 人力車で観光案内するアルバイトを始め、日本一周を思い立ち、

2008年5月に 三重県伊勢市を1人で出発しました。

1か月後に到着した東京で、

知人から女性を紹介され、意気投合。 結婚を約束。

一時休止後、2009年3月から 女性と一緒に 旅を再開し、

日本列島一周を目指しています。

はあ、すごいな、これ。

いいねぇ〜。

もう、なんかもう、完璧な人生だね。

ふふふっ(笑)。 ね。

出逢うべきして 出逢ったんだろうね、これね。

ええ。

この後の予定はですね、

2人は 良い夫婦の日の11月22日、

終着点の伊勢市で 結婚式を挙げる計画だそうです。

もう 完璧ですね。

ねっ。

最近、結婚する人 多いよね。

同級生、また1人 結婚していきましたよ。

ねぇ…。

僕もね、結婚相手 見っけますか、じゃあ。

この人力車で。 ね。

結婚は どうなんですか? 栗原さん。

(「おいっ…、ちょっと待てよ。 振られると思わなかった…」by 栗原さん)

うまくいってるんですか? ねっ。

その報告も ちゃんとラジオで。 ねっ。

伝えてくださいよ!

このあとすぐ。 ねっ。

(「このあとすぐ…?(笑)」by 栗原さん)

ちゃんと夫婦でうまくやってるかとか。

ちゃんとラジオで言ってくださいね!

以上、大野智でした!

--------

最後は、DJの栗原さんに振る形で終了。

で、その栗原さんのご報告は…、

「いやぁ、まあ あの、おかげさまで、

お腹が出る一方でございます。 ハイ」

だそうでございます。

お幸せそうで 何より♪

大野君も、今年で30歳。

そりゃあ、同級生の皆さんだって結婚しますよね。

だって、そういうお年頃ですから。

雑誌の企画でも、最近多いですよね。

「もしも結婚するとしたら…」ってのが。

まあ、確実に月日は流れ、大人になっているわけで。

「結婚しましたよ」ではなく、

「結婚していきましたよ」と言うあたり…。

大野君の心情を表しているのでしょうか。

時間を気にせず自由に 一緒に遊んでくれる友達が

だんだん減っていくのを実感中なのかも。

その気持ち、わかるわかる(笑)

それと、「出逢うべきして 出逢ったんだろうね」ってのが印象的。

うん、そう。

ほんとに そうだよね。

でもね、それは、結婚相手とかだけじゃなく、

お友達だって、仕事仲間だって、家族だって、みんな そうなんですよね。

世の中、いや地球上で、こんなに多くの人がいる中で、

知り合うことのできた、巡り会うことのできた人たちとは、

「出逢うべきして 出逢ったんだ」ってことなんですよね。

『イチオクノホシ』を聴くと、よく そんなことを思います。

好きなんですよねぇ、この曲。

08年の国立で聴いた『イチオクノホシ』は感動的だったなぁ。

暮れていく空、心地よい夜風、揺れるペンライト…。

すべてが素晴らしい演出となって。

そして、大野君の歌声はどこまでも伸びやかで。

切なさが心に響いて。

成瀬先生仕様の大野君が素敵すぎて。

…って、完全に違う話になっちゃってますが。

何はともあれ、

大野君に素敵な出逢いが訪れますように。

| | コメント (4)

2010年5月11日 (火)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.11

今日から、二宮君&相葉君出演 「Wii スーパーマリオギャラクシー2」のCMが流れているそうで。

早速、任天堂さんのHPをチェックしてきました。

「TVCM」が更新されていますよ♪

今回は、黄緑のソファ。

にのあいの仲良しこよしっぷりに癒される…。

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月11日(火) O.A.分

今日は、「オシャレ」の問題です。

だからぁ~、

オシャレにあんまり詳しくないって言ってるじゃない。

えっ? 首に巻く?

マフラーじゃなくて?

ああ、確かに横浜には シルクでできた有名なやつあるね。

さて、首に巻いたり、頭を覆ったりする薄手の布を

何というでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.スカーフ

2.ブリーフ

3.コンビーフ

答えは、1番の「スカーフ」です。

横浜のシルク製品「横浜スカーフ」を知ってもらおうと、

16日まで 「横浜ファッションウィーク」が

横浜赤レンガ倉庫1号館で行われています。

横浜のシルク産業の歴史などをパネル紹介し、

色鮮やかなスカーフの展示・販売も行っています。

うん、スカーフ。 ね。

スカーフは買わないけどな、僕は。

まあね。

スカーフは買わないけど。

こないだね、ラジコン買ったよ。 ええ。

あのねぇ(笑)、あのね。

あの、『怪物くん』に出てるヒロシ役の龍臣がね、

遊んでるわけよ、ずっと。

車のラジコン。

そっからエンジンかかっちゃったのね。

ほんでね、あの、俺もなんかやりたいなと思って。

結構 本格の…、一から作るやつ。

ほんでね、説明書 見たら、

もう…、細かいネジだらけで。

これはムリだと思って。

はははっ(笑)

こんな…、ドラマやってる最中に

やっぱ できないなと思って。

うん。

あの、家に置いてあります(笑)

終わったら 作ろうと思って。

いや、でも完成させますよ。

ちゃんと。 ええ。

ええ、まあ、終わったら ゆっくり作るのでね。 ええ。

いつか完成を見せたいと思います。

以上、大野智でした!

--------

よりによって、なんで一から作るタイプのを買っちゃったんでしょうね(笑)

やっぱり、「本格」ってとこに惹かれた?

ラジコンを作る > ラジコンで遊ぶ ってこと?

ラジコンとかを作り出したら、時間を忘れて没頭しちゃいますよね。

うん、やっぱり、ドラマ撮影中はノンノン。

ムリですな。

ドラマが終わったら、ゆっくり作ってくださいね。

で、いつか完成品を見せてください。

どこかの雑誌の企画ででも。

ってか、ドラマ終わったら やりたいこと、いっぱい溜まっちゃってません?

