« 町田君、おめでと~!! | トップページ | It's so cool! »

2010年3月31日 (水)

また逢う日まで…

今日で 3月も終わり。

なのに、ここ数日、何だかとっても寒かった…。

桜も咲き始めたというのに、冬物のコートが手放せず。

こんなに気温が低かったら、桜もビックリするってなもんですよ。

すいません、確か もうすぐ4月ですよね? ってね。

あの…、もしかして季節を間違って咲いちゃいましたかね? って、桜も戸惑ってたんじゃないかと。

どうやら、明日から暖かくなるらしいのですが、今度は一気に気温が高くなる模様。

桜だけでなく、私たちのカラダもビックリしちゃいそうですので、皆さまご自愛のほどを。

この前の日曜日、とある場所で嵐会を行ってまいりました。

今回のお店は、嬉しいことに TVとDVDが観られる個室。

総勢9名で 嵐さん出演番組のDVDを観ながら、ワイワイガヤガヤ、やいのやいのと楽しんできました。

同じ映像を観ていても、それぞれ誰のファンかによって 観ているところが全然違うんですよねぇ。

マニアの目線はピンポイントすぎて、他のメンバーを目で追うことができないんですな。

まさに、ロックオン状態ですからね。

そんな余裕はないようです。

だから、大野君以外のファンのお友達と一緒に 映像を観たり、お話をしたりするのは とっても新鮮♪

それぞれの目線で語るポイント&ツボを聞いていると楽しいんですよね。

「え?そんなシーンありましたっけ?」 って驚くことも しばしば。

いかに自分が大野君以外を見ていないかってことが わかります。

うーん、それは否めない。

一昨日は、月曜日。

いつもなら、『ZERO』が終わると『嵐の宿題くん』が始まるのに。

『嵐の宿題くん』がない月曜日の夜…。

本当に終わっちゃったんだな。

妙に寂しい。

なんなんだろうな、この喪失感は。

ならば、いつもの放送時間と同じ時間帯に『宿題くん』を再生するべし。

ってことで、先週最終回を迎えた『嵐の宿題くん』をリピートしてみました。

「真夜中(の嵐)、C(の嵐!)、D(の嵐!)、Gの嵐!、そして 嵐の宿題くん。

 8年間続いた この深夜番組、今日 最終回です」

大野君のご報告から始まった「今夜で見納め 最終回スペシャル」。

『5×10』が流れ始め、しんみりするのかと思いきや、そこは『宿題くん』。

『宿題くん』らしく、最終回にパジャマ。

そうだよね、相葉君。

嵐さんの原点は、パジャマだよ。

ゆる~く、そして うだうだ だよね♪

最終回だから、『宿題くん』にまつわるアイテムが勢ぞろい。

布団にパジャマ、乳首あきTシャツ、ピーマン、etc。

★俺らの大好きなゲーム「マジカルバナナ」

「タケちゃん=船員のタケちゃん(武田修宏さん)」ってのが笑える。

余談ですが、タケちゃんこと武田さんは、その昔 日本サッカー界ではスター選手。

いつも ゴール前のいいポジションにいて、シュートを決めてしまう。

不思議と 彼の前に こぼれ球が来たんですよねぇ。

運というか、何かを持っていると感じさせた選手だったんですが。

ええ、私の記憶が正しければ…。

確か マジカルバナナって、大野君は苦手でしたよね?

いっつも大野君で終わっちゃってたような気がするんだよなぁ。

私もね、まさか 怪物くんの乳首が見れると思ってなかったですよ。

右と左のどっちがいいかを尋ねられ、「右乳首」と即答する大野君に大爆笑。

そうか、胸を張って見せたくなっちゃうのか。

なるほど、妙に姿勢がいい。

いつもの猫背はどこへやら…。

★古今東西 四文字漢字ゲーム

四文字熟語は難しいからって、四文字漢字っていう相葉君の発想が素晴らしい!

おかげで大爆笑の名言が生まれましたよ。

「大野復活」っつう名言が♪

どこから?何から復活したの? 大野さん。

んふふ、面白すぎるでしょ。

おっ、次のコンサートの時は、うちわの文字を「大野復活」にしちゃう?

縦横無尽をダブった松本君は、「ツタンカーメンの呪い」再び。

一度 金粉を塗ると落とすのが大変なようで。

そこで、二宮君が「それやるんだったら、最初に取材の写真を撮りましょう」と提案。

いやぁ~、二宮君の頭の回転の早さに感動すら覚えますわ。

取材の写真を撮るために、2人揃ってパジャマのボタンを留める大野君と櫻井君が可愛いっす。

おぉ~、この集合写真は いろんなテレビ誌で見ましたよ。

あれもこれも買ったから、どのテレビ誌だったかは覚えてないけど、いっぱい見た。

そうか、このタイミングで撮影されたものだったんだ。

「こうやってテレビ雑誌の取材の写真は撮られています♪」みたいな裏側が見られるのも楽しいですよね。

二宮君、ご提案ありがと~!

