« また逢う日まで… | トップページ | 土曜の嵐、土曜も大野 »

2010年4月 3日 (土)

It's so cool!

先日 会社で、久しぶりに会った男性社員の先輩に声をかけられました。

先輩: 大野君、今度は『怪物くん』なんだね。

私  : あ、はい。 そうなんです。

先輩: いやぁ〜、大野君ってさあ、怪物くんにピッタリだよね。

     うん、あの大きな耳も似合ってるよ。

私  : ありがとうございます。 (←なぜかお礼を言う私)

     あれ? ずいぶんと詳しいですね。

     あの耳って、使い捨てらしいですよ。

先輩: えっ、そうなの? へぇ〜。

     使い終わった耳は どうするんだろ?

     その耳を使って、また作品なんか作っちゃったりして。

私  : えっ? あ、そうですね。 かもしれませんね。

     ハハ…、ずいぶんと詳しいですね。

先輩: いや〜、いいよね〜 大野君の怪物くん♪

     ドラマが始まるの、楽しみだなぁ。 それじゃあね。

私  : はい、失礼します…。

あの…。

先輩、妙に詳しくないっすか?

なんでそんなに大野君のことを知っているんですか?

もしかして、大野君のファンだとか。

それとも、『怪物くん』のファンなんですか?

あの…、どっちでしょうか?

この前、上司の方々と打ち合わせを兼ねての昼食をご一緒した時にも、嵐さんの話題になったことがあって。

皆さん、メンバーの名前を知ってる 知ってる。

次々に名前を挙げて、話をしているんですよ。

あの子は何の仕事をしているとか、あの作品に出演しているやらと。

上司たちがメンバー全員の名前をスラスラ挙げて、嵐さんについて語っている光景…。

なんだかとっても不思議な空間というか。

本当に世間の皆さまに知られているんだなって実感しちゃいました。

ある上司は、『歌のおにいさん』を毎週録画して観ていたそうなんですよね。

面白かったから観ていたと。

その上司曰く、「大野君は男ウケする」。

男から見て、コイツいいなって思うって。

大野君は いい味出してるから 好きだなぁ〜って。

そうなんですよね〜♪

やっぱり、わかっちゃいました?

大野君の魅力に気づいちゃいました?

あの、4月17日よる9時から『怪物くん』をやるので、ぜひご覧ください!

…と、がっつり語り合いたいところでしたが、時間切れ。

そうだ、打ち合わせ中だったんだ。

残念。

私が嵐のファンだとか 大野君のファンだとかってこと、職場では皆さんがご存じでして。

それもそのはず。

私が公言しているからなんですけどね。

昨年末、直属の上司からのメールには…

「最近の嵐の活躍は、すごいですね」

と書かれていました。

ええ、直属の上司も嵐さんのことを気にかけている♪

んふふ、素敵な職場です。

さてさて、先週最終回を迎えた『特上カバチ!!』。

詰めの甘さにより(←理由はコレ)、リアルタイムでは観られなかったんですよねぇ。

大野君演じる本多弁護士のシーンは早々に観たのですが、本編を通しで観るまでには至らず。

やっと、最終回の最初から最後までを観ることができました。

タイミングを逃しまくりで申し訳ない、翔ちゃん。

それにしても、本多弁護士、クール超!

黒髪だわ、スーツだわ、弁護士だわ、電話をかけるわ、難しい専門用語をしゃべるわ、窓際に立つわ、こっちを向くわ、だわだわ…。

カッコいい〜!!!

やっぱり、黒髪もいいなぁ。

いや、明るい色の髪もいいんだよなぁ。

どっちも好きなんだよなぁ。

スポーツ紙やWSで大野君を見た時は、成瀬領再び!?と思ったのですが。

『魔王』の、全てを賭けて 美しくも悲しい復讐計画を遂行した弁護士・成瀬さんを思い出したりして。

しかし、そこにいたのは、本多弁護士でした。

成瀬さんより、クールというか、職務を全うする敏腕弁護士というか、したたかさを兼ね備えているというか。

厳しい表情をしていたように思えたんですよねぇ。

落ち着いた声のトーンが、これまたいい!!