今までガマンしてた分、反動がドーンと… やってくる予感。

| | コメント (4)

2010年5月10日 (月)

『ARASHI DISCOVERY』 2010.05.10

先ほど宣言した、新たなる「修行」への挑戦。

それは…、

大野君のラジオ『ARASHI DISCOVERY』のレポをすること。

そう思い立った理由は、いくつかあるのですが。

大野君マニアのお友達が住む地域では、大野君のラジオが聴けないから、

ってことが一番の理由。

ラジオの内容をメールで知らせるってのもいいですが、

せっかくブログを始めたんだから、ここにレポをアップすればいいんだなって。

お友達以外にも、大野君のラジオが聴けない地域の方々もいらっしゃるでしょうし。

とはいえ、私は夜型人間なので、早い時間帯でのアップは厳しい…。

仕事の関係上、今頃の時間になってしまうかもしれません。

そして、わが家のラジオの受信状況はあまり良くない。

でも、大野君のおしゃべりを文字に起こすのを楽しみながら 続けていけたらって思います。

大野君の独特な間や言い回しを どう表現するか…。

文字色を使うか否か…。

せめて、ニュアンスだけでも伝わればいいのですが。

慣れるまでには時間がかかるとは思いますが、そのあたりは 追々。

ということで、記念すべき 第1回♪

以下、今朝のラジオレポです。

---------

大野智の『ARASHI DISCOVERY』

2010年5月10日(月) O.A.分

今日は、「切手」の問題です。

おっ、手紙が届いている。

しかも、これ、貴重な記念切手が貼ってある。

でも、スタンプが押してあるから、もう使えないよね…。

もったいないかも。

さて、郵便切手を使用した証拠に押す日付入りのスタンプのことを

何というでしょうか?

次の3つの中から選んでください。

1.ケシイン

2.ワイン

3.ボイン

答えは、1番の「ケシイン(=消印)」です。

先日、神奈川県民センターで、「楽しい切手展」が開催されました。

1840年にイギリスで発行された世界最初の切手や、

横浜郵便役所の消印が押された横浜最古の郵便も並べられました。

うん、なるほど。

いいですね、切手と。

うん…。

まあ あの、相当 昔のですよね。

ねっ。

だって 1840年のですから。

すごいなぁ…。

そう! こないだね。

あのね 久々に、吉祥寺 行ってきたの。

そんで、井の頭公園のまわりを散歩してたらね、

すごい人で…。

しかもね、あの、

フリーマーケットみたいな感じになってるの。

もう 要はね、自分で描いた絵とかを売ってたり。

あと、自分で作ったね、

あの、要は、ミサンガみたいなのを…

ああいうのを売ってたり。

要は 敷物ひいて、その下でやってるわけよ。

あとはね、野外ステージみたいなのが

ちょっと なんかあって。

そこでね、

踊りで その物語を表すことをやっててね。

それをまた ベンチ座って 見てたの。

ふふふっ(笑)

おもしろいよ! 吉祥寺♪

あれは、ゴールデンウィークだったからかな?

活気あふれてた!

ということで、え~ 素敵な休日でした。

以上、大野智でした!

--------

大野君、ゴールデンウィーク中に お休みの日があったんですね。

よかった よかった♪

お天気も良かったら、お散歩in吉祥寺を満喫できたでしょうか。

外の空気をいっぱい吸って、太陽を浴びたり、緑の匂いを感じたり。

ココロもカラダもリセットする時間、必要ですもんね。

野外ステージの前で ベンチに座って、他の人の踊りを見ている大野君…。

その姿を想像するだけで、穏やかな時間の流れを感じますよね。

あっ、あの動き、おもしれぇ、とか。

あの人、上手いなぁ、とか。

そんなことを思ったりしながら 見ていたのかなぁ。

んふふ。

素敵な休日、バンザイ!!

| | コメント (8)

新たなる修行の始まり

昨日は、母の日。

「お母さん、ありがとう!」ってことで、母と一緒に夕食を作りました。

白ワインが冷えてるから、今日は イタリアンにしよう♪

というリクエストだったので、メニューを考えて…。

で、私が作ったのは、「カプレーゼ」と「チキンのカチャトラ」。

バケットを添えれば、立派なイタリアン♪

どんだけリコピンを摂るのよ!ってなくらいトマトがいっぱいですが(笑)

まあ、そこは抗酸化作用があるからさ、お母さん。

アンチエイジングよ、アンチエイジング。

でも、その2品だけじゃ寂しいからと、母が高野豆腐を煮てくれました。

それと、おつまみに♪って エイヒレも。

そう、完全なるイタリアンにはなりきれないのが 家庭料理のいいところで。

白ワインを飲みながら、エイヒレを食べたり。

高野豆腐を食べた後に、チキンのカチャトラを食べたり。

こういうのが美味しいし、こういうのがホッとするんですよねぇ。

そして 何より、家族揃って みんなで食べると、 美味しいし 楽しい。

何か、『怪物くん』のあのシーンが頭によぎって…。

こういう何でもないような時間が幸せなんだよなぁって実感しました。

怪物くん、ありがとう。

(『怪物くん』#4の感想については、また改めて…)

両親とも、「美味しい! 白ワインに合う♪」と言って 全部食べてくれたので、よかったよかった。

今度は もう少し手の込んだお料理を作るからね。

たぶん…。

さてさて、本題に。

今年の2月から始めた このブログ。

私にとってブログの更新は、ある意味 「修行」みたいなものでして。

感覚や感情を文字にするって難しいと感じながらも、文章にする作業を ちょっとずつ楽しめるようになってきました。

で、近頃 考えていたことがあるんです。

あることを始めようと。

いや、「考えていた」というより、「思いついた」というほうが正しいか。

皆さんに喜んでいただけるかどうかは わからないけど、

新たなる「修行」を始めようと思います。

ええ、マニア道を究めるために。

近日公開?

うん?違うな…。

近日発表いたします。

| | コメント (2)

2010年5月 7日 (金)

青の国

今朝の大野君のラジオ『ARASHI DISCOVERY』で、

大野君の大ファンというイタリア人の方からのメールが紹介されました。

この方、現在は東京に住んでいるので、『ARASHI DISCOVERY』を毎日聴いていらっしゃるとのこと。

そのメールには、以下のような質問が…。

「大野君、イタリアのことは どう思いますか?

行ったことはありますか?

行くつもりですか?