ツタンカーメンに入った松本君は、「キレイ!キレイ!」だの、「似合うよ、とっても」だの、褒められまくり中。

あら、やだ、本当にキレイ!!

何だかとっても光り輝いている!!

ものすごい似合ってる!!

何千年の眠りから ようやく今覚めたからって、

「おはよう」だなんて。

「何千年ですか?起きたの」と訊かれたからって、

「久しぶりだね」だなんて。

松本さん、ヤバイっす! 面白すぎます。

お顔だけじゃなく、コメントも光ってます!!

最近の松本君のコメント、切れ味抜群じゃありません?

★大縄跳びジェスチャー

櫻井君、大縄跳びジェスチャーに出会えてよかったね。

私たちも、ジェスチャー王・櫻井に出会えてよかったよ。

笑いに笑って、表情筋がつるほど笑ったもん。

笑いに笑って、腹筋が鍛えられるほど笑ったもん。

「ムーンウオーク」に、「浅田真央」、「モーグル」…。

「ゴルゴ13」は殿堂入りですよね。

低姿勢で構える姿が最高~!

若干ラジオ体操チックな「千手観音」もいい!!

見事正解した大野君の嬉しそうな顔が めちゃくちゃキュート♪

櫻井君を指差しながら笑う大野君の顔が、ものすごーくいい笑顔なんですよね。

楽しそうな顔を見ていると、こっちまで楽しくなっちゃう!

楽しそうな笑い声を聞いていると、こっちまで楽しくなっちゃう!

暑いからってハーフ乳首でジェスチャーを続ける櫻井君の頑張りに拍手。

今 あなたは とても輝いているよ、櫻井君。

ええ、ジェスチャー王は 有終の美を飾りました。

わーい!ブラックパイナーSOSさんのお二人、オンエアされてよかった!

放送日前にブログを読ませていただいていたので、お二人が登場した時には「おーっ!」と声を上げて喜んじゃいました。

前説、お疲れさまでした!

それにしても、二宮君は優しい。

こういうことを さりげなくやってしまうところが素敵なんですよね。

そういうところに惚れてしまうんですよね。

★櫻井君&大野君の思い出の絵日記

この8年間で一番思い出に残っていることを絵に描いてもらうことに。

やっぱり、お絵かきといったら、このお二人ですよね。

何度 感動し、何度 笑わせてもらったことか。

大野君が描いたのは、フレディー・マーキュリーの似顔絵。

うん、やっぱり上手い!

おっ、さすがは二宮君。

この絵が誰なのか、すぐにおわかりのようで。

出た! 『Gの嵐!』での「エアギターを芸能人に広めたい」の映像!

これはね、インパクト大でしたよね。

そりゃあ、知り合いからメールがたくさん来ますよ。

大野智のすごさを見せつけられましたからね。

櫻井君の描いた絵…、私も「エノキ」に見えました。

おぉ~、さすがは二宮君。

この絵が 何の絵なのか、すぐにおわかりのようで。

『Dの嵐!』での「人は風船で宙に浮かぶのか」という実験は、コンサート中にやったんですよね。

扇がれて飛んでましたよねぇ、相葉君。

嵐さんもファンの皆さんも、めちゃくちゃ楽しそうだったなぁ。

★相葉君のピーマン潜水

「ワイプでいいですよ」と言われても、パジャマをズボンにインさせて、やる気マンマンの相葉君。

始める前 たらいにピーマンを入れてたけど、結局また全部出したようですな。

ストップウオッチを片手に記録係をする松本君の顔が光っています。

暗闇にも負けない その輝き、まさにマーベラス!

「もっと ピーマンを大事に!」に大爆笑です。

★二宮君のマジック

小倉さんのリクエストにより、二宮君がカードマジックを披露することに。

「ひゃあぁぁぁ、怖い~!」と叫ぶは、櫻井君?

え? これは、ツタンカーメンの呪い?

んふふ、松本君の顔は まだ光って見える。

★お別れの挨拶

番組終了に向けて照明が徐々に落とされ、どんどん暗くなっていくスタジオ。

でも、ツタンカーメンはわかります。

まだまだイケる!