うーん、クール超超!!

「弁護士会 綱紀委員会」に、「懲戒請求の申し立て」、「多重債務者救済センター」、「債務整理」…。

確かに、難しくて言いづらそうな言葉がいっぱいでしたね。

なのに、滑舌がいいんだなぁ、これが。

「犬神先生に対する懲戒請求によれば、先生は 多重債務者救済センターなる業者と提携して、依頼された債務整理を誠実に処理していないそうですが。」

今ね、私も声に出して読んでみましたけど、ダメですな。 たどたどしい。

妙にサ行の音が多いような気が…。

何だか早口言葉みたい。

ちょっと眉をひそめていたり、ゆったりと歩きながら電話をする姿も素敵だったなぁ。

後ろ姿もいい!!

電話を持つ手が美しいのぅ。

「ですが、今回は…。(←おぉっ、振り向いた!)

 委員会としても、徹底調査をもって 臨む方針ですので。」

やっちゃえ!やっちゃえ!やっつけてくれー!

本多弁護士は、正義の味方さ。

私に何かあったら、本多先生に依頼したいぞ。

くぅ〜、カッコいい!!

窓から差し込む光を浴びる本多先生が素敵!!

携帯電話を閉じる時の、あの手! なんと美しいことか。

うーん、本多先生のその後が気になる…。

悪事を暴いてやるっ!ってな勢いで、徹底調査したのだろうか?

きっと、やったな。

がっつりと調査したな。

ええ、間違いない。

いやいや、やはり法律の専門用語は難しい。

でも、『特上カバチ!!』HPによると、本番ではスラスラ話していたらしい大野君。

二宮君とセリフの練習をした成果あり!

んふふ、素晴らしきかな。

にしても、怪物くんが可愛い!って言ってたら、この本多弁護士のカッコよさ。

嬉しいじゃありませんか。

180度違う顔を見せてもらえて、大満足。

っつーか、怪物くんは人間じゃないから、180度違う顔って言わないのか。

櫻井君、ドラマお疲れさまでした!

ドラマの撮影もありながら、バンクーバーオリンピックのキャスターもやって…。

いつセリフ覚えてるの? いつ取材してるの?

ってか、いつ寝ているの? と心配になるほどの超多忙ぶりでしたね。

「オトノハ」に綴られた文章を読んで、改めて思いました。

櫻井翔、すげえ!って。 頑張ったね!って。

いやぁ、本当にお疲れさまでした。

あっ、そうそう、

まさかね、最後にキスシーンがあるとは思わなかったんですよ。

んふふ、素敵なエンディング。

まったく、田村のくせに♪

|

« また逢う日まで… | トップページ | 土曜の嵐、土曜も大野 »

あおぞら事」カテゴリの記事

大野智君」カテゴリの記事

櫻井翔君」カテゴリの記事

怪物くん」カテゴリの記事

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

ikuさんへ

本多先生は素敵でしたね♪
弁護士となった大野君をまた見ることができて 嬉しかったです。

嵐さんに好感を持つ男性陣は多いような気がします。
「嵐っていいね~」と言われることが多くなったんですよねぇ。
あの仲良しこよしっぷりが親しみや安心感を与えるのかも。

まさか、上司と嵐の話ができるとは…。
いい時代が来たもんだ♪

投稿: あおぞら→ikuさん | 2010年4月 5日 (月) 13時16分

本多先生とラストのチュー観ました。
グフフッ

上司の方々は流石!お目が高い。

同性からの好感度が高い!って良いですなぁ

大野君を筆頭に、嵐メンバーは老若男女から、愛され親しみを持たれる、粒ぞろいですからねぇ。
応援のしがいと鼻高々なファン冥利♪

投稿: iku | 2010年4月 3日 (土) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« また逢う日まで… | トップページ | 土曜の嵐、土曜も大野 »