このメールを読んだら喜びます。」

それに答える大野君。

「喜んでいますか?今。

僕も喜んでおりますよ。」

ええ、きっと喜んでいるはず♪

私のメールを読んでくれた!! っつって。

にしても、大野さんのこの受け答え、ツボです。

直球には直球で返せ! みたいな。

大野君は イタリア好きだそうで。

その理由は、

・僕の好きな赤ワインがいっぱいある。

・ピザが美味しい

・パスタも美味しい

そして、色で言ったら、イタリアは「青の国」ってイメージ。

それは、バレーボールやサッカーのユニフォームが青だから。

「僕は青が好きだから、なんかいいんだよね」って。

「だから、うれしいんです」だとか。

大野君の部屋のカーテンが青だから、「イタリアの部屋って感じで」って。

ふふっ、イタリアの部屋って感じですか(笑)

好きな色に囲まれていると気分がいいもんですよね。

カーテンは自分で選んだのでしょうか?

私も、イタリアは「青の国」ってイメージを持っています。

以前のエントリー「愛用バトン」でも書きましたが、

イタリアの空と海の色、「青」が好きなんです。

地中海ブルーって言うのかな。

青が好きだからって、最近 買い替えたお財布もブルーです。

ちなみに、サッカーのイタリア代表の愛称は、「アズーリ(=青の集団)」。

語源は、イタリア語で「青」の複数形です。

余談ですが、私は ロベルト・バッジオが好きだったんですよねぇ。

まさに、ファンタジスタだったバッジオ。

華麗なプレーも好きでしたが、彼の美学というか 心意気が好きで。

出場機会に恵まれなくても、いざピッチに立つと活躍してしまうバッジオ。

「彼なら やってくれる!」という期待を抱きながら 試合を観ていたことを思い出します。

で、このイタリア代表のユニフォームの青色が好きだったんです。

ユニフォームのレプリカも持ってたよなぁ、確か。

私にとって、イタリアはアズーリのイメージ。

ってことは、どうやら私も、ユニフォームの青色から

イタリア=青の国っていうイメージに繋がった…?

ラジオを聴きながら、それに気づいて。

同じような発想だったのが、ちょっとうれしくて。

私も青が好きだよ~♪とか、心の中で呟いちゃって。

思わずニヤッと笑っちゃいました。

それでもって、笑っちゃった自分に また笑っちゃいました。

| | コメント (4)

2010年5月 6日 (木)

志村さん大好きリーダー

先日、久しぶりにミュージカルを観てきました。

帝国劇場の『レベッカ』です。

ミュージカルを観るのは、昨年の「地球ゴージャスプロデュース公演『星の大地に降る涙』」以来。

約1年ぶりということになります。

これから観る方がいらっしゃるかもしれませんので、詳しいことは述べませんが。

この『レベッカ』は、楽曲がとても素敵で。

心が軽やかになる曲、切ない思いになる曲、追い詰められるような迫力ある曲など、本当に多様な曲で構成されていました。

主演の「わたし」役の大塚ちひろさんの歌声は澄んでいて とても綺麗。

歌が上手だったんです。

大塚ちひろさんって、『山田太郎ものがたり』に出演してましたよね?

確か、多部ちゃん演じる池上さんの親友役で。

舞台に数多く出演してる方だったんですね。

あとは、寿ひずるさんの歌声・踊り・動き・演技が素晴らしくて。

登場するだけで、ワクワクしちゃうような。

間が絶妙なんですよね♪

大好きなんですよ、こういう絶妙な間が。

思わず、クスッと笑っちゃったり、ドキッとしたりと、引き込まれてしまいました。

でね、劇場からの帰り道 ずーっと考えていたんです。

ああ、大野君の舞台が観たい!って。

それがミュージカルだったら、どんなに嬉しいか、って。

どんな歌声を聴かせてくれるだろう。

どんなダンスで魅了してくれるだろう。

どんな演技で心を震わされるのだろう、って。

あぁ、やっぱり大野君のミュージカルが観たい。

どうしても観たい!という想いが強くなりました。

ついこの間、「連続ドラマ 最高~!」って言ってましたがね(笑)

さてさて、超即興バラエティー『嵐にしやがれ』。

第2回の放送のアニキゲストは、コントの天才アニキ 志村けんさん。

テレビ誌やスポーツ紙、予告で見た「バカ殿六人衆」が観られるってことで、ワクワク♪

■オープニング

★「にぎやかし」を実践する松本君

櫻井君と松本君、2人でコンサートを観に行ったんですね。

横に並んで観ていたという2人。

前回教えてもらった「にぎやかし」をプライベートで実践する松本君がウケる。

「フ~!」って。

教えを無駄にしない その姿勢が素晴らしい。

★「子供か!」な大野君

この日の現場は、空気が違うと。

だから、すごいゲストなんじゃないかと。

大野君、やっとしゃべったと思ったら…、

「ああ、オシッコしときゃよかった」って。

その上、両手を前にして 腰をかがませる大野君。

すごいゲスト ⇒ 緊張する ⇒ オシッコ の連想が笑える。

■志村アニキの噂話を聞き込みやがれ

櫻井君のゲスト紹介の様子が、『宿題くん』を思い出させる。

ドリフはね、小さい頃 よく観ていましたよ。

「志村、後ろ!」って、テレビの前で叫んでましたからね。

お笑いやコント、コメディーが好きになったのは、ドリフのおかげですもん。

そういえば、台本とか書いちゃって、コントをやったこともありましたねぇ。

ええ、いわゆる「出し物」ってやつで。

まあ、小さい頃の話です。

んふふ、想像つかないですよね? 今の私からは。

あははは…。

★志村さんにワインを教えてもらった相葉君

口 真っ赤になるほど飲むって…。

顔が赤くなることはあっても、口が赤くなったことはないっす。

あんだけって、どんだけ?

酔って、志村さんの膝で寝ちゃったことがあるという相葉君。

起きるまで そっと寝かしておいてくれる志村さんは優しいなぁ。

■志村流キャラクター術を学びやがれ

① 動きでキャラになりやがれ

セットチェンジの時、その回転するセットの上で 足をパタパタして遊ぶ大野君。

「これ、楽しいよ♪」ってな感じで二宮君を見る顔がキュート。

で、回るセットの上に ひょいと乗って「サヨナラ~!」な志村さんを見て大爆笑の大野君が楽しそう超!

【 おばあさんキャラを学びやがれ 】

★智ばあちゃん

「リーダー、うまいんじゃない?」って…。

相葉君、あざーっす!

カツラをかぶって、スイッチON!

もう顔のつくりが変わってる。

しゃくれてる。

お口が…。

上手い! 上手すぎる!

智ばあちゃん、ここにあり。

カメラ目線で歩いてくるぅ~!

ガハハ、こっちを見るな。

あ? って。

なんだってぇ? って。

だいじょうぶだぁ って。

さすがは リーダー!!