とうとう照明が全部落ちて、ロウソクの明かりのみ。

一人ずつ、ひとこと言って、ロウソクを消して 寝ていくことに。

おやすみなさいと言いながら。

そう、真っ暗になったら、ホントに終わり。

小倉さん。

『とくダネ』でも、よく嵐のお話をしてくださってましたよね。

それを聞くのが楽しみでもありました。

小倉さんの口から嵐のことが語られるのが嬉しかったです。

櫻井君。

思い出のスタジオは、そんなにホコリがすごかったのかぁ。

あの小さなスタジオで、やいのやいのやってる嵐さんたちも楽しそうだったなぁ。

小倉さんへの感謝の言葉を含め、最後まで 櫻井君らしい言葉でしたね。

松本君。

そうなんですよね。

最終回だというのに、いつも通りの「ゆるさ」の中でやっているっていう感じがいいんですよね。

うん、期間限定でもいいから復活してください!

相葉君。

本当に毎週毎週楽しませてくれましたよね。

他の番組では見られない嵐さんたちの姿を見ることができたのも、この番組ならでは。

「みんなの想いを胸に、今日は寝ます」って言葉に ジーンときたなぁ。

二宮君。

『宿題くん』のチームの絆は、8年間を共に過ごすことで強くなっていたんですね。

「根気よく育ててくれた」という言葉に、二宮君らしさを感じました。

そうですよね。また『実験くん』で会える日を心待ちにしています。

残るは、大野君ひとり。

ロウソクの明かりも ひとつ。

「俺、映ってる?」って ちょっと面白発言とは裏腹に、瞳がうるんでいるように見えます。

大野君。

クレームの嵐…、私も変な番組だなって思いましたよ。

だって、アイドルがクレームを処理してるんですもん。

でも、そこは さすが 大野さん。

「最終的に、土下座すればいいいんだと」だなんて。

んふふ、確かに大人になりました。

嵐のみんなはスタッフさんに愛されているなって、私たちにも感じられましたよ。

『宿題くん』の「スタッフ日記」なんて、嵐さんへの愛に溢れていましたから。

だから、この番組が大好きだったんですよね、私たち。

一つひとつ言葉を選びながら、自分の想いを語る大野君の挨拶に うるうる…。

感動させておきながら、最後に言ったのが。

「僕は、寝ません」

しかも、カメラ目線で真顔。

泣くの?笑うの?どっち?って、私の頭の中も 感情も 大忙しですよ。

「寝たら終わっちゃうんだよ、みんな!」

と訴えるも、ロウソクの火を吹き消され ジ・エンド。

すべての炎が消え、真っ暗闇の中、呟いた言葉は…。

「お疲れさまでした」

二宮君じゃないけど、「シビア! やだ、シビア!」だわ。

絶妙な間に大爆笑!

なのに、「終わっちゃったよぉ…」って声に、またもや しんみり。

笑って笑って、泣いて笑った最終回も終わってしまいました。

本当に楽しかったなぁ。

やっぱり大好きでした、この深夜枠の番組が。

ファンになる前から観ていた 嵐さんの深夜番組。

寝る準備を終え、テレビもオフタイマーにして、ベッドの中から観ていたのですが。

結局、起き上がって観る始末。

オフタイマーの意味などなし。

だって、面白かったんですもん。

そのうち、毎週 番組を観るのが楽しみになっていったんですよねぇ。

そうしたら、いつの間にか嵐さんのファンになっていました。

そして、嵐の深夜番組といえば、小林清志さんのナレーション。

もう この声は欠かせません。

もともと 次元の声が好きだった私にとっては、最高の組み合わせだったんですよね。

この時間帯に小林さんの声が聞けないのは ちょっぴり寂しいけど、またどこかで逢えることを期待して。

うん、きっとそんな時がやってくるはず。

番組の改編期の特番、期間限定の復活でもいいから、またやってほしいな。

あっ、『実験くん』で逢えるかも?

何なら、深~い時間帯に ひっそりと 番組名を変えてスタートするとか。

いつかまた逢える日を楽しみにしています。

嵐さん、小倉さん、スタッフの皆さん、『嵐の宿題くん』に携わったすべての皆さん、

お疲れさまでした!

そして、ありがとうございました!

いつかまた逢える日まで、おやすみなさい…。

|

« 町田君、おめでと~!! | トップページ | It's so cool! »

あおぞら事」カテゴリの記事

宿題くん」カテゴリの記事

コメント

ねこちゃさんへ

最終回の放送日より、宿題くんのない月曜日を迎えてからのほうが寂しさ倍増でした。
本当に終わっちゃったんだなって。
ぜひ、いつか ちょっとだけでもいいから復活してほしいですよね。

昔の番組の映像を観ると、やっぱり みんな若い!!
それでもって、可愛い♪
でも、楽しさや ほんわかムードは、当時も今も変わらないですよね。

今度始まる番組が楽しくて面白くて、毎週スペシャルな土曜日となりますように!

投稿: あおぞら→ねこちゃさん | 2010年4月 2日 (金) 21時37分

あおぞらさん、こんばんは。
宿題くん、本当に終わっちゃいましたねぇ。
なんだかホント月曜日は変な感じでしたよね。
あ、今日はないんだ、みたいな。

昔の番組はようつべで見たりして。
最終回の挨拶で言ってましたけど、いろんなことお勉強したんだなぁって。
メンバーの成長がホントよくわかるんですよね。
皆さん大人になりました・・・・。

これから毎週月曜日はさびしくて残念ですが。
また新たな出会いに期待して。
次がまた宿題くんのように愛される番組になりますように。

そして期間限定でも宿題くんの復活を祈りつつ♪

投稿: ねこちゃ | 2010年4月 2日 (金) 01時45分

コウさんへ

宿題くんのない月曜日は、ホントに寂しかったですね。
あまり放送をお休みすることのなかった番組だったから、何かポッカリ穴が開いちゃったような感覚…。

私も あのゆる~い感じが大好き♪
きっとね、何らかの形で復活するってこと、あると思います!
ド深夜の枠で ひっそり復活するとしても、一部地域を除くってのは無しの方向で!!
ぜひ「パジャマで うだうだ嵐♪」を全国ネットでドーンと!!!

その時のタイトルは、『帰ってきた、嵐の宿題くん』?
それとも、『嵐の補習くん』?

投稿: あおぞら→コウさん | 2010年4月 1日 (木) 22時35分

らきさんへ

うん、5人は泣かなかったね。
こうして出会いと別れを繰り返しながら、一歩ずつ前に進んできた10年。
そのうちの8年間を共に過ごしてきたスタッフさんへ 感謝の想いを伝える嵐さんは、何だかとっても頼もしかった。
彼らは もうすでに 前を向いて進んでいるんだね。

だって、
「じゃあ行ってくる。あっ、さようならじゃないよね。また会えるから」
だもん。

そう、やっぱり松本君のコメントには注目だよね♪
今後も要チェックだわ。
「なぞなぞブック」は、『Myojo』4月号に掲載されてた!
んふふ、雑誌の山をひっくり返して調べちゃった。

投稿: あおぞら→らきさん | 2010年4月 1日 (木) 22時19分

ikuさんへ

クレーム処理はね…。
ホントは、観ているのが しんどくなる場面もありましたねぇ。
よく頑張っていたなぁ。

今の、ほのぼのとして 温かく やわらかい 嵐の空気を作ってくれた この深夜番組に感謝ですね。
また、うだうだ嵐さんが見たいっす!!

投稿: あおぞら→ikuさん | 2010年4月 1日 (木) 21時59分

あおぞらさん、こんばんは。

宿題くんのない月曜日。
何だかさみしかったです。宿題くんは、嵐ファンになる前から見ていたので、不思議な月曜日でした。

最終回の宿題くん。小倉さんや嵐さんの挨拶、何とも言えない気持ちで見てました。
私は深夜番組のゆるい感じが大好きなので、期間限定でもいいので復活してほしいです。
もっと遅い時間にひっそりと復活したら素敵ですねただ一部地域を除くってのは無しで(笑)

投稿: コウ | 2010年4月 1日 (木) 20時57分

あおぞらさん、こんにちは!

みんな泣かなかったんだよね。
ウルウルだったかもしれないけど、涙をこぼさなかった。
泣いたら×、泣かなきゃ○じゃないよ。
まわりでスタッフさんが声を殺してすすり泣いている中で、5人は泣かなかった。
しっかりと感謝の気持ちを最後まで伝え切った。
そこにね、なんだろう、10年かけて乗り越えてきたもの、築いてきたものの大きさを感じたよ・・・。

でさ、松本さんのコメントには私も前から注目してたのよ。
最近では$誌での『なぞなぞ辞典』発言がツボでした。
どれだっけかな、こそばゆくなるようなデート企画の雑誌があってね。
会話につまったら『なぞなぞ辞典』、みたいな。
どっからくるの、その発想!?
かわいったらありゃしない♪

投稿: らき | 2010年4月 1日 (木) 13時30分

クレーム処理はアイドルなのに、こんな事もやらされるんだぁ!?と驚き。
ジャニーズ所属のお笑い担当か?と思っていたので、彼らが歌い踊る姿に驚きを感じました(笑)。
寂しいけどね…約8年間、楽しい一時を与えて頂いた事に、深く感謝しています。
又いつか深夜に
またウダウダした
円やか一時を提供して頂きたいなぁ~♪と願っております。

投稿: iku | 2010年4月 1日 (木) 05時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 町田君、おめでと~!! | トップページ | It's so cool! »