よっ、智ばあちゃん!!

同じオチにはしないのね。

カツラをとったら、いつもの大野君。

よかったよかった、元の麗しい姿に戻って。

★しっかりした潤ばあちゃん

しっかりした おばあちゃんだ。

あはは、やっぱり しっかりしてる。

小股で歩いても、目鼻立ちがくっきりはっきり。

【 酔っぱらいキャラを学びやがれ 】

このBGM♪

おぉ~、ドリフだ!!

『8時だよ、全員集合!』だあねぇ。

★酔っぱらい けんちゃん

酔っぱらいは、ジャケットを裏返しに着ると。

酔っぱらい けんちゃんになる過程を見つめる大野君の横顔が素敵♪

すごいっ!!

酔っぱらい けんちゃん、最高~!!

階段を1段ずつ つまずく志村さん、身体能力がすごいですよね。

酔っぱらいは、転ばないと。

そういえば、一昨日の夜、駅で見ましたよ。

ふらふらしているのに、決して転ばない酔っぱらいさん。

右へ左へ行ったり来たり。

2歩進んでは1歩下がり…。

絶妙なバランスで、ちょっとずつ前進していました。

★なんかキレイな酔っぱらい智くん

カツラをかぶって、スイッチON!

アゴを突き出し、しゃくれON!

上手い! 上手すぎる!

上手すぎるぞ、酔っぱらい智くん。

それでもって、新しい!

キレイなポーズをとる酔っぱらい智くん。

ラインがとってもキレイ!!

階段の上で、ハイ ポーズ♪

足首がぐにゃっと。 捻る寸前。

左手がキレイ!

なんかキレイ!!

フィニッシュがとってもキレイ!!!

フィギュアみたいって。

技術点も、演技構成点も、かなりの高得点です。

② メイクでキャラになりやがれ

お次のセットは、メイクルーム。

志村流バカ殿メイクの裏技を学ぶことに。

★完全に舞台裏を見せちゃう志村さん

人がメイクをするところを見るのが好きな私。

よって、興味津々。

バカ殿メイク、いつかやってみたい…。

それにしても、動きに無駄がない。

迷いがない。

歌舞伎役者さんの楽屋を覗いているみたいな気分。

まじまじと見つめる嵐さんたちの表情が面白いのぅ。

★横に並んでメイクする嵐さん

後ろ姿だけでも楽しい♪

バカ殿メイクをしている場面に流れる音楽が…。

『WISH』、『Love so sweet』、『One Love』って。

ラブソングとバカ殿とのミスマッチが笑える。

★近鉄のデーゲームの選手みたいになっちゃった相葉君

いたよ! いた いた! こういう選手。

何がそんなに眩しいの?ってなくらい黒く塗っちゃった。

太陽光線はないっすよ。

★まさに、ちょっと変わったメイク学校

…って、ナイスな表現です、二宮君。

メンバーそれぞれ、手つきも、スピードも、出来上がりも違うのが面白い。

大野君は早いですねぇ。

「リーダー 好きだろ? こういうの」って志村さんに言われて、

メイクをしながら、んふふっと笑う大野君。

その姿を見て デヘデヘ笑う私。

★バカ殿 大野

ちょっと下がりめの眉毛といい、まさにバカ殿な姿。

なんでしょう、似てますよね、本家のバカ殿に。

おちょぼ口にした 紅の塗り方が綺麗。

白塗りもムラなし。 美しい。

★バカ殿 二宮

なんかね、麻呂チック。

眉毛がくっきり描かれているのに、麻呂チック。

とぼけて表情が最高だわ。

二宮君も白塗りにムラなし。

★バカ殿 櫻井

ぶははっ、大爆笑!!

笑撃度は、かなり高い。

翔さん、なんか…。 なんかね…。

眉毛の位置が上すぎる!

おちょぼすぎるの、口が!

笑わせようとしてるしか思えない。

★バカ殿 相葉

あらま、ほんと…。 ちょい汚い…。

色が混じってるんだな。

黒を打ち消しきれず、灰色になっちゃった。

だからって、明け方のオカマバーって(笑)

★バカ殿 松本

おばさんって(笑)

バカ殿メイクをしても、松本君の顔は松本君なんですね。

目がまんま、松本君だもん。

白塗りにムラなし。 丁寧なり。

★バカ殿の横で感動する大野君

志村さんのバカ殿を間近で見て、

「ああ、すごい…。 ああ、バカ殿だ」と感動する大野君の声が子供のよう♪

子供の頃にテレビでよく観ていて 大好きだった人が、横にいる喜び。

うんうん、テンションも上がりますよ。

そりゃあ 嬉しいよね、大野君。

★西尾アナに詰め寄る嵐さん

西尾さんの言うとおり!

何ともすごい画ですよね、これは。

おっ、ここで流れるは 『全員集合』の場面転換の時の曲♪

懐かしい。

③ リズムでキャラになりやがれ

バカ殿セットが登場。

尺八の音が鳴るや否や 怒るバカ殿に挑戦することに。

★大野君の素朴な質問、「ちゃんと塗れなかったの?」

時間経過とともに崩れていく相葉君のメイクを見た大野君の一言。

「うん…」とうなずく相葉君が可愛いですな。

リーダーからの質問には、素直に答えるのでありました。

★大野君、ご指名を受ける

「リーダー、これ知ってるでしょ?」と、志村さんからのご指名。

完全に信頼されてますよね♪

上手い! 上手すぎる!

目が寄ってる。

下がった眉毛が より下がる。

アゴが伸びてる。

しゃくれてる。

セリフなしで押し切る大野君がウケる!

さすが、オチは変えてくるぞ と。

普段も怒らない大野智は、バカ殿になっても怒らない と。

★どこ見てるの? 二宮君。

麻呂チックな二宮君、どこ見てるの?

なんでだろ?

音楽に合わせて踊る二宮君が ぎこちない。

おばあちゃんに引き続き、動きがぎこちない(笑)

★バカ殿六人衆

バカ殿も、6人並ぶと圧巻です。

あまりのインパクトで、夢に出てきそうです。

さすがです、大野さん。

志村さんの足と同じ角度で動いています。

ガニ股具合といい、足の開き・曲げ方が一緒。

芸術ですよ、芸術♪

◆バカ殿大反省会

バカ殿メイクのまま 反省会をする姿は、シュールすぎる。

しかも、いまだ興奮状態の嵐さん。

最初から最後まで、すっごく楽しそうだったので、私たちも楽しかったなぁ♪

志村けんさん、やっぱりすごい方でしたよねぇ。

櫻井君の眉毛、やっぱり上すぎましたよねぇ。

いやはや、面白すぎる。

次回のアニキゲストは、中村獅童さん。

歌舞伎にまつわることを教えてくれるのかと思いきや…。

おや? ラーメンだ…。

おっと、ラーメンの湯きりをする大野君が やや猪木さん!!

えっ? そして、覆面祭り?

もう誰が誰だか わかんないっす。

| | コメント (2)

2010年5月 4日 (火)

『怪物くん』 #3

昨日のWSで、相葉君の舞台『君と見る千の夢』の会見の映像が流れていました。

ゲネプロの後に行われた会見でしたが、相葉君の笑顔がキラキラしていて。

後ろから差し込む光が 相葉君を照らしていて とても綺麗な画でした。

1か月半のお稽古を経て、いよいよ幕を開けた舞台。

ケガなく事故なく、無事に千秋楽を迎えられますように。

そして、相葉君にとって 素敵な思い出いっぱいの舞台となりますように。

残念ながらチケットは手に入りませんでしたが、パンフレットは買いに行こうかなと思っています。

待ってろ、グローブ座(のパンフレット売場)!!

再び、昨日のテレビのお話。

出かける予定があったので、支度をしながら 『ごきげんよう』を見ていたのですが。

小堺さんが こう おっしゃっていました。

「他局ですけど、怪物くんだって言ってましたよ。『働く → もらう → 使う → 嬉しい』って。」

…って。 (ですよね?)

おぉーっ!!

小堺さん、『怪物くん』を観てらっしゃるんですね♪

わぉ~!!

そうですよね。 ドラマ『最後の約束』で共演してましたもんね。

ご家族が大野君のファンだって おっしゃってましたもんね。

何だかとっても嬉しいなぁ。

小堺さんの口から、『怪物くん』のお話が聞けたのが。

あれ? これ、夢や幻じゃないですよね?

まさかの空耳… ってことはないですよねぇ。

さてさて、『怪物くん』の第3話。

今回のテーマは、「友情」。

ずーっと、怪物くんのことを 可愛いだの キュートだの 言ってきましたが。

近頃の怪物くん、やけにカッコよくありませんか?

これ、プリンスの成長ととるべきなのか…。

それとも、大野君の顔立ちがより麗しくなったのか…。

ええ、怪物ランドのプリンスは凛々しい。

で、今回も、ツボだったセリフ&場面&感想の覚書き。

★帽子on帽子な怪物くん

町内会の運動会に ヒロシくんよりワクワクしちゃってる怪物くん。

ワクワクしすぎて、落ち着きなし。

その頭には、いつもの赤&青の帽子の上に 白の帽子。

つまり、帽子on帽子。

櫻井君がダブルパーカーなら、プリンスはダブルキャップ。

いつものお帽子は脱げないから 仕方がないらしいけど、

なぜだか ダブルキャップでも変じゃない。

プリンスなら無問題。

新しいファッションの形なのである。

★アニメとドラマ、夢のコラボレーション

ドラキュラ: 「さあー、はじまるザマスよ!」

オオカミ男: 「行くでガンス」

フランケン: 「フンガー」

怪物くん: ♪「カーイカイカイ カーイカイカイ」

挿入歌 ♪『ユカイツーカイ怪物くん』がドン!

おぉっ、アニメ『怪物くん』のOPと同じだ!

なるほど。

これですね? 「スタッフ日記」に書かれていたことは。

そうそう。 こうやって始まるんですよね、アニメの『怪物くん』は。

うんうん。 アニメとドラマの夢のコラボですねぇ。

それにしても、いつ聴いても プリンス智の歌声は素敵ザマス。

まさに、ユカイツーカイ♪

★すっ転ぶプリンス

と… とんだっ!!

いやぁ、見事なコケっぷりです。

「負けた…」と ガックリ 力を落とし うつぶせる姿が 何とも言えず。

強気・やる気の王子。

全力疾走の王子。

見事に すっ転ぶ王子。

体育座りで落ち込む王子。

1位になって 喜びまくる王子。

いろんな王子の姿が見られた♪

運動会 バンザーイ!!

★二人三脚をするプリンス

スタートラインに立つまでのプリンスの足の運びが 妙に弱気。

足首を捻っちゃうよ ってなくらいの 危なげな歩き方が 絶妙。

やりたくないんですけど… って感じが出まくってる。

大野君、さすがです。 上手い!

★「よぉ、友達」

怪物くんに言われた後のヒロシが すっごく嬉しそう。

友達が欲しかったんだもんね、ヒロシくんは。

「カレー食うぞ」の怪物くんの声が超低音。

渋すぎる♪

★おんぶされるプリンス

何度見ても 可愛い。

何度見ても 同い年に見えない あの2人。

★魔王石を手に 振り向くブラックなプリンス

ニヤリと笑う その顔が、ブラック超。

ブラックなプリンス、好きですわ~。

しかし、こんな顔したプリンスが、魔王石の力を知ったら…。

素直に石など返すはずはない。

ないない。

★ボディーチェックを受けるプリンス

「気にせず遊んでてください」って、そりゃあ無理でしょうよ、ドラキュラさん。

プリンスの体を支えるフランケンの手がでかい! でっかい!

このサイズ感、まさにフランケン。

プリンスが よりキュートに見える♪

★ロッキングチェアーで眠る王子

お椅子はゆらゆら、坊ちゃんスヤスヤ。

お膝を抱えて スヤスヤ スヤスヤ。

ったく、どんだけ可愛いのさ、プリンス智。

うん? これはもしかしてサービスカット…?

キュートな王子をお楽しみくださいってこと?

ならば、有り難く堪能させていただこう。

★力が入りすぎちゃったフランケン

石の在り処がヒロシなんじゃないかってわかって、嬉しくなっちゃったもんだから、

ドラキュラとオオカミ男をギュッとしちゃったフランケン。

「殺す気ザマスか!?」のドラキュラの必死さがウケる。

★電話のくだり

電話が鳴ったあたりからのセリフのやりとりが最高~♪

このテンポが心地良し。

こういうところが舞台っぽいって感じる理由なのかも。

にしても、「元々は、ベルって人が発明して…」って(笑)。

怪物くんの人間界のお屋敷での出来事っていう設定のシットコムが観たーい!

腹筋が鍛えられるほど大爆笑すること 間違いなし。

★フランケンに抱えられる坊ちゃん

足をバタバタする坊ちゃん。

ふくらはぎの筋肉が、赤いタイツ越しに こんにちは♪

綺麗な筋肉のライン♪

でも、抱えられている坊ちゃんは とっても華奢に見える。

坊ちゃん、とっても軽そうです。

★怪物大王の渋い声

大王の声が低音で渋い。

時々 登場する 王子の低音&渋いボイスは、大王譲り?

余談ですが、鹿賀さんといえば、『料理の鉄人』。

あの番組、好きだったんですよねぇ。

鹿賀さんの独特な世界観も好きだったなぁ。

★本当はアックマーの怪物くん

怪物くんの姿をしたアックマー。

しゃべり方がアックマーなんだ。

つまり、大野君が津田さん演じるアックマーの口調で話している!

セリフのリズムや抑揚の付け方、声のトーンも顔の表情も…。

みんな これ アックマーなんですよ。 アックマー。

「魔王石…!?」なんて、津田さんの声に聞こえるような。

恐るべし、大野智。

★ウインクする怪物くん

本当の怪物くんがやったんじゃないけど。

怪物くんがウインクした!!

雑誌でウインクしてるのはチラホラあったけど。

動画の怪物くんがウインクした!!

巻き戻し → 再生 → 一時停止 を繰り返すこと数回。

デヘデヘすること数知れず。

★王子が2人

取っ組み合ったり、言い合いしたり…。

王子が2人もいるもんだから、ヒロシもドラキュラもオオカミ男もフランケンも困惑顔。

でも、見ている私たちは、王子が2人ってことがちょっと嬉しい。

「お前ら、ニセ者 捕まえろ!!」の時の顔…。

2人の怪物くんの表情が それぞれ違う!!

眉間にシワを寄せて怒り心頭の 右側の怪物くん。

ちょっと眉を下げて訴えるように言う 左側の怪物くん。

これ、右側が本当の怪物くんですよね?

さすがっすよ、大野君。

格好は同じでも、心は、演じている人物は違うんだから。

★「キタぞ、トモダチパワー!!」

あの…、気のせいではなく、王子が凛々しくなってきていますよね?

男らしく…(?)、いえ、プリンスらしくなった♪とでも言うのでしょうか。

顔つきが違ってきているように感じるのです。

「完全に勘違いしてるザマス」って、

ドラキュラさんがおとすところが、このドラマの笑いのツボ。

「笑い」と「ちょい感動」の間を行ったり来たりで、感情が忙しくて楽しい&面白い。

★ヒロシの作文のまんまを語る怪物くん

お供3人組の顔がウケる。

アックマーの「えぇーっ!?」の顔もウケる。

今 読んで聞かされた作文の内容を そのまんま、

さも自分が思っていたことのように語れる怪物くんは、ある意味 すごい才能か?

怪物くんは、コメント泥棒なり。

★怪物くんのでっかくなっちゃった手

悪口、最高~!!って(笑)

でっかくなっちゃった手、これって大野君の手なんですよね?

雑誌に、手だけを撮影している模様が掲載されていたような。

一時停止して、そのでっかくなっちゃった手をまじまじと見る。

んふふ、残念。

手相までは見れませんでしたな。

★砂となってしまったアックマー

えぇーっ!?(@お供3人組)

アックマーが砂になっちゃった!!

えっ? 殺しちゃった?

アックマー 死んじゃったの?

えっ…? もうアックマーに会えないの?

アックマー変身ポーズ「ウヒャヒャヒャヒャー!」で復活しないの?

★「バーカ!」

怪物くんとヒロシの「バーカ!」が可愛くて可愛くて。

どんだけキュートなんだ!と。

愛情あふれた「バーカ!」だよなぁ。

よかった よかった、仲直りして。

頭グリグリなんかしちゃってさ。

仲の良さを見せつけないでくれよ。

知念くんが妬くぞ。 妬いちゃうぞ。

やっぱり、いまだデモキンさまは水槽の中。

いつになったら出てくるのでしょうか?

そうこうしてるうちに、アックマーは最期の時を迎えてしまった。

「スタッフ日記」によると、津田さんはクランクアップだとか。

えっ…。 じゃあ、本当にあれが最後なの?

テンション高くなったり、困っちゃったり、冷酷な恐ろしい顔をしたりするアックマー。

その姿を見るのが楽しみだっただけに残念です。

アックマーの復活を願う。

次回予告で、怪物くんが泣いていましたよね。

涙をこぼしていた…。

誰かのために涙を流している様子。

一体、何があったのか…?

そして、次回も立ち回りがあるようで。

これもまた楽しみですね。

それにしても、こんなに眉間にシワを寄せている大野君の表情なんて 普段は見ないから、新鮮で興味深いです。

やっぱり いいな、連続ドラマ。

毎週 観られるんですもん、演じる姿が♪

土曜日の幸せなひとときは、まだまだ続く…。

| | コメント (2)

2010年5月 1日 (土)

『怪物くん』 #2

昨日、「抱き帽子クッション」が届きました。

そう、『怪物くん』のグッズのアレです。

夜中に なんとなくWebサイトを見てて、欲しいなぁ~ コレ♪って思っちゃったんでしょうね。

指がね、ポチッと。 ポチッとな と…。

はい、ご注文ありがとうございます! と。

でね、このクッション…。

これがね、思っていたより大きかったんです。

「帽子」のクッションだから もうちょっと小さいもんだと、勝手に思っていただけなんですけどね。

思わず、「でかっ!」と呟いてしまいました。

大きいっていうか、丸い分 厚みがあるんですよねぇ。

コロンとしてる。

まあ、帽子なんでね。

プリンスの帽子なので、丸いっつーのは当たり前。

念力で大きくしちゃった♪みたいな感じの、まさに「怪物くんの帽子」でして。

箱から出して、クッションの現物を触ってみたら…。

これが気持ちいい~♪

いい触り心地なんですよ、とっても。

意味なく、スリスリしちゃうほど。

んふふ、気持ちいい。

「抱き帽子クッション」というからには、抱いてみるか…。

ってことで、ギュッと抱いてみたら、これまた心地良し!

なるほど、この丸みが腕や体にフィットして 心地良さを生み出している。

いいじゃな~い♪

結果、いい買い物だったのかも。

これを抱えて、『怪物くん』を観るぞ! と。

「抱き帽子クッション」、最高~!!

って、これ、制作サイドの思うツボなんですよね、きっと。

乗っかっちゃいましたよ、私。

さてさて、『怪物くん』の第2話。

テーマは、「お金」。

ってね、先ほど第3話のオンエアが終わったっていう状況下、今さらって話なんですが。

やっぱり、順を追わないと前へ進めないもので…。

タイミングを逃すにも程があるって感じではありますが。

まっ、いいかっ。

書いちゃおうっと♪

今回も、白スーツの嵐さんから始まりましたね。

5人とも素敵だこと♪

垂れ幕がドンッ!

あ~あ、地面に着いちゃった。

すかさず、ニノは叫んだ。 「ぐっちゃぐちゃ」と。

ほんと、ほんと。雨にも濡れちゃって。

よれて ねじれて 文字読めず。

サイズ感、間違えました?

この日も、「『怪物くん』第2話でございます。どうぞ!」の大野君の声が心地良し!!

ちょっとでも時間があると、『怪物くん』をリピートしている ここ最近の私。

そのためでしょうか。

今や 大野君の本当の耳のほうが違和感を覚える…。

あれ?大きくない。 小さいぞ、と。 

で、今回も、ツボだったセリフ&場面&感想の覚書き。

★壊れたフランケン

踊る踊る。

かなり小さめの振りで踊ってるよ、フランケンさん。

かなり可愛い姿ゆえ、体の大きさとのギャップが激しすぎて面白い。

「フランケン どうした? 壊れた?」のドラキュラの慌てっぷりがウケる。

★お口パックリの怪物くん

ヒロシが「怪物くんの正体 わかっちゃった!」と言った後のお口。

パックリ開いてますよ、パックリ。

ソファの上でも開きっぱなし。

体が斜めになったまま 開きっぱなし。

大笑いしちゃいました、この姿に。

なんて表情豊かなんだろ、プリンス智。

★「減るんです、お金は」

ヒロシのこの言い方が可愛い。 妙にツボです。

「そうなのか?」とか言いながら、なんで1人でカレーを食べてるの?怪物くん(笑)

★ウタコのお手伝いをするフランケン

フランケンさん、超やさしい。

その表情も、超やさしい。

さすが、怪物ランドで お花を育てているだけのことはありますね。

細かい作業がお得意のご様子。

ウタコちゃんの横で嬉しそうにしているフランケンさんが とてもキュート。

★お金を手に ニヤリと笑う ブラックなプリンス

悪い顔じゃのぅ、怪物くんよぅ。

「フッ… これか。 こいつがお金か…。」みたいな声が聞こえてきそうだ。

でも、この表情、嫌いじゃない。

ってか、好きだな、ブラックなプリンス♪

★得意げにお金を出す ブラックなプリンス

「あの… お金は?」と言われた後の あの顔。

「フッ… あるよ。」ってな笑い顔が ブラックだ。

この ちょっと得意げな顔、お気に入りです。

それにしても、表情だけで 何を考えているのか わからせちゃうのって、すごいですよねぇ。

大野智、恐るべし。

★ゲーセンではしゃぐ怪物くん

コインを投入する顔も手つきも、すっごく楽しそう!

どんだけ楽しいのよ、怪物くん。

乱れ撃ちなんかしちゃって、もう~。

テンション上がりまくりじゃないですか。

こういう姿が見られただけで、『怪物くん』バンザーイ!ですよ。

普段の大野君では見られない姿ですもんね。

★おそばを お箸にグルグル

お箸の使い方なんて知らないですよね、そりゃあ。

っていうより、怪物ランドのお箸はあるのでしょうか?

んふふ、この おそばの食べ方、妙に可愛い。

こういうところ、芸が細かいですなぁ。

★「お前 ウタコを好きなのか?」

うろたえるフランケンに、「好きなのか?」の質問攻めをする坊ちゃん。

ねぇ、坊ちゃん。

フランケンさんの想いは、そっとしておいてあげてくださいよ。

若干 小さくなって 照れまくるフランケンさんが可愛く見える。

★「ああーっ!!」

「怪物くんが実は…」とヒロシが言った後の 「ああーっ!!」。

坊ちゃんと お供3人組が声を揃えて言う「ああーっ!!」の音がきれい!!

みんなの声がぴったり合っていて、とってもきれい!!

そして、「ああーっ!!」と言いながら、ビックリ顔で振り向く 坊ちゃんの姿がよし!

振り向き方がとても好き。

★「はい?」

4人がヒロシに対して言う 「はい?」に大爆笑でございます。

一時停止すると よくわかりますが、4人の表情がいいんですよねぇ。

ほんと、まさにマンガなんです。

特にね、怪物くんの顔。

驚きながら 若干怒ってます ってな表情で、なんとも面白い。

それでもって、ちょっと しゃくれてるし。

★「なんだよ?」

「お金がもらえるんだったら、とりあえず働いてみるか」と言った怪物くんに対して、お供3人組の反応は、「えっ?」。

この後の「なんだよ?」がウケる。

低音での「なんだよ?」が、ドリフの長さんかと思っちゃった。

★「なるほど」

スーパーで、にんにくを片手に言う「なるほど」。

この「なるほど」の前の、右見て 左見て の目の動きが最高!

この目の動きと 眉間のシワがツボです!

かなりのリピート回数ですわ。

★スーツ姿+メガネのアックマー

こっちのほうが怖いです、津田さん。

アックマーの本当の姿より、こっちのほうが怖い。

さすがですよね、津田さんは。

★「しゃべんなよ…。」

「お腹が空いて眠れないザマス」と言うドラキュラに向かって言う「しゃべんなよ…」。

声にハリなし、腹に力なし。

この 完全に力が入らない 斜めになっている姿によって、より空腹感が伝わってきますよ。

「ソーリーザマス…」のドラキュラさんが かわいそうだけど 可愛らしい。

★「あっ…!?」

オオカミ男が口にしているものが 葉っぱだとわかった時の「あっ…!?」。

この顔がいい表情でねぇ。

目と眉がビックリしている!!

で、鼻筋が通ってて、とても綺麗な顔立ちなのである。

★空腹で どうにもならない怪物くん

一人がけソファに座る怪物くんは、腹ペコさんでパワーが出ないご様子。

足なんてダラ~ンとしちゃって。

体も丸まっちゃってさ。

そのうち、背もたれに どろ~んと寄りかかっちゃって。

わかる。わかるよ、この疲れ果てて パワーが出ない感じ。

徹夜明けの私は、よくこういう姿になっています。

★イカの丸焼きに目がロックオンなプリンス

どこに そんなパワーが残っていたの?ってくらいの早足なんですが。

でも、やっぱり超・猫背。

イカの丸焼きに釘付けなプリンスに大爆笑です。

★アチチッな王子

やっぱり 熱い時は、「熱っ!」って耳たぶを触ろうとするんですね。

耳に指をもっていく姿を見て、妙に感心してしまった。

★「これ、マズイね」

お巡りさん、もしかして このセリフ 毎週 言ってくれるのかしら?

次回も期待しちゃっていいかしら? ← 言った!第3話でも言った。

イカの丸焼きを手渡しに回していく4人が笑える。

おっ、アゴがしゃくれますけど、怪物くん。

しゃくれたままになったら…。 これ、マズイね。

★「お前ら、故郷(くに)は?」

「その訛り…、広島か」って。

「フンガー」と言ってるのに、「なるほど、滋賀か…」って。

琵琶湖で溺れたことのあるお巡りさんのお耳って、一体…?

自分の世界観に包まれた あのお巡りさん、今後も気になる気になる。

★ペンキのハケを持つプリンス

やっぱり怪物くんを演じている大野君は、ハケが似合う(笑)。

ハケを持ってペンキを塗る姿は、画になるなぁ。

★200円を手にした怪物くんの嬉しそうな顔

ドラキュラやオオカミ男が大家さんに抗議しているのに対し、怪物くんは とても嬉しそうな顔。

100円玉を愛おしそうに見つめる その顔から、怪物くんのピュアな心がうかがえる。

★「はいっ!」

「あんたたち、腹減ってるんだろ? 食べるかい?」と言われた後の 振り向きざまの「はいっ!」。

いいお返事!!

どんだけ喜んでいる顔なんだぁ~♪

お目目もキラキラしている~♪

★「お金って いいもんなのか? 悪いもんなのか?」

即答できない…。

でも、大人になるにつれて 理解していく…。

いいものにも 悪いものにもなるのが、お金。

それは持っている人、使う人次第だってことを 知っていくんですけどねぇ。

「寝るわ…」と言って去るプリンスの顔が悲しげだった。

★フランケンに抱えられるプリンス

いやぁ~、フランケンったら でっかい!

フランケンの「高い高~い!」は、本当に高いでしょうな。

坊ちゃんが めちゃくちゃ華奢に見える~。

坊ちゃん、抵抗できず。

「わかったよー!」としか言えない。

ウタコちゃんのこととなったら、プリンスにも食って掛かるフランケンの恋心はマジ?

「んああ~! もう… わかったよ!!」の怪物くんの声のトーンは、普段聞けないものだから嬉しい。楽しい。大好き。

★助けに来た理由を力説する怪物くん

「ウタコ、勘違いするなよ! 俺は働きに来ただけだ!」って。

全然 素直じゃないザマスのよ、坊ちゃん。

「もう、フランケンがしつこくて しつこくて…」と、まだ理由を述べ続ける坊ちゃん。

素直じゃなさすぎるのであった。

★テンションの高いアックマー

津田さん、すごいっす!

アックマーのテンション、高いっす!

フルスロットルっす!!

忘れられなくさせられました。

★目パチパチ

魔法石が光を放ち、怪物くんの念力が使える時の、お耳ピクピク、お目目パチパチ。

この お目目パチパチ、好きです。 大好きです。

ってか、素早くないですかね?その まばたき。

瞳は キラキラだなぁ。 キラッキラ。

★「どうも。」+Vサイン

なんにも疑うことなく素直に喜ぶヒロシに向かって言う「どうも。」が クール超!

長めの袖丈でキュートなのに、ヒロシのほうを見ることなく Vサインするのも クール超!

このギャップがいいですなぁ♪

★「ちょっと待った!」

この声のトーンも好きなのですが。

「ちょっと待った!」と言った後の 振り向き方が舞台チックで好き。

その後の語り方も好き。

んふふ、「お金に謝れ!」ってとこが 坊ちゃんらしい。

★「働く → もらう → 使う → 嬉しい」

坊ちゃんは、「お金」ってものの存在の意味を知ったんですね。

うん、身をもって理解した。

そんな坊ちゃんを見つめるお供3人組の顔が とっても嬉しそうで。

頼もしく感じている様子。

そうそう、お金 最高~!!

初めてアルバイトしてお給料をもらった時、嬉しかったもんなぁ。

いつからか、そんな気持ちも忘れつつあったけど。

最近の「使う」 = 嵐のDVD・雑誌などを買う

最近の「嬉しい」 = 買ったDVD・雑誌を観る

…となっているのは否めない。

いいのか? この状況。

いいのさ、それで。

楽しむことが一番♪

★「おにぎり…。」

ウタコちゃんにリクエストして食べさせてもらう立場なのに、エラそうな坊ちゃん。

強気に言ってみるところがキュートなんだな、これが。

★「うまい…。」

そんなね、そんな渋い顔で言わなくても(笑)。

しかもね、低音でね、「うまい…」って。

しみじみですよ、しみじみね。 しみじみ言っちゃってますよ。

怪物ランドでは、言いたい放題、ワガママやりたい放題していたプリンス。

人間界では、ドラキュラやオオカミ男、フランケンと協力して 問題に取り組んでいるんだもの。

それだけでも、成長じゃないですか。

ドラキュラさんやオオカミ男さん、フランケンさんは、坊ちゃんの姿を見て 心配したり、喜んだり、叱ったりして…。

プリンスとお供3人組との距離が どんどん近づいていますよね。

プリンス自身、相手を思いやる気持ちが少しずつ身についているのではないでしょうか。

それにしても、プリンスとして発言したり行動したりする時は、背筋が伸びていますよね、怪物くんって。

でも、ぐだぐだの怪物くんの時は、猫背。 とっても猫背。

自然と姿勢が違っているのかな。

後ろ姿だけでも、感情が伝わってくるし。

全身で演じているのが よくわかる。

やっぱりすごいぞ、大野君。

いまだ デモキンさまは水槽の中…。

早く復活してくださいませ。

お声が聞きたい…。

怪物ランドのプリンスとの絡みが見たいのであります。

見られるのは、いつなんでしょう?

なんだか、じらされていますなぁ。

